« 【ニュース有象無象】新日本・永田、新殺人兵器発明も、後悔 ほか(10/01/26 第4位) | トップページ | 蝶野、IGF参戦は否定(10/01/27 第2位) »

2010-01-28

ブードゥー、蝶野取り込みを示唆(10/01/27 第1位)

 F4との解散マッチを控えたブードゥーマーダーズが会見、解散マッチへの意気込みを語りました。

 一番弱いドーリングに勝ったくらいで解散しろとは小島はおこがましいだの、かつての外人王国を全日本に復活させるだの、相変わらずのブードゥー会見でしたが、違っていたのが稔の態度。

週刊プロレスmobile

「ここで解散してしまったら、もう話済んでる新メンバーにも悪いんで。いま負けるわけにはいかないですね」と言いながら、蝶野正洋が表紙の本誌今週号を意味深に手に取る場面も。

» www.sportsclick.jp

 いわゆるメジャー団体では初めて、蝶野の参戦を匂わす発言が出ました。

 稔及びブードゥーらしいブラフの可能性が極めて高い発言ですが、稔はかつての新日本の僚友ですし、TARUもなにげに蝶野との接点が多い。可能性はゼロではない、と言えなくもない。まあ、TARUの場合、常に敵同士としての接点なのでアレですが、敵であれ味方であれ、接した歴史はプロレスに彩りを与えます。顔を合わせたときには常に対面のコーナーに対峙していた両者が合体となれば、スキャンダラスな話題になること必至。武藤とも敵対するポジションになるわけで、お膳立ても整います。

 またこの2人、どちらも雰囲気のある選手ですから、相乗効果で凄く格好良い画ができると思うんですよね。TARUのアクの強いマイクで呼び出された蝶野がアイアムチョウノでアジり出せば、いつも通りのマイクであっても結構痺れそう。一戦で仲間割れが関の山という気がしないでもないですが、ちょっと見てみたい。少なくとも蝶野の味にマッチする相手やパートナーがほとんど見あたらないIGF参戦よりは、広がりもあると思います。

 

↓1日2回のクリックでmoriがやる気になります(たぶん)↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 

 (それにしても、ヒールサイドにこういう発言させるのはありですね。奴らが勝手に言っただけだからというエクスキューズも通りそうで。こうなったらNOAHが誇る反体制ヒールユニットDISOBEYも一発、と思いましたが…、モゴモゴモゴ)

 (まだ票が動いてますね。蝶野と「天龍プロレス」について右サイドバーでアンケートを実施しています。時間のある方はご意見を)

 ※2週間前までの過去ログ一覧は見やすくなってるこちらで(にほんブログ村より) 

« 【ニュース有象無象】新日本・永田、新殺人兵器発明も、後悔 ほか(10/01/26 第4位) | トップページ | 蝶野、IGF参戦は否定(10/01/27 第2位) »

スポーツ」カテゴリの記事

全日本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549671/47408262

この記事へのトラックバック一覧です: ブードゥー、蝶野取り込みを示唆(10/01/27 第1位):

« 【ニュース有象無象】新日本・永田、新殺人兵器発明も、後悔 ほか(10/01/26 第4位) | トップページ | 蝶野、IGF参戦は否定(10/01/27 第2位) »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート