« 2010年2月20日 | トップページ | 2010年2月22日 »

2010年2月21日の3件の記事

2010-02-21

正式発表来た!3.14NOAH丸藤興行に”のっぽのマシン”と”スマートなマシン”が参戦(10/02/21 No.3)

 梶原先生もびっくりです。

 先日、マシンが示唆していた「ダイナミックなマシン」の丸藤興行参戦が、とうとう正式発表です。しかももう一体おまけつきで。

PRO-WRESTLING NOAH OFFICAL SITE [ニュース詳細][2010年2月20日][3月14日(日)丸藤正道プロデュース興行 不知火 為虎添翼~翼ノ巻~一部対戦カード決定!]
3月14日(日)丸藤正道プロデュース興行「不知火 為虎添翼~翼ノ巻」ディファ有明大会 主要対戦カード

6人タッグマッチ
秋山 準&小川良成&井上雅央
vs
スーパー・ストロング・マシン&ダイナミック・マシン&ストロング・マシン・ジュニア


タッグマッチ
丸藤正道 & X
vs
金丸義信 & 平柳玄藩
» www.noah.co.jp

 どうですか、この豪華マシン軍。”S”マシンがいないのに6人タッグですよ。新日本のオポジションでこれだけの復活を果たすとは、若松マネだって思いません。ていうか直接的過ぎるよ、このネーミング。

 ところで、ダイナミック・マシンはアレだとしても、ストロング・マシン・ジュニアって誰なの。

週刊プロレスmobile

プロデューサーである丸藤は以下のコメントを出した。

(略)

ダイナミックマシンに関しては「某メディアに掲載されたS.S・マシンのコメントを受けてのもので正体は不明」。対戦相手に関しては「絶対にマシン軍団とあたらなさそうな選手」とのこと。

(略)

また、自身のカードは(略)

当初はトーナメントでも組んだ青木篤志をパートナーにと考えたものの「ギギガガ」としか言わなかったので、意中の選手がいるから、その選手をパートナーに。

» www.sportsclick.jp

 丸藤プロデューサー、いたれりつくせり。

 そうですか。「ギギガガ」言ってましたか、青木。

 思えば、青木篤志、その名前からしてブルー・ジャスティス。青義のマシンと結託すること、全くおかしいところなし。前回丸藤のパートナーだったのに早くも寝返りというのが、青義に背かないのかは微妙ですが。

 一方の対戦相手、確かに「絶対にマシン軍団とあたらなさそうな選手」ですね。特に秋山と小川なんて、いかにも気むずかしそう。どうやって口説き落としたのか。秋山は、週プロインタビューで「丸藤が考え、丸藤が起こす行動なら、ボクは協力を惜しまない」とか言ったのを言質に取られたんでしょうか。こんな目にあうとは思ってもみなかったでしょうが…(前回のアレを見る限り、決しておいしいだけの試合ではないのです、マシン軍相手)。

 もう一人の雄・雅央は、このために復帰したのではと穿った見方をしたくなるくらい適任。マシン軍の良さを出すという意味においてはね。あたらなさそうなのは、単に序列の問題だけであってさ。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります

(最新のプロレス情報や「レスログ」のランクもチェックできます…なんて言ってると中邑に「ハッキリ言って欲しいよ、クリックが欲しい! ランクダウンが憎い!それだけでいいじゃん」とか言われそうですね、はい。でも、ちょっとこれまで行けなかったランクまで行けてます、今。おかげさまで。あなたが見る頃にはもう落ちてるかもしれませんが)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 (マシン、実は「ほかの団体にもマシンマニアはいる」とも言ってたんですよね。それで他団体から参戦してくるのかと思ったらそうじゃなかった…と油断するのはまだ早いのかしら)

 (後藤に同情票が…。右サイドバーでいろいろアンケート取ってます。是非是非ご意見を。2.14両国アンケートは本日が締め切り。駆け込み投票大歓迎です。川田アンケートは終了しました。ご協力ありがとうございました。あ、右サイドバーの一番下に過去アンケートの結果をまとめてます)

 ※2週間前までの過去ログ一覧は見やすくなってるこちらで(にほんブログ村より)

 

新日本・永田、青義軍リクルートに余念無し。くすぶり続けるあの男にも食指(10/02/21 No.2)

 出ました、青義軍のリクルート!

 熱血スポーツ学園物の様相を呈しているのに、私立名門校的リクルートが活発な青義軍。おまえら、そういうとこ倒して感動提供する方だろう! というツッコミも無くは無いんでしょうが、生き馬の目を抜くプロレス界、勢力拡大に走るのはやむを得ません。

 最近では、小向美奈子エル・サムライにまで色気を見せ、迷走気味でしたが、今度は大型補強! こっちでIWGPタッグ獲りもあり! もちろん成功すればの話ですが。

東京スポーツ(紙面) 永田のコメント
東京スポーツ(紙面) 目先のことを考えればつらい時期だけど、あのキャリア、あの若さで苦しむのは後の財産だよ。ただ、どうしても突破口が見つからないなら青義軍にどうぞって感じだね。へっへへ。
» www.tokyo-sports.co.jp

 これだけでは誰か分からないでしょうが、ターゲットは後藤です。

 東スポ曰く「ダメ武者」。

 もっと東スポ曰くで言うと「新日プロ一の熱血最弱集団」が「ダメ武者再生」だそうですよ。辛辣すぎです、岡本記者。

東京スポーツ(紙面) 永田のコメント
(青義軍は)精神的に強くなれる。井上(亘)も日に日によくなっているしな。人間こうも変われるのかって思うよ。
» www.tokyo-sports.co.jp

 言うに事欠いてその例は…との外野の声が聞こえてきそうですが、永田にしか分からない何かがあるのでしょう。あるいは井上をやる気にさせるための発言かもしれませんね。直接誉めるよりも、人づてに誉めてるの伝わるようにした方が効果があるって、なんかの本で読みましたから(いくらこんな話題とはいえ、やる気無い説明ですいません)。

 ただ、リクルートと言ってもそれほど積極的ではないですかね。来たいならどうぞみたいな、そんな感じ? 青義軍シャツ着て敬礼した後藤写真(コラージュ)を持ち満面の笑みを浮かべる永田の姿を見ると、かなりノリノリに見えますが…。

 それにしても後藤、ここまで落ちると結構辛いものがあります。トータルでそれほど悪いわけではないんですが、対杉浦3連敗、対田中の分が悪すぎる負け越し、と要所要所で負けてるのが悪目立ちしています。

 かつての橋本や武藤も、スランプからの大復活劇で支持基盤を更に強固にしたことがありましたが、あれは2人が確たるものを持っていたからできたこと。今の後藤は非常にリスクある道を歩んでいる気がします。このままズルズルとファンの支持を失い…的な展開も十分あり。プロレス活動いたるところ青山ありで、ポジションにはポジションなりの花が開きますが、G1覇者がキムケンっぽく収まるのもちょっと寂しい。はかまがダメなら、ホントに青義シャツもありかもしれません。まずは空気を変えないと。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります

(最新のプロレス情報や「レスログ」のランクもチェックできます…なんて言ってると中邑に「ハッキリ言って欲しいよ、クリックが欲しい! ランクダウンが憎い!それだけでいいじゃん」とか言われそうですね、はい。でも、ちょっとこれまで行けなかったランクまで行けてます、今。おかげさまで。さすがにこれはすぐ落ちそうですが…)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 

 (ニュージャパンカップについては、順当に行けば2回戦で後藤と当たることからそこについてコメント。「じゃあ、そこでもうひと沈みしてもらいましょうか。へっへへ」と不適な笑みだって。なんか嫌らしい中堅の役どころが板についてきたといいますか…)

 (「この試合が一番展開が読めないので」。実は僕もこの試合に一番注目してます。時間があればこれで1エントリー書きたいのですが…。右サイドバーでいろいろアンケート取ってます。是非是非ご意見を。2.14両国アンケートは本日が締め切り。駆け込み投票大歓迎です。川田アンケートは終了しました。ご協力ありがとうございました)

 ※2週間前までの過去ログ一覧は見やすくなってるこちらで(にほんブログ村より)

新日本・棚橋、中邑挑戦より髪の毛が大事。でもそれより大事なのが…(10/02/21 No.1)

 火曜Sアリで、ザビエルだカッパだと自嘲していた棚橋。それはまあオーバーな物言いとしても、確かにバッサリいかれてました頭頂部。2.14両国大会、試合後。勝者にも関わらず、髪にハサミを入れられた屈辱の事件。主犯は矢野、共犯は田中。

 とにかくこいつらが憎くて憎くて仕方ない。

 でももうリングでハサミは持たないと決めました。よい子のみんなが真似したらいけないから。だから、きっちり力で勝負。それまでは怒りを溜め込みます。

東京スポーツ(紙面) 棚橋のコメント
東京スポーツ(紙面) (髪型は放置で)このまま生き恥さらすことで、日々怒りを増幅させていきますよ。ハ…ハハッ。
» www.tokyo-sports.co.jp

 その間に決めたいのがニュージャパンカップ制覇。初戦はCMLLの筋肉野郎、ストロングマン。

東京スポーツ(紙面) 棚橋のコメント
俺が初参戦の選手の防波堤になりますよ。頼りになるとこ見せます。正直、敵はいねえっすね。
» www.tokyo-sports.co.jp

 写真見て慌てる一幕見たいですね。「ぎゃあ。マジっすかぁ」みたいな。棚橋そういうの似合うから(例:リング上でファンにアピールしてる後ろでグリーンミスト浴びてたスガちゃんを、ワンテンポ遅れて発見し頭を抱えた、あの名シーン)。

 ここをクリアして、初めて田中&矢野だと力説する棚橋。ただし、トーナメントで当たるならそれもよし。大歓迎。

東京スポーツ(紙面) 棚橋のコメント
矢野も田中もまとめて上がって来いってところですかね。ヤツらが勝ち上がれればの話ですけど。
» www.tokyo-sports.co.jp

 しかし、ここまで中邑の名前無し。今はそれほど興味がない様子。Sアリでも小難しいチャンピオンだと語ってましたが、ちょっと肌が合わないことに気付いたのか。それより目の前の怒りが優先なのか。

 とりあえずの今のところの棚橋優先順位は、NJC制覇>髪の恨み>中邑IWGPということのようです。

■右サイドバーに新しく設置したニュージャパンカップアンケートにご協力ください→

▼こちらもよければクリックを。このBLOGへの一票になります

(最新のプロレス情報や「レスログ」のランクもチェックできます…なんて言ってると中邑に「ハッキリ言って欲しいよ、クリックが欲しい! ランクダウンが憎い!それだけでいいじゃん」とか言われそうですね、はい。でも、今、ちょっとこれまで行けなかったランクまで行けてます。おかげさまで。これはさすがにすぐ落ちそうですが…)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

▼関連URL

躓いて転んでも、また、立ち上がればいいさんの棚橋出演火曜Sアリレビュー

(ざっくりサマってて3分でわかる。棚橋好きなら一読を)

その1

その2

その3

その4


 (棚橋も優勝から遠そうだなぁ。そうそう棚橋ブログ始まってます。みなさん既にご存知でしょうが。コメント数凄いね)

 (「この試合が一番展開が読めないので」。実は僕もこの試合に一番注目してます。時間があればこれで1エントリー書きたいのですが…。右サイドバーでいろいろアンケート取ってます。是非是非ご意見を。2.14両国アンケートは本日が締め切り。駆け込み投票大歓迎です。川田アンケートは終了しました。ご協力ありがとうございました)

 ※2週間前までの過去ログ一覧は見やすくなってるこちらで(にほんブログ村より)

« 2010年2月20日 | トップページ | 2010年2月22日 »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート