« 2010年3月5日 | トップページ | 2010年3月7日 »

2010年3月6日の3件の記事

2010-03-06

NOAH、ホントにそれで大丈夫?(10/03/06 No.3)

 週プロモバイルで見かけて、ちょっとびっくりしました。

PRO-WRESTLING NOAH OFFICAL SITE [ニュース詳細][2010年3月5日][森嶋猛、石森太二 両選手欠場のご報告]
PRO-WRESTLING NOAH OFFICAL SITE [ニュース詳細][2010年3月5日][森嶋猛、石森太二 両選手欠場のご報告] 欠場のご報告
欠場選手 森嶋猛、石森太二
欠場理由 メキシコ遠征のため
欠場大会 ・2010年3月18日 キラメッセぬまづ
・2010年3月20日 後楽園ホール
・2010年3月21日 石川県産業展示館3号館

上記、3大会を欠場させていただきます。
» www.noah.co.jp

 前回の森嶋メキシコ遠征は前々からの約束(の代打)だろうしなぁと思ってたんですけど、今回のはどうなんでしょうか。

 欠場選手ばかりの現在のNOAHから、更に2選手外して大丈夫なもんなんでしょうか。

 事情はよく分かりません。

 やはり前々からの約束で、「外貨」も稼げるし、キャンセルできないというのはあるかもしれません。

 売り興行がなんちゃらでどうたらだし、後楽園は安全牌だし、二人が欠場してもNOAHに痛みは無いんだということも、もしかしたらあるのかも分かりません。

 でも、仮にそうであったとしても、この日来場するファンにとっては関係無いことです。苦しい今会場に来てくれるファンに、精一杯のものを見せるべきだと思うのですが…。森嶋と石森なんて特に地方会場向きの選手だと思いますけど…。もしかして、大物ゲストのサプライズ参戦がある?

 いずれにせよ、余裕があってなによりです。

 と言っていいんでしょうか。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります

(最新のプロレス情報や「レスログ」のランクもチェックできます。レスログ、頑張ってるなと思ったらクリックしてください)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 (ここ最近、NOAHに頑張ってほしいと思っていたので、ちょっと残念というかなんというか。想像もできない事情があるのかもしれませんが…。ちなみに戦国武将祭、僕的には興味深かったです。勉強になりました。面白くないこともなかった)

 (ミラノって凄かったんですねえ。僕も大好きな選手でしたけど。右サイドバーで「2月」、「週プロ」及び「秋山と全日本」アンケートを実施しています。是非是非ご意見を。「秋山と全日本」は今日が最終日。駆け込み投票大歓迎です)

 ※2週間前までの過去ログ一覧は見やすくなってるこちらで(にほんブログ村より)

全日本・渕、全方向に容赦のない発言(10/03/06 No.2)

 最近、右サイドバーの人気記事ランキングで異彩を放っている渕。名だたる人気レスラーのトピックの中で、7位の「全日本・渕、ちょっと気まずい発言」が輝いています。

 格好いいですね。

 思えばこのblogが人気ブログランキングプロレス部門の最高位を取ったあの日のエントリーじゃないですか。ていうか、このエントリーこそが、一日最高位を守りきった原動力だったわけです。もはやないことだと思えば、渕には足を向けて寝ることが出来ません。左サイドバーに渕カテゴリを作って崇めたいところです。

 と、冗談はさておきまして、全日本公式サイト他もろもろで、渕が3.7後楽園大会の見所を語っています。

 全文は、こちらからどうぞ。

 相変わらずの年輪を感じさせる発言、おそれいりますよね。言ってることに風格があります。

 たとえば、船木と鈴木の金網前哨戦(船木・大和VS鈴木・MAZADA)に添えられた言葉。

『HOLD OUT TOUR 2010』東京・後楽園ホール - 全日本プロレス
両国での金網対決も決定しているんだし、船木と鈴木には冷静に戦うことを望む
» www.all-japan.co.jp

 こんなのNOSAWA論外が言っても鈴木に喰らわされるだけです。

 渕が言うから、「冷静に行こうか?」と検討の遡上に上ります…。

 って絶対冷静に行くわけないですよね、これ。鈴木のあの発言に船木が怒ってないわけない。鈴木もやる気満々だし。これでは渕の威厳に疑問符がつくこと間違いなしですよ。

 仮に

 「金網マッチの前哨戦だ。先手必勝。船木と鈴木には後先考えずに闘うことを望む」

 とか言っておけば、「渕さんの言うとおりになった、カッケーっす!」とか「二人を言うとおりにさせたッ!俺達がやりたくてもやれないことを平然とやってのけるッ!そこに痺れるあこがれるゥ!」となること必至です。人々の尊敬を勝ち取れます。

 でも、それをよしとできないんですね。熱い中でも、クリーンな闘いを望みたい。人気選手にも厳しい要求。ベテランの矜持です。

 その一方で、BUSHIが出る6人タッグ(武藤敬司・クレイジー・BUSHIvsTARU・レネ・歳三)の解説では、

『HOLD OUT TOUR 2010』東京・後楽園ホール - 全日本プロレス
最近『ふち』コールよりも『ブシ』コールの方が会場でよく聞かれるな・・・まぁそんなことはどうでもいい。
» www.all-japan.co.jp

 ほしがりなベイビーちゃんに早変わり。俺にコールを送れとの、観客へのサインです。選手に厳しければ、観客にも厳しい。容赦の無い56歳です。

 そんな渕が自分の試合(近藤・渕VS稔・ヘイト)に向けた解説は、以下のとおり。

『HOLD OUT TOUR 2010』東京・後楽園ホール - 全日本プロレス

近藤は2・28パワプロ興行でベンチプレス225キロを挙げ見事に優勝。

ジュニアの枠を超えたパワーを見せ付けてくれた。まさに“和製人間発電所”!そんな近藤に俺は「おんぶ」に「抱っこ」で近藤に便乗してブードゥーを退治するよ。

» www.all-japan.co.jp

 自分に対しては容赦の無い甘さ!素晴らしい姿勢です。長生きするにはこういうアティテュードが大事です。

 近藤に「おんぶ」に「抱っこ」でも、「退治する」とのこと。自分の手柄にする気満々なのも素敵です。

 でも、渕さん、この前のSアリ見た限りではコンドッティとのチームワークに不安がありますが、大丈夫ですか?

よければクリックを。このBLOGへの一票になります

(最新のプロレス情報や「レスログ」のランクもチェックできます。レスログ、頑張ってるなと思ったらクリックしてください)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 (現在、戦国武将祭観戦中。結構おもしろい)

 (今のとことミラノの引退が票を集めてますね。右サイドバーで「2月」、「週プロ」及び「秋山と全日本」アンケートを実施しています。是非是非ご意見を。「秋山と全日本」は今日が最終日。駆け込み投票大歓迎です)

 ※2週間前までの過去ログ一覧は見やすくなってるこちらで(にほんブログ村より)

 

新日本・中西、「旗揚げ記念日」快勝の裏に…(10/03/06 No.1)

 昨日の新日本後楽園大会、相変わらずの活況だったみたいですね。なによりです。

 話題はセミとメインに集中でしょうが、そのほかの選手も頑張っています。

 第3試合では、中西が本間を率いて登場。青義軍の生徒達を10分足らずで粉砕しました。

 試合が物足りなかったのか、バックステージでも気合いみなぎる中西。

新日本プロレスオフィシャルWEBサイト -試合結果- 中西のコメント
おーっし! 次はNEW JAPAN CUPや! どいつもこいつもぶっ潰してやるよ!
» www.njpw.co.jp

 総当たり戦じゃないのに無差別虐殺宣言です。力余りすぎ。

 

 そんな絶好調の中西ですが、この日を迎えるまでには色々あったようです。

東京スポーツ(紙面) ある若手のコメント
東京スポーツ(紙面) グリコさんの大会が終わった後、中西さんが全く道場に姿を見せないんです。合同練習にも来られないし。
» www.tokyo-sports.co.jp

 失踪です。

 「グリコさんの大会」とは2.28パワプロドリームマッチのこと。あの日、中西はレスラー参加のベンチプレスコンテストに出場。190キロという常人からすれば化け物じみたスコアを記録したものの、結果としては、第3位。ジュニアヘビーの近藤に優勝をかっさらわれてしまいました。

新日本プロレスオフィシャルWEBサイト -試合結果-
優勝した近藤はリングに上がり、「タイトルマッチより厳しいですよ。これを機に色んな団体から挑戦を受けます」とコメント。そして、中西の写真が入った横断幕を指差し「まずは、あの写真を取り替えてもらって。“野人ヘラクレス”を僕がいただきますんで。いいですか?」と豪語した。
» www.njpw.co.jp

 こんなことまで言われてしまう中西。

 人間離れしたパワーでならす中西にとって、これは屈辱かも分かりませんね。ゲームとは言え、団体対抗戦に負けたと取れなくもないですし。全てを投げ出して、雲隠れしたくなる気持ちも分かります。

 もっとも、この結果についてはアンラッキーな部分もあったみたい。

パワプロドリームマッチ第三試合(ゲーム) | WEB 武藤塾 ~驚異の肉体はこうしてつくられた~ | スポーツナビ+
一つアンラッキーなのは、中西選手が途中ラックにひっかけてしまい、失格になりました。ここで相当な力を消耗したため、二回目の試技にまで回復できていませんでした。それでも190㎏ですから異常な重量です。

» www.plus-blog.sportsnavi.com

 また、ベンチプレスにはベンチプレス向きの体があるようです。

野人VSキングコング | WEB 武藤塾 ~驚異の肉体はこうしてつくられた~ | スポーツナビ+
ベンチプレス向きの体っていうものあります。分かりやすく言えば、腕は太く短く、胸が盛り上がっている体型が有利となります。
そう!近藤選手です(^^)
(略)
中西選手の場合、腕が長いのでベンチプレスにはやや不利な面もあります(略)
» www.plus-blog.sportsnavi.com

 くわえて、よく言われることではありますが、ダンベルやバーベルを上げる力と格闘する力は全く別のもの。

 新日本内部からは、「中西はそういう力を鍛えているのではない」とのフォローの声が上がっています。

東京スポーツ(紙面) 関係者の声
中西の筋肉は人工的に作ったものじゃない。トレーニングはすごい原始的で、よく丸太を抱えて走ってた。日焼けもいまだに多摩川でやってるし、マシンとか人類の文明を拒否した男なんだよ
» www.tokyo-sports.co.jp
東京スポーツ(紙面) 裕二郎のコメント
ボクも力には自信があるほうですけど、あの人には勝てない。ベンチプレスであの人の力は測れないですよ
» www.tokyo-sports.co.jp

 裕二郎なんて、今の「世界かぶれ」キャラを忘れてのフォローです。よっぽど深刻な話だったんでしょうか。

 

 後楽園に中西が元気な姿を見せてくれた裏には、(東スポによると)こんなドラマがあったんですね。

 中西選手、憂さはリングで晴らしてください。どいつもこいつもぶっ潰してやってください! って、無駄な力は使わない方がいいと思いますが…。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります

(最新のプロレス情報や「レスログ」のランクもチェックできます。レスログ、頑張ってるなと思ったらクリックしてください)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 (久々の新日本の話題です。最近ホント話題無かったですけど、どうしちゃったんでしょうか)

 (「そして読む度に来週から買うの止めようか考える」。分かるような気がします。習慣で買ってるとやめられないんですよね。ってやめない方がいいですよ、きっと、多分、もしかして。プロレス界の景気回復のため是非。右サイドバーで「2月」、「週プロ」及び「秋山と全日本」アンケートを実施しています。是非是非ご意見を。「秋山と全日本」は今日が最終日。駆け込み投票大歓迎です)

 ※2週間前までの過去ログ一覧は見やすくなってるこちらで(にほんブログ村より)

« 2010年3月5日 | トップページ | 2010年3月7日 »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート