« 2010年1月10日 | トップページ | 2010年1月12日 »

2010年1月11日の3件の記事

2010-01-11

NOAH・仲田GM、屈せず(10/01/11 第3位)

 1.9NOAH有明大会で、真壁の強烈な張り手を食らった仲田GM。その、立ち上がって半身で片肘だけ突き出す典型的なビビリポーズを見て、虚勢という言葉を使った早合点な僕ですが、どうも虚勢じゃなかったみたい。

東京スポーツ(紙面) 仲田GMのコメント
東京スポーツ(紙面) 阿修羅(原)や(アブドーラ・ザ)ブッチャー、シークにやられたのに比べたらなんでもない。こんなもんかって。オレに手を出したんだから、ただじゃ済まさない。覚悟しとけって。
» www.tokyo-sports.co.jp

 確かに一理あるというか。レジェンドの名前を出されると分が悪いかも。思い起こすと、旧全日本の現場時代に結構タフな体験があるんですよね、仲田GM。ただ、上のコメント自体、奴隷はその境遇に馴れると最後には自分の足枷の重さを自慢し出すという逸話を想起させるものがあり、悲哀が感じられなくもありませんが。

 GMの矛先は更に新日本本体にも向き、選手のしつけがなってないだの、もっと有名な選手を送ってこいだの言いたい放題。自らの不勉強を恥じること無く、こんな発言も。

東京スポーツ(紙面) 仲田GMのコメント
俺からすれば真壁って誰?って感じ
» www.tokyo-sports.co.jp

 Sアリスタジオに乱入したときに、真壁を本名で呼んだ男の言うこととは思えませんね。

 まあでも、知らないからこそ選手名鑑で熱心に調べたりしたのかもしれません。それで別に知らなくていい情報まで入ってきてるのかも。モンブラン好きもインプットされたかしらね。好きな有名人は”女”ですよ。

 →人気ブログランキングへ

 →にほんブログ村 プロレスへ

 

 (右サイドバーのアンケートにも御協力を) 

タイチ、無許可で(10/01/10 第2位)

 僕も無許可で。

 

 僕の大好きなタイチblogが、相変わらずいい感じ。今回は、帰省中のタイチが地元のジムで見つけた、仲間の過去写真を、無許可で公開しています。

 ミラノの写真とか、ポーズ(プロフェッショナル!)も含めインパクトがありますが、僕的に一番フックしたのが若き日の後藤に付けられた、このキャプション。

過去の恥ずかし写真:新・石狩生活:So-net blog
まだ練習に真面目だった頃の後藤ちゃんが伝わってきます。
» ishikari.blog.so-net.ne.jp

 今はどんななんだと。

 まあ確かに「真面目か!」と突っ込みたくなる感じのアレですが。

 これで「鎧着けて入場する」とか言い出したら、本当に大丈夫かと思いますね。道場で言ったら食らわされること請け合い。

 上のリンク先から是非現物をご覧ください。

※ブログランキングに参加しています。

クリックいただけると幸いです。

 ■人気ブログランキング
 
 ■にほんブログ村 プロレス

 (今日は久々の家族サービス。疲れました)

1.9NOAH有明大会雑感(10/01/10 第1位)

 2回見たので、フックした点だけちょっと。

 

■ホントに田上いいかも

 なんでもない試合(潮崎・斎藤VS田上・マルビン)に出た田上ですが、やっぱりいい感じだった気がします。受けがいい。なんというか、普通の後ろ受け身でも田上がやるとダイナミックに見える。プロレスってこうだったんだよなと、思い出させられる。大きく見せる術を知っている、みたいな。そのあと、気を付けて見たんですが、森嶋もそういうの持ってないし、高山も違う気がする。なんなんだろう。僕の今までの人生で、田上の動きを真剣に見た経験があまりないから見落としてたんでしょうね。田上VS真壁、やっぱ見たい。

■案外、谷口は行っちゃうかも

 何故かDISOBEYと組んで、秋山&丸藤&青木と対戦した谷口。僕の印象に残っている谷口は、去年か一昨年に十番勝負で見た谷口。全く洗練されていない動きを見て、このレベルでメジャーの十番勝負組んでもらえるんだと驚いたと同時に、かつて新日本やWARに上がり始めた高山が、自分の肉体をうまく使って闘いを表現する術を知らず、不甲斐ない試合を連発していた姿に、わずかながらオーバーラップするものがあったと記憶しています。今回、久しぶりに真面目に見た谷口の動きは結構洗練されていて、成長を感じさせました。丸藤がいいところとらせてやろうとしたときにちょっとアレだったりとか、まだ不安要素はありそうでしたが、それでも、今回のタッグリーグを通じて潜在能力を開花させていくのではとの期待を抱かせます。期待ですが。あとは気持ちが優しそうなのが気になるかしら。

■秋山、丸藤の曲に従って入場

 上の6人タッグでの入場シーン。不意打ちにびっくりした。IWGP獲ったとはいえジュニアだからNOAH的にはあり得ないというか。世代交代、なんでしょうかねぇ。副社長権限で僕の曲にしました、秋山さんは最近実績がないですから、とか丸藤が言い出したら面白いかも。1.24後楽園での、秋山VS丸藤が気になりますね。

■高山&佐野

 戦前の報道からこのチームが優勝戦線に食い込んできそうな気がするのですが、初戦はインパクト残せてませんでした。結果こそ森嶋失神KOでしたが。どうなることやら。

■真壁&本間

 見直したら、一回目に感じたより悪くありませんでした。絶対値としては分かりませんが、昨日の試合の中では一番プロレスしてて、会場も沸いていました。流し見してると見失いますね。

※ブログランキングに参加しています。

クリックいただけると幸いです。

 ■人気ブログランキング
 
 ■にほんブログ村 プロレス

 (自分のためにもサイトの全文検索つけたいのですが、なかなか時間が無い)

« 2010年1月10日 | トップページ | 2010年1月12日 »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート