« 男色ディーノ、小鉄戦もウェルカム(10/01/21 第3位) | トップページ | 新日本・永田、術中にはまる(10/01/21 第2位) »

2010-01-22

蝶野、新日本を”卒業”。今後はフリーとして活動。周囲の反応は(10/01/21 第1位)

 一つの結論が出ました。

 自身の25周年記念パーティー前に会見を開いた蝶野が、自らの去就について発表しました。

スポーツナビ | 格闘技|ニュース|蝶野が新日本プロレスを“卒業”――2月からフリーに
 新日本プロレスで“黒のカリスマ”として活躍、IWGPヘビー級王者、夏の祭典G1クライマックス王者に幾度となく輝いたトップレスラー、蝶野正洋が21日、東京都内で催された自身のデビュー25周年記念パーティの前に会見を開き、新日本プロレスとは契約を結ばず、2月からフリーとして活動していくことを発表した。

(略)

 すでに一部スポーツ紙などで「退団」または「長期休業」と情報が錯綜し、混乱・誤解を招く恐れがあるという蝶野本人の懸念からこの日、緊急会見。その口から出てきた言葉は“卒業”だった。
 「きれいな言葉で言えば、卒業、になるのかな。今の自分の扱いを見ていると、新日本での役割は終わったのかなとも思う」
 慢性的なケガも抱え、ここ数年はIWGP王座戦など第一線での活躍がなくなり、“何もない状態”が続いていたと蝶野。毎年の契約更改の席でも「自分のやりたいことなり、会社が自分にやってもらいたいことなり、そういうプランが何も出てこない状態がここ何年か続いていた」という。
 そして、フリー転身への大きな引き金となったのが、昨年10月に開催した自身の25周年興行後。11月に話し合いの場を持ち、改めて新日本サイドに自分に対する今後の具体的なプランを訪ねたところ、返ってきた答えが「何もない」だった。
 「今年も同じような状態であれば、“待てよ”と。それなら自分のできること、やりたいことに時間を使いたいと思った。もちろん、会社には会社の進む道があるが、オレにはオレのスピードでやりたいことがあるし、自分の道を進んでいきたいと思った」
» sportsnavi.yahoo.co.jp

 ”卒業”だそうです。いろいろと言い方がありますね。

 ちなみに新日本オフィシャル視点での記者会見内容はこちら。スポナビと併せてどうぞ。

 本人コメントと、新日本の当初の公式発表「参戦見合わせ」「8月復帰」との食い違いが気になるところですが、蝶野によると、

スポーツナビ | 格闘技|ニュース|蝶野が新日本プロレスを“卒業”――2月からフリーに

 新日本プロレスの菅林直樹社長が2日前の会見で語った「夏以降の復帰・新日本参戦」に関しては、「そういう話は聞いていない」と否定した。

 nWo時代にも契約を結ばないで新日本のリングに立っていた時期もあったと明かしたが、完全にフリーの立場となるのは初めて。新団体設立などは「全く考えていない」と即座に否定し、ゼロからの出発とキッパリ。また、新日本とはケンカ別れしたわけでもなく、仲がこじれている状態でもないことを改めて強調した。

» sportsnavi.yahoo.co.jp

 新日本の勇み足のようです。

 それでも、新日本との仲のこじれ等については否定してます。

 ただし、新日本側がそう考えているかは微妙なようで、

スポーツナビ | 格闘技|ニュース|蝶野と新日本に微妙なズレ? 菅林社長はノーコメント
新日本プロレスの菅林直樹社長は、「今日の会にふさわしくない言葉は言いたくない」とし、ノーコメントに終始。新日本サイドが今後の蝶野に関する具体的なプランを持っていない、また、菅林社長が2日前の会見で夏以降の新日本での復帰を語ったことについて「聞いていない」と蝶野が会見で明かしたことに対し、菅林社長は「実際に言ったことと違う気がする」と語り、新日本と蝶野の間に微妙なズレが生じていることをうかがわせた。
» sportsnavi.yahoo.co.jp

 明らかにこじれてる感が。まあ新日本側からすればメンツを潰された形ですからね。

 ちなみに社長、パーティーの挨拶では「色々と新聞紙上などをにぎわせていますが、これは蝶野選手の『7月のカードを空けておけ!』というアピールと受け止めたい」とオトナの対応を見せていました。

 さて、本日発売の東スポで「武藤 蝶野と絶縁」と凄い見出しを打たれた武藤ですが(記事の内容は「俺から全日本に出てくれとは言わないし、出たいと言われて出すとも限らない。蝶野に依存するようになりたくはないので」的なコメントを膨らませたもの)、パーティーでもコメントを残しています。コメント部分だけ抜粋で。

スポーツナビ | 格闘技|ニュース|武藤、蝶野に辛口エール「どこまで生命力があるかアイツ次第」
(蝶野と新日本について)「オレだって退団して7年経っているからなぁ。その間に新日本と蝶野にどういう歴史があったのか分からないし」

(プロレスラー蝶野は)「今が全盛期だと思っている。過去の蝶野より今の方が世間に与える影響力は大きい」

(全日本参戦は)「(蝶野がフリーになったことは)脳裏には入れておくよ。利用しない手はないからな。“時”というものは常に動いているもので、いつかマッチングする時が来るかもしれない。センスのいい利用の仕方があれば」

(最後に)「今はプロレス界は荒波だからな。どこまで生命力があるかは、アイツ次第だ」
» sportsnavi.yahoo.co.jp

 武藤節、って感じですね。

 この件に関しては色々と思うところもあるのですが、今ひとつ不透明な感じなので、もう少し状況がはっきりした時に何かを。ただ、僕的には武藤の最後のコメントが一番フックしてます。プロレスexpoとかそういうタームが頭をよぎります。

 →人気ブログランキングへ

 →にほんブログ村 プロレスへ

 (まあ、あれはあれでアレなんでしょうが)

 (ちょっと前の過去ログなのに、もう一度見付けるのが大変とお嘆きのあなた。っていうか僕が困ってます。ココログって、かゆいところに手が届かない。で、最近、にほんブログ村このページを見たら、一覧性がいい感じだったので紹介します。2週間くらい前までのなら、うちのblogよりこっちのが見やすい。更新通知もここが一番早い気がする) 

« 男色ディーノ、小鉄戦もウェルカム(10/01/21 第3位) | トップページ | 新日本・永田、術中にはまる(10/01/21 第2位) »

スポーツ」カテゴリの記事

新日本」カテゴリの記事

本日の第1位」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549671/47358182

この記事へのトラックバック一覧です: 蝶野、新日本を”卒業”。今後はフリーとして活動。周囲の反応は(10/01/21 第1位):

« 男色ディーノ、小鉄戦もウェルカム(10/01/21 第3位) | トップページ | 新日本・永田、術中にはまる(10/01/21 第2位) »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート