« 2010年2月24日 | トップページ | 2010年2月26日 »

2010年2月25日の4件の記事

2010-02-25

NOAH・秋山、高山独裁政権に共鳴?(10/02/25 No.4)

 GHCタッグ奪取の暁には、NOAHの全タッグチームを解体。秋山は鈴木と組ませる。

 先日、そう独裁政権のマニフェストを披露した高山。

 力が真実のプロレス界、王者の権限は絶大です。王者が白と言ったらカラスも白。本間朋晃も白。臣民は従うしかありません。それが王者の権力なのです(まあちょっと例外もありましたが…)

 ただし相手は週プロ佐久間編集長も暗記王にならざるを得なかった「難しい男」、秋山。丸藤の言うことには協力できても、高山にかしずく理由なし。そもそも盟友にして尊敬する漢、小橋が正パートナーなんですから、興味すら示さないはず。そうでしょ、秋山選手!

東京スポーツ(紙面) 秋山のコメント
東京スポーツ(紙面) (鈴木みのるとの)そのチームがどう機能するのか、化学反応を起こすのかは分からないけど、面白い話ではある。
» www.tokyo-sports.co.jp

 ええぇ~っ!

 ってちょっと白々しかったですね、タイトルにも書いてんのに。

東京スポーツ(紙面) 秋山のコメント
王者が「俺らには敵がいない」っていうのなら、なんらかのことを考えなきゃいけない。まあ、高山選手が勝ってから動くよ。
» www.tokyo-sports.co.jp

 条件つきながらタッグ結成に前向き、って感じでしょうか。

東京スポーツ(紙面) 秋山のコメント
(自分も鈴木も)お互いドンドンやるから、うまくいけば相乗効果でいいんじゃない。
» www.tokyo-sports.co.jp

 でも、もうちょっといがみあっててもいいですよね。とんがってキタ向いた秋山が、”世界一性格の悪い男”鈴木みのると組んでる姿を見てみたい。緊張感のある刺激的なタッグを見てみたい。佐藤光留じゃないけれど、永遠のトムとジェリーでいきましょう!まずはトム役の押し付け合いからスタートです(若い人には分からない話、すいません)。

■右サイドバーでNOAH武道館大会のアンケートを実施しています。ご協力を→

よければクリックを。このBLOGへの一票になります

(最新のプロレス情報や「レスログ」のランクもチェックできます。ランクアップモード継続中。でもそろそろですか。真壁刀義ばりの「これが現実だ!これが現実だ!」の声が聞こえてきて打ちひしがれるのも。まあ応援のつもりでひとつ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 (秋山、「それより諏訪魔はどうしたの?」ともコメント。いっこうにリアクションのない諏訪魔にしびれをきらしてる様子です。またもう一波くるかしら)

 (秋山の試合もジミ~に投票獲得中のNOAH武道館大会アンケートを、右サイドバーで実施しています。他に戦国武将祭とNJC関係も。是非是非ご意見を。明日26日はNOAH武道館大会アンケートの最終日。駆け込み投票大歓迎です)

 ※2週間前までの過去ログ一覧は見やすくなってるこちらで(にほんブログ村より)

東スポ「アイスリボン快挙(キリッ」(10/02/25 No.3)

 東スポが熱烈応援中のアイスリボン。ネタに困らないところがいいんでしょうかね。総帥のさくらえみがなんでもやってくれそうなとこも、東スポニーズに合ってそうな気がします。

 女子にスポットがあたることの少ない昨今、東スポの果たす役割は案外大きいかもしれません。記事を見て、ああ女子プロってまだやってるんだと再認識するお父さん達も、きっといるはず。勢い、東スポの筆もフライング気味。使命感がそうさせるんでしょうか、暴走といってもいいくらいの自由っぷりです。東スポらしい男目線のリビドー刺激記事ばかりでもなくて、星ハム子の尋常でないフィーチャーぶりも凄いもんです。まあ東スポはそういう筆の滑り具合意がいいわけですが。

 で、今回の記事の見出しは「アイスリボン快挙」。今度は何でしょう? ん? 添えられた大写真のお姉さん達、みなさん女子プロレスラーらしくないスタイルですが…。

東京スポーツ(紙面)
東京スポーツ(紙面) アイスリボンがまたまた快挙を成し遂げた。同団体のアイドル・安藤あいか(23)が所属するユニット、恵比寿マスカッツのデビューシングル「バナナ・マンゴー・ハイスクール」が3月1日付オリコンランキングシングル週間チャートで初登場8位にランクインした。
» www.tokyo-sports.co.jp

 ああ、安藤あいかちゃんのblogで盛んに話題に上がってたアレ。

 これはビューティペアもクラッシュギャルズもたどり着けなかった高みだと持ち上げる東スポ。「プロレス界の歴史を塗り替える大偉業」まで言ってます。でかすぎ。確かに藤波の「ドラゴン体操」やキムケンの「らしくもないぜ」あたりは塗りつぶす勢いですが…。

 いくらなんでもこれをアイスリボンの快挙というのはいかがなものか、という声もあるでしょうが、ふだんクローズアップされない女子プロレスが話題になるのは嬉しいもの。安藤あいかちゃんも喜んでるみたいだし、これでいいですよね!

 ちなみにレコード会社の人のコメントも紹介されています。

東京スポーツ(紙面) ユニバーサル社飯塚マーケティング本部長のコメント
今や女子アイドル全盛時代。アイスリボンは星ハム子を除き、スター予備軍の宝庫です。
» www.tokyo-sports.co.jp

 東スポ、関係無いレコード会社の人にまで言わせすぎ。いくらなんでもこれはフェイクでしょ。

 と思ったら、

東京スポーツ(紙面) ユニバーサル社飯塚マーケティング本部長のコメント
10年以上お付き合いのあるIWAジャパンはシッシして、今後は女子プロレス大賞のさくらえみ代表のアイスリボンと新たなビジネスを始めたい。
» www.tokyo-sports.co.jp

 浅野金六社長のチャレンジングなCD出してたユニバーサルなのね。で、あの飯塚さん。なるほど。

 歴史は小粋ないたずらをするものです。これはいいトピックでした。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります

(最新のプロレス情報や「レスログ」のランクもチェックできます。まだランクアップ継続中ですね。でもそろそろですか。真壁刀義ばりの「これが現実だ!これが現実だ!」の声が聞こえてきて打ちひしがれるのも。応援のつもりででひとつ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 (疲れた!)

 (確かに徹底的にド派手にいってもらいたいですね。武藤は馬で入場したいって言ってましたが。右サイドバーでもろもろについてアンケート取ってます。是非ご意見を。明日はNOAH武道館大会アンケートの最終日。駆け込み投票大歓迎です)

 ※2週間前までの過去ログ一覧は見やすくなってるこちらで(にほんブログ村より)

東スポ「川田、GHC戦線に(キリッ」(10/02/25 No.2)

 前回のエントリーの続きにあたります。

 相変わらず冴え渡る筆致の東スポ川田参戦記事。小見出しには「GHC戦線に絡む可能性も」の文字が光り輝いてます。

 この「可能性」の文字、他の小見出し文字と同じ級数で打たれてます。見出しで使うフェイクと違って。

 東スポらしからぬ奥ゆかしさです。

 実際記事を読み進めてみましょう。

東京スポーツ(紙面) 
東京スポーツ(紙面) 森嶋は、川田戦をGHCヘビー級王座への「次期挑戦者決定戦」と定めている。結果によっては川田がGHC戦線にも絡んでくる可能性も出てくるのだ。
(略)
(川田は)「昔からベルトにこだわるのは好きじゃない」と現時点でのGHC取りには消極的だが、本格参戦が実現すればそうも言っていられない。
» www.tokyo-sports.co.jp

 なるほど。

 森嶋が28日武道館を次期挑戦者決定戦と考えてるから、川田が勝てば次期GHC挑戦者だというロジック。しかも川田本人が(この記事全般に言えることですが)消極的なのに「絡む」と。これは東スポ的に言っても可能性にとどまるわけですね。一つ勉強になりました。

 まあ森嶋も立派なNOAH取締役選手会長。森嶋が次期挑戦者決定戦だと言い続ければ、そうなるのかも分かりません。分かりませんが…。

 無論、GHC戦線に絡む川田は見たいので、実現すれば僕的には大歓迎の展開です。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります

(最新のプロレス情報や「レスログ」のランクもチェックできます。まだランクアップ継続中ですね。でもそろそろですか。真壁刀義ばりの「これが現実だ!これが現実だ!」の声が聞こえてきて打ちひしがれるのも。まあ応援のつもりで。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 (あと「28日 森嶋を査定」の見出しもなかなか。森嶋戦の結果次第で今後の参戦を決めるというくだりのことらしいですが…)

 (右サイドバーでもろもろについてアンケート取ってます。是非ご意見を。明日はNOAH武道館大会アンケートの最終日。駆け込み投票大歓迎です)

 ※2週間前までの過去ログ一覧は見やすくなってるこちらで(にほんブログ村より)

流浪の王者・川田、(奥ゆかしく)NOAH継続参戦を語る(10/02/25 No.1)

 今日付け東スポプロレス面、トップを飾ったのは川田。見出しには大きく「川田 3月Sから ノア本格参戦」

 あら、気が早い。

 何しろ28日に森嶋戦控えてますからね。普通はその結果が出てから新しい展望話すとか、するものでしょう。

 ってまあ、この前の中邑も、中西戦前に次期挑戦者について語ってましたか。そういえば結構「この試合に勝ったら…」とかいう前提で大言壮語するチャンピオン多いですね。鈴木みのるとかもそうでしたし。

 不自然なこともないので読み進めてみましょう。

東京スポーツ(紙面) 川田のコメント
東京スポーツ(紙面) ここ(ノア)に上がるハッキリした理由がまだわいてこないけど、森嶋戦を終えてみてから改めて考えてみたい。森嶋戦次第? そうだね。今はそう思ってる。色々な人の声を聞いてみたい。
» www.tokyo-sports.co.jp

 …随分、見出しと違う印象だな、おい。

 しかもこのコメントの前置き、

東京スポーツ(紙面) 川田のコメント
俺が決めることじゃないけど…
» www.tokyo-sports.co.jp

 奥ゆかしすぎ。俺の参戦は俺が決めるとか、路上で襲われたくなかったら俺にギャラ払った方がいいとか、そんなのばっかだったから凄く新鮮。

 全般に馬場イズムを継承した慎重すぎる発言ですね。逆にプロレスラーとしてどうなのと心配にもなります。これで見出しを「ノア本格参戦」と打つ東スポもいかがなものかと思いますが、東スポにも東スポイズムが脈々継承されてるってことなんでしょう。

 まあ前回の川田参戦記事現実のものになりましたし、期待してみましょう。シングル総当たりリーグ戦に出る川田、見たいですし。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります

(最新のプロレス情報や「レスログ」のランクもチェックできます。まだランクアップ継続中ですね。でもそろそろですか。真壁刀義ばりの「これが現実だ!これが現実だ!」の声が聞こえてきて打ちひしがれるのも

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 (もう一個、川田記事を…)

 (やっぱ期待されてないのかあ。フジテレビはボブサップのあれもあったしなぁ。右サイドバーでもろもろについてアンケート取ってます。是非ご意見を。明日はNOAH武道館大会アンケートの最終日。駆け込み投票大歓迎です)

 ※2週間前までの過去ログ一覧は見やすくなってるこちらで(にほんブログ村より)

 

 

« 2010年2月24日 | トップページ | 2010年2月26日 »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート