« 2009年12月28日 | トップページ | 2009年12月30日 »

2009年12月29日の4件の記事

2009-12-29

【ニュース有象無象】東スポ、マット界5大ニュース発表ほか(09/12/29 第3位)

 記念すべき100エントリー目を、この不人気企画でさらっと。

■東スポ、マット界5大ニュース発表

 1位:三沢殉死、2位:魔裟斗引退、3位:夢の大連立(Dynamite!!&SRC)、4位:船木電撃復帰、5位:高山3団体制圧。毎年どんなだか忘れちゃったけど、こんな感じだっけ。4位5位とか東スポ的にはもっとありそうな気がするけれど。ていうか柔らかめの裏5大ニュースとか見たい。ちなみに、今回の東スポはお正月特別号。小橋&仁志退団、棚橋インタビュー等の企画あり。

 

日刊バトル大賞女子プロレス部門発表。アイスリボン勢が全賞独占

 おめでとう!ただ読者投票の結果とはいえ、全賞受賞はツゥーマッチな感も。MVPは超順当、タッグ、最高試合は順当だと思いますが。まあでもこれも一つの民意の現れ。他の女子選手は奮起を。須山さんの「火曜女子プロレス」最新回では、来年に危機感を持ってる関係者が多いという旨書かれていましたが、どうなるか。あ、こっちにも書いておこう。●MVP さくらえみ(アイスリボン)=初、●敢闘賞 真琴(アイスリボン)=初、●技能賞 藤本つかさ(アイスリボン)=初、●タッグ賞 さくら、米山組(アイスリボン、JWP)=初、●最高試合 田村欣子-さくらえみ(5・5 後楽園ホール)。各賞投票のベスト5はこちら。あと技能賞・藤本つかさの喜びのエントリーはこちら。突然のきりたんぽでびびると思いますが。

 

キッスの世界!

 続けて藤本つかさのエントリーから。高橋奈苗へのバースデープレゼントとして、アイスの選手が歌と踊りを披露とか。懐かしい。関係ないですが、高橋、あの頃に較べてかなり綺麗になった気がします。

 

TAJIRI、ハッスルの後楽園ドタキャン発覚時には冷静だった

 そうなる可能性の方が高いと分かっていたみたい。まず、新Tシャツの発送先を後楽園から別の場所に変更する手続きを取ったとか。他にも韓国プロレス界の舞台裏とか(水の話とかイヤだな)、遠征おもしろ話が満載。面白いエントリーです。

 

澤、黒木メイサになりきる

 まあ、なりきってないですが。相変わらず脳ミソが無さそうで楽しいです。中澤CEOの写真もどうかと思う。

※ブログランキングに参加しています。

クリックいただけると幸いです。

 ■人気ブログランキング
 
 ■にほんブログ村 プロレス

 (本日、子守及び大掃除のため短縮版で)

三田さん、2009年プロレス5大ニュースを選定(09/12/28 第1位)

 はい、まずは猫耳アワーをどうぞ。ネタバレする前に。

 

  

 新しい髪型がよく似合っている三田さんが、プロレス5大ニュースを選定しました。結果は以下のとおり。

 1位 三沢さんにさよならを

    第34回 鳴りやまないスパルタンX。

 2位 両国ピーターパン

    第45回 DDTはいまから出発です。

 3位 中西学IWGP初戴冠

    第29回 ゴールデンウィークレビュー!

 4位 プロレス大賞に風穴を

    第61回 2009年度 東京スポーツ社制定 プロレス大賞発表!

 5位 真壁刀義G1初制覇

    第44回 G1で輝いた男たちに感謝を。

 一応、それぞれのニュースに関連あるコラムのリンクを貼っておきました。必読。

 

 コラムの話で言えば、僕の印象に一番残っているのは三沢さんの話。カミングアウトしてしまうと、僕が最初に読んだ猫耳アワーってこの「鳴りやまないスパルタンX」だったんですね。それまではこのサイトの存在すら知らなかったんですが、何かの拍子で見つけて。あぁ三田さん、こんなのやってるんだくらいの感じで当時最新だったこの回読んで。それで凄く打ち抜かれた。抑えてるトーンなんだけど、抑えきれない感情と思い出が迫ってくるこの追悼文を読んで、僕は三沢さんが亡くなって初めて、目頭を熱くしてしまった。たぶん通勤中に携帯で読んでたと思うんだけど涙が流れないようにするのに必死だった。なんでこんな胸に迫る文章が書けるのだろう、と思っていたけれど、今回のコラムを読んで納得。

三田佐代子の猫耳アワー 第65回 わたくしが選ぶ2009年プロレス5大ニュース。
誰かとさよならしなければいけない時の文章を褒められるのは、どことなく落ち着かないものです。こんな悲しい文章ではなく、もっと楽しい、いいニュースについて書いた時に褒めて頂けるのであれば、一緒に喜べます。
ただ、私は本当に辛い時に、それを文章にすることで乗り越えてくることが出来ました。と同時に、私の立場からいっても、その辛さから逃げるのではなく、それを言葉にするのが使命だとも信じてきました。

もちろん私に出来ることは力量的にも限られています。でも楽しいことばかりじゃなく、辛いことがあった時にそれを文章にし整理し吐き出すことで、自分自身を多少なりとも納得させることが出来ました。書かなければ、逆にその辛さに押しつぶされそうでした。

» www.samurai-tv.com

 形にならない思いを吐き出し、整理し、乗り越えようとする、人の「生」の力が心を動かすんですね。三田さん、また落ち着かなくさせます。すいません。でも僕はあの追悼文に心を動かされました。プロレスに頑張ってほしいと思いました。そして僕も、これだけ愛された三沢さんのように頑張りたいと思いました。この思いの延長線上に僕のblogがあります。そうは見えないかもしれませんが。
 

※ブログランキングに参加しています。

クリックいただけると幸いです。

 ■人気ブログランキング
 
 ■にほんブログ村 プロレス

RG、新日本(の端っこに)上陸(09/12/28 第2位)

 端っこも端っこですが…。

 RGが新日本ドーム大会のパンフレットに登場します。

新日本プロレスオフィシャルWEBサイト -NEWS- 表紙は中邑真輔! 新日本芸人座談会に、菅林社長の“つぶやき”分析! 大充実の1.4東京ドームパンフを押さえろ!!
新日本プロレスオフィシャルWEBサイト -NEWS- 表紙は中邑真輔! 新日本芸人座談会に、菅林社長の“つぶやき”分析! 大充実の1.4東京ドームパンフを押さえろ!! ■「新日本大好き芸人が大集結!!」
ハチミツ二郎×ユリオカ超特Q×RG!新春特別座談会

 あのRGが新日本に侵攻!? そこを「新日本社長」の座を目指すハチミツ二郎さん、そしてドラゴンモノマネが大好評のユリオカ超特Qさんが、「またぐなよ!」&ドラゴンストップ! 
» www.njpw.co.jp

 新日本、機を見るに敏というか。節操が無いというか。そもそも関係が良好でないであろうドラゴンのネタとかもいいんでしょうか。でもこういうアグレッシブな新日本は大好きです。

 リンク先見ると他にも面白そうな企画が多い。最近パンフとか買ってないけど、こんな充実してるんですね。ちょっと欲しくなった。4日は仕事の都合で行けない(PPVすら生観戦できない。悔しい)のですが、パンフだけでも欲しいかも。

 

※ブログランキングに参加しています。

クリックいただけると幸いです。

 ■人気ブログランキング
 
 ■にほんブログ村 プロレス

後藤洋、重圧に負ける?(09/12/28 第3位)

 東スポから。

 ドームで杉浦の持つGHC王座に挑戦する後藤。大会場で他団体のベルトに挑戦するだけでも相当なプレッシャーですが、ましてや相手には2連敗中。次に負ければ、進退を問われかねない一戦とも考えられます。無論、精神状態も尋常で無いはず。そう思うと、なんでもない後藤の言葉がいちいち気になってきます。

東京スポーツ(紙面) 後藤のコメント
今回のテーマは『戦(いくさ)』ですね。それも天下分け目の大一番ですよ。入場では、よろいを着ようかと思ってます。
» www.tokyo-sports.co.jp

 2つめの文までは分かりますが、何故そうなるのか。戦前から明らかに体力を消耗しそうなのに。狂気が宿っている。

 プレッシャーは更に妄想をも生み出します。疑心暗鬼の目を身内にまで。

東京スポーツ(紙面) 後藤のコメント
それにしてもなぜ(本家の)マシンは杉浦と組んでいたのか。もしやマシンや青義軍はノアのスパイなのか。
» www.tokyo-sports.co.jp

 考えすぎです。

 こうなってくると、この前の発言も気になってくる。

東京スポーツ(紙面) 後藤のコメント
(杉浦が)ノアを背負う気がないなら、俺が新日本にいながらノアを背負うしかない。
» www.tokyo-sports.co.jp

 なぜだ。ちょっと怖くなってきました。

 

※ブログランキングに参加しています。

クリックいただけると幸いです。

 ■人気ブログランキング
 
 ■にほんブログ村 プロレス

« 2009年12月28日 | トップページ | 2009年12月30日 »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート