« 2010年2月10日 | トップページ | 2010年2月12日 »

2010年2月11日の4件の記事

2010-02-11

【ニュース有象無象】中西御殿、ついに実戦展示会。中邑さん、住み心地は? ほか(10/02/11 第5位)

 ※この「第5位」は意気込みを示すもので、あとで書き換わる可能性があります。

 

大阪の皆さん、今日はありがとうございました! 皆さんの声援のおかげで、荒鷲掴み! 成功しました!(2.10新日本大阪)

 ついに炸裂、荒鷲掴み。受けた中邑の反応は「出しちゃったな、中西御殿。想像してたのとは、えらい違いだ。だから、付け焼刃だと言っただろ」。…つれない。せめて、どんな家だったかコメントを。竪穴式住居だったとか。

 

すると矢野は、腹いせとばかりに尾崎仁彦リングアナの髪の毛を切る暴挙に出た。(2.10新日本大阪)

 これはひどい。尾崎リングアナって結構人気あるんですよね。うちのblogの検索ワードでそれなりに上位。ちなみに、これに対する棚橋のコメントは「狂っとんな! 狂っとんな、矢野は。おかしいわ。正気の沙汰じゃねぇよ。何、本気で切ってんだよ。マジかよ。尾崎リングアナ、髪の毛切られちゃった。俺の髪の毛はゼッテェ守るからな!」。俺のは絶対守る、尾崎リングアナは見殺し、という考え方が潔いですね。

 

真壁「いいか、“過去の女”、そんなのに『ああだ、こうだ』ほざいているより、今だ今。今の女だろ、ようはよ。過去の女に引っかき回されるほど、まだまだ落ちぶれちゃいねぇんだ」(2.10新日本大阪)

 メキシコでの実績を吠えまくるNO LIMITに真壁らしい対応。内藤は「週プロ(週刊プロレス)、本間、真壁、あんな程度で大きく書いてたんでしょ。俺達、10ページ、20ページ、30ページだよ、次の週。楽しみだなぁ、買うの」だって。がっかりすると思うけど。

 

この直後、永田とTAJIRIがジワジワと後ずさりして、リング中央で背中合わせとなる。そして、両者は振り向きざまにミストを噴射し、壮絶な相打ち。(2.10新日本大阪)

 まあ面白いけど…。

 

石井「オイ、タイチ。今日は俺からお前にエールを贈ってやるよ。立派な、立派なタコスのレストランを開いてくれ。頑張れよ!」(2.10新日本大阪)

 タイチ、負けたうえに辛口の餞別まで。

 

ただ、ムービーカメラのほとんどはワイドショーの取材で、お目当ては別のところ(いま話題のアノ人の話)にあったような気もしないでもないけど…(苦笑)。

 殿堂入り会見。専門誌からも辛辣(ってほどでもないな)な声が…。

 

佐藤光留デビュー10周年記念興行、通称「変態興行」で行われます、華名・アップルみゆきVS紫雷美央・紫雷イオの試合形式は… 抽選式コスプレ女子プロレス「変態所学園~真冬の大運動会」!!

 !!!

 

週プロの記者で、佐藤君と永遠のトム&ジェリー状態の市川記者

 これはいいレトリック。

 

◆私、矢郷良明はいろいろ考えるところあり、今後のDDTプロレスへの参戦を控えさせていただく決断をした。

 次はどんな手を考えてるんでしょうか…って、ああそういう手。週モバのDDT熱戦譜ページではトップ画像になってます。

 

ちなみに私は賞味期限切れすぎて美味しくないと思います

 あのTAKAがそんなこと言う時代が来るとは…(これはごく一部の人に向けたメッセージです。みてないか)。

 

戦闘竜との対戦が決まった中尾は「この試合は通過点。KOであっという間に終わるし次は藤田とやりたい」と言い放った。

 藤田、だんだん、えり好みできなくなってくるとは思うが…。

よければクリックを。このBLOGへの投票になります。

(最新のプロレス情報や「レスログ」のランクもチェックできます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 (ここ数日、暇あるごとにウォッチしてたblogがあって、これがなかなかいい感じ。趣味も一見似たようなところがあるので、お仲間の少ない(っていうかいねえか)レスログくんはガンガン有象無象でリンク張って仲間意識を育みたかったんですが…。なかなか思うようにいかないものです(ちなみにまだリンクしたことないです…。某ブログランキングを丹念にチェックしてたどり着いたサイト)。モゴモゴ。どなたかレスログと仲間意識を育みませんか)

 (「新日本のファンですが、若い力の多いドラゲーに注目です」。確かにノッてる団体ですね。僕的には最近あんまり見ない団体ですが。闘龍門JAPAN時代が一番好きでした…って、まあこういう年寄りがよくいますって感じの意見ですね、はい。もろもろについてのアンケートを右サイドバーに設置してます。時間のある方はご意見を。朝青龍アンケートは明日12日に締め切り。駆け込み投票大歓迎です)

 (少なくともアンケートやってる間は今の形で続けます)

 ※2週間前までの過去ログ一覧は見やすくなってるこちらで(にほんブログ村より)

  

【ニュース有象無象】あのモテモテ男に意外な戦歴 ほか(10/02/10 第3位)

 昨日はトラブったぁ。疲れた。

 

残されたF4としての時間を、全身全霊で全うしたいと思います。

 敗戦後初のblog更新。TARU好きですが、ちょっと可哀想。

 

プロである以上、今まで自分を支えてくれた全国のファンにしっかりと自分で”ケジメ”を付けるべきだったと思う。

 ほんと、どうしちゃったのか。

 

■しかし

 目がクリンクリンで可愛いね、小島のワンコ

 

ラスク食べるマタローさん

 こっちも可愛いな、おい。

 (twitterの採録は読み辛いです…)

 

FREEDOMS~竹田、高岩からカウント3を奪取!!

 それもさることながら、小鹿軍団がかなり強力に!どうなっちゃうの。

 

ちょっと考えさせて下さい

 自分のことを差し置いて言いますが、寂しいですよ。

 

バレンタインでサンキューな!

 こいつら(WEB制作)、楽しんでやりすぎだろう。うらやましい仕事です。

 

猪木の田吾作

 下の方。「大鹿野郎」って見出しも熱い。鈴木健さんはこれにインスパイアされたのかしら(違います)。

 

私は憧れのジャックブリスコと試合をした。結果はもちろん私の負け。決まり手は逆さ押さえ込み。60分1本勝負だったが、なんと50分以上のマラソンマッチとなった。

 S1興行でモテモテだった意外な人の、意外なキャリア。プロレスってこういうところも面白い。

 

■IWA3.14新宿で志賀VSゴム人間、実現?(東スポ)

 UMA軍団を率いるハル・ミヤコが対戦要求。志賀、はぐれNOAH軍団の中ではかなりアグレッシブに行っている。

 

「今年のNOAHのエース、誰であってほしいですか」丸藤30、潮崎25、杉浦22、森嶋17、秋山17、小橋9、その他8(レスログ)

  接戦になりました。決め手がないということの現れであるのかもしれませんが…。「その他」の意見の中でも、「該当なし」的な回答が散見されました。丸藤がヘビー級だったら、話は簡単だったのかもしれませんね。

「ミニアンケート:2.14両国決戦、勝ってほしいのはどっち?」中西33、中邑20、華麗にスルー6 (レスログ)

 短期集中で局地的(2エントリー)に取った実験アンケートの1つめ。中西への熱い思いあり、判官贔屓的な票もあり、中邑には不利な闘いになりました。

 僕的印象に残った意見1:「たった一度きりの戴冠をみんなの記憶に残し続ける、そんな王者が居てもいいでしょう(中邑)」。なんか丸くおさまったような気になります。不思議と。

 僕的印象に残った意見2:「いつ何時でも真輔を応援しているから(中邑)」。僕も言われたいです!がんばらないとね、いろいろと。

「ミニアンケート:三冠王者・小島、支持してますか?」支持18、興味がない11、不支持10(レスログ)

 短期集中で局地的(2エントリー)に取った実験アンケートの2つめ。王者には辛い結果。「興味がない」が多いのがまた…。全日本の話題のエントリーでとったのに。

 僕的印象に残った意見1:「天山と同じでタッグ屋というイメージがこびりついている。三冠王者にこんなこというのは失礼ですが(興味がない)」。それだけタッグでインパクトを残したってことではあるんですけどね…。

 僕的印象に残った意見2:「レスラーがリングで女性用下着を被る団体の王者だと思うと(興味がない)」。これは難しい問題…。そういうご意見もあるでしょう。

 アンケートへのご協力ありがとうございました。

よければクリックを。このBLOGへの投票になります。

(他のプロレス最新情報や「レスログ」のランクもチェックできます。)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 (万が一、須山さんのblogがなくなったら本当に寂しくなりますね。インディーの有力な情報源であるだけでなく、読み応えのあるプロの文章ですから。でも、まあ結局本人の気持ち次第なんですよね…)

 (「一番どうなってしまうのかわからない団体という意味で」「ファンではないですが、今ヤバいですからね」と、こういう意見も大歓迎です。「好きな団体」ではなく「注目の団体」ですから。好きなとことイコールになるとはかぎりません。さすがみなさんよく察していらっしゃる。もろもろについてのアンケートを右サイドバーに設置してます。時間のある方はご意見を)

 (少なくともアンケートやってる間は今の形で続けます)

 ※2週間前までの過去ログ一覧は見やすくなってるこちらで(にほんブログ村より)

 

猪木、朝青龍にラブコールを要請(10/02/10 第2位)

 やっぱり来た!

 猪木が朝青龍問題について語りました。ホームグランドの東スポで。

 ちょっとかい摘んでみましょう。

 まずは暴行事件の総括から。

東京スポーツ(紙面) 猪木のコメント
起きたことはしょうがない。オレも人生の場面場面でいろんなことがあったけど、結果的に大きく成長するための一つの契機になった。
» www.tokyo-sports.co.jp

 確かに色々ありすぎた半生。こういう発言には説得力があるし、僕も好き。

東京スポーツ(紙面) 猪木のコメント
オレ流に言えばそんな犯罪に匹敵するような問題じゃない。
(略)
婦女暴行とかとんでもない犯罪を犯したとかなら別だけどさ。ちょっと触ったぐらい、しょうがねえや。だから男が元気なくなっちゃうんだよ。草食とか言われたりね。精子だって打たれて強くなっていくんだよ。
» www.tokyo-sports.co.jp

 こういうあさっての方向に話がかっとばされていくのも嫌いじゃありません。猪木の年輪ならばこういう発言が許される。含蓄もある気がする。

東京スポーツ(紙面) 猪木のコメント
(前場所で)優勝したまま引退した人はいないんじゃないの。逆にそれを美談にしたほうがいいと思う。逆転の発想じゃないけどね。
» www.tokyo-sports.co.jp

 全てにポジティブシンキング!こういうの大好きです。見習いたい。願わくばプロレス界にもそういう視線を持ってほしいものですが。大物なんだからどんと構えてほしい。

東京スポーツ(紙面) 猪木のコメント
(朝青龍は)一回オレのところに来ればいい。
(略)
(2.22IGF大会があるが)そこで会ってもいい。
(略)
(朝青龍の後見人に就任するのか)本人がそう思うなら喜んで。やっぱり(今回の問題は)外交にもかかわってくる。誰かがそういう役割を担わないとね。
» www.tokyo-sports.co.jp

 出ました、本題。

 後見人への立候補。

 しかも単に立候補するのではなく、朝青龍が乞うてくるならばやってやってもいいという姿勢。ラブコール要請。いわゆる「ツンデレ」の亜種でしょうか。あるいはクーリングオフ防止とかそういうの考えているんでしょうかね。あんまり関係ないですよ。

 とりあえず「家族のつきあい」ならあまり紙面を通じて言わない方がいい気もするんですが、そこは酸いも甘いも知り尽くした猪木、何か秘策があるのでしょう。

 ただ、こういうオープンかつウエルカムな姿勢が裏目に出て、

猪木、殿堂入りセレモニーでも「元気ですかーっ!」と英語で叫ぶ!? - 鈴木健.txt OFFICIAL WEBSITE/Ken@suzuki.txtさんのMySpaceブログ| PITHECANTHOROPUS ELECTUS
――今、噂の朝青龍とかは。
猪木 そうですねえ、この話はあまり触れないようにしようと思ったんですけど。とにかく俺のところへ相談に来いと。家族のつきあいもしているんで、いろんなスキャンダルの経験者としては、味方というよりはひとりじゃないんだよという。彼もいろんな方向で可能性があるからいいんじゃないですか。
――引退はビックリしましたか。
猪木 なんとなく早めにこの時期が来るかなと。(相談は)まだないです。
――格闘家として通用するのかと思うんですが、猪木さんから見てどうですか。
猪木 いろんな選手が経験というか、いろんな場所で闘ってきた中で、こうすればいいのになっていう選手が残念で。教える人が少なくなってしまった。ただ、型を教えるんじゃなく本物を育てなければと思います。
――朝青龍に言いたいことはありますか。
猪木 
なんかそこを引っ張っていくね(苦笑)。今は触れないっていってんだろ。
――WWEじゃないですけど、そういった場で活躍してほしいというのはありますか。
猪木 モンゴルにかぎらずロシアもそうだし、格闘技が今まで飯が食えなかったのが食えるようになったとある選手が感謝していましたけど、もっと連係がうまくいくようになれば選手も交流できるようになるし、スターを育てることもできるし。
――格闘技転身には賛成ですか。
猪木 まあ、いいんじゃないですかね。
――プロレス団体に勧誘するというのは。
猪木 その時はその時でまた話します。

質問がWWEとはまったく関係ない朝青龍に関するものばかりが飛ぶため、主催者サイドから「このへんで…」と入る。

» blogs.myspace.com

 自らの晴れ舞台会見をスキャンダルまみれにされることは、想定外だったようですが。

 なんにしろ、猪木さん、殿堂入りおめでとうございます!(論理破綻)

 

ミニアンケートを実施しています。よければ回答願います。

こちらもよければクリックを。このBLOGへの投票になります。

(他のプロレス最新情報や「レスログ」のランクもチェックできます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 (猪木WWE殿堂入りセレモニーについては鈴木健さんのところが詳しいです。ちょっと意外でしたけど、WWEジャパンとの関係ですかね。長い引用すいませんでした。あとはkamiproかなぁ)

 (「どうせ見るのならDDTでしょ」。これは案外真理かもしれませんね。ある意味現実離れした話題だからこそ、現実離れした場所で、と。でも役どころが難しいかもしれませんね。元全中王者の藤岡メガネさんあたりと対決かしら。ロングリバー黄河との対戦も胸躍るかも。もろもろについてのアンケートを右サイドバーに設置してます。時間のある方はご意見を)

 (少なくともアンケートやってる間は今の形で続けます)

 ※2週間前までの過去ログ一覧は見やすくなってるこちらで(にほんブログ村より)

「小川、蝶野に三くだり半」だって(10/02/10 第1位)

 東スポで勃発していた、「小川が蝶野に対戦要求」問題。

 ここでは華麗にスルーして振り返ることもありませんでしたが、結論プラスアルファが出たのでとりあげます。

東京スポーツ(紙面) 小川のコメント
東京スポーツ(紙面) 蝶野?何も(返答は)ないよ。しょせん、やつのやってることはパフォーマンスだから。分かってただけに”やっぱりなぁ”って感じだよ。二度とIGFに来るんじゃねえ。
» www.tokyo-sports.co.jp

 一応補足しますと、ことの発端は蝶野の2.22IGF来場予告。これに小川が「来場だけはないだろう。レスラーたるもの会場にはタイツを履いてこい」と対戦要求したんですね。期限は一週間で返事待つ的な感じで。この東スポ捨てちゃったからディティールよく分からなくなってますが。

 で、まだ一週間経ってないのに、小川がこの話打ち切っちゃったわけです。結果としてマッチポンプになっているんですね。

東京スポーツ(紙面) 小川のコメント
フリーになったんで変わったかなと思ったけど、やっぱりね。フリーになったというより新日をクビになったって言った方がいいんじゃない?
» www.tokyo-sports.co.jp

 もうひと悪態ついて今回の問題に幕。…かどうかはまだ分かりませんね。蝶野の当日の動きには注目してもいいかもしれません。

 一方、小川の話自体はまだ幕とはならず。

 怪気炎が続きます。

 別の方角に向け。

 空いてしまった2.22大会の対戦相手を募る小川。

東京スポーツ(紙面) 小川のコメント
自分から名乗り出てこい!これまで新日を退団したやつ。いっぱいいるだろ。(新日プロの)創設者たるアントニオ猪木のところにアイサツぐらい来い。
» www.tokyo-sports.co.jp

 これで本当に幕。

 この記事については今度の有象無象に載せようと思っていました。普通に。

 で、一夜明け、小川発言を(形的には)受けた結果として出てきたのが、これ。

スポーツナビ|格闘技|健介がIGF初参戦 小川と8年ぶりに対戦へ
22日に開催されるIGF・アントニオ猪木デビュー50周年記念興行第1弾「GENOME11」(東京・JCBホール)に佐々木健介の参戦が決定。中嶋勝彦と組んで、小川直也&澤田敦志組と師弟コンビ対決を行うことになり、10日、東京・新橋のIGF事務所で会見を行った。
» sportsnavi.yahoo.co.jp

 電撃的ですね。これのための緊急辻褄あわせだったのかと得心。

 この発表があるまでは、今回のマッチポンプを

 「『レスラーたるもの会場にはタイツを履いてこい』と言ってはみたもの、ゼロワンやハッスルハウスでの自らの所業を思い出したら恥ずかしくなっちゃったのかしら」

 と結論づけようと思ってたんですが、ちょっと結論が変わってきます。

 レスラーはプロモーターの都合に振り回される生き物であるという悲しい現実が、改めて浮き彫りにされたといいますか。自らが道化になってもマッチポンプにならざるをえないときがあるといいますか。誰にも縛られぬ感を売りにしてる小川だからこそ、なおさら鮮烈ですね。

よければクリックを。このBLOGへの投票になります。

(他のプロレス最新情報やレスログのランクもチェックできます。)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 (IGF、会場規模に比してカードが豪華なことは純粋に素晴らしいと思います)

 (「でも逮捕されそうな」…って、こらこら。まあないとは思いますが、されたらされたでプロレス入りが現実的になる気も。元横綱の選択肢が狭まるという意味において。喜んでいいのかどうかアレな問題ですがね。もろもろについてのアンケートを右サイドバーに設置してます。時間のある方はご意見を)

 (少なくともアンケートやってる間は今の形で続けます)

 ※2週間前までの過去ログ一覧は見やすくなってるこちらで(にほんブログ村より) 

« 2010年2月10日 | トップページ | 2010年2月12日 »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート