« 2010年2月12日 | トップページ | 2010年2月14日 »

2010年2月13日の3件の記事

2010-02-13

流浪の王者・川田のNOAH参戦に、3人のMが反応。と思ったら…(10/02/12 第1位)

 東スポのフライング記事を契機に、正式発表となった、川田のNOAH参戦。2.18大阪と2.28武道館が、とりあえずの参戦大会となります。

 発表前の西永渉外部長は、「何とも答えようがありません。今のところ正式に話は聞いていません…」と言っていましたが、もうこんな縛りはありません。さすがの慎重派のNOAH勢からも反応が出てきています。

 まずはこの人。

東京スポーツ(紙面) 雅央のコメント
東京スポーツ(紙面) 本当に上がってくるなら、最初に俺が行きますよ。新弟子の頃にお世話になったし、やってみたい気持ちがあります。
» www.tokyo-sports.co.jp

 といっても、正式参戦発表前のフライングコメントですが。

 確かに雅央が出てくるのは妥当な線。東スポもあげてますが「川田の付け人6年間」、「聖鬼軍出身」とリング上での再会意義が揃っている。かてて加えていうならば、雅央は「全日本時代から外敵相手のポリスマン的存在」。全日本ならともかく、NOAHからすれば外敵に過ぎない川田の、最初の対戦相手におあつらえ向けです。

 ただ、ケガから復帰したばかりというのはちょっとウィークポイント。2001年のZERO-ONE武道館大会では、右肩脱臼で戦闘不能に陥っており、外敵戦に縁起が悪い印象もありますし。

 「闘わない」と明確に示した選手もいます。副社長の丸藤。

週刊プロレスmobile  丸藤のコメント

(川田の対戦相手に)オレはどうかな。ジュニアだし。オレよりもやるべき人間がもっといる。やりたいって人間もいると思うし。なんでもかんでもオレがかっさらっちゃってもさ。川田さんに関しては時がくればぐらいの感じですね。

» www.sportsclick.jp

 「ジュニアだから」の言葉にダブスタが気になる方もいらっしゃるかとは思いますが、確かに「なんでもかんでもオレがかっさらっちゃっても」というのは分かりますね。言い方がアンチ丸藤派を奮い立たせそうなのがどうしても気になりますが…。

 実際「やるべき人間」かつ「やりたいって人間」も出てきましたしね。

東京スポーツ(紙面) 森嶋のコメント
俺がやる。上の世代の人間を倒していかないとダメだと思っているし、時代を築いてきた人間とやらない手はない。俺には川田さんとのわだかまりもないし、何度もやれる相手じゃないから。
(略)
俺はフルでいく。遠慮はしない。お互い、その覚悟でやりましょう。そしてノアは俺らの世代で再建する。見ててくれ。
» www.tokyo-sports.co.jp

 いよいよ、この人が積極的に外敵と向かい合う。

 これはちょっと見物です。大きく言っちゃえば川田VSベイダーみたいなもんですからね。最近の川田がちょっとやってこなかったタイプでもありますし。

 今後のNOAH勢の反応からも目が離せませんね。

 

 とか書いてたら、発表ありました。大阪大会と武道館大会のカード。初戦の大阪は雅央、武道館が森嶋。妥当でしょう。

 しかし、東スポとNOAHの連携がぐちゃぐちゃなのが気になりますね、これ。

ミニアンケートにご協力ください。

こちらもよければクリックを。このBLOGへの投票になります。

(最新のプロレス情報や「レスログ」のランクもチェックできます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 (森嶋が川田記事載った東スポ見て「再建は俺達がする」と言ってますが、別に川田は自ら「再建」とは言ってません。東スポの術中にはまってる気が…)

 (もろもろについてのアンケートを右サイドバーに設置してます。時間のある方はぜひご意見を!朝青龍アンケートは終了。ありがとうございました)

 (少なくともアンケートやってる間は今の形で続けます)

 ※2週間前までの過去ログ一覧は見やすくなってるこちらで(にほんブログ村より)

第64代横綱・曙、術中にはまる(10/02/12 第2位)

 このblogで「術中にはまる」といえば、永田さんと相場が決まっているのですが、今回はちょっと違います。

 青義の盟友・曙さんがはまっちゃってます。

 そういえば、曙、永田さんにはめられたこともありましたっけね。弱肉強食、食物連鎖っていうの?弱い者たちが夕暮れ更に弱い者をなんちゃらの構図っていうの?まあいいや、なんだか分からなくなったから先に行きましょう。

東京スポーツ(紙面) 曙のコメント
東京スポーツ(紙面) 挑戦者を選ぶ権利はチャンピオンにありますからね。ありがたい話です。ライバルが誰であってもモノにしますよ
» www.tokyo-sports.co.jp

 三冠王者・小島の「三冠挑戦者候補は曙と浜。次のシリーズの実績で挑戦者を決定する」発言を受けての、曙のコメントです。

 ばっちりはまっちゃってますね。曙と浜を競わせ消耗させきったあとにおいしくいただこう(そこまで言ってませんが)という小島の策略、SMOP共食い大作戦にはめられてしまってます。

東京スポーツ(紙面) 曙のコメント
「(三冠挑戦権を)そう簡単には譲れません。タッグを組んでいても競い合いは必要ですから」
» www.tokyo-sports.co.jp

 きれいにね。

東京スポーツ(紙面) 曙のコメント

僕は団体のトップのチャンピオンに向かって汚い言葉をぶつけたりしない。礼儀正しい浜ちゃんはどこに言った…

» www.tokyo-sports.co.jp

 もう人格攻撃までいっちゃってますから。礼儀とか、先にダブルクロス仕掛けた人間とは思えぬ言いぐさです。

東京スポーツ(紙面) 曙のコメント

僕が小島さんから取れば、振り向いてくれる。それでも浜ちゃんが納得しないなら一騎打ちしたっていいですよ

» www.tokyo-sports.co.jp

 タッグ分裂まで行きそうなムードですよ。これをテコに、アジアタッグ獲りまでいっちゃいますか、F4で……あ、失礼しました

 しかし、小島も、ここまでの反応があるとは思わなかったでしょう。

 赤子の手をひねるようとはこのことですね。ボノちゃんだけに。

よければクリックを。このBLOGへの投票になります。

(最新のプロレス情報や「レスログ」のランクもチェックできます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 (すいません…。それにしてもこの騒動、怒りんぼの諏訪魔も絡んでますからどうなることやら)

 (「その他」の団体に注目ってないんですね。誰か不勉強な僕に未知の注目団体を教えてください。もろもろについてのアンケートを右サイドバーに設置してます。時間のある方はぜひご意見を!朝青龍アンケートは終了。ありがとうございました)

 (少なくともアンケートやってる間は今の形で続けます)

 ※2週間前までの過去ログ一覧は見やすくなってるこちらで(にほんブログ村より)

【ニュース有象無象】ブッチャーVS曙実現に、あの青霧男がしゃしゃり出る? ほか(10/02/12 第3位)

 いろいろ積み残しが。

ブッチャーvs.曙 3.22両国でタッグ王座戦

 ドラゲーの話題。そういや鈴木がブッチャーはGURENTAI入りとか言ってましたね。ミノワマンと同格でとか。他にもYAMATOが菅原破ってドリームゲート挑戦へとかCIMAとGammaがツインゲート王座戴冠とか、いろいろあったみたい。

 

永田、ブッチャーに秘策を伝授

 されてます。

 

■ていうか

 盟友の対戦相手と何をじゃれてるの。

 

第4試合では160キロの森嶋猛と150キロの吉江豊による肉弾対決が6人タッグ戦で実現。合計310キロの肉塊がタックル、エルボーなどでぶつかり合うたび、客席からはどよめきが起こった。

 僕的には、森嶋がらみの見たいカードがたくさん。

 

丸藤「強え」……時間切れ寸前で中嶋に辛勝

 「ギリギリ、ホントにギリギリだ。もう無理だ。中嶋勝彦、つぇえ」(週プロモバイル)。最大限に対戦相手をほめるのがまた憎いですね。デヴィちゃんのときといい。天才の余裕というか…。まあでもホントに凄かったみたいですね、色々見て回ると。

 

■中嶋勝彦(21)「あー、悔しい!丸藤を倒すまでノアのリングに上がり続ける。ベルトを取るなり結果を残してもう一度、一騎打ちを実現させたい」(東スポ)

 とりあえずまだ21歳だってのが凄いよね。末恐ろしい。

 

副社長

 もうちょっと威厳のある格好でひとつ。少年っぽいです。

 

「この雨はとしえちゃんのお別れの涙やで…。タイチが大阪に戻ってくまで、いつまでも待ってるから、一所懸命頑張ってきぃや!

 ホント頑張ってきてよ。応援してるから。

 

山本がWWE統一タッグ王座挑戦権

 坊さんも頑張ってるよ。

 

モンゴル初の女子レスラー・エスイが引退

 奇しくも朝青龍とシンクロ。

 

吉田万里子「次の世代へとつなげながら、ずっと息吹を続けたかったが、入ってくる選手がいない。スカウトに行っても、今の女子プロレスでは夢が語れない」

 息吹最終興行にて。悲しい現実。負けないで。僕、全女時代のマリちゃん、好きだったのよね。ユニバとか出てて、初々しくも軽妙な動きでさ。後楽園でのジャパングランプリ92井上京子戦は最高でした。

 

2試合目には吉田万里子が次のステージを試みる、フューチャートライアルマッチ。これはアクションとプロレスの融合のような内容だった。スタントマンのような男女が、立体殺法をこれでもかと披露した。まるでバーチャル・ファイトの如く、デジャブを何十回も見せつけられたが…これはあくまでも、予告編であり、試験的なものだから、是非を説いても仕方がない。

 ロッシーの息吹最終興行評より。口調からして「非」っぽいが。

 

素晴らしい贈り物

 90年代新日が甦ってくる。

 

私と黒ショート

 レスラーの側からの黒ショート論。

よければクリックを。このBLOGへの投票になります。

(最新のプロレス情報や「レスログ」のランクもチェックできます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 (今日こそいちご狩りへ)

 (注目団体っていってもあそこになっちゃうのかぁ。凄いもんですね。もろもろについてのアンケートを右サイドバーに設置してます。時間のある方はぜひご意見を!朝青龍アンケートは終了。ありがとうございました)

 (少なくともアンケートやってる間は今の形で続けます)

 ※2週間前までの過去ログ一覧は見やすくなってるこちらで(にほんブログ村より)

« 2010年2月12日 | トップページ | 2010年2月14日 »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート