« 2010年1月12日 | トップページ | 2010年1月14日 »

2010年1月13日の3件の記事

2010-01-13

全日本・小島、青義軍に熱視線(10/01/13 第4位)

 昨日のマット界の話題を独占したといっていい永田銅像@東金市。当blogでも当然の責務として、昨日一番の話題に晒し…じゃなかった祭り上げました。だってあんなの見たら、みんな幸せな気持ちになるよね。三田さん言うところの多幸感ですよ。笑い飛ばして明日への活力にしようって思う人、多いんじゃないかしら。

 そんな誰もがハートウォーミングな気持ちになるチャーミングな銅像姿ですが、中には気に入らない人もいたみたい。全日本の三冠王者、小島聡です。

東京スポーツ(紙面) 小島のコメント
東京スポーツ(紙面) 昨日(11日)は3冠初防衛だったのに、永田の方が目立ってる。ちょっぴりジェラシーもある。
» www.tokyo-sports.co.jp

 確かにアレに負けたかと思うと、言いようの無い虚しさがあるのかも。

 そのショックからか「(永田は)同じ第3世代として尊敬できる選手」と、タイミング的に「小島聡一生の不覚」な発言をした直後、小島は夢プランをぶちあげます。

東京スポーツ(紙面) 小島のコメント
オレたちF4と青義軍が戦えば、第3世代にもっと注目が集まる。
» www.tokyo-sports.co.jp

 戦力バランス的にはいい感じですね。ちょっと見てみたいかも。まだまだ、第三世代が存在感見せつけても、おかしくない。

 ただ、F4は今、解散マジック点灯中なんですよね。

kamipro.com | ニュース | 小島聡率いるF4がヴードゥーマーダーズと敗者解散マッチ!!
小島聡率いるF4がヴードゥーマーダーズと敗者解散マッチ!!
12日、都内の全日本プロレス事務所で小島聡、KAI、大和ヒロシのユニット「F4」が記者会見を行ない、2.7後楽園ホール大会で極悪ヒールユニット、ヴードゥー・マーダーズ(以下VM)との「敗者チーム解散キャプテンフォールイリミネーションマッチ」の開催を発表した。
» www.kamipro.com

 かつて全日本パッケージプロレスの支柱的存在となっていたRODをも解散マッチで破ったブードゥー相手ということで、何か嫌な予感もします。

 F4はまだまだ道半ばといった感があるので、ここで解散となればショッキングですが、これに勝てば矢郷さんばりの「ユニットクラッシャー」の称号を獲得するブードゥーも、負けたくない気持ちは一緒でしょう。むしろ手段を選ばない分、ブードゥー一歩リードという気もします。

 で、同じようなこと言ってる人がいないか検索して見たら、いました。

プロレス初め☆ - 腐男塾&中野腐女子シスターズの腐ログ! - 楽天ブログ(Blog)
プロレス初め☆ - 腐男塾&中野腐女子シスターズの腐ログ! - 楽天ブログ(Blog) F4はゾディアック選手が入ったことによって、いい変化をとげたなーと思っていただけに解散はまだ嫌だなーと思いつつ…

なんかブードゥとRODの解散マッチを思い出しちゃうんですよね…


RODが解散するなんて思ってなかったから泣いちゃいそうになったの…。

» plaza.rakuten.co.jp

 あの全日と腐男塾コラボ興行の「青明寺浦正」でお馴染み、浦えりかクンです。

 ホント、好きなんですね。

 小島選手!僕も、えりかクンと(脳内で)一緒に応援します!頑張って!

 →人気ブログランキングへ

 →にほんブログ村 プロレスへ

 (追記:ダブル長州のSアリ面白いわ) 

全日本・1.11世界ジュニア戦でアクシデント(10/01/13 第5位)

 小島の三冠V1とか、SMOPアジアタッグV2とか、船木が鈴木を報復KOとか色々あった1.11全日本・浜北大会ですが、カズが大和を破ってV8を達成した世界ジュニア戦で、アクシデントがあったみたい。

東京スポーツ(紙面)
東京スポーツ(紙面)世界ジュニア選手権の終了直後、館内に火災発生の放送が流れるハプニングがあった。
(略)
観客の足踏みを地震と感知したことが誤動作の理由。
» www.tokyo-sports.co.jp

 足踏みが防災施設を誤動作させた?東スポファンタジー?

 まだまだ東スポ愛が足りない僕は、すぐに情報収集を開始します。

 関係者blogを見てみると、

296のオフィシャルブログ 【296のド~ンとやってみよう!】 powered by プレイヤーズ (プロレス): シリーズ終わり。
世界ジュニアでハプニングが起きた!
白熱した攻防でお客さんが起こした重低音ストンピングで体育館の火災装置が働き一時会場が騒然となった。
» 296.blog.players.tv
浜北大会後記 1 (地震)-On The road
カズVS大和のJr戦

後半 膝立ちの大和に顔面キック

1・・2・・・返した,ワーァー、ドドドド ドーーー

遠くで ピン ポン パン ポーン

大和を持ち上げ、カズ パワープラント、頭からキャンバスへズットン

1・・2・・3、ワーーァ、

カーン! とゴング。又 遠くで ピン ポン パン ポーン
» yaplog.jp

 本当っぽいですね。しかも、東スポでは試合後となってますが、試合中に何度も鳴っていた模様。これは凄い。でも、やってる選手からすると緊張感を削がれるといいますか。

 Sアリーナにゲスト出演したカズ本人も、試合に水を差されたことには不快感を示してましたね。でもお客さんがそれほど沸いてくれたのは素直に嬉しいという感じでもありました。まあ、伝説が出来たということで。

 →人気ブログランキングへ

 →にほんブログ村 プロレスへ

 (GAORAでこの興行放送するみたい(#251、#252)。問題シーンも見られるかしら) 

【ニュース有象無象】NOAH・田上社長、秘密兵器投入を予告 ほか(10/01/12 第3位)

 今日はアンパンマンこどもミュージアムに行ってきましたよ。横浜まで。疲れた。

■田上「レフェリーも”ダイナミックT”を用意した。俺も負けそうなほどデッカくて強いレフェリーだ。ムフフ」

 自身のプロデュース興行「ダイナミック・セム」(1.19・有明)において、メインイベント(田上・ヒーロー・カスタリョーニVS杉浦・森嶋・平柳。「茨城・米国・スイス連合軍VS田上の歴代付き人3人衆」なんだって)を裁くレフェリーに”秘密兵器”招聘を予告。

 レフェリーに秘密兵器ってどういうこと?と思わざるを得ませんが、ちょっと気になりますね。決起軍つながりで高野拳磁とかなら度肝抜かれますが。あるいは竹内力が「NOAHを破壊しにやって参りました」とかなら有り得ますかね(有り得ません)。天龍、タイガー戸口…、うーん、わからないわからない。

“地上最凶の男”マイク・タイソンが「RAW」に登場=WWE

 そこらへん全く疎いんで分からないんですけど、アメリカでまだタイソンってバリューあるんでしょうか。谷川EPとかが招聘に躍起だったときって、「アメリカではもう過去の人」と囁かれてた気がしたんですが。

3年前に「次長」という肩書もいただいているので、そのわりにまったくその事実が浸透しておらず、結構頻繁に会っているプロレスファンの後輩から「湯沢さん、次長だったんですか?」と言われたりする

 僕にとっても、次長といえばシッシー。不思議なもんですね。編集長は変わればすぐ新しい名前で馴染むのに。やっぱシッシーは偉大なのかしら。シッシー、名誉次長とかいう役職にすればいいのに(僕のためだけにですが)。

さて、週プロでも明日発売号(№1508)から世代闘争がスタートします。

 過去の週プロのレジェンド執筆者達が、特集記事をプロデュースする企画がスタート。これは見てみたい!どのくらいの頻度でやるのかしら。執筆者は?当然シッシーも参加ですよね。リンク先で名前が出てる人はみんな参加と思っていいのかしら。

3連休

 ハヤブサのBLOGから。終ってる話題ですが、かわいかったもので。左側の子はお父さんそっくりですね。

 →人気ブログランキングへ

 →にほんブログ村 プロレスへ

 (右サイドバーのアンケートにも御協力を) 

« 2010年1月12日 | トップページ | 2010年1月14日 »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート