« サイコロジーなんていらねえよ、冬(1.30新日本後楽園大会を観て思うこと)(10/01/30 第1位) | トップページ | やっぱり棚橋に目が行くわけだが(1.30新日本後楽園大会を観て思うこと)(10/01/30 第3位) »

2010-01-31

スーパースターになって帰ってきた真壁(1.30新日本後楽園大会を観て思うこと)(10/01/30 第2位)

 今日も大人気の長州力。80年代のワールドプロレスリングの映像をふんだんに使ったビデオと、パワーホールの最強連携は、プロレスファンの心を掴んで離しません。流れた途端、どよめきが足元からあがってくる感じ。やっぱり入場時の一番人気でしょう。今日に限っては、真壁を除いての話ですが。

 NOAHのグローバルタッグリーグを予選敗退で終えた真壁は、それでも人気が衰えず。むしろ人気がいっそう増した印象がありました。最高の盛り上がりを見せた長州の入場の後に、特別枠で真壁が入場すると、会場のボルテージが更に上がっていくのが分かりました。長州のお膳立てというのはあるでしょうが、やはりグローバルタッグリーグ参戦で真壁のグレードがあがった気がします。観客の期待感が一段あがった感じです。またCHAOSとの試合ということで必然的に大乱戦となったのも、真壁にマッチしてよかったですね。自然と真壁に視線が集まります。8人タッグという存在感を出しにくい試合で、しゃかりきにならずとも存在感が出ていたのはトップの貫禄というところでしょう。

 中邑とのIWGP戦から年明けまで真壁の存在感ってちょっと薄れてた気がするんです。飯塚との連戦シリーズに引き込まれた結果、トップ戦線から一歩後退した感じで、G1優勝であがった期待感が急速に萎んでいきました。このまま前年の覇者・後藤っぽくなっていくのかとも思われました。それがグローバルタッグリーグ参加でまた盛り返してきた感じ。いや、盛り返してきたっていう自然現象っぽい言い方はちょっと違いますかね、真壁が再び自力で勝ち取ってきたんです。外から。アパッチプロレス軍から自力でのし上がってきたときのように。こういう地力がある選手は強い。応援のしがいがある。

 先日のドーム大会のPPVの最後に、GKが「新日本は対抗戦でNOAHにもパワーを与えているんです」と総括してました。随分踏み込んだ発言ですが、まあその通りでしょう。新日本とNOAHのリング内の充実ぶりには明らかに差があります。できる選手同士の力量差はともかくとして、できる選手の層の厚さが明らかに違う。そういう中での対抗戦というか交流戦は、必然的に下の方の団体からのスターを生みがちです。潮崎も認知度が上がったと思うし、杉浦は新日参戦をテコにGHC王者まで上り詰めました。後藤を寄せ付けない強さを見せつけられ、悔しかった新日本ファンも多いはず。でも、真壁が全部取り返して来ました。そこまでのポジションとして起用されたわけではないでしょうに、本当に全部持って帰ってきました。NOAHの会場で堂々一番の不人気ぶりを見せつけて、会場を自分のものにし続けたのですから。表現者としての格の違いをNOAHの会場で見せつけたのですから。怨敵ヨネですら、あれを見習わなきゃいけないと言っていたくらいなので、間違いないでしょう。

 こうなってくると最近の東スポに載ったこの言葉も誇張ではなくなりますね。

東京スポーツ(紙面) 真壁のコメント
東京スポーツ(紙面) 蝶野が辞めようが休もうが関係ねえ。オメーが戻ってきた時、新日本の勢力図はガラリと変わってるぜ。誰がトップにいると思う?このオレ様だ。
» www.tokyo-sports.co.jp

↓1日2回のクリックでmoriがやる気になります↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 (でも、この試合ではタイチに頑張ってもらいたかったのよね、ホントは)

 (真壁人気はアンケートでも高いですね。できるか新しいエース像。南町田ではどんなだったんでしょうか。右サイドバーのアンケートを実施しています。時間のある方はご意見を)

 ※2週間前までの過去ログ一覧は見やすくなってるこちらで(にほんブログ村より)

« サイコロジーなんていらねえよ、冬(1.30新日本後楽園大会を観て思うこと)(10/01/30 第1位) | トップページ | やっぱり棚橋に目が行くわけだが(1.30新日本後楽園大会を観て思うこと)(10/01/30 第3位) »

スポーツ」カテゴリの記事

新日本」カテゴリの記事

真壁」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549671/47437708

この記事へのトラックバック一覧です: スーパースターになって帰ってきた真壁(1.30新日本後楽園大会を観て思うこと)(10/01/30 第2位):

« サイコロジーなんていらねえよ、冬(1.30新日本後楽園大会を観て思うこと)(10/01/30 第1位) | トップページ | やっぱり棚橋に目が行くわけだが(1.30新日本後楽園大会を観て思うこと)(10/01/30 第3位) »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート