« 負けていいときだってあるよ、潮崎(10/01/04 第1位) | トップページ | 【ニュース有象無象(1.4東京ドーム界隈版)】永田、公約どおり「緑の銅像」に ほか(10/01/05 第4位) »

2010-01-05

1.4東京ドームで中西がフライングした裏事情(10/01/05 第5位)

 そんなに切羽詰まってたんですね。

 

 昨日のメイン終了後、即座にリングに上がった中西。中邑に詰め寄ると、胸を小突き何かをアピールします。一方、詰め寄られた中邑、不快感も露わに前蹴り一閃。主張を続ける中西を完全無視。レフェリーに向かい、早くつまみ出せと言わんばかりの表情を見せます。レフェリーと小鉄さんに分けられた中西は、不満げな表情でリングを下りざるを得ない。いったい何を言いたかったのか。後にそれが中西のIWGP挑戦要求であったことが、明らかになります。

 あのMVP男・棚橋ですら、上がれば容赦ないブーイングを浴びた、IWGP戦直後のリング上。ましてや今回はドームという大舞台。そして大舞台に相応しいド迫力バトルの余韻残るリング。もしマイクを持ちでもしたら、スーパーベビーフェイスの中西ですら、容赦無いブーイングを浴びたかもしれない。そんな特別な磁場で、何故中西はフライングしたのか。

 理由らしきものを、東スポ柴田さんのblogで発見しました。ドーム会場前の、中西からの打ち明け話。

野人の悩み:今日も一緒にプロレスを楽しみましょう:東スポWEB-東京スポーツ新聞社
野人の悩み:今日も一緒にプロレスを楽しみましょう:東スポWEB-東京スポーツ新聞社 「あの~、言いにくいんですが、親がへこんでいるんです」とポツリ。テレビ朝日やサムライTVで「中西は野人どころか、人にゴリラやクマのDNAをハイブリッドさせた新種」と解説されていることに、ご両親始め親族の方々が困惑しているというのだ。
 この年末年始、実家に帰省した際、家族会議が開かれ、中西の今後について話し合いが行われたというから事態は深刻なのかも知れない。
» www.tokyo-sports.co.jp

 プロレスを続けるためにベルトが必要なんですね。わかります。

 

 でもさぁ、挑戦とか、ブッチャーかついでから言ってよ(まだ言う)。

 ちなみにフライングが実ってか、2.14両国での挑戦が正式決定しました。はやく両親を安心させて。

※ブログランキングに参加しています。

クリックいただけると幸いです。

 ■人気ブログランキング
 
 ■にほんブログ村 プロレス

« 負けていいときだってあるよ、潮崎(10/01/04 第1位) | トップページ | 【ニュース有象無象(1.4東京ドーム界隈版)】永田、公約どおり「緑の銅像」に ほか(10/01/05 第4位) »

スポーツ」カテゴリの記事

中邑」カテゴリの記事

新日本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549671/47214889

この記事へのトラックバック一覧です: 1.4東京ドームで中西がフライングした裏事情(10/01/05 第5位):

« 負けていいときだってあるよ、潮崎(10/01/04 第1位) | トップページ | 【ニュース有象無象(1.4東京ドーム界隈版)】永田、公約どおり「緑の銅像」に ほか(10/01/05 第4位) »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート