« 2010年1月28日 | トップページ | 2010年1月30日 »

2010年1月29日の5件の記事

2010-01-29

【ニュース有象無象】新日本・天山、またも契約更改保留 ほか(10/01/28 第5位)

 休みに乗じて、一気に在庫整理。

■「今回もサインはしてません」新日本・天山、またも契約更改保留(東スポ)

 2回目の交渉は1時間半。次回交渉ではサインしたいというものの…。よっぽど厳しい条件?負傷中だけにいろんな問題で揉めそうではありますが。

■新日本・裕次郎「左腕の部分を断裂、ですね。道場でベンチプレス200キロに挑戦したら筋肉が断裂してしまって。今は受け身を取るだけで激痛が走る」(東スポ)

 両国まであと20日を切るなか、全治1ヶ月のケガ。初戦で残せなかったインパクトを、ここで残さないといけない大事な時期。大丈夫?

コストコ

 会員制なのに大晦日にしか行かないとは贅沢な使い方。さすが。行くのは大晦日って、気持ちはよく分かりますが。

崔領二、川田の世界ヘビー級王座に挑戦

 まだまだ防衛してほしいが。

川田の新天地

 けっこう馴染んでるみたい。(情報いただきました。ありがとうございます)

■全日本・小島「浜の勢いは認めるけど、浜だけというのはどうかと思う。武藤さんや諏訪間だって誰かのためばかりに動く年齢でもないんじゃない!?やはり三冠は誰もが目指すものだと思うし」(東スポ)

 何故にそんなに浜を避ける?確かに大ヤケドしそうな気もするが…。

■NOAH・小橋「引退?そんな気はサラサラない。このままでは終わらないし、『男は40から』といった言葉を実証する。絶対にリングに戻る」(東スポ)

 手術は終えたものの、右腕は24時間固定器具をつけていなければいけない状況。回復するかは不明。それでも復帰に意欲。10代の頃から大好きな選手だっただけに、複雑な思いが…。

■CIMA、負傷で次期シリーズ全休へ(東スポ)

 シカゴで左足と肋骨を負傷。全治1ヶ月。この人も怪我が似合う選手になってしまった。昔も今も変わらぬ天才ではありますが…。

なぜか無性に『グーニーズ』 が見たくなるような。何かそんな大冒険したような気分。

 いいレトリック。サムライで放送するのかしら。ああ、2月6日が初回ね。忘れそう。

「スマッシュ」対戦カード第1弾、TAJIRIvs.トミー・ドリーマー発表

 フェイスで見るって贅沢かも。

そんなこんなで、本日発表の参戦選手!!  アキバの恨みを新宿で晴らす!!  菊 タ ロ ー !!  変態イケメン!!  矢 野 啓 太 !!

 数が重なると、ちょっと豪華な気もしてきました。

それではまいりましょう!!本日の参戦決定選手!!  お待たせしました!!  変態畑に咲く一輪の薔薇!!  華 名 !!  待ってました!!  変態畑に咲く一輪のりんご!!  ア ッ プ ル み ゆ き !!

 話題の華名も登場。しかしポンピンクンがよっぽど気にいってたのね。高瀬大樹引退宣言さえなければ、ねえ。

■高岩、3月総合デビュー決定(東スポ)

 高岩曰く「3月に芝(リングネーム)の総合デビューが決まりました。夢や妄想ではなく、本当のことですから。契約も結びました。みんなが驚く団体です」とのこと。4年前から準備してたというので、それなりの腕なんでしょうかね。そういえば総合ジムでインストラクターもしてるんでしたっけ。ちなみに3月は3.7SRC両国、3.22DREAM横浜、3.27UFCの3大会がある。他にも小規模なところがあるのかもしれませんが、「驚く団体」といえば…どこ?

田村欣子からタムラ様への変身

 偶然なんですねぇ。

↓1日2回のクリックでmoriがやる気になります↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 (子供2人を1人でみるのは辛い。世の奥様方はよくこんなことを毎日…)

 (IGF、そういう理由もありですね。やり甲斐って大事ですから。あれからマッチする相手考えたんですけど、案外ネクロブッチャーとかブレデターでいい試合になるかもと思ったり。案外ですけど。右サイドバーで色々アンケートやってます。蝶野と「天龍プロレス」については今日で終わり。時間のある方はご意見を)

 ※2週間前までの過去ログ一覧は見やすくなってるこちらで(にほんブログ村より)

新日本・中西、中邑との前哨戦に先勝(10/01/28 第4位)

 1.27新日本・新シリーズ開幕戦で、中西が中邑を大☆中西ジャーマン葬。2.28中邑エキシビションを後ろに控えて開催の、両国IWGP戦を考える材料が、また一つ提示されました。

 まあ、そこらへんは各自考えることとして、この試合のトピックです。

 まずは試合の経過を新日本オフィシャルでどうぞ。

 この中でさらっと「これに対し、中邑が浴びせ蹴りで反撃するものの、中西は空中胴締め落としですぐに形勢逆転」と書かれている部分があって、どうもよく分からない。大きい空間移動が想像できるのに、省略が過ぎるといいますか。

 で、東スポを引いてみると、

東京スポーツ(紙面) 飯伏のコメント
東京スポーツ(紙面) 中邑と一騎打ち状態となった中西は、ボマイエを何とテーズプレスで切り返す。さらには飛びつき腕ひしぎ逆十字固めをキャッチすると、強引にパワーボムでマットに叩きつけた。
» www.tokyo-sports.co.jp

 別の意味で分からなくなったといいますか。どうやってボマイエ仕掛けてきた相手にルー・テーズプレスを仕掛けたのか。どんな魔法が。幻想が広がります。

 闘い終わって、中西のマイク。

新日本プロレスオフィシャルWEBサイト -試合結果-
千葉のみなさん! IWGPヘビー級の選手権(2月14日両国国技館)まで、この中西学、突っ走ります! あんなスカしたチャンピオンよりも、一生懸命なチャンピオンの方がいいでしょ! ベルトは必ず! この腰に巻きます!
» www.njpw.co.jp

 ほどよい相手の中傷具合といい、感情に訴える表現手法といい、村長選挙の演説とかを思わせます。行ったことないけど。まあ、これが中西の味でしょう。ちょっと牧歌的。

 村長候補の演説は、バックステージでも続きます。

新日本プロレスオフィシャルWEBサイト -試合結果-
不景気やのう…。まだまだ働けそうな人間がおるのに目先のことばかり考えて。熟練工の人を(リストラで)切りやがって…(以下略)新日本も似たようなモンや!
» www.njpw.co.jp

 なんでこんな話に…。ほんとに村長候補です。リストラ労働者を会場招待でもしてたんでしょうか。

 もっとも、こんなことばかりでなく、一応プロレスラーらしいことも言っている中西。

新日本プロレスオフィシャルWEBサイト -試合結果-
今から始まったばっかりや、お前。中西学の逆襲じゃ。奴も自分のケツに火が点いてるのが分かったじゃろ。スカしてる暇は無いぞ、チャンピオン。なんぼでも追いつめていくからよ。トコトンまでやったるぞ。こっちは年くってる分だけしつこいんじゃ!分かったな、次の結果も同じやぞ。リングで言った通り、(2/14両国でのIWGPヘビー)選手権まで突っ走るからな!
» www.njpw.co.jp

 そんな中西の熱さに対する中邑のアンサーは、

新日本プロレスオフィシャルWEBサイト -試合結果-
言ってろ、中西
» www.njpw.co.jp

 言う甲斐なし。

 今度のIWGP戦もまた、イデオロギー闘争です。

↓1日2回のクリックでmoriがやる気になります↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 (休み中なのに、子守で休めず)

 (めまぐるしい動き。やっぱ永田さん人気は根強い。「新日本、誰がエース」アンケートを右サイドバーで始めました。蝶野と「天龍プロレス」についても引き続き受付中です。時間のある方はご意見を)

 ※2週間前までの過去ログ一覧は見やすくなってるこちらで(にほんブログ村より)

”日本一のプロレスラー”棚橋、世界では二番だった(10/01/28 第3位)

 プロレス大賞MVP受賞後、「日本一のプロレスラー」を自称し、僕的にも日本一ファンに尽くす男認定した棚橋弘至が、世界でも2番であることが明らかになりました。

 ちょっと素敵な翻訳でお馴染みのこのサイトから引用。

OMASUKI FIGHT 高木三四郎がビンス・マクマホンを抑える【レスリング・オブザーバ・アワード】
レスリング・オブザーバ・アワード2009が2月1日号に掲載された。とりいそぎ主要部門の上位のみ紹介。
(略)
LOU THESZ/RIC FLAIR AWARD (WRESTLER OF THE YEAR)
1. CHRIS JERICHO (269)1,815
2. Hiroshi Tanahashi (97)1,057
3. Naruki Doi (51)751
4. C.M. Punk (53)714
5. Randy Orton (67)692
» omasuki.blog122.fc2.com

 逆の場合もそうなんですが、外国から日本を見た場合、「美しい誤解」が生じる場合があります。いわゆる価値観の違いから、そのまま額面どおりに受け取っていいものかということはどうしてあります。でも、それでもやはり、棚橋のあの滅私奉公ぶりが認められるのは嬉しいものです。

 ここまで来たら1位を目指してほしいですね、棚橋。「日本一のレスラーだ。でも世界じゃあ二番目だ」だと、怪傑ズバットの悪役みたいで、ちとカッコわるい。ホントは凄く立派なことなのに…。ってまあそれは冗談としても、是非是非更なる高みを目指してほしいです。

 ちなみにこのランキング、他の日本人の名前もちらほら出ています。引用部分でも既にDRAGON GATEの土井が3位。

 DDTの大社長も自らのblogに載せてますが、大社長と飯伏も別の賞でいい感じ。

 YAMATOやKENTA、真壁、それに田中の名前も。ああ、色々いますね。

 ちなみに飯伏とYAMATOは部門賞でトップ。凄いことです。

 色々思うところもある内容ですが、こういうのは「ええ、こんななの?」とかツッコミも入れながら見るのが楽しいもの。是非、みなさんも全文をごらんになってください(ちなみ高木社長のblogに記載されてるURLからは、もうちょっと詳しい内容が分かります)。

 

↓1日2回のクリックでmoriがやる気になります↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 

 (タイガーマスクが過大評価されてるレスラー7位にランクイン。細かいとこまで見てるもんです)

 (ええ!そういう感じなの?僕の予想と全く違ってる。「新日本、誰がエース」アンケートを右サイドバーで始めました。蝶野と「天龍プロレス」についても引き続き受付中です。時間のある方はご意見を。ああ、今日は有給休暇。生き返る)

 ※2週間前までの過去ログ一覧は見やすくなってるこちらで(にほんブログ村より)

新日本・棚橋、また矢野に襲われる。そのとき東スポは…(10/01/29 第2位)

 新日本新シリーズの開幕戦で、またも矢野が試合後の棚橋を襲撃しました。もはや遺恨闘争開始は間違いありません。

 これについての棚橋のコメント。

新日本プロレスオフィシャルWEBサイト -試合結果-  内藤・裕次郎VS棚橋・岡田 試合後コメント
棚橋「(平澤の肩を借りてコメントブースに到着するや、うずくまり)……イテェ……矢野か。アイツの場合は、ライバルとかじゃねぇよ。例えるなら宿敵だな。アイツがハブのようにしつこいんだったら、トコトンやってやるよ。(略)」
» www.njpw.co.jp

 沖縄から始まった抗争の匂いがわずかながら。

 一方、この襲撃を受けての東スポの記事。

東京スポーツ(紙面)
東京スポーツ(紙面) 最近は迷走が続いた棚橋だが、開幕戦で醜態をさらしてしまったことで、アイスリボンの怪女・星ハム子やらミニスカポリスどころの騒ぎではなくなってきそうだ。
» www.tokyo-sports.co.jp

 自ら焚きつけ、自ら火消し。

 マッチポンプとはこのことですね。

 まあでも、これでうまく風呂敷がたためそう。単に無かったことにしなかった分、ドームの一部レスラーより立派だと思う。

 

↓1日2回のクリックでmoriがやる気になります↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 

 (ほんと、どうやって収拾つけるのか気になってました、一連のアイス×棚橋記事)

 (右サイドバーに新しいアンケートを追加しました。新日本で、今年エースであってほしいレスラーにつて。時間のある方はご意見を。僕の投票結果予想は…中邑が1位だと思う)

 ※2週間前までの過去ログ一覧は見やすくなってるこちらで(にほんブログ村より)

タッグ三冠王・曙、最愛相棒相手にまさかのダブルクロス(10/01/28 第1位)

 S1女優相手に「…したいです」と言ってみたり、浜の三冠挑戦を「浜ちゃんが三冠に行ったら俺はどうしたらいいのよ…」と思いとどまらせようとしたり、何かと問題発言の多い最近の曙。この壊れかけのRadioが、また、やらかしました。舞台は以下に示すタッグ戦の、バックステージ。

曙組が奪取「3冠王者や~」/ゼロワン - 格闘技ニュース : nikkansports.com
曙組が奪取「3冠王者や~」/ゼロワン - 格闘技ニュース : nikkansports.com NWAインターコンチネンタルタッグ選手権が行われ、太谷晋二郎、曙の挑戦者組が日高郁人、沢宗紀の王者組を撃破し、第24代同王者となった。曙は沢にイス攻撃を受けて一時は動きが鈍くなるシーンもあったが、終盤に王者組を同時にのど輪落としでマットにたたきつけ、大ダメージを与えるなど巨体を生かした技で圧倒。最後はパートナーの大谷が日高を捕獲し、22分18秒、スパイラルボムからの片エビ固めでフォール勝ちをおさめた。
» www.nikkansports.com

 アジアタッグ、オープン・ザ・トライアングルゲートに続く3本目のベルト奪取に舌も滑らかな曙。「まだいろんなベルトが残っている。(タッグのベルトを)取れるだけ取ってみたい」と、アジアクラスのチャンピオンとしてはかなりのビッグマウスも披露です。でも、そのくらいなら、この日はしょうがない。総合格闘家転身以降、波瀾万丈のマット人生を送って来た曙からすれば、ここにきてのベルトラッシュは嬉しくて仕方がないはず。多少口も滑りますよ。ビッグマウスはやむなしなんです。

 しかし、そう思っていた僕ですら、次の言葉には耳を疑いました。

東京スポーツ(紙面) 曙のコメント
東京スポーツ(紙面) タッグだけじゃなくシングルにも力を入れていきたい。一番欲しいのは三冠ですね。
» www.tokyo-sports.co.jp

 浜の三冠挑戦に待ったをかけておいてこれ。タッグに専念しろと言っておいてこれ。とてもヒューマンビーイングのやる所業とは思えません。

 これでは諏訪間がまた怒ります

 

 誰がこんな曙にしたのと嘆きたくもなりますが、おそらく永田でしょう。業界ルールに不慣れな自分の隙をつき、まんまと青義軍に自分をハメこんだ永田。この青大将を手本とし、したたかな生き方を学んだに違いありません。

 そんな”師匠”永田に対しては、殊勝な発言を見せる曙。

東京スポーツ(紙面) 曙のコメント
(永田とのタッグでIWGPを獲って)お笑いの銅像を最強の銅像にしたいです。
» www.tokyo-sports.co.jp

 でも、銅像は銅像なのね。

 

↓1日2回のクリックでmoriがやる気になります↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ 

 (まあでもここに来てホントに狂い咲いてますね、横綱)

 (確かにNOAHのヒールには、鍛え直しの余地がある。蝶野と「天龍プロレス」について右サイドバーでアンケートを実施しています。29日が締め切り。時間のある方はご意見を)

 ※2週間前までの過去ログ一覧は見やすくなってるこちらで(にほんブログ村より)

« 2010年1月28日 | トップページ | 2010年1月30日 »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート