« 2010年3月2日 | トップページ | 2010年3月4日 »

2010年3月3日の3件の記事

2010-03-03

ケンドー・カシンの近況判明。相変わらずではありますが(10/03/03 No.3)

 みんな大好きケンドー・カシンの近況が東スポに掲載されていたのでご紹介。

東京スポーツ(紙面) カシンのコメント
東京スポーツ(紙面) 今、山小屋で暮らしながらマキ割りのトレーニングをしている。場所は言えない。山の中は意外と暖かいな。
» www.tokyo-sports.co.jp

 山ごもりトレの真っ最中ということらしいです。

 何のため? との東スポ記者の問いには

東京スポーツ(紙面) カシンのコメント
試合に向けてに決まっているだろう。問題はその試合が決まっていないことだ。
» www.tokyo-sports.co.jp

 と分かったような分からないような、味わいだけがある回答。

 だんだん、沢木耕太郎のノンフィクションに出てきた榎本喜八さんみたいになってきました。元大毎オリオンズのベースボールレジェンド。元祖安打製造機。打撃の求道者ゆえの奇行が敬遠され、業界に居場所を無くしていった男。引退後も現役さながらのトレーニングに努め、あてのない現場復帰にそなえた漢。今のカシンにかぶりまくりです。求道者かどうかはよくわかりませんが。って、僕以外みんな置いてけぼりですか。そうですか。詳細はリンク先を見てください。

 榎本さんの復帰の夢はかなっていませんが、カシンにはなんとか現場復帰してほしい。単発出場ばかりでなくて。コンディションも悪くなさそうですし。中邑戦とか結構わくわくしそうだし。無理?無理かなぁ。もったいないです、あの身体能力、コメント力。

東京スポーツ(紙面) カシンのコメント
今、立っている目の前は、もの凄い傾斜だ。次、電話してつながらなかったら、練習中に遭難したと思ってくれ。全部永田君の陰謀だ。
» www.tokyo-sports.co.jp

 こういうコメント以外でも、僕らを喜ばせてもらいたいものです。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります

(最新のプロレス情報や「レスログ」のランクもチェックできます。レスログ、頑張ってるなと思ったらクリックしてください。それなりにやる気が出ます。今のやる気は、反動で下がって川田のNOAH継続参戦への意欲くらいですね)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 (はい、制限時間15分でした)

 (右サイドバーで「秋山と全日本」及び「戦国武将祭」のアンケートを実施しています。是非是非ご意見を。戦国武将祭アンケートは今日が最終日。票数的に寂しいので駆け込み投票大歓迎です)

 ※2週間前までの過去ログ一覧は見やすくなってるこちらで(にほんブログ村より)

鈴木みのる、そんなに言って大丈夫? (10/03/03 No.2)

 珍しく船木の方が熱くなっている、鈴木との金網戦。先月16日のカード発表会見ではなかなか過激なフレーズを飛ばしていました。

スポーツナビ|ニュース|オールジャンル|船木、みのると金網マッチで最終決着へ=全日本プロレス
金網マッチが行われるのは全日本の歴史の中で初めてで船木自身も初体験となるが、「逃げ場がないので、早く決着をつけるにはいい」と不安はなし。みのるの写真を首から真っ二つに引き裂いてみせた船木は「結果は意識不明で、これが鈴木との最後の試合になります」と断言。「放送禁止になる」ほどの凄惨(せいさん)な試合となるこことを予告した。
» sportsnavi.yahoo.co.jp

 東スポでは「手錠拘束」方式でやろうとも言ってましたね。逃げられないようにと。

 それにしても船木が言うと、100%本気に聞こえるんですよね。リアルに危険な感じがします。抑えたトーンがそう思わせるのか。隠しきれない狂気が透けて見えるのか。いずれにせよ、希有な味わいの持ち主です。

 一方の鈴木の方は言い方変かもしれませんが、安心感があります。比較的お茶の間向きの悪といいますか。まあ僕らが随分見慣れているからそう思うだけかもしれませんがね。漏れ聞く逸話を思い出せば安心感も吹っ飛ぶわけですが…。

 そんな鈴木が、金網戦に向け意気込みを語っています。

 まずはルールに対する要求から。

スポーツナビ | 格闘技|ニュース|みのるが船木との金網マッチで完全決着ルールを要求=全日本プロレス
「いつも逃げ腰で理由をつけて逃げ回る船木との対戦が決まって、オレから全日本と船木に対して条件がある。完全決着ルールでやりたい。時間は無制限でロープエスケープなし、レフェリーストップもなしにしたい。反則については目潰しと金的以外は全部OKにする」
» sportsnavi.yahoo.co.jp

 金網戦に相応しいルール要求ですね。金網ながらデスマッチとは銘打たれていない試合形式が、一気にデスっぽくなってきました。ていうか、金網総合格闘技っぽい?

kamipro.com | ニュース | 「金網は船木のための虫かご」鈴木みのる、完全決着ルールを要求 <
「べつにオクタゴンの格闘技ルールでもいいんだけど、それはプロレスじゃねえ。そこだけは譲れねえ。とか言ってる俺がいきなりスモールパッケージをしたりしてな(笑)」
» www.kamipro.com

 なるほど。92年船橋のポーゴVS松永・人間焼肉マッチみたいな決着はありなんですね。これはデスマッチだ。

 「意識不明にする」との船木発言に対しては、

kamipro.com | ニュース | 「金網は船木のための虫かご」鈴木みのる、完全決着ルールを要求 <
「なんかコメントが二流のデスマッチファイターみてえだな。いるいる、そういうヤツ。意味不明だな」
» www.kamipro.com

 茶化しを忘れない鈴木。

 デスマッチファイターというこなれた言い方が、なんかプロレスファンっぽくてアレですね。結構試合選ばない印象でインディーめぐりしてる鈴木ですから、そこで覚えた言葉なんでしょうか。

 更には金網を完全密封することも要求。

kamipro.com | ニュース | 「金網は船木のための虫かご」鈴木みのる、完全決着ルールを要求 <
「金網はあいつを逃さないための虫かごだ。できれば金網の天井もふさいでほしいな」
» www.kamipro.com

 残酷ルールの徹底です。

 もっともこれら全てを会社及び船木が飲んだとしても、鈴木の腹は収まらないのでしょう。週モバにはこんな発言も。

週刊プロレスmobile

まあ、どうせそのルールを飲んだところで、またアイツは逃げ口上を考えてくるんだろうけどな(苦笑)

(略)

(今後2回前哨戦が組まれているが)そこで唯一あいつの言い訳をつくらせてやるよ。言い訳のスペースを残しといてやるよ。どうせそこでケガをするから。

(略)

それを言い訳にして(両国に)あがってくりゃいいじゃん。リング上で大の字になって、あそこが痛かったから、調子が悪かったから負けましたって言い訳にすりゃいいじゃん。

» www.sportsclick.jp

 大丈夫かってくらい言ってますね。不愉快スレスレ。言い訳のスペースを残してやると言ってはいますが、ここまで先回りして言われるとスペースなんかどこにもないです。船木をとことんまでコケにして追い詰めている印象。

 船木と鈴木、これでも最低限の信頼関係を築ける関係なんでしょうか。船木は「鈴木のコメントは読まないことにしてる。不愉快になるから」的な、リアルっぽいコメントしてたことがありますが…。ボタンの掛け違いがいつ起こってもおかしくない感が、ぷんぷんのこの試合。見ておくべきかもしれませんね。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります

(最新のプロレス情報や「レスログ」のランクもチェックできます。レスログ、頑張ってるなと思ったらクリックしてください。それなりにやる気が出ます。今のやる気は、反動で下がって川田のNOAH継続参戦への意欲くらいですね)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 (金網戦って面白くなりにくい試合なんですよね。特に日本ではあまり盛り上がらない。この試合は数少ない例外になるでしょうか)

 (はい、諏訪魔がトップじゃないんです。右サイドバーで「秋山と全日本」及び「戦国武将祭」のアンケートを実施しています。是非是非ご意見を。戦国武将祭アンケートは今日が最終日。票数的に寂しいので駆け込み投票大歓迎です)

 ※2週間前までの過去ログ一覧は見やすくなってるこちらで(にほんブログ村より)

全日本・小島、ワリを食う、かも(10/03/03 No.1)

 3.21全日本・両国大会で、小島VS浜の三冠戦が実現するのは周知の事実と思われますが、このカード、メインにならない可能性があるのだとか。三冠戦なのに。

 そう聞くと「相手が浜ちゃんだから?」という疑問が出てくる方もいらっしゃるでしょう。実際、僕も「小島 3冠降格危機」という見出しを見た第一印象はそうでしたから。浜の挑戦者起用は大抜擢の印象がありますからね。まだまだ両国のメインの顔ではない、と全日本の首脳陣が思ってもおかしくない。そう思ったわけです。

 でも理由は別のところにあるみたい。

東京スポーツ(紙面) 全日本・内田取締役のコメント
東京スポーツ(紙面) 大会の進行をスムーズにするためにも、ダブルメーンとして金網マッチを最後に持ってくることも検討しています。逆に船木選手から『放送禁止覚悟でいく』という発言もあったので、金網マッチを試合開始前にやることも選択肢の一つですが。
» www.tokyo-sports.co.jp

 大会進行上の都合ですね。確かに金網は組み立てに時間がかかるんです。そして、興行の盛り上がりもそこで切れちゃう厄介な試合形式です。どこにラインアップするか、きっと悩ましいんですよね、

 とはいえ、それは会社の都合。三冠王者・小島にしてみれば思うところがあるでしょう。

東京スポーツ(紙面) 小島のコメント
三冠戦は全日本の象徴でもある。俺個人としては試合順にこだわりはないけど、三冠戦はメーンであるのが当然だと思う。それも三冠の権威を守ることだと思うしね。
» www.tokyo-sports.co.jp

 俺は気にしないんだけど…という、ありがちな論理展開。まあでも一理あります。団体の看板をぞんざいに扱うのは、長期的に見るとよくないでしょう。

 もっとも、去年の両国で、既に武藤25周年記念試合に純粋なメインを譲っている三冠戦ですから、超えるハードルは低いといいますか。今回も最終試合を譲る可能性が十分あるでしょう。それこそ選手のネームバリュー的要素も加味して。

 F4に続きメインまで剥奪されたら寂しすぎる小島ですが、さてどうなることやら。2.28ドリームマッチでは、率直に「お手上げ」の意を示していましたが…って違うか。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります

(最新のプロレス情報や「レスログ」のランクもチェックできます。レスログ、頑張ってるなと思ったらクリックしてください。それなりにやる気が出ます。今のやる気は、反動で下がって川田のNOAH継続参戦への意欲くらいですね)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 (金網戦を休憩時間後に行うプランもあるとか。って、それが一番妥当かなぁ。ムタのカードが出ないと決まりませんよね、いずれにしろ)

 (武藤トップで決まりっぽいかしら。右サイドバーで「秋山と全日本」及び「戦国武将祭」のアンケートを実施しています。是非是非ご意見を。戦国武将祭アンケートは今日が最終日。票数的に寂しいので駆け込み投票大歓迎です)

 ※2週間前までの過去ログ一覧は見やすくなってるこちらで(にほんブログ村より)

« 2010年3月2日 | トップページ | 2010年3月4日 »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート