« 2010年1月2日 | トップページ | 2010年1月4日 »

2010年1月3日の3件の記事

2010-01-03

”襲撃王”ヨネ、またも真壁をアレだって(10/01/03 第1位)

 東京ドームシティで行われたドーム前日公開会見にて、欠席していたヨネが最後に登場。真壁を襲撃しました。

 その瞬間がコレ

 遅刻のテレ隠しとしては、ちょっと暴力的ですね。

 ちなみに真壁は、欠席(と思われていた)のヨネに対し、

新日本プロレスオフィシャルWEBサイト -NEWS- 因縁再着火!! 会見終了後、モハメド ヨネが真壁を急襲! 「レッスルキングダムIV」前日会見(2)
新日本プロレスオフィシャルWEBサイト -NEWS- 因縁再着火!! 会見終了後、モハメド ヨネが真壁を急襲! 「レッスルキングダムIV」前日会見(2) この場所がどういう意味を持っているのか、分かってるんだろ。ノアのジュニアの兄ちゃんが来てんだよ、ちゃんと。テメェみてぇな腰抜け野郎が、テメェの団体の名前に傷つけるの忘れんなよ。いいか、現実見せてやる。ただそれだけだ
» www.njpw.co.jp

 こんなコメントを残していたわけで、全く面子を潰された形。外敵相手に完全ヒールモードになる真壁を、久々に見られるお膳立てが整いました。

※ブログランキングに参加しています。

クリックいただけると幸いです。

 ■人気ブログランキング
 
 ■にほんブログ村 プロレス

鈴木みのる、1.4ドーム来場予告(10/01/02 第1位)

 全日本1.2後楽園大会バックステージにて。

 一部報道で、永田の対戦相手としてドーム出場が取りざたされたこともある鈴木みのるが、ドームへの来場を予告しました。

スポーツナビ|格闘技|速報
スポーツナビ|格闘技|速報 みのる、「高山が、オレたちの仲間の高山がグランドスラムを達成したのなら、オレとケアはメジャーのタッグタイトルを同時に戴冠というのをやろうよ。世界タッグとIなんとかとGなんとかの……。明後日なんか(東京ドームで)あるらしいから、とりあえず行った方がいいか。明日は越えてベルト持参で行けば、馬鹿みたいな犬が食いついてくるだろう。お客の期待は裏切らない。予想はひっくり返す。……あ、いけねぇ! 売店行かなきゃ、売店!」

» sportsnavi.yahoo.co.jp

 スポナビの取り上げ方は、船木への腕折り予告中心。ドームに関しては太字表記されているものの、特にクローズアップされていない。唐突だからリップサービス程度に捉えた(直後に売店の話だし)?早くも大晦日ネタを取り込んだ話題性を選択した?

 個人的には、NOAHとよりも全日本との対抗戦の方が「プロレス日本シリーズ」らしく思えるので、この流れは大歓迎。まかり間違って、三つどもえの対抗戦とかになったらかなり刺激的。GURENTAIなら、3団体股にかけて…と想像させる実績はあるが。

 まあでも「高山がグランドスラムを達成したのなら」という留保がついているし、明日(3日)の世界タッグ戦の行く末により話の展開が変わるかもしれないしで、期待しすぎるとがっかりって展開になっちゃうかもしれません。

(もし「新日VS全日」全面対抗戦実現なら、浜と新日本勢の絡みとか見てみたいですね。異次元対決っぽくて。NO LIMITvs曙・浜とかいいかも)

※ブログランキングに参加しています。

クリックいただけると幸いです。

 ■人気ブログランキング
 
 ■にほんブログ村 プロレス

【ニュース有象無象】続・RG新日本(の端っこに)上陸 / TAJIRIが大晦日後楽園の謎にアンサー ほか(10/01/02 第2位)

 正月は色々と忙しいものですね。

続・RG新日本(の端っこに)上陸

 先日紹介したRG登場の新日本ドーム大会パンフレット。その対談のさわりが公開されています。好きな番組がSXWというのが渋い。確かに地上波での放送大会数が少なくなってるから、節目の後楽園とかいい大会やってるんですよね。小鉄さんの解説も味わい深いし。ちなみに、小鉄さんの解説といえば、去年は長州と一緒にやったG1の解説が良かったですね。二人で現場批判を重ね、止まらなくなっていったその様は、責任が無いことの楽しさ自由さ美しさを、僕らに教えてくれました。まあ清原と新庄のオールスター戦解説には及ぶべくも無いですが。でも、またやんないかな、ああいうの(ちなみに上のリンク先、Dynamite!!テレビ観戦の話も面白いです)。

■TAJIRI、大晦日後楽園の謎にアンサー

 鈴木健さんが「それにしても、後楽園ホールの控室は108人(ランブル以外の出場者、スタッフも含めると150は上回っていただろう)も収容できることがこの日、証明されたといえる。」と言っていた大晦日の後楽園。この表現はネタだとしても、それでもかなりの人数がいたはずのこの日、大御所の部屋は大御所の部屋なりのスペースが必要だろうしで、控え室はパンク状態ではないかと思っていたところ、TAJIRIのblogにそのアンサーが。まさに汁レスラー的な扱い。まあイベントの現場はこういうことありますね。

■松本ナンバー1決定戦

 大晦日のNEO後楽園大会で開催。ダンプ松本VS松本浩代VS松本都。苗字が同じだけで、なんか意図のよく分からないマッチメイクだなと思ってましたが、松本都のBLOGを見て分かりました。「そして湧き起こる『松本』コールに誰を応援しているのだろうと大混乱しました!!」。これがやりたかったんだ。僕もまだまだ修行が足りません。

大宮氷川神社

 僕も初詣はここでした!蕨からならありですね。

■週プロモバイル×NEO合同企画「2009女子プロベストバウト」投票結果発表

 NEO大晦日大会及び週プロモバイルで発表されました。1~5位まで抜粋。1位 さくらVS田村(NEO5.5後楽園)、2位 田村VS高橋(NEO9.20後楽園)、3位 さくらVS高橋(アイス8.23後楽園)、4位 三田&下田VS井上京&高橋(11.1NEO後楽園)、5位 三田&下田VS木村&江本(NEO8.29大阪)。3位までの試合の3人が去年の女子プロの中心でしたね、やっぱり。ちなみに僕は一昨年あたりまでは木村響子に結構期待してたんです。アマゾネスみたいな風貌で、動きもシャキシャキしてるうえ綺麗で。久々に凄いヒールになるんじゃないかという予感がありました。でも最近はちょっと普通っぽくなってフックしない。7位に入ってた春山との試合は久々に響くものがありましたが(時節柄、議論も呼びましたね)。

※ブログランキングに参加しています。

クリックいただけると幸いです。

 ■人気ブログランキング
 
 ■にほんブログ村 プロレス

« 2010年1月2日 | トップページ | 2010年1月4日 »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート