« J-CUP惜敗のフジタ“Jr”ハヤト、ちょっといい名言(09/12/23 第3位) | トップページ | J-CUP初日、識者の声:GENTAROって凄いね(09/12/23 第1位) »

2009-12-24

サスケの大予言 in 週プロモバイル、来年1月公開(09/12/23 第2位)

 昨日の積み残しから。

 僕が週プロモバイルに加入したのが今年の9月とかくらいだったから知らなかったんですけど、毎年恒例の行事があったんですね。

 鈴木健さんが聞き手になって、サスケが新しい年に起こることを予言するという企画らしいのですが、健さんが週プロ及び週プロモバイルをやめたことから、その存亡が危ぶまれ、混乱があったとか。曰く、

サスケの大予言、今年もやったわけだが - 鈴木健.txt公式サイト/Ken@suzuki.txtさんのMySpaceブログ| PITHECANTHOROPUS ELECTUS
それこそサスケの大予言が終わってしまったら、いったいどうやって新年を迎えればいいんだ!と言わんばかりにあせりの色がにじみ出ていたのだ。そうした民意は業界関係者やサスケメイニアの同業者に留まらず、週プロ本誌読者やモバイルユーザーからも多く寄せられた。

「サスケさんの予言は携帯サイトの限られた会員向けのコンテンツの枠を明らかに超越しています。それこそ、この企画を持ち込めば『サイゾー』あたりが喜んで飛びつきますよ!」

そう熱弁を振るったのは同業者でありユーザーでもあるマッスル坂井。
» blogs.myspace.com

 とか。

 そう言われると損していた気分になるので、さっそく週プロモバイルのアーカイブをチェック。確かにこれはただごとではない。構造は、今や内面的怪奇派ともいうべきサスケのアレな話(最近のドスカラスとの抗争とか目眩がするのでエントリー作成を断念しました。ただ読む分には面白かったのに)を鈴木健さんが鮮やかな手綱さばきでコントロールして会話を成立させるといったものですが、内容的にはどうしたってつけたくなるだろう「(笑)」を安易に使っていないことから、何故か緊迫感のある手練れの剣豪同士の対決のような空気を醸し出しており、読んでてハラハラする。まあこれは勢いで書いたから、話10分の1くらいに思ってほしいですが、ホント面白いですよ。

 で、リンク先を参照してほしいのですが、結局、鈴木健さんが引き続き聞き手となって来年1月1日から連載が始まるとか。要チェックです。

 ちなみに鈴木健さんのこのエントリーで、僕的に最もフックしたのは以下のくだり。「次世代サスケソムリエ」松川記者にあとを任せようと決意した際の話。

サスケの大予言、今年もやったわけだが - 鈴木健.txt公式サイト/Ken@suzuki.txtさんのMySpaceブログ| PITHECANTHOROPUS ELECTUS
バラモン兄弟から「あいつは手遅れだな」という最高の誉め言葉を頂戴している松川記者は、そうした評価にたがわぬサスケソムリエっぷりで宇宙大戦争の盛り上がりに一役どころか十役も二十役も買ってきた。正直、常に最前線で取材している記者と比べたら、私など老兵は去るのみ、新しい酒は新しい皮袋に盛らねばならぬといったところにすぎない。
» blogs.myspace.com

 松川記者に対する「あいつは手遅れだな」という絶妙な評価が心に響きました。僕が今週プロで一番気になる記者ですが。あと後半は長老節なんですかね。鈴木違いの。(マニアックな話これ以上触れまい。良心)

 →人気ブログランキングへ

 →にほんブログ村 プロレスへ

« J-CUP惜敗のフジタ“Jr”ハヤト、ちょっといい名言(09/12/23 第3位) | トップページ | J-CUP初日、識者の声:GENTAROって凄いね(09/12/23 第1位) »

みちのく」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

メディア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549671/47098001

この記事へのトラックバック一覧です: サスケの大予言 in 週プロモバイル、来年1月公開(09/12/23 第2位):

« J-CUP惜敗のフジタ“Jr”ハヤト、ちょっといい名言(09/12/23 第3位) | トップページ | J-CUP初日、識者の声:GENTAROって凄いね(09/12/23 第1位) »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート