« 2010年2月21日 | トップページ | 2010年2月23日 »

2010年2月22日の4件の記事

2010-02-22

IGF参戦の澤様、お気持ちお察しします(10/02/22 No.4)

 (すいません、当初タイトルを「IGF初参戦」としてまいました。勢いで。恥ずかしいかぎりです)

 インディージュニアの最終兵器、澤。僕もとても大好きな選手。って、まあニュース有象無象でしょっちゅうblogにリンク張ってるからご存知の人はご存知ですよね。

 その澤が久々にIGFのリングに上がる。ていうか、この時間はもう上がったあとか。とりあえず情報を遮断しているので結果は分かりませんが、きっと猪木50周年の大舞台に臆することなく澤らしい試合をしていることでしょう。

 なにしろ、対戦相手の現役高校生ルーキー定アキラは、澤の同門。定が小2の頃から一緒に練習(?)していた仲。気心知れた弟弟子相手に、年甲斐もなく真っ向勝負を繰り広げたことでしょう。

澤宗紀のオフィシャルブログ 【モテナイ・ドリル】 powered by BATTLARTS: 定アキラ
最近スパーリングやってても押す力がとにかく、すんごいのなんのって。



がむしゃらで引く事をしらない、あのガツガツさ。




それをうまく、いなして、こなして、あしらって・・



・・っていうのも、まぁ、できるっちゃあ、できるんだけど、そういうの嫌いなのよ、性格的に 笑

» sawamunenori.blog.players.tv

 スパーリングやってもこんな感じみたいですから。

 って、上のエントリー(去年の11月28日)見たら、

澤宗紀のオフィシャルブログ 【モテナイ・ドリル】 powered by BATTLARTS: 定アキラ
いつか試合やる日が来たら、なんか、これ、不思議だね~。
» sawamunenori.blog.players.tv

 なんてことも言ってるのね。不思議、不思議。笑うところじゃないけど、笑ってしまいます。

 そんな澤が、試合前のJCBホール控室周辺をリポートしてくれたエントリーがこちら

 …これは針のムシロ。

 僕なら3分で退室ですね。

 ていうか廊下をドレッシングルームにします。

 IGFはホント気が抜けない。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります

(最新のプロレス情報や「レスログ」のランクもチェックできます…なんて言ってると中邑に「ハッキリ言って欲しいよ、クリックが欲しい! ランクダウンが憎い!それだけでいいじゃん」とか言われそうですね、はい。でも、ちょっとこれまで行けなかったランクまで行けてます、今。おかげさまで。そろそろ潮時っぽいですが)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 (ニアライブまで起きていられるか。ただいま眠気マックス)

 (右サイドバーでいろいろアンケート取ってます。是非是非ご意見を。2.14アンケートは終了しました。ご協力ありがとうございました。右サイドバーの一番下に過去アンケートの結果をまとめてます)

 ※2週間前までの過去ログ一覧は見やすくなってるこちらで(にほんブログ村より)

筋肉野郎・ストロングマン(ら)、仮想棚橋(ら)に敗れる(10/02/22 N0.3)

 新日参戦が決定している筋肉野郎、ストロングマン。IGFでも異彩を放つ存在でしたが、新日本では更なる活躍が期待されます。あの見た目だけでも、500円くらいチケット代元取った気になりますけどね。貴重な存在。

 NJC一回戦では、新日の太陽、エース棚橋弘至といきなり対決。大抜擢。もしかしたらもしかするかもって期待、僕は持ってます。

 そんなストロングマンなんですが、メキシコCMLLで仮想棚橋に敗れました。

アレナメヒコ:新・石狩生活:So-net blog
メキシコ時間の昨日、アレナメヒコデビューをしました!

セミファイナルでの6人タッグマッチ!

しかも、日本軍のキャプテンに抜擢された僕。

メキシコの6人タッグマッチのルールは基本試合は全て3本勝負で、キャプテンから勝つか、他の2人から勝てば一本終了というルール。

相手のキャプテンは、あのストロングマン・・・

厳しい!

しかし結果は・・・

何と僕たち日本軍の2本ストレート勝ち!!
» ishikari.blog.so-net.ne.jp

 タイチといえば、棚橋とそっくりであることを主張中の癒し系レスラー。「仮想棚橋」と言っていいでしょう。

 その仮想棚橋が6人タッグでストロングマン組に勝ったという話です。

 6人タッグだろ、と言うなかれ。タイチはキャプテン、ストロングマンもキャプテン。同じキャプテン同士の闘い、それもキャプテンフォールマッチでタイチ組が勝ったのですから、たとえフォールに関係なくても相当なもの…と、言っててだんだん苦しくなってきました(ちなみにタイチのパートナーは内藤とレイ・メンドーサっぽい)。すいませんでした。

 しかし、キャプテンフォールマッチってキャプテンがやられるだけじゃなく、キャプテンだけ残っても負けなんですね。知らなかった(あるいは覚えてなかった? )。

 勝ったとはいえ、タイチ、ストロングマンのインパクトにはびっくりしてます。

アレナメヒコ:新・石狩生活:So-net blog

それにしても相手のストロングマン・・・

やばい・・・

1回戦で当たる棚橋さん、気を付けてください!

ヤツのラリアット、首がもげたかと思いました・・・

» ishikari.blog.so-net.ne.jp

 やっぱり(というか、もともと一貫して)あなどれない、ストロングマン。棚橋の手綱さばきが注目されます。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります

(最新のプロレス情報や「レスログ」のランクもチェックできます…なんて言ってると中邑に「ハッキリ言って欲しいよ、クリックが欲しい! ランクダウンが憎い!それだけでいいじゃん」とか言われそうですね、はい。でも、ちょっとこれまで行けなかったランクまで行けてます、今。おかげさまで。そろそろ潮時っぽいですが。ていうか、これが300エントリー目。おめでとう>自分)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 (タイチBLOG、他にもメキシコでの内藤の人気っぷりとか、日本人ペンションでの盛り上がり話とか満載。是非読んでみてください。そして一緒に異国のタイチを応援しましょう)

 (バーナードって結構人気なんですねぇ。右サイドバーでいろいろアンケート取ってます。是非是非ご意見を。2.14アンケートは終了しました。ご協力ありがとうございました。右サイドバーの一番下に過去アンケートの結果をまとめてます)

 ※2週間前までの過去ログ一覧は見やすくなってるこちらで(にほんブログ村より)

小川直也、佐々木健介を痛烈批判。でもタイミングが悪かった(10/02/22 No.2)

 健介VS小川、タッグ対決待ったなし! ということで、東スポ紙上で両者の主張がぶつかりあってます。ちょっと耳を傾けてみましょう。

 健介は8年前の不穏試合が、やっぱりもやもやしてるという。

東京スポーツ(紙面) 健介のコメント
東京スポーツ(紙面) 正直、やるからには決着をつけたい。2人の時間は8年前で止まったままだから、俺が知ってるときの小川で来い。俺も当時の佐々木健介で行く。
 待ってろ小川。どっかーんと暴れるからな!
» www.tokyo-sports.co.jp

 成長した違った闘いを見せたいという前言を翻してますね。でも正直ありですよ。ガチャガチャした試合の方が、小川の場合は持ち味が出てきます。健介だってそういうの向かないわけじゃない。

 一方の小川は突然のハイテンション。

東京スポーツ(紙面) 小川のコメント
あの野郎だけは許せねえ。新日本という傘の下で、俺のほうが身分が高いぞって態度でいやがったよな。辞退するなら今からでも遅くねえぞ。
(師弟対決とされているが)向こうは200~300人の会場だろ。こっちは1万人だぜ。ケタが違うよ。
二度とIGFをまたぎたくないって思わせるぐらいやってやるよ。あそこに行ったら何されるか分からないっていう代名詞にさせてやる
» www.tokyo-sports.co.jp

 カード決定からこっちの沈黙は何だったのという勢いです。

 健介、小川の突然変異、何があったのかと思いましたが、19日にこんな話あったのね。

angle JAPAN: 猪木がデビュー50周年記トークLIVE初日で闘魂熱弁!67歳の誕生日を祝ってゲストも登場!
ようやく全カードが出揃った22日の『GENOME11』に関して「(略)(メインの小川組vs.健介組の試合は)もうちょっと早くアクションを起こしていれば、風が変わったりとかしたんだろうけど。どうしてもうちょっと風を起こしてくれるようなものを作ってくれなかったのか。逆に言えばこれも1つの因縁だし、火花が散ってくれればね。それをファンは一番期待しているよね」と、やはり感情がぶつかり合うような壮絶な試合を期待しているコメントを出した。
» www.angle-j.com

 アクションの遅さへの苛立ち、感情がぶつかり合う試合のリクエスト。

 猪木が動けば世界が変わるといいますか。

 タイミング的に、猪木の言葉に尻を叩かれたのね、と納得してしまうアレになっています。小川の無頼っぽいイメージもますます骨抜きのような…。

 

 あ、東スポも尻を叩かれたのか、煽りまくってます。

東京スポーツ(紙面)
(健介は)さすがに当時のように頭は丸めないものの、03年9月の「X-1」参戦以来となるオープンフィンガーグローブの着用も視野にあるという。
» www.tokyo-sports.co.jp

 健介の黒歴史だけ凝縮させた一文で、何を煽ってるのかという問題はありますが。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります

(最新のプロレス情報や「レスログ」のランクもチェックできます…なんて言ってると中邑に「ハッキリ言って欲しいよ、クリックが欲しい! ランクダウンが憎い!それだけでいいじゃん」とか言われそうですね、はい。でも、ちょっとこれまで行けなかったランクまで行けてます、今。おかげさまで。そろそろ潮時っぽいですが)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 (ニアライブ見れるかな。何もなければ大丈夫ですが)

 (右サイドバーでいろいろアンケート取ってます。是非是非ご意見を。2.14アンケートは終了しました。ご協力ありがとうございました。右サイドバーの一番下に過去アンケートの結果をまとめてます)

 ※2週間前までの過去ログ一覧は見やすくなってるこちらで(にほんブログ村より)

NOAHのリングにブル様登場(10/02/22 No.1)

 前のエントリーの続きにあたります。

 3.14NOAH丸藤興行に参戦するレジェンドは、マシン軍だけではないことが判明しています。

週刊プロレスmobile

また同大会に”ブル猛”なる選手から参戦希望があったという。「試合前にヘアスプレーが2~3本必要なので用意してもらえるか?」との参戦条件をつきつけられた一方で、本人は「髪は長いけど立つかな?」と不安ものぞかせたという。

» www.sportsclick.jp

 ブルでヘアスプレーといえば、伝説の女子プロレスラー「ブル中野」。90年代対抗戦ブーム以前の女子プロレスを、ヒールの立場で牽引した偉大なるレジェンド。女子プロレスの殿堂があれば、既に表彰済みであること間違い無しのスーパー女傑。あのブル様が性差を超えて帰ってくる! といっても別人ですが。

 「髪は長いけど立つかな」と、自ら参戦表明しといてとぼけたこと言ってるのと、「猛」という名前であることから考えるに、まず間違いなくあの男。WWEトライアウトではビンスに「お嬢ちゃん」呼ばわりされた(といわれている)過去もあり、世界が認めた女形ともいえます。それがこのキャスティングの決め手でしょうか? って冗談はともかく、森嶋ブル様、ちょっと見てみたいですよね。モンスターっぷり、似合うと思います。

 あと金丸・平柳組に対する丸藤のパートナーはXとなっていますが、「虎に翼が生えた軽快な動きをする選手。ボクが恐縮するほど、誰もが知っている選手です」とヒントが出されています。言葉どおり考えればタイガーマスクが真っ先に浮かんできますね。あ、四代目じゃなくて初代ね。「誰もが知っている」というアレから考えるに。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります

(最新のプロレス情報や「レスログ」のランクもチェックできます…なんて言ってると中邑に「ハッキリ言って欲しいよ、クリックが欲しい! ランクダウンが憎い!それだけでいいじゃん」とか言われそうですね、はい。でも、ちょっとこれまで行けなかったランクまで行けてます、今。おかげさまで。そろそろ潮時っぽいですが)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

■関連ビデオ

有名すぎる金網頂上からのギロチン

 (試合中にブル様ご本人登場! …とかはないよなぁ。もうすっかり別人みたいですから、ビジュアル的に。ダンプとかアジャ様本人が出てくるならアリ? って新木場1stRINGの方の世界ですね)

 (NJCアンケート、いい具合にばらけてきました。選択肢が多いので追ってくのが大変ですが。右サイドバーでいろいろアンケート取ってます。是非是非ご意見を。2.14アンケートは終了しました。ご協力ありがとうございました。あ、右サイドバーの一番下に過去アンケートの結果をまとめてます)

 ※2週間前までの過去ログ一覧は見やすくなってるこちらで(にほんブログ村より)

« 2010年2月21日 | トップページ | 2010年2月23日 »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート