« 2010年1月20日 | トップページ | 2010年1月22日 »

2010年1月21日の4件の記事

2010-01-21

男色ディーノ、小鉄戦もウェルカム(10/01/21 第3位)

 東スポ柴田さんが、男色ディーノにインタビューしてます。インタビューの中には、「プロレスはSM(ショーマンシップとムーブ)」と含蓄があるんだかないんだか分からない名言もありますが、もっぱらの話の中心は山本小鉄さんと新日本プロレス。

 男色先生、特に小鉄さんにシンパシーを感じているようです。まずはJ-CUPにおける小鉄さんのカタい態度に一定の理解。

東京スポーツ(紙面) ディーノのコメント
東京スポーツ(紙面) あの人もこっち(男色)の人間なのに、照れ隠しよ。アレは「好きな子に意地悪しちゃう」みたいな…。確信したわよ。あの人、ヤマハ・ブラザースなんでしょ。つまり「兄弟」じゃない。
» www.tokyo-sports.co.jp

 どの角度からでもゲイに結びつける神業。

東京スポーツ(紙面) ディーノのコメント
アニキの星野勘太郎さんは病に倒れたんでしょ。アタシがアニキになってあげてもいいのよ。気取るのをやめて自由になればいいのよ。
» www.tokyo-sports.co.jp

 突っ走ってます。

東京スポーツ(紙面) ディーノのコメント
(小鉄さんと闘うのかとの問いに)ストロングスタイルならリング上で白黒つけるんでしょ。時間無制限3本勝負がいいわ。鬼軍曹とじっくりとね。
» www.tokyo-sports.co.jp

 これ、オチどうするんでしょうかね。

 前も書きましたがアームレスリングマッチとかで是非。別にアツアツおでんマッチでもなんでもいいんですけど、両者の持ち味出そうなやつで。

 →人気ブログランキングへ

 →にほんブログ村 プロレスへ

 (「DDTでミラノと組んだら途端に新日にスカウトされた。アタシはア・ゲ・チ・ン」的なこと言ってますが、結果引退です。良かったんだか悪かったんだか。でもあの試合は面白かった。ミラノファンだった妻が、あの試合で男色先生と透チャンのファンになりました。これもいいんだか悪いんだか)

 (ちょっと前の過去ログなのに、もう一度見付けるのが大変とお嘆きのあなた。っていうか僕が困ってます。ココログって、かゆいところに手が届かない。で、最近、にほんブログ村このページを見たら、一覧性がいい感じだったので紹介します。2週間くらい前までのなら、うちのblogよりこっちのが見やすい。更新通知もここが一番早い気がする) 

【ニュース有象無象】田上の秘密兵器ダイナミックT2は高山だった!(えー、ふつー)(10/01/20 第4位)

 全く追いつかないので次回開き直ろう。

田上の秘密兵器レフェリー・ダイナミックT2は高山だった!

 なんたる普通!と思うも、笛吹きながらレフェリングしたり、田上とダブルビッグブーツしたり結構面白かったみたい。Sアリの映像も見ましたが、選手含めてもう少しリズムがあれば…。こなれてくると更に面白くなるかも(まあ一発ネタでしょうが)。

■田口吠える、ターゲットは丸藤とNO LIMIT(東スポ)

 丸藤は普通狙うよね。NO LIMITはヘビーのベルト獲る最大のチャンスだから、とか。なめられてますよ、世界かぶれさん。

大森、金沢に移住。家業の旅館経営者に

 これによりフルタイムの選手活動は不可能に。引退では無いというけれど、実質上は、ねえ。G1で棚橋に勝ったときにはようやくトップクラスに食い込んでくると思ったんだけど。ちなみに旅館プロレス実現には否定的。真面目。

またも張り手合戦から一発TJPのイイのが入ると澤が気持ちよさそうに日本語で「いいねえ~!」

 さすが澤。澤宗紀vsTJPの話。

DDT契約更改最終日の結果&諸橋晴也の契約の結果&飯伏幸太欠場のお知らせ&MIKAMIイベントのお知らせ

 CEOは契約できず。諸橋の勇ましい姿勢と結果のギャップがいい。飯伏は残念だけど、きっちりなおせるといいですね。

新宿御苑で働く社長レスラーのblog:異業種交流会

 なんでこうなった。

■カーニバル・レスリングとはカーニバルの出し物のひとつ。レスラーが賞金をかけて腕自慢の客をリングに上げて戦うというもの。からくりをバラしてしまえば、名乗りを上げる観客はサクラ。(東スポ・小佐野景浩のプロレススーパースター実伝より)

 もはや歴史上の話とはいえ、小佐野さんが暴露ネタを書くなんてドキドキする。

 →人気ブログランキングへ

 →にほんブログ村 プロレスへ

 (最近ニュースが充実しすぎ。もうだめ)

 (ちょっと前の過去ログなのに、もう一度見付けるのが大変とお嘆きのあなた。っていうか僕が困ってます。ココログって、かゆいところに手が届かない。で、最近、にほんブログ村このページを見たら、一覧性がいい感じだったので紹介します。2週間くらい前までのなら、うちのblogよりこっちのが見やすい。更新通知もここが一番早い気がする) 

新日本・中邑、また(プチ)悪質発言(10/01/20 第3位)

 かつては柴田勝頼の「今日の試合後のテーマは笑顔です」発言に激高し、我を忘れた中邑も、今や悪質発言製造機と言っていい成長を見せています。カシンとかとは違って、悪質なのかどうなのか分からないくらい地味に言うのが、趣き深いです。

 ブドウ狩りツアーが最少催行人員に満たず中止となった真壁に対し「何時まで経っても、ブドウ摘んでサンキューなんだよ」と無慈悲な発言をしたり、IWGP挑戦をアピールする棚橋に対し「そんなにベルトが欲しいか? U-30でも巻いとけ」と自ら封印してやった棚橋黒歴史を掘り起こす発言をしたり(しかも棚橋30超えて挑戦権なし)、今ぱっと思いつくものだけでもなかなかの非道ぶり。

 そんな中邑が、今日も今日とて悪質発言。

 まずはボマイェ潰しを宣言した中西に対し、教科書どおりの発言はやめろとバッサリ。返す刀で、

東京スポーツ(紙面) 中邑のコメント
東京スポーツ(紙面) 万が一、両国で負けたら、京太郎のエキシビションも譲りますよ。
» www.tokyo-sports.co.jp

 K1敗退黒歴史をイメージさせる悪質発言。やりたくもないのを分かっててこれ。こうなったら当日は顔に入れ墨入れてきちゃいなよ!

 また猪木の石井戦提案に関しても刃。

東京スポーツ(紙面) 中邑のコメント
あれは(猪木が)石井選手に言ったことでしょ。まあ石井選手にも猪木さんの話を聞く義理はないんでしょうけど…。
» www.tokyo-sports.co.jp

 東スポ紙面において石井問題の第一人者的雰囲気を醸す猪木に、静かに冷や水をぶっかけます。みんな思ってることだと思いますが、敢えていうのが素晴らしいですね。

 →人気ブログランキングへ

 →にほんブログ村 プロレスへ

 (中邑と柴田のやりとりには当時痺れました。あの頃はあの頃で面白かったですね。全体的に暗い感じがしてましたが)

 (ちょっと前の過去ログなのに、もう一度見付けるのが大変とお嘆きのあなた。っていうか僕が困ってます。ココログって、かゆいところに手が届かない。で、最近、にほんブログ村このページを見たら、一覧性がいい感じだったので紹介します。2週間くらい前までのなら、うちのblogよりこっちのが見やすい。更新通知もここが一番早い気がする) 

NOAH・丸藤が軌道修正。GHCタッグ獲りも視野に(10/01/20 第2位)

 小橋に続いて潮崎も消えた、NOAHヘビー級戦線。俺がやらなきゃ誰がやると副社長が立ち上がります。IWGPジュニア王者として新日本を盛り上げると言ってたのに。

東京スポーツ(紙面) 丸藤のコメント
東京スポーツ(紙面) 新日のベルトを持っているんで、しばらくジュニアに専念しようと思ってたんだけど、そうもいかなくなってきた。いつでも行ける準備はできていたし、俺がヘビーもやるしかないでしょ。
(略)
タッグリーグ戦を見ていたら、俺もウズウズしてきた。鈴木みのるとタッグベルトを巻いたことがあるし、狙うならこれしかない。
(略)
船木誠勝に(目が)向いてるようだけど、俺の方が面白いよ!
» www.tokyo-sports.co.jp

 タッグパートナーに鈴木みのるを指名。GURENTAI入りを交換条件にされそうですね。

 来月は青木と組んでジュニアタッグトーナメントにも出るので、ヘビー・ジュニアW制覇狙いとなります。

 しかし、こう手を広げすぎるとIWGPジュニアがおろそかになりそう!無敵と思われた丸藤が、足元掬われそうなムードも急遽出てきました。

 丸藤、IWGPジュニア防衛戦前後にシングル大一番連発なんですよね。今思いつく範囲で言っても24日=秋山、28日=金丸、30日=デヴィット、2月11日=中嶋と3週間足らずでタイトルマッチ級の試合を4試合。そのうち24日からの1週間で3試合!しかも24日は対ヘビー級!この連戦をどんな戦績で乗り切るのか。なかなか興味深い謎解きゲームです。個人的には28日の金丸戦が、IWGPチャンピオンvsGHCチャンピオンなのに相応の煽りも無しに行われようとしているのが気になります。目立たぬようにやりたい事情があるのか。GHCとIWGPの序列が明らかになるのか。当然、28日の結果は30日につながると思いますし、24日の結果が28日に微妙な陰を落としそう。色々考えたくなりますね。1勝2敗1分けくらいかと思えば、4連勝も無くは無い。どうなるんでしょ。

 →人気ブログランキングへ

 →にほんブログ村 プロレスへ

 (ていうか社長が立ち上がりなって)

 (ちょっと前の過去ログなのに、もう一度見付けるのが大変とお嘆きのあなた。っていうか僕が困ってます。ココログって、かゆいところに手が届かない。で、最近、にほんブログ村このページを見たら、一覧性がいい感じだったので紹介します。2週間くらい前までのなら、うちのblogよりこっちのが見やすい。更新通知もここが一番早い気がする) 

« 2010年1月20日 | トップページ | 2010年1月22日 »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート