« 【ニュース有象無象】佐藤光留Sアリゲスト出演記念 DDT&佐藤特集(10/01/25 第2位) | トップページ | 佐々木健介、村上が心配。僕らは健介がもっと心配(10/01/26 第1位) »

2010-01-26

華名と奈苗、危険な関係!でも、それより気がかりなことがある(10/01/25 第1位)

 12.31後楽園大会のバックステージで奈苗が華名に怒りを爆発させたことに端を発する生っぽい遺恨が、1.23NEO新木場大会で新展開。ギクシャクした試合から、誤爆、グダグダ、華名のパッションレッドとの絶縁宣言と相成りました。

 日曜Sアリに奈苗が緊急出演の報があったので、それを待って何か書こうかしらと思っていたら、もうNEOの社長がうまいことまとめてるんですね。大体これ見ればいろんな人の意見が分かります。それぞれの選手、関係者の意見はリンク先の更にリンク先の1月23日~24日あたりに書かれてます(リンク先が該当エントリーになってないのもあるのでちょっと日が経つと分かりにくくなると思います)。

 僕的に加えるとすると、まず夏樹のblogでは1.23よりちょっと前にかなり意味深な感じの記述があります。

Dearナナエさん(≧ε≦)|女子プロレスラー 夏樹☆たいようの日刊いいはなし新聞
仕事はできても人としての付き合いができない人はプロレスもできない。
どんなに技を磨き、理屈を並べ、自己プロデュースした所で上辺だけ装っても、相手との信頼関係がないと成り立たないものだから。
人として、格闘技をやる者としての人との付き合いができなければ、レスリングで会話する事もできない。
何を否定するつもりもない、色々なスタイルや思考があっていいと思う。でもこの部分に新しいも古いも関係ないと思うんです。

» ameblo.jp

 特定の誰かへの批判に読めますよね。僕はたまに面白画像が出てたりするので、夏樹のblogをウォッチしてるんですけど、これ見たとき取り上げるかどうするか迷ったんです。明らかに12.31や1.23と関係無いタイミングで書いてるから、本気なメッセージなんじゃないかと。こんな生々しいの載せたらアレなんじゃないかと。この引用部分の前には奈苗のことを真剣に讃えてるところもあって、奈苗の人柄が偲ばれるから、そっちをとも考えたんですが、結局それも止めてという経緯で今に至ります。これをどう捉えるか。名指しせず、婉曲的に言ってる分、生っぽくはありますが。

 あと、一連の騒動が生あるいは半生くらいだとしたら、僕的にはロッシーの意見が一番しっくり来ますね。説得力があります。全女を出されると弱い。

 で、改めてSアリを見て奈苗の意見も聞いて、なるほどと思いつつも、最終的にこの日僕が一番気になったのはこの2人じゃなくて、栗原あゆみ。当日のダイジェスト映像として流れた彼女の試合がとても気になりました。

 この1.23大会の第3試合でアマンドラと対戦した栗原は、アマンドラに蹂躙された試合後、リング上で大の字に倒れたまま立てません。

 思えばダイジェスト映像の中では、明らかに消耗しロープワークもまともにできてない栗原の姿がありました。そんな栗原に合わせることなく椅子を使った連携を続けるアマンドラがまたひどい。ロッシーもちょっと書いてます。

華名がパッション離脱! - ロッシー小川ブログ  MY FAVORITE LIFE
第3試合で行われたアマンドラvs栗原&紫雷姉妹の6人タッグは、栗原がたらい回しにされた。なぜか姉妹の方が堂々としていて、栗原はやられまくっていた。そしてアマンドラのマイクは、その存在を全否定する辛らつなもの。「お前は何も変わっていない。変わったのはコスチュームだけ!」とタッグ王者の栗原を罵倒した。
» blog.goo.ne.jp

 何かあったの?と思わせる感じでしょう。しかもこのマイクを受けている間、栗原は大の字のまま虚空を見つめ、涙を流し続けているんです。

 年始のSアリスペシャルで「栗原には、栗原様とかあゆみ様とかそういう方向には行かないでこのまま行ってほしいね」と言っていた小佐野さんならずとも心配になります。

 この心の在りようを冷静に考えるならば、男子たる者、たくましい女性や理屈っぽい女性よりも、可憐に見えて「守ってあげたい」と思わせる女性に目が行ってしまうということなのでしょう。奈苗も華名も立派なアスリート、表現者だと思いますが、それとこれとは話が別。本能的な部分でしょうがない。「きみのことは変わらず好きだけど、あの子は僕がいないとダメなんだ。きみなら一人でも生きていける」的なね。そんなの言ったことないけど。

 →人気ブログランキングへ

 →にほんブログ村 プロレスへ

 (でもうちの妻も「泣いてる~」とか言って栗原の方により強い関心を抱いてました。男性女性関係ないかも。何が観る者の関心を惹くのか、難しい難しい。あと甲田社長がこれまでのNEOを振り返る連載記事書いてますけど、あれblogじゃ勿体ないですね。もっとディティールとかしっかり書いた形の本で読みたい。今の状態でも十分読み応えありますが…)

 (蝶野と「天龍プロレス」について右サイドバーでアンケートを実施しています。時間のある方はご意見を)

 ※2週間前までの過去ログ一覧は見やすくなってるこちらで(にほんブログ村より) 

« 【ニュース有象無象】佐藤光留Sアリゲスト出演記念 DDT&佐藤特集(10/01/25 第2位) | トップページ | 佐々木健介、村上が心配。僕らは健介がもっと心配(10/01/26 第1位) »

スポーツ」カテゴリの記事

女子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549671/47393152

この記事へのトラックバック一覧です: 華名と奈苗、危険な関係!でも、それより気がかりなことがある(10/01/25 第1位):

« 【ニュース有象無象】佐藤光留Sアリゲスト出演記念 DDT&佐藤特集(10/01/25 第2位) | トップページ | 佐々木健介、村上が心配。僕らは健介がもっと心配(10/01/26 第1位) »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート