« 2009年12月29日 | トップページ | 2009年12月31日 »

2009年12月30日の3件の記事

2009-12-30

大晦日、プロレス界でもナノ連立(09/12/30 第3位)

 (好事家には今更の話でしょうが)

 大晦日の格闘技界大連立がマット界の話題を独占している昨今ですが、プロレス界でもこの日は「連立」が盛んです。

 後楽園の天下三分の計スペシャルは比較的よく知られているところでしょう。DDT、大日本、K-DOJOとインディーの雄が連立を組みます。また、ターザン山本プロデュース「夢の架け橋」@新木場も、一部のファンにはその存在が知られていることでしょう(規模的にはその名が泣きますが)。

 しかし、それらよりも小さな、否、小さいけれども好事家にとっては先の2つ以上のインパクトを持つ連立がひっそりと行われることは、ご存じでない方がほとんどのはず。

暗黒プロレス組織"666"blog:「~666×CPE×佐野直プレゼンツ~掃き溜めオールスター年越し寒中大騒動怪die弐怪目!」追加対戦カード決定
■特別試合
▼混ぜるな危険!!最初で最後のタブートリオ結成!
 正月なんか来やしない!?史上最悪カウントダウンスペシャルマッチ
ミスター・ポーゴ&ザ・クレイジーSKB&サバイバル飛田
vs
紳士服の小仲&ガチャピンピン&ムックムク
» blog.livedoor.jp

 こいつぁ、すごい。

 「混ぜるな危険」のキャッチが相応しい連立チームです。

 (12月8日にはリリースされてたんですね。ホントに知らなかった)

※ブログランキングに参加しています。

クリックいただけると幸いです。

 ■人気ブログランキング
 
 ■にほんブログ村 プロレス

GK、小鉄さんに大喜び(09/12/29 第1位)

 我らがGK先生が、J-CUPの舞台裏をチラリと。

 相変わらずのデヴィッド推しの話も熱いですが、やはり気になるのは初日二日目とやりたい放題だったディーノの話。そして、そのディーノに不快感を露わにしていたという山本小鉄さんの話。まずは初日。

kamipro.com | 金沢“GK”克彦のこちらプロレス村役場ドットコム | ストロングスタイル論争に男色ディーノ参戦!平成の天才児・丸藤正道をデヴィットが超えた?
最後は、意味もなくケツを出してからの外道(ゲイ道)クラッチでディーノが邪道を下す大金星。ホールは興奮のルツボと化した。ところが、その光景を1人だけ凄まじい形相で凝視している御仁がいた。翌23日、『Jスポーツ』の放送席で解説にあたる山本小鉄さんだ。

小鉄さんは、試合終了と同時にサッとイスから立ち上がると、バックステージに向かった。そして、新日本の大会運営スタッフに向かい、「なんで、あんなヤツを上げたんだ!!」と怒鳴り散らした。
» www.kamipro.com

 関係者のブログやら何やらで断片的に聞こえていた話の、核心が明らかに。

 これが2日目の衝突につながる。

 ビデオで見たけど、入場時のディーノのテンションが、前日と変わってないところに感心する。小鉄さんの怒りっぷりも当然聞こえているはずなのに、全く意に介するようなところがない。男性客にはキスを、女性客の髪飾りは奪い取って全力投球(いつも思うけどこの女性客への思い切りの良さが凄い)、そして実況アナにもキスの洗礼。それも小鉄さんの目の前で。見上げたプロ意識だと思う。小鉄さんのパンチは当たらなかったのか、敢えて当てなかったのかは分からない。でもGK指摘のとおり、試合前半の終始無言が本気の怒りを表していた気がする。実況アナいなければ放送事故ですよ。また、ディーノが決して小鉄さん直にはアクションを起こさなかったのも、かなりリアルだった気がする。

 で、GKらしいのは、この衝突について冗談めかして小鉄さんに訊いていること。大会終了後のトイレでの話。

kamipro.com | 金沢“GK”克彦のこちらプロレス村役場ドットコム | ストロングスタイル論争に男色ディーノ参戦!平成の天才児・丸藤正道をデヴィットが超えた?
そこで、「最大のインパクトは、小鉄さんのガチパンチですよ」と私が振ると、ちょっと顔をしかめて無言になってしまった。まだこの人、怒っている。こちらも頑固なまでにプロだし、こういった頑固ジジイが1人ぐらい残っていなければ、新日本ではないと思う。
» www.kamipro.com

 後段、小鉄さんを立ててますが、明らかに面白がってますね。

 しかし、今後この2人の絡みはあるんでしょうか。試合後コメントで、小鉄さんのやり方が行き詰まったからこうなっちゃったんでしょ的な発言があって、このまま何もなかったことになっちゃうのもどうかと。アームレスリングマッチとかでやったら面白いと思いますが。

※ブログランキングに参加しています。

クリックいただけると幸いです。

 ■人気ブログランキング
 
 ■にほんブログ村 プロレス

みちのく宇宙大戦争ファンに朗報?(09/12/29 第2位)

 異常な盛り上がりを見せたともっぱらの評判の、12.12宇宙大戦争

 僕もワクワクしながらサムライでの放送を待ったのですが、いざ放送された映像を見て超ショック!なにしろボカシが凄い。いや、識者のブログで「そのままを放送するのは難しいのでは」と言われてたし、Sアリーナでも「鉄腕くん」は映らずじまいだったからそれなりの覚悟はしていたんだけど、まさかあそこまでとは。

 「鉄腕くん」が映るショットは、原則全面ぼかし。問題の部分だけを処理してくれるならよかったのに、全面モヤがかかってしまうので見ているのが辛かった。イライラした。それこそAVみたいに消し面積の小ささを競うくらいの意気込みでやってくれればいいのに。あの宇宙大戦争ブランドですよ!宇宙大戦争!

 でもまあ放送スケジュールの都合もあるから、そんなに手間暇かけられなかったのかしらと大人の気持ちで憤りを押さえ、今後の完全版(っつってもそれなりに映像処理は入るんだろうけど、かなり見やすさを工夫したバージョンってことね)放送を期待しようと思っていた僕でした。いや、そんなケアあるわけ無いよなと思いつつ、そうならないかなって。マッチ棒一本分の希望ですよ。みなさんそう思いましたよね。うん。

 そんなけなげな僕らに対し「手遅れ」の週プロ松川記者から朗報が。

 既に、みちプロが発売をリリース済みの宇宙大戦争DVDの話。

週刊プロレスオフィシャルブログ 【週刊プロレス 編集裏日記】 powered by プレイヤーズ: みちプロ=ノーフィアー!?
気になるのは鉄腕クンの存在。サムライTVではモザイクがかけられたが、果たしてDVDではどうなるのだろうか。極秘に入手したDVDのプロトタイプ・パッケージ(=写真)には、普通に鉄腕クンが掲載されているだけに、期待は高まるところだが…。 「まあそのへんはね(ニヤリ)。ファンの皆さんの期待に応えるのがみちプロですから」  不敵な笑みを浮かべながら、こう語るのは“世界のうーちゃん”こと宇田川公延取締役。
» wpr-ura.blog.players.tv

 これは買うしかないですよね。でもどうやって処理するんでしょ。気になる。「鉄腕ア○ムではありません」とかテロップ入れても、この時代なかなか難しいでしょうし(昔のプロレスビデオには、入場テーマ、そのまま原曲が入ってたりしたのがあったのにね。世知辛い)。

※ブログランキングに参加しています。

クリックいただけると幸いです。

 ■人気ブログランキング
 
 ■にほんブログ村 プロレス

« 2009年12月29日 | トップページ | 2009年12月31日 »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート