« 2010年1月3日 | トップページ | 2010年1月5日 »

2010年1月4日の6件の記事

2010-01-04

メインは、インディー・ジュニア戦(10/01/04 第4位)

 隠された意図は、あるんでしょうか。

 FREEDOMS1.14新木場大会の試合順が変更になりました。GENTAROの試合がインディー・ジュニア選手権になり、メインに昇格です。

プロレスラー 佐々木貴のバキューン日記:1・14新木場大会全カード - livedoor Blog(ブログ)
第1試合
アジアンクーガー、ジ・ウインガー、神威vsバラモンシュウ、バラモンケイ、Ken45゜

第2試合
円華、矢野啓太vs大原はじめ、南野たけし

第3試合
TAJIRIvsリッキーフジ

第4試合
佐々木貴、葛西純、竹田誠志vsマグニチュード岸和田、高岩竜一、藤田ミノル

メインイベント
インディペンデントワールド世界ジュニアヘビー級選手権
GENTARO(王者)vs菅原拓也(挑戦者)
» blog.livedoor.jp

 年末に澤相手に防衛した結果、選手権試合となり昇格ということなのでしょうが、J-CUP新木場での61分フルタイムと立て続けに新しいチャレンジを行っているGENTAROのこと、何かあるかもという幻想を抱かせます。僕個人的には菅原の味がイマイチ分からないので、どういう菅原の味が出るのかという点にも注目です。

 しかし、改めて全試合を見ると、なかなか好取組が多いFREEDOMS。第3試合も、リッキーさんがTAJIRIと激突と、かゆいところに手が届く(ような気がする)顔合わせで、ちょっと目が離せません。正直「インディーのお仕事」でしか見たことありませんが、旗揚げから続くハードコアかつスラップスティックな取組の数々には、将来的に”その他インディー”と十把一絡げにできなくなりそうな、勢いを感じます。

 なお、この日のカードにグレート小鹿の名前は無し。週プロモバイルに、その件についての小鹿本人からの説明がありますが、小鹿注意報発令中な独自の言語感覚により(例:”クエスチョン”を”クリスチョン”と表現)、正直よく分かりません。ただ、FREEDOMSの現状を”検証”したい、厳しい目で見つめ直したいから、全ての試合にじっくり目を通すための欠場である、ということを言っているのは何となく分かります。いつの間にかGM目線なのが気になりますが…。ただ、最近GMやらCEOやらはひどい目にあうものと相場が決まっていることから、この”不在”にも注目すべきかもしれません。

 

(今日のドーム、見応えあった。なんだかんだ言っても、対抗戦は盛り上がります。真壁VSヨネはアレでしたが)

※ブログランキングに参加しています。

クリックいただけると幸いです。

 ■人気ブログランキング
 
 ■にほんブログ村 プロレス

【ニュース有象無象】永田、ドームで負けたら…(10/01/04 第5位)

 良かった。早抜けできた。PPVはセーフ。

 

■永田「(ドームは)普通にやればまず負けることはない。もし負けたら(ハナ肇のように)銅像になるとか、何でも罰ゲームやってやりますよ」(東スポ)

 果たしてユージは知っていただろうか。この日、罰ゲームでもないのに銅像になっていた男があることを

 

――ベルトの流出は避けたいところだが? 杉浦:流出……流出はよくないですよね。いま、いろんなものが流出してますから、そこは避けたいですね。ま、好きなほうですけど、流出はよくない! 犯罪ですからね(笑)。

 東スポにもほぼ同じ態のコメントが(というか東スポが負けてる)。東スポは、勝手に…じゃなかった、良かれと思って、尾ひれ背ひれをつけるから、他のメディアと同じコメントになるのは珍しいのだが…。あるいは、杉浦と東スポのマインドが一致しているということか。言文東スポ一致体の完成である。

 

武藤・船木組がみのる組撃破! 世界タッグ王座奪取

 GURENTAIが外に打って出るのかが気になるところ。

 

小鹿社長、スポンサーを募集中

 大日本の理解者がほしいと。しかし、一度もついたことないんですか、スポンサー。協賛っぽい企業はなんかあったような気もしましたが。果たしてどのくらいの寄進をもってスポンサーと言うのか、気になります。富豪の方は是非名乗りを。

 

狂気の人は大人

 東スポ・柴田さんの、葛西を題材にしたコラム。柴田さんのプロレスを見つめる視線は素敵。僕もこういう初老になっていきたい。

 

第66回 2010年年末年始のおもいで。

 三田さんの、年末年始プロレス観戦記。(僕的には)パーフェクト。(僕の)知りたいことが満載。加えてプロレスへの優しい視線。僕もこういう不惑を迎えたいです。

 あら、タイムアップ。

※ブログランキングに参加しています。

クリックいただけると幸いです。

 ■人気ブログランキング
 
 ■にほんブログ村 プロレス

渕、55歳の戴冠ならず。されど28分の熱戦(10/01/03 第5位)

 1.2全日本後楽園大会で実現したカズVS渕の世界ジュニア戦。新旧ミスター世界ジュニア同士の対決ということで、僕的にもちょっと興味がありました。何しろ10代の多感な時期にあの伝説の6人タッグを見て、あの世界ジュニア防衛ロードを見ているわけで、興味を持つなと言われても無理というもの。果たして、戦前は気負いゼロの素振りを見せていた渕が、久々に熱戦を闘い抜いたと聞いて嬉しい限りです。

スポーツナビ|格闘技|速報  カズVS渕
スポーツナビ|格闘技|速報  カズVS渕 5分経過。渕はサーフボードストレッチで締め上げ、カズの両腕を後ろ手につかんでコントロールする。カズも必死で返そうとするが、渕がこらえ続け、この状況のまま10分経過となる。
» sportsnavi.yahoo.co.jp

 5分間こういう攻防とか今の世界ジュニアにはないものね。みんな静寂が怖くてできないんじゃないかしら。10年代にこれ?と、賛否両論あるでしょうけど、渕っぽい感じで僕は大好き。

スポーツナビ|格闘技|速報  カズVS渕
20分経過。渕はボディースラムでカズをマットにたたきつけると、さらにもう1発。客席からの「もう一丁!」の声に応えるかと思いきや、今度はロープにホイップし、セカンドロープにカズの体を乗せてその上にのしかかる
» sportsnavi.yahoo.co.jp

 出ました拷問技。なんと表現すればいいのか分からないけど、渕が6人タッグとかでよくやった若手いじめ。小橋と菊地をコーナーに固定して、悲鳴と声援が交錯する中、拳握りしめて、いたぶる。本当に憎かった。これがまた大一番で見られるとは!ジャンボの拷問コブラとか、イメージが連鎖して蘇ってくる。

スポーツナビ|格闘技|速報  カズVS渕
カズは気合と同時に顔面キック一閃。カウント2まで追い込むと、首固めの応酬からカズが十字固めで押さえ込んで3カウントを奪取した。
» sportsnavi.yahoo.co.jp

 フィニッシュもなんか昔っぽい。いい味。

 まだ見てないからなんとも言えないし、カズも

スポーツナビ|格闘技|速報  カズVS渕

――いつもとは違う面白さがファンに伝わったと思いますか?

カズ「面白さですか? それははっきり言ってわからないですね。この試合が好きかどうかって言うのは……プロレスには答えがないからね。」


» sportsnavi.yahoo.co.jp

 と言ってるから、この試合がだれない試合だったかどうかは分からない。実際渕はもう55歳だから。僕が夜中に見てたあの頃からもう20年近く経ってるから。またファンの嗜好も変わっているだろうからね。

 とりあえずWEBで感想を見つけようとしたけど、ほとんど見つかりません。あんま興味を持たれてないのかしら。ただ、唯一この試合にフォーカスしたBLOGで、

大フッチーコールの後楽園大会 | プロレス大好きブログ 俺なりの王道
技の多様化やスピード化の進んだ現在のプロレス。昔に比べれば格段に進化したと言ってもおかしくありませんが、そこにはプロレスの重厚さというか、心理的な部分や、プロレス威厳を置き去りにした感じもありました。通常のタイトル戦よりも遅いテンポに思われる部分も、両者の心理戦、意地の張り合いが凄く伝わってきて、個人的には28分という試合時間があっという間に感じられました。
» red.ap.teacup.com

 こういう評価があったので、まんざらでもなかったのではないかと(読ませるエントリーだったのでリンク先で全文をどうぞ)。

 映像見てみたい。GAORAでやるのかしら。ためしに今アクセスしてみたら、まだ先月の内容です。本当にありがとうございました。果たして文章で読んだだけにしとけば良かったと思うか、やっぱ映像見て良かったと思うか。怖いもの見たさも含め、見てみたい。

 全日本のジュニアに関しては思うところがあるので、それはまた後ほど(時間と余力があれば。やりたいこと書きたいことは色々あるのに、なかなかやれません)。

※ブログランキングに参加しています。

クリックいただけると幸いです。

 ■人気ブログランキング
 
 ■にほんブログ村 プロレス

ジャイアント・バーナード、ちょっといい名言(10/01/03 第4位)

 1.4東京ドームで、世界かぶれのNO LIMITと闘う、3Dとバッド・インテンション。いよいよ試合が間近に迫り、それぞれがそれぞれにコメントを発していますが、僕的にはバーナードのマーシレスな発言に痺れました。

新日本プロレスオフィシャルWEBサイト -NEWS- 「クソチビども!!」「“横入り”するバカ」チーム3D、バーナード&アンダーソンがNO LIMITを格下扱い!!
バーナード「メヒコでトップをとってたって? ハァ、そんなの知らねぇし……どうでもいいよ。俺らの標的はチーム3Dのベルトだけ。そこに“横入り”するバカはアンダーソンの“マシンガン”で銃殺刑だな(笑)」
» www.njpw.co.jp

 リアルに「どうでもいい」でしょうしね。世界最高峰の団体の元レギュラーにこう言われると、ぐうの音も出ないといいますか。言い返せるとしたら「T&Aってアレ寒かったね」くらい?

 まあでも今のご時世、というか普遍的にも、突っ込みどころがあるのがいいヒールだと思います。澤宗紀じゃないけれど、やり過ぎくらいがちょうどいい。シンも、シークも、ブッチャーも、そんなヤツぁいないよと言われる風貌でオーバーした。クリスチャンとエッジも過剰なアクトを突っ込まれながら大きくなった。飯塚だってご覧なさいよ、あのアイアンフィンガーを。NO LIMITも頑張って。世界かぶれで風穴空けて。

※ブログランキングに参加しています。

クリックいただけると幸いです。

 ■人気ブログランキング
 
 ■にほんブログ村 プロレス

1.4ドーム前日公開記者会見で各選手がコメント。石井ちゃん、(僕的には)ちょっといい名言(10/01/03 第3位)

 第1位でも紹介しましたが、ドーム大会の、前日公開記者会見(12)があったそうで。さすがにこれだけ選手がいると壮観ですね。ちょっとテンションが上がってきます。

 そんな高揚感は選手も一緒みたいで、特にテリーとブッチャーのスーパーレジェンドを入れた8人タッグ、テリー&長州&蝶野&中西VSブッチャー&矢野&飯塚&石井のメンツは、揃ってお祭りコメントです(飯塚は欠席)。

 ブッチャーをかつぐと気炎を上げる者、スーパーレジェンドをリスペクトして立てる者、スーパーレジェンド同士でやり合う者、様々。そんな中、CHAOSの石井ちゃんが、ひとり異彩を放ちます。

新日本プロレスオフィシャルWEBサイト -NEWS- 因縁再着火!! 会見終了後、モハメド ヨネが真壁を急襲! 「レッスルキングダムIV」前日会見(2)
新日本プロレスオフィシャルWEBサイト -NEWS- 因縁再着火!! 会見終了後、モハメド ヨネが真壁を急襲! 「レッスルキングダムIV」前日会見(2) 石井智宏「明日は蝶野正洋に張り手をかまします!」
» www.njpw.co.jp

 そんだけ?

 地に足が付きすぎてるというか。レスラーにするには惜しい堅実さというか。さすが、年末に青義軍入りを口にした男です。実際の加入については、現在保留になっているようですが、素質ありと言わざるを得ません。

 ちなみに青義軍と言えば、曙が正式に加入だそうです。

新日本プロレスオフィシャルWEBサイト -NEWS- NO LIMITとチーム3D、バッド・インテンションズが一触即発! 「レッスルキングダムIV」前日会見(1)
永田裕志「まずは、曙選手が正式に青義軍のメンバーになっていただく事になりました。(後略)」

曙「青義軍の一人として、明日は一生懸命闘います。今、永田選手が言ったように絶対に勝つ自身はあります。TAJIRIさんの毒霧を青色にしてみせます」
» www.njpw.co.jp

 「毒霧を青色にしてみせる」とか、すっかりブルー・ジャスティス・アーミーです。詐欺まがいのやり口で加入させられたというのに。

 一方で、今回のお相手TAJIRIは、またも意味深発言。

新日本プロレスオフィシャルWEBサイト -NEWS- NO LIMITとチーム3D、バッド・インテンションズが一触即発! 「レッスルキングダムIV」前日会見(1)
TAJIRI「(前略)ところで金本さんね、明日、僕の相手も今が旬の青義軍なんだ。しかも親玉2人。彼らが凄く暑苦しい方向に走るので、僕はその真逆を行って、ちょっと目立っちゃおうかなと。全ては明日分かります。お楽しみに」
» www.njpw.co.jp

 どういうことでしょうね。暑苦しい方向の反対。

 「インリンさま~、イン乳をくださ~い」と、いつぞやのような寸劇を始めれば、さぞや涼しい雰囲気になるでしょうが。

※ブログランキングに参加しています。

クリックいただけると幸いです。

 ■人気ブログランキング
 
 ■にほんブログ村 プロレス

飯伏、新日・管林社長と直接交渉へ(10/01/02 第2位)

 週プロモバイルより。

 DDT後楽園大会終了後に飯伏がコメント。

 外道へのリベンジを管林社長に直談判するとか。

 おっおぉ。明日のドームで直談判しないかしら。

 しかし、週プロモバイル、「外道へのリベンジを改めて誓う飯伏」とキャプション添えた写真が、「ちびまる子」に仮装中のバストアップとは悪意を感じます。…って、まさにこのカッコして言ってるからしょうがないんでしょうな。ごめん、週モバ。飯伏のファンシーな近影を見たい方は、レッツ・コントラクト・ウィズ週モバ!(とってつけたように)

※ブログランキングに参加しています。

クリックいただけると幸いです。

 ■人気ブログランキング
 
 ■にほんブログ村 プロレス

« 2010年1月3日 | トップページ | 2010年1月5日 »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート