« 中邑VS高山は凄かった(10/01/05 第2位) | トップページ | 飯伏、新日本事務所にアポ無し突撃(10/01/06 第1位) »

2010-01-06

1.4ドームから一夜明けの中邑、ちょっといい名言(10/01/05 第1位)

 激戦から一夜明け、さっそく次回防衛戦が決まった中邑。王者に休息の時間はありません。今度の相手は中西。大谷、永田、高山に続く対「上の世代」防衛ロードの続きです。

 中邑の防衛戦で注目なのは、相手への思いの吐露。リアルとファンタジーの境界線が今一番見えにくいこの人のこと、今回も、それらがない交ぜになった発言で、ファンの心を惑わせ、動かすでしょう。とりあえず一発目。

新日本プロレスオフィシャルWEBサイト -NEWS-   「いまさらって感じじゃない?」中邑選手が次期挑戦者・中西学を一刀両断!!
――中西学が変わった部分は?
中邑「変わったかどうかはわかんない……でも足をひっぱられ、周りにはバカにされ。個人的には好きにさせておけばよかったものの、(周囲や会社が)カタにハメちまったからこそ、いまのような結果というか……。ま、ワクにとらわれてしまう人間より、そうじゃない人間のほうがおもしろそうだよね」
» www.njpw.co.jp

 かなり核心を突いたコメント。ちょっと年季の入ったプロレスファンなら誰もが思うことでしょうが、それを内部から言語化するのが凄い。
 
 中西のキャリアは試行錯誤の連続。突然知性派になったり、ウルティモプロデュースになったり、野人になったり、フラフラ。それは今も続いている。誰もこの素材をうまく扱えない。うまく扱えないけど、その素材ゆえ放置もできない。だから迷走が続いていく。

 そんなさまよえる中西を、中邑が闘いで救うことができるのか。ちょっと注目したいですね。

※ブログランキングに参加しています。

クリックいただけると幸いです。

 ■人気ブログランキング
 
 ■にほんブログ村 プロレス

« 中邑VS高山は凄かった(10/01/05 第2位) | トップページ | 飯伏、新日本事務所にアポ無し突撃(10/01/06 第1位) »

スポーツ」カテゴリの記事

中邑」カテゴリの記事

新日本」カテゴリの記事

本日の第1位」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549671/47217489

この記事へのトラックバック一覧です: 1.4ドームから一夜明けの中邑、ちょっといい名言(10/01/05 第1位):

« 中邑VS高山は凄かった(10/01/05 第2位) | トップページ | 飯伏、新日本事務所にアポ無し突撃(10/01/06 第1位) »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート