« 新日本・真壁、NOAHの経営状況にも配慮(10/02/04 第2位) | トップページ | 新日本・中邑、朝青龍と「闘いたい」(10/02/05 第1位) »

2010-02-05

中嶋勝彦、逆転の発想で丸藤にキャッチアップ(10/02/04 第3位)

 2.11健介オフィス後楽園大会で、ノンタイトルでのシングル戦が決まっている中嶋と丸藤。池上本門寺節分会で呉越同舟となりましたが、やはり火花を散らします。

 「丸藤は復帰からすぐに挑戦しIWGPを獲った。僕も同じ事ができる」とIWGP挑戦権がほしい中嶋。「タイトルマッチは新日本でしかやらない」と従来からの主張を繰り返す丸藤。

 こういう状況はやはりチャンピオンが強い。チャンピオンがベルトを賭けるといえば、たいがいその意志がとおるのがプロレス界。チャンピオンの意向が最優先です。ましてや丸藤はジュニアグランドスラムを達成した男。その権力たるや絶大なものと思われます。

 思えば中嶋もグランドスラムにリーチをかけていた男。一月前までは丸藤と同じ最高峰への挑戦者であったのに、随分差をつけられてしまいました。2.11後楽園で丸藤に勝ったとしても、その差は縮まりません。ノンタイトルならグランドスラムは達成できないのですから。

 そこで中嶋、逆転の発想。

東京スポーツ(紙面) 中嶋のコメント
東京スポーツ(紙面) 僕は3大メジャーにドラゴンゲート(オープン・ザ・ブレイブゲート王座)も含めた4本がリアル・グランドスラムだと思っている。丸藤さんに勝って、その目標に向けて幸先のいいスタートを切りたい。
» www.tokyo-sports.co.jp

 グランドスラムを再定義して、丸藤を、同じ最高峰挑戦者の位置に強制召還です。

 この発想は無かった!

 丸藤は「興味ねえよ」と、にべもありませんが、気の持ちようです。

 中嶋くん、その発想力で2.11は頑張って。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 (うーん)

 (右サイドバーでNOAHのエースについてアンケートを実施しています。時間のある方はご意見を)

 (ちょっとこの一週間くらいやった感触で、これからここどうするか決めます。テストでしたから…)

 ※2週間前までの過去ログ一覧は見やすくなってるこちらで(にほんブログ村より)

« 新日本・真壁、NOAHの経営状況にも配慮(10/02/04 第2位) | トップページ | 新日本・中邑、朝青龍と「闘いたい」(10/02/05 第1位) »

NOAH」カテゴリの記事

その他インディー」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

丸藤」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549671/47481419

この記事へのトラックバック一覧です: 中嶋勝彦、逆転の発想で丸藤にキャッチアップ(10/02/04 第3位):

« 新日本・真壁、NOAHの経営状況にも配慮(10/02/04 第2位) | トップページ | 新日本・中邑、朝青龍と「闘いたい」(10/02/05 第1位) »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート