« 2010年3月3日 | トップページ | 2010年3月5日 »

2010年3月4日の3件の記事

2010-03-04

週刊プロレス、思わぬ方面からダメ出しされる(10/03/04 No.3)

2010-03-04 - ★矢郷良明 LIFE philosophy
◆ディーノのいう通りです週プロ様。

ツッコミはお客さんにさせてあげてください。
» d.hatena.ne.jp

 ヤゴウ・アズナブルこと、矢郷さんが週プロにダメ出しです。

 プロレスの話題になること自体珍しく、なったとしても参戦団体に協力的な、ある意味狂言回し的な役割を果たす程度の矢郷さんblogが、積極的意見表明とは穏やかじゃありません。

 ディーノの言うとおりって、なんのことでしょうか?

 って、週プロ読者の方はもうおわかりですよね。

週刊プロレス1515号 男色ディーノ・サバイバルコラム「打ち切りなんてドンと来い!『アメ週プロ』をブッタ斬る」
 ただね、根本的にひとつ疑問があるの。それは「週プロが真正面からプロレスをギャグとして伝えていいのか?」という点。
(略)
 プロレスがボケだとして、週プロは決してツッコんじゃいけないと私は考えてるわ。週プロはプロレスがボケた時に、そのボケを補足する役目だと思うのよ。ツッコミはあくまでも読者。
» www.sportsclick.jp

 男色ディーノの連載コラムのことです。

 前週の週プロ特集「アメ週プロ」が、アメトーークの視点でプロレスを語ったものだったんですね。「ドラゴン伝説を検証」「悲劇のマスクマンに迫る」「あのトホホ興行をブッタ斬る」…と、いかにもバラエティ目線の小特集でしょう? これが掲載試合の少なかった先週の週プロの、目玉だったんです。表紙にもなってたくらいの。

 で、これについて、男色先生がおかんむりなんです。僕も、先週「全体的にkamiproっぽくしてみましたという感じがあり、好き嫌いもあると思う」と抑えたトーンで書いたんですが、ディーノはズバリ書いてます。凄く利害関係があるにも関わらず。

 もちろん、「なんかいいネタ見付けた!書いちゃお!」というアレもあると思います。ダメ出しすること自体が目的という部分もあるはずです。週プロの方も敢えてそれにのっかっているというのも、あるかも分かりません。

 それでも、ディーノの言うことには納得できます。専門誌はプロレスと共犯でファンタジーを紡いでいくものだと、僕も考えます。専門誌が笑いに重きを置いてしまうと、もう色々と歯止めがきかなくなるんだと思うんです。プロレスが「闘いを表現するもの」ですらなくなってしまうといいますか。

 専門誌にはファンを啓蒙するという側面があります。プロレスにおける啓蒙とは何かというのは議論があると思いますが、あることだけは否定できないです。どんなジャンルの専門誌でもそうです。週プロは専門誌としての矜持を持って、ファンに範を示さなければなりません。

 ただ、その一方で週プロはファンとも共犯関係じゃなくちゃいけないと思うんです。面白い試合を面白いといい、面白くない試合は面白くないという、そういうシンプルなことから始まって、プロレスファンと同じ目線を常に持ち続ける気持ちがほしいです。その目線で感じた興奮や感動ときには失望を、真剣なまなじりで僕たちに呈示する、そういう部分もあるべきだと思うんですよね。共感が無いものから啓蒙を受けられるわけもないですし、読む価値ありと思わされることもありません。

 そこらへんのバランスを試行錯誤する中で出たのが、前回の「アメ週プロ」なんじゃないですかね。今のファンの目線ってここらへんなのかな、みたいな。こういう面白がり方もありだよね、みたいな。もちろん単に流行に乗った部分も多々あるとは思いますが。

 僕は、少なくともアグレッシブな姿勢だけは買いたい気がします。週プロには昔のようにアグレッシブであってほしいと思っているので。

 それにしても、こういうダメ出しを、いわゆるインディーのレスラーからされるとは思わなかったんじゃないでしょうか、週プロも。一番そういう視点で語られることに馴れている人達ですからね。

 というか、もっと思わなかったのは藤波でしょう。

 「ドラゴン伝説を検証」で、誠実にドラゴン伝説の背景を語っているのが、ディーノの発言により、道化のように見えてしまいます。正直者が馬鹿を見てしまった典型といいますか。

■アンケートにご協力ください。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります

(最新のプロレス情報や「レスログ」のランクもチェックできます。レスログ、頑張ってるなと思ったらクリックしてください)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 (うーーん、仕事も忙しくなってまいりました)

 (諏訪魔が追い上げてきてるし!右サイドバーで「秋山と全日本」アンケートを実施しています。是非是非ご意見を。戦国武将祭アンケートは終了しました。ご協力ありがとうございました)

 ※2週間前までの過去ログ一覧は見やすくなってるこちらで(にほんブログ村より)

NOAH・杉浦のダウンに、丸藤正道が立ち上がる! なぜか新宿二丁目で(10/03/04 No.2)

 急性胃腸炎によりダウンした杉浦。大切な一夜明け会見をキャンセルするほどの症状に、巷では心労だのなんだのと同情の声があがっています。この時期にNOAHを背負ってしまった杉浦のプレッシャー察してあまりある、と。

 それを単なる美談にしてなるものか、破廉恥王のキャラを守ってやる、とばかりに東スポが立ち上がります。丸藤副社長と一緒に。新宿二丁目で。

東京スポーツ(紙面) 丸藤のコメント
東京スポーツ(紙面) おスギの変わりに祝杯を挙げていたの。病み上がりでいきなり石森戦はキツイと思うから、彼女たちに応援を依頼したわ。
» www.tokyo-sports.co.jp

 すっかりキャラチェンジして、新宿二丁目に馴染んでいる丸藤。彼が言っている「石森戦」とは、3.14NOAH丸藤興行での杉浦VS石森。

 出場できれば病み上がりの試合となる杉浦に援軍をつくるべく、工作活動中の丸藤なのです。

 ちなみに「彼女たち」とは二丁目のオネエさん2人。それもLLPWに参戦していたグラマーエンジェルス。懐かしい! 写真では、ゴキゲンな丸藤の両脇を妖しく固めています。

東京スポーツ(紙面) 麗香のコメント
貴には普段からお世話になっているから、ひと肌脱ぐわ
» www.tokyo-sports.co.jp
東京スポーツ(紙面) 葉千子のコメント
タイプは(金丸)義信だけど、今回だけは貴と浮気しちゃう。
太二なんてシッシ!
» www.tokyo-sports.co.jp

 「貴」とは、かなりフランクないいようですが、店の常連なんですって。ありそうありそう。マネージャーについたりするんでしょうか。強い味方が現れて、石森戦も万全でしょうか。

 東スポの美談壊しは万全のようですが。

 

 で、東スポの心意気を無視して普通の話をしますけど、今の丸藤からは目を離さない方がいいと思う。試合に、会見に、今回みたいなパブリシティ(おそらく杉浦の代打)にと、大車輪の活躍の丸藤。NOAHを守るため、なりふりを構っていません。この必死さから生まれる何かがきっとあるはずです。今の丸藤を見逃したら絶対後悔すると思う。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります

(最新のプロレス情報や「レスログ」のランクもチェックできます。レスログ、頑張ってるなと思ったらクリックしてください。それなりにやる気が出ます。今のやる気は川田のNOAH継続参戦への意欲くらいですね、継続して)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 (田上社長も平柳とかとセットでガンガン、パブリシティやればいいのに。平柳は秘書とかいう扱いで。いい味出ると思うんですが。)

 (ていうか船木がトップになってるし! 右サイドバーで「秋山と全日本」アンケートを実施しています。是非是非ご意見を。戦国武将祭アンケートは終了しました。ご協力ありがとうございました)

 ※2週間前までの過去ログ一覧は見やすくなってるこちらで(にほんブログ村より)

鈴木みのる、理に適いまくり(10/03/04 No.1)

 東スポの鈴木はひと味違う!

 

 昨日のエントリーで紹介した鈴木発言には、どうしてそこまで言っちゃうの的な言いすぎ感がありました。ちょっと論理が飛躍しすぎてるんじゃないの、といいますか。感情が先走り過ぎちゃってるよ、といいますか。

 しかし、さすがは東スポ、斯界の雄。同じ会見取材してるのに、鈴木の理にかなった発言を引き出しまくっています。以下東スポの記事からかいつまんで。

 まずは東スポ独自記事、船木の「手錠拘束」ルール追加要求を一蹴の鈴木。

東京スポーツ(紙面) 鈴木のコメント
東京スポーツ(紙面) 金網でやる意味がねえじゃん。バッカじゃねえの?
» www.tokyo-sports.co.jp

 確かにそのとおり。500万円かかると言っていた金網が無用の長物になります。設置だってめんどくさいのに…。武藤社長も怒ってしかるべき。船木も「手錠拘束なんて言ってアイムソーリーだよ」と言わざるを得ません。武藤ばりに

 その武藤社長にも、理にかなう要求の鈴木。

東京スポーツ(紙面) 鈴木のコメント
東京スポーツ(紙面) 両国はムタが出るらしいな。じゃあ武藤はヒマだな?レフェリーをやれよ。マットを3回叩くか、船木がタップするところを見届けりゃいいだけだ。
» www.tokyo-sports.co.jp

 ビッグマッチに看板社長レスラー欠場はあり得ない。現場の支持も得られない。鈴木の言うことになんの理不尽があるでしょう。俺はムタの代理人とうそぶく武藤は、ぐうの音も出ません。

 武藤にレフェリーとはいえダブルヘッダーを強いたうえで、盟友船木が陵辱される様を見せつけられる。

 超合理的です。

東京スポーツ(紙面) 鈴木のコメント
船木の肩でも持ちゃいいよ。俺からのハンディだ。
» www.tokyo-sports.co.jp

 こう言われて本当に肩持ったらバカみたいなので、公正なジャッジをせざるをえません。残虐な知能犯!

 あとは武藤が受けるかどうかですが…どうでしょう。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります

(最新のプロレス情報や「レスログ」のランクもチェックできます。レスログ、頑張ってるなと思ったらクリックしてください。それなりにやる気が出ます。今のやる気は川田のNOAH継続参戦への意欲くらいですね、継続して)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 (金網の上に旗立ててそれとったら船木の勝ちでいいよ、という発言はよく分かりませんでしたが…)

 (いつの間にか武藤と船木の一騎打ちになってる!右サイドバーで「秋山と全日本」アンケートを実施しています。是非是非ご意見を。戦国武将祭アンケートは終了しました。ご協力ありがとうございました)

 ※2週間前までの過去ログ一覧は見やすくなってるこちらで(にほんブログ村より)

 

« 2010年3月3日 | トップページ | 2010年3月5日 »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート