« 2010年1月29日 | トップページ | 2010年1月31日 »

2010年1月30日の4件の記事

2010-01-30

新日本・タイチ、一世一代の闘いに(いった結果速報付き)(10/01/29 第1位)

(試合行く前に書いてたのをそのまま使ってます)

 僕がblogから好きになった、今のところ唯一のプロレスラー・タイチが、一世一代のリングに立ち ます。

 まずは27日千葉大会試合後の邪道外道のコメント。

新日本プロレスオフィシャルWEBサイト -試合結果-
邪道「オイ、ミラノ(コレクションA.T.)、よく聞いとけよ、オラッ!」
外道「(略) ミラノが引退するキッカケを作ったのは俺だって?! あぁ! 俺が知った事か、この野郎。誰が引退しようとよ、ミラノが潰れようとよ、関係ねぇ。ただひとつよ、悲しい事は、2度とテメェをリングでぶちのめせねぇ事だ! それだけだ」
邪道「根性ねぇんだ、あんな野郎。片目で上がって来いよ、コラッ!」
外道「死ね!」
» www.njpw.co.jp

 外道のコメントが70~80年代のアメプロらしくてたまらないのですけど、これがかなりリアルな遺恨。ミラノ直接の引退理由ではないとしているものの、(少なくとも表面上は)外道の反則眼球攻撃により、彼の長期欠場が始まったんです。そしてそのまま引退となったのです。

 これに黙ってられなかったのがユニオーネでミラノと組んでいたタイチ。

 30日の後楽園大会でのカード変更を直訴し、タッグ戦ながら邪道外道と当たるカードを勝ち取ります。

新日本プロレスオフィシャルWEBサイト -NEWS- タイチが対外道を直訴! 1/30後楽園対戦カード変更
「外道許せねぇ! ワールドクラスだかなんだか知らないけど、言っていいことと悪いことがあるんだよ!! Jr.タッグで争ってきたApollo 55の田口と組むのは複雑な気分だけど、ミラノの敵討ちのためなら仕方がない。キッチリ外道を狙っていく!!」
» www.njpw.co.jp

 怒りは更にblogでも綴られます。

明日:新・石狩生活:So-net blog
ミラノはプロレスという戦いの中で起きたアクシデントだからって、最後まで紳士的な対応をしていた。

あんな酷い事を、一人のレスラーを引退まで追い込む事をした邪道外道に対して、「恨みはない、外道のせいではない」というコメントを残した。

それなのに一昨日の外道のコメントは何だよ!

人間として許されんのかよ!?

テメェらのせいで引退に追い込まれて、そして静かに引退していった人間に対して、いつまでもバカにするようなコメント出しやがって!

更には「死ね!」だと?

お前らが死ねって!

こんなヤツらは人間じゃない!

だから明日は人を人と思わない戦いをする!

» ishikari.blog.so-net.ne.jp

 虚実の境目が分からなくなるような試合というのがプロレスの理想だと思いますが、この試合にはそうなるお膳立てが揃ってます。

 タイチにはこれまでそういう局面の闘いがなかったはず。少なくとも僕らに伝わるような形では、なかった。

 タイチにとって、一世一代の闘いです。

 これをもって、ミラノが最後に一花咲かせるための花道だという人もあるかも分かりません。花道ならば花道でもいいじゃない。花道の花として、咲きましょう。花道の花だって、美しく咲いちゃいけない決まりなんかないはずです。ミラノが最後の一花を咲かせるときに、タイチが隣りで咲いてちゃいけない道理なんか無い。これからもプロレス界で生きていくタイチが咲き誇ることに、なんの問題があるでしょう。それでミラノも栄えるのならば。

 タイチには、どんな結末であったとしても大きなインパクトを残してほしい。ブレイクして、最後にミラノを安心させたうえで、メキシコに飛び立ってほしい。

↓1日2回のクリックでmoriがやる気になります↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 (ここで何も残せなくても、タイチらしいといえばらしいのですが、...と書いてたら、ホントにアレな試合でした。何も残せなかった。でもまだ日程あるよ。ここからくらいついて、がんばって。ちなみに今日は丸藤が凄かった。天才だよ、あれ

 (後藤と天山にも票が入ってるようでホッとしました。まあ僕が心配するのも変ですが。右サイドバーでアンケートを実施しています。時間のある方はご意見を)

 ※2週間前までの過去ログ一覧は見やすくなってるこちらで(にほんブログ村より)

【ニュース有象無象】GURENTAI・鈴木みのる、言いたい放題 ほか(10/01/29 第2位)

 第4位に続いての有象無象を。

■GURENTAI・鈴木みのる、言いたい放題(東スポ)

 1.31NOAH土浦大会でタッグを組む秋山には「アイツは去年、落ち込んでたらしいな。ダメな秋山を、俺と高山で再生してやるか。ゼロからな。GURENTAIに入れてやるよ、ハッハ~」。GHCタッグ獲りを持ちかけてきた丸藤には「勘違いすんな。お前の会社の都合なんか俺には関係ない、今の中途半端なアイツと組んでも面白いとは思えねえな。ほかのだらしないヘビー級と俺を一緒に見るな」。1.11全日本・浜北大会で襲撃を仕掛けてきた船木には「暗闇から襲うなんて、まるでゴキブリだな。コソコソしやがって…。アイツらしいよ。キング・オブ・エスケープの称号をやる。でも、俺はどこにも逃がさねえ。次のシリーズ、全部船木とやらせろ!!」。そのメンツに言ってるなら、永田さんにも言ってもらわないと。

■2.22メビウス新宿大会で天龍・平井vs川田・折原

 なにげにいいカード。折原は「強くて何やってもビクともしないっていうのが天龍源一郎であって、ハッスルの楽しいものはプロレスとちょっと違うと思う」とハッスルでの天龍批判。あなたのパートナーにも言ってやって!

……その代わり、私にシュークリームや赤福などの甘いものを持ってこないでください

 最近太った原因について、「見た目がブルースリー」斎藤彰文がシュークリームを差し入れてくるからとしたうえでの発言。あるいはどんどん差し入れてこいという「フリ」か。ちなみに3.31後楽園では天龍と闘いたいんですって。相思相愛

田中将斗 vs ホミサイド

 知らぬ間にいいカードやってたんですね。

棚橋弘至対HARASHIMA対GENTARO

 Sアリでやってました。面白かった。週プロ湯沢次長が最後空気読めてなかったのも含めて。

ひとつの団体の練習生でありながら他団体に履歴書を送るという、力道山時代から連綿と続く日本のプロレス史でも前代未聞の驚愕的な事実

 高木三四郎のオフ会イベント第二部で明かされたエピソード。他にも中澤CEO秘話満載。(みんなもう読んでると思うけど)必見です。ちなみに第一部を扱った前篇もあり。

Twitter頂上決戦で驚愕の新事実が発覚

 高木三四郎オフ会イベント第一部を別視点から。僕もTwitterやってみたいのですが、時間がなくて…。せっかくiphoneあるのに。

「新日本の選手はどんな練習をしてるのか見に行こう!」

 一歩間違うと中澤CEOのエピソードみたいですが、ちょっといい話になってます。

↓1日2回のクリックでmoriがやる気になります↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 (もうちょっと厳選していかないとかも)

 (右サイドバーでアンケート実施中です。時間のある方はご意見を)

 ※2週間前までの過去ログ一覧は見やすくなってるこちらで(にほんブログ村より)

NOAH・丸藤、次の主催興行は3月14日。敵はマシン軍から金髪無法軍に進化?(10/01/29 第3位)

 1月28日、NOAHの丸藤が記者会見。自身の主催興行「不知火」第4弾を、3月14日ディファ有明で開催することを発表しました。カード編成については「まだ決まってない」ともったいをつけたものの、

東京スポーツ(紙面) 丸藤のコメント
東京スポーツ(紙面) マシン軍団には今回も出てもらう。俺がIWGPジュニアを持っていたら、保永昇男とだったらやります。
» www.tokyo-sports.co.jp

 とコメントしています。

 これについてはちょっと補足が必要かも。

 記者団から「IWGP防衛戦は?」みたいな質問が出たんですよね。この興行について。でも、NOAHの興行でのIWGP戦は前々から否定しているんです、丸藤は。記者がちょっと勉強不足(?)なわけです。で、同じことをいちいち繰り返し答えるのも馬鹿らしい丸藤が、「あり得ない」を婉曲的に答えているという感じ。まあ丸藤の心情の部分は想像ですけどね。

 ただ、対戦相手としてはともかくとして、マシンと連関して保永の名前が出たということは、伝説のヒールユニット、ブロンドアウトローズが丸藤の頭の中に入っているってことです。ヒロ、後藤達、保永のオリジナルメンバーにマシンを加え、後にレイジングスタッフに進化していった、あの味わい深き男達。長州のラリアットを受けるたびにふわっと抜け落ちた、後藤の無理に染めた金髪が印象的な、あの、強さよりも哀愁が先に立つ悪党軍団が、丸藤構想の中(の、たぶん隅っこ)に入ってるってことですよ。

 土曜夕方4時の辻アナ実況がよく似合う彼らは、きっと丸藤の少年時代のアイドル(を彩った名脇役)の一人。それは僕らおじさんファンにしても同じこと。復活となれば懐かしくて、見たくなる。できることなら、我々おじさんファンを喜ばすため、また自身の満足度を高めるためにも、彼らを呼んでほしいものです。たとえセコンドであったとしても。

 この日、NOAH興行では、丸藤VS金丸のジュニア王者対決が行われました。

 IWGPとGHC、どちらが上かを序列づけるともいえた注目の一戦は、金丸の、切れ味微妙な懐刀・平柳のインターセプトにより、丸藤の反則勝ち。10分4秒の短い試合でした。

 まあこういうのがきっちりと勝負つかないのはしょうがないんですけど、色々思うところはあります。というか色々わからない。この試合がなんのために組まれたのかも分かりませんが、金丸の「狙い通り。こういう戦いもあるって覚えとけ!」という捨て台詞もよく分からない。ただ、それらは(僕にとっては)小さなこと。

 一番分からないのはDISOBEYのアイデンティティ。普段は(結果的に)真壁から仲田GMを守る、権力に忠実な近衛兵。こんなときにはヒールユニットらしさ爆発。今ひとつしっかりした軸が無いというか、便利屋扱いというか、ユニットとしては死に体です。

 こういう問題点も、ブロンド軍にヒールの手本を見せてもらうことで解決するかもしれません。決して大成功したヒールユニットではないですが、少なくとも今のDISOBEYよりはヒートを買っていました。ひたすら悪いことをするという軸も、ぶれてなかったはず。また、彼らもDISOBEYも、明らかにハートが良さそうな人が無理に主力を張っているのが共通点。きっといいお手本になると思います。

↓1日2回のクリックでmoriがやる気になります↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 (※ミニ情報:丸藤興行記念Tシャツ購入者には、潮崎豪とハグできる権利が付くそうです。なんか棚橋っぽい)

 (すいません。僕も棚橋に一票入れちゃいました。どこにも入れないでおこうと思ったんですが、棚橋評価が高いのが嬉しくて、つい。右サイドバーでアンケートを実施しています。時間のある方はご意見を)

 ※2週間前までの過去ログ一覧は見やすくなってるこちらで(にほんブログ村より)

【ニュース有象無象】村上和成が、佐々木健介に、また会いに行く(10/01/29 第4位)

 久しぶりによく寝ました。

村上、1.31健介オフィス館林大会でリング上から挨拶

 村上の、ファンに挨拶したいというリクエストを受けた健介オフィスが、「1.15ホームタウンマッチにおける真摯な態度、その後の誠意ある対応を評価」し、快諾。健介を止めていたオフィスの人まで…。痛い目見た方がいいという気持ちが芽ばえたんでしょうか。逆ドッキリで公開処刑狙いなんでしょうか(ないです)。なんにしろ館林の人は行った方がいいかも。誰がどう見ても、何かありそう。

そういえば明日は新日本の後楽園大会ですな。 白眼のおじさん、お元気なのでしょうか?

 こちらも何かありそう。当日券5,000円の席ないかしら。この前ぴあで見たら7,000円しかなかったです。二アライブあるから、いいといえばいいんですけど。

■猪木 レッスルマニア参戦(東スポ)

 なんのことやらという見出しですが、「猪木とビンスの会談がセッティングされた」という情報を、IGF・サイモン取締役が漏らしています。「猪木」と「レッスルマニア」の間に本当に小さく「あるぞ」とある、東スポフェイク炸裂の巻でした。

■IGFvsWWE全面対抗戦(東スポ)

 上の話を膨らませて、「実現したら夢カードづくし」と煽ります。東スポ、こういうの好きね。定期的にやってる気が。ちなみに「夢カード」は「エース対決:小川vsHHH」「サブミッション対決:バーネットvsアンダーテイカー」「巨人対決:モンターニャVSビッグショー」。

■5.4大日本横浜大会の参加OB選手第一弾が決定!!   ビッグマウス!! KAMIKAZE!!   オリプロ・ゲノム!! 松崎駿馬!!   SASUKE組のちゃぶ台男!! 茂木正淑!!(週プロモバイル)

 佐藤光留リスペクトで。「当然それ以外の選手にもオファーしてます」との登坂部長の発言は、会見場の微妙な空気を察知してのものなんでしょうか。なにしろ東スポがでかいこと書いたから。

では本日の参戦決定選手!!  姉!!  紫 雷 美 央 !!  妹!!  紫 雷 イ オ !!

 投げやりすぎる。

欠場や~

 やっぱり欠場。

唐辛子入り???????

 こんなのあるんですね。

↓1日2回のクリックでmoriがやる気になります↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 (今日はまだ続くかも)

 (新日エースアンケート、勉強になります。「今年は猪木50周年。何があってもいいように強い王者がいい」。そういう発想無かったです。見た感じ、中邑は強さの象徴として票を集めてますね。右サイドバーでアンケートを実施しています。時間のある方はご意見を)

 ※2週間前までの過去ログ一覧は見やすくなってるこちらで(にほんブログ村より)

« 2010年1月29日 | トップページ | 2010年1月31日 »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート