« 永田、秘技ブルーミストで名誉の反則負け。されど…(1.31新日本有明大会)(10/01/31 第4位) | トップページ | 村上、健介相手に微妙な行動。そのとき東スポは…(10/02/01 第1位) »

2010-02-01

東スポ、ゴメン!猪木、WWE殿堂入り。レッスルマニア”参戦”も(10/02/01 第1位)

 東スポ様、僕があさはかでした。

 

 猪木のWWE殿堂入りが決定したそうです。

WWE:NEWS 2010/02|2010年WWE殿堂、アントニオ猪木氏が決定
WWE(World Wrestling Entertainment Inc.)は、「スポーツエンターテインメント」業界の発展に功績を残した先達の栄誉を讃える「Hall of Fame(殿堂)」に今年新たにアントニオ猪木氏 をお迎えすることを発表いたしました。

(略)

WWEとの関係においてだけではなく、50年の長きにわたり格闘技・プロレスという既存のジャンルを越えて「スポーツエンターテインメント」に寄与し、その発展に多大なる貢献をされた功績を全世界に広く知らしめ、永く讃えたいという意向から、今回の決定に至りました。
アントニオ猪木氏は日本人として初めての殿堂入り となります。

» www.wwe.co.jp

 やろうと思ってできることじゃないですから、凄いですね。

 ここに来ての殿堂入りには、色々とWWE側の「思惑」があるのかもしれません。しかし、そうだとしても、何も功績の無い人間が顕彰されることはないでしょう。素直に、この結果を賞賛したいところです。

 そういえば、昔WWF王者の歴史から抹殺されてたとか話題になってましたけど、そこらへん今はどうなんでしょう。これで正式に認められるとかあるのかしら。

WWE:NEWS 2010/02|2010年WWE殿堂、アントニオ猪木氏が決定

猪木氏のプレゼンターは往年のライバルでもあるスタン・ハンセン氏が決定しております。

» www.wwe.co.jp

 日本のファンのツボをこころえていらっしゃる。

WWE:NEWS 2010/02|2010年WWE殿堂、アントニオ猪木氏が決定

また翌日3月28日にはUNIVERSITY OF PHOENIX STADIUMで開催するWWE年間最大のイベント「レッスルマニア26」会場におきましても、その栄誉をたたえる予定となっており、その模様は全米 PPV生中継されるだけでなく、全世界145カ国でTV放送される予定です。

» www.wwe.co.jp

 相当なもんですね、これは。

 ビンスのコメント。

WWE:NEWS 2010/02|猪木、マクマホンが殿堂入りにコメント:「元気があれば殿堂入り出来る!!」
アントニオ猪木氏は、日本そして世界におけるプロフェッショナル・レスリングの地位を高めたパイオニアです。
50年にも渡るそのキャリアの中で猪木氏は、全ての素養を兼ね備えた選手そしてプロモーターとしてさまざまな成功を成し遂げ、文化の象徴となりました。
ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンから東京の武道館まで、猪木氏はその類まれなる技術で世界中のファンから称賛を得てきました。
WWEは、プロレス史においてもっとも崇拝され、もっとも尊敬されてきた猪木氏にこの名誉を授与出来ることを大変誇りに思います。
» www.wwe.co.jp

 アメリカっぽい賞賛の仕方ですけど、ほとんど事実だと思います。

 猪木のコメント。

WWE:NEWS 2010/02|猪木、マクマホンが殿堂入りにコメント:「元気があれば殿堂入り出来る!!」

元気ですか~! 元気があれば何でも出来る!!

元気があれば殿堂入り出来る!!

この度は、多くの先輩、ライバルたちがいるWWEの殿堂入りということで改めてデビューから50周年、プロレスの世界で活躍できたことに感謝したいと思います。

» www.wwe.co.jp

 恩讐を超えて、ですね。

 「ケツにキスするプロレス」という表現で、猪木がWWEを揶揄したこともありました。

 また選手のブッキングの件、で猪木が煮え湯を飲まされたこともありました。

 それらを全て飲み込んでの、コメントです。

 猪木、東スポではもうちょっとこのあたりの機微を語っています。

 インタビューから抜粋。

東京スポーツ(紙面)
(殿堂入りは)どうしてこの時期っていうのはあるけど、やっぱり時代は変わっていく。どちらかといえばオレはWWEにエールを送っていなかった。

(略)

時はすべての裁判官、時がすべてを解決してくれる。時がたつとみんなの心を広くしてくれる。
» www.tokyo-sports.co.jp

 こういうコメントはやはりうまいですね。分かったような気になります。

 更にWWEの日本ツアーでの協力について問われた猪木。

東京スポーツ(紙面) 猪木のコメント
まだそこまでいかない。ただ、せっかくのご縁ですから、それはまた大事にしていけばいいかな。
» www.tokyo-sports.co.jp

 WWEの「思惑」に対する牽制球でしょうか。

 更に東スポ、猪木のレッスルマニア登場も示唆します。

東京スポーツ(紙面)
さらに、猪木はレッスルマニア26にも登場を果たす。殿堂入りしたメンバーは、レッスルマニアのステージ上に並び、ファンにお披露目されることが慣例だ。
» www.tokyo-sports.co.jp

 まあ確かにそう。

 先日、東スポ様のおっしゃったとおり、「猪木 あるぞ レッスルマニア参戦」ですね。記事中、若干含みを持たせた表現になっているものの、「あるぞ」の表現に偽りはありませんでした。東スポ様、いいがかりをつけたこと大変申し訳なかったです。狼少年って話があってな…とか言わず素直に頭を下げたいと思います。

 

 僕の猪木に対する思いは以前書いていて、現時点では、それに足すことも引くこともありません。

 重ねて言うとすれば「選手時代の偉大な功績の数々には、ひたすら敬服するばかり」ということです。今回の受賞だって遅いといってもいいかもしれません。改めまして、おめでとうございます。

↓1日2回のクリックでmoriがやる気になります↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 (このニュース、ヤフーのトップにも出たし、相当インパクトもって受けいれられたんですね。やっぱり猪木の看板は大きい)

 (1日いっぱいで、蝶野アンケートが締め切りになります。駆け込みで是非。他にも色々とアンケートを実施しています。時間のある方は右サイドバーにご意見を)

 ※2週間前までの過去ログ一覧は見やすくなってるこちらで(にほんブログ村より)

 

« 永田、秘技ブルーミストで名誉の反則負け。されど…(1.31新日本有明大会)(10/01/31 第4位) | トップページ | 村上、健介相手に微妙な行動。そのとき東スポは…(10/02/01 第1位) »

スポーツ」カテゴリの記事

本日の第1位」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549671/47454104

この記事へのトラックバック一覧です: 東スポ、ゴメン!猪木、WWE殿堂入り。レッスルマニア”参戦”も(10/02/01 第1位):

« 永田、秘技ブルーミストで名誉の反則負け。されど…(1.31新日本有明大会)(10/01/31 第4位) | トップページ | 村上、健介相手に微妙な行動。そのとき東スポは…(10/02/01 第1位) »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート