« 2009年12月14日 | トップページ | 2009年12月16日 »

2009年12月15日の6件の記事

2009-12-15

棚橋、潮崎を大挑発(09/12/15 第1位)

 東スポの紙面より。新日関連。

 カード発表記者会見では友好ムードで、闘いよりも潮崎の二重のほうが気になっていた棚橋ですが、今回は挑発モード。運転免許試験場で吠えます。

 どちらが本当のハイフライかを決めるという潮崎発言に対しては、「運動神経や技じゃなく、俺という人間に興味を示せ」「ならば俺は技をやらない。殴る蹴るのみで戦います。飛車角落ちの棚橋で戦う」とご機嫌斜め。顔や体に具体的にコメントしない潮崎の態度が、ナルシストの自尊心を傷つけたのかもしれません。褒められたら褒め返せ、と。

 更に気がおさまらないのか「(潮崎戦は)まだ刺激が足りない。頼むから、光より早く進化してくれって感じですよ」。格下扱いを徹底します。

 あのはにかみ気味な紳士モードの棚橋はいずこに。これが果たして東スポマジックによるものなのか、ナルシストの意地によるものなのか、あるいは交通違反の末2時間の違反者講習を受けゴールド免許を剥奪された鬱憤がリアルに爆発したものなのか、よく分かりませんので他媒体でのコメントが待たれます。

 →人気ブログランキングへ

 →にほんブログ村 プロレスへ

NOAH、グローバルタッグリーグを”前倒し”開催(09/12/15 第4位)

 1月9日開幕です。

スポーツナビ | 格闘技|ニュース|来年1月にグローバル・タッグリーグ戦開催、杉浦&谷口組が名乗り=ノア
スポーツナビ | 格闘技|ニュース|来年1月にグローバル・タッグリーグ戦開催、杉浦&谷口組が名乗り=ノア 会見で田上社長は「いろいろなチームが出てきて、タッグ戦線がおもしろくなってきている。1年の初めがいいんじゃないか」と、1月開催の理由を説明。また、出場チームについては「他団体にもオファーしている状況で、8チームくらいを予定しています。若くて活きのいい選手に出場してほしいですね」とコメントした。
» sportsnavi.yahoo.co.jp

 これまでは3~4月に行われていたものを前倒し。「タッグ戦線がおもしろくなってきている」という説明が微妙なので、事情があると邪推させます(東スポには「春には別の企画を考えている」、週プロモバイルには「ヘビー級のリーグ戦を4月に」とそれぞれ書かれている)

 無難なところでは「ドーム後の流れ」を期待してというもの。そこからドームの決定カードを眺めるに真壁・本間組と思いたくなりますが(僕だけ?)、「若くて活きのいい」が気になります。NO LIMITをいきなりとかあるかしら。メキシコでの癖を修正する時間がないと、せっかくの凱旋に水を差すと思いますが。

 ちなみに真っ先に参戦を表明したのが杉浦・谷口組。

スポーツナビ | 格闘技|ニュース|来年1月にグローバル・タッグリーグ戦開催、杉浦&谷口組が名乗り=ノア
GHCヘビー級王者の杉浦は、谷口とのタッグについて「すごい上の人と組んでやるより、僕と組んだ方が(谷口の)良さが出るかなと」とタッグ結成の経緯を説明した。
(中略)
谷口も緊張した表情で「(小橋&秋山組を)半殺しにします」と、優勝に向けて意気込みを語った。
» sportsnavi.yahoo.co.jp

 谷口の発言が気になりますが、週プロモバイルを見ると、杉浦がかなり煽っている。曰く「小橋、秋山と組んでもおもしろくないって」「小橋、秋山が嫌だからと言え」「(去年は)秋山が(谷口の)足引っ張ったんだろ」。NOAHでは異彩を放つ珍しい挑発です。

 ただし、東スポによると、これだけ挑発されている秋山・小橋の出場が微妙らしい。秋山の体調問題。また田上社長も出場しないと既に明言。東スポにおもしろおかしくチーム予想を書かれるのに懲りたか。

 →人気ブログランキングへ

 →にほんブログ村 プロレスへ

飯伏、アキバでメイドになる(09/12/15 第5位)

 12.25アキバプロレス第3試合で、アキバらしい試合が実現。

菊タローの日々 : えっ!?風香、飯伏がメイド?
2人の選手が入場して試合スタートし、1分ごとに選手が入場し、最後に残った選手が優勝。選手は全員メイド服着用で勝敗は3カウントフォール、ギブアップ、KO、オーバー・ザ・トップロープで決するいわゆるロイヤルランブル形式です。
» kikutaro.livedoor.biz

 メイドランブルとでもいいますか。

 参加選手はアップルみゆき(撮影好きメイド)、紫雷美央&イオ(姉妹メイド)、風香(痴漢撃退メイド)、華名(社長のくせにメイド)、佐藤光留(真性メイド)、そして我らが飯伏幸太(技能賞メイド)!

 これはいいブッキング。

 女子レスラーは皆いわゆる「美人レスラー」だし、男子もメイドにゆかりのあるレスラーだけ。ほぼパーフェクトなメンツでしょう。アキバだけに男子の女装も違和感無し!メイドの中のメイドを決める大一番です。

 「佐藤はまあアレだとしても、飯伏がメイド馴れ?」という、飯伏初心者の方もいらっしゃるでしょうが、実は彼氏、なかなかのメイド好き、じゃなかったメイド衣装好き。

 僕の知る限りでも、記者会見試合で、二度メイド姿を披露しています。立派なアレですね。

 おそらく技能賞受賞後初メイド。プレミアムメイド。これは見たいかも(きっと行けないけど)。

 →人気ブログランキングへ

 →にほんブログ村 プロレスへ

 

永田の相棒は曙。テリー、ブッチャー参戦。新日本1.4ドーム決定カード第4弾(09/12/14 第4位)

 新日本1.4東京ドーム大会の対戦カードが発表されました。

スポーツナビ | 格闘技|ニュース|テリー・ファンク、ブッチャーの参戦が決定=新日本プロレス
<NJPW vs. NOAH スペシャルシングルマッチ 60分1本勝負>
真壁刀義(G・B・H)
モハメド ヨネ(プロレスリング・ノア/DISOBAY)

<スペシャル8人タッグマッチ 30分1本勝負>
テリー・ファンク、長州 力、蝶野正洋、中西 学
アブドーラ・ザ・ブッチャー、矢野 通、飯塚高史、石井智宏(CHAOS)

<スペシャルタッグマッチ 30分1本勝負>
永田裕志、曙(青義軍)
田中将斗、TAJIRI(CHAOS)
» sportsnavi.yahoo.co.jp

 昨日のエントリーで話題にした永田のパートナーは曙。お祭りムードがあります。TAJIRIとはハッスル対決。あ、田中ともか。ていうか永田も番外篇ながらハッスル参戦経験あり。いずれにしろ面白い顔合わせ。誰が勝つか誰が負けるか読みづらいカード。TAJIRIが永田に恥をかかせたうえで反則負け?でもそれは普通すぎる?いずれにせよ永田とTAJIRIで決着がつきそうな気が。

 (ちなみに昨日のエントリーで誰がパートナーかと悩んでいた僕に、コメントで曙ではと教えてくれた人がいました。ありがとうございます。永田さんと横綱の関係は押さえていたつもりでしたが、すっかり失念。先日、東金の中継のビデオをHDDレコから消した際に、その記憶も消してしまったようです。という言い訳はともかく、僕ももっと修行が必要ですね。いや、それにしてもBLOGって面白い)

 スペシャル8人タッグは、まあお祭りですね。なんだかんだ言って、実際試合すれば見たくなります、テリーもブッチャーも。

 個人的には長州とテリーの両レジェンドがどんな感じで絡むのか注目です。かつて「長州はプロレスを知らない」と批判し、いわゆる前田の「長州蹴撃事件」の際にも辛辣なコメントを発したテリーが、果たして長州と笑顔を交わしあうのか!何かをきっかけに火花を散らしあうのか!ってまあそんな昔のことはとっくに忘れてるでしょうね。

 それにしても中西はここで使われるんですか、もったいない。今年はブレイクしかけたのに。

 真壁VSヨネ決定には意気消沈の真壁党の方も多いかと思いますが、真壁・本間組がGHCタッグ挑戦→戴冠に至る流れを妄想して楽しむ一里塚とするのが吉でしょう。ああ、本当にそうならないかしら。久々に「これが現実だ!」って聞きたい。

 →人気ブログランキングへ

 →にほんブログ村 プロレスへ

続・菊タローは神!(09/12/14 第3位)

 前回のエントリーで取りこぼした話をいくつか。

maikai: 1年の成長を証明した真田聖也
 オープニングは船木誠勝vs菊タローの異次元対決。試合前に「あまり変なことをしたら、覚悟して下さい。殺ります」というクールな船木のVTRにドッと沸く後楽園。
» mimi.sub.jp

 こういう前振りがあったんですね。これを受けての、ヒクソン物真似じゃあ盛り上がる。はっきり言って船木ってシャレが通じなさそうじゃないですか。日本刀でヒクソンに斬りつけようと考えたとか、ちょっとナニなエピソードがいろいろあるじゃないですか。昔のBLOGの名前もMADNESSだし(考えすぎ)。そんな男に静かに「殺ります」とか言われたらたまらない。盛り上がること必定。

菊タローの日々 : 異次元から戻りました
ていうかお客さんのあの異常なまでの期待度は何だったのか。決して菊タローならやってくれるとかそんな空気じゃなかった。船木、菊タローを殺せ!キル・ザ・菊!そんな期待感だった。おまえら(笑)

» kikutaro.livedoor.biz

 当事者も異常な期待度をひしひしと感じていたようです 。ていうか、「菊タローを殺せ!キル・ザ・菊!」って明らかに梶原先生の世界。さすがちょっと前に空手バカ一台のDVD-BOXを勝って一気に見切っただけのことはある。

 しかしこのエントリー読んで初めて気づきましたが、菊タロー全日本は久々だったんですね。何の違和感もなく受け入れていた。全日本が似合う男。

 最後に、試合後の菊タローの写真がアップされているのがこちら。雄弁な写真です。ホント、菊タローは神ですね。

 →人気ブログランキングへ

 →にほんブログ村 プロレスへ

ハッスル、やはり見通し暗く(09/12/14 第2位)

 昨日のデイリーソースのエントリーの続報。

 といってもソースは違うところ。

ハッスル、ハッスル、ハッスル、ホイ! | 元Fight野郎
さて、ゼロワンといえばハッスル絡みの情報が流れたが、そのあたりも某氏に直撃。紙面に出たのとは少し違ったニュアンス。要するに「ハッスルを買ってくれという打診があったが、それはNO!」。権利関係を含めて、ハッスルの名前だけ何とか生かせないかと模索しているといえばわかりやすいかな?
» wfight.jugem.jp

 やっぱり名前だけが欲しいようで。

 まだ道を模索している段階ということで、それもまたほっとする話。

 ゼロワン、さすがにそこまでアレではないよねと、胸をなでおろします。

 まあ何が真実かはまだ分かりませんが。

 ちなみに上の「元Fight野郎」、曙と川田にハッスルの内情について訊いてみた顛末も載っているので要チェックです。「元Fight野郎」特有のボカシ方(飯の種だから当然ですね)で、何が何やらという感じですが、凄いことが起こっていたのだろうなということだけは分かります。

 →人気ブログランキングへ

 →にほんブログ村 プロレスへ

« 2009年12月14日 | トップページ | 2009年12月16日 »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート