« 浜と曙、危険な関係…?(10/03/10 No.3) | トップページ | NOAH・杉浦の欠場に、謎の覆面レスラーが立ち上がる(10/03/11 No.2) »

2010-03-11

どうするどうなる、武藤の右ヒザ(10/03/11 No.1)

 12年ぶり4度目の右膝手術のために、長期欠場を決意した武藤。長年に渡り苦しめられてきた右膝問題にピリオドを打てるのかどうかが気になるところです。いや、打ってほしいですね。また元気な姿を見せてもらいたいものです。

 そんな武藤の膝の状態について、関係者が色々と語っています。

 まずは欠場会見前のものから。

 全日本の茂木トレーナーの発言。

東京スポーツ(紙面) 茂木トレーナーのコメント
東京スポーツ(紙面) 左もだいぶ悪いですけど、右は全然ダメ。今年に入ってから徐々に悪化している。4年間診てますけど、一番状態は悪い。
» www.tokyo-sports.co.jp

 これを会見当日に載せるということは、既に東スポ的には長期欠場の事実を掴んでいたということでしょうね。ただ、このときの武藤のコメントは「長年つき合っているものだからな。毎度のことだよ」と強気なものだったんですが。

 会見翌日に発表されたものの、会見前に書いていたと推測されるのは、このコラム。

kamipro.com | 金沢“GK”克彦のこちらプロレス村役場ドットコム | 最悪の内容と結末を露呈した川田vs崔のタイトル戦!金本を制した丸藤正道は「最強です!」を証明した
最後に、全日本プロレスの3.7後楽園ホール大会を観て気になるシーンがあった。武藤敬司の膝の状態がかなり悪化しているのだ。試合中、リング下で右膝の痛みに耐えているときの様子も気になったし、試合後も若手の肩を借りて歩行している。そういえば、2.28後楽園ホール(パワプロ興行)でも、出番は極端に少なかったし、たまたま試合前、ホールの階段を昇っていく武藤を見て愕然とした。98~99年、膝の状態が最悪のときと同じように、背中を丸め一歩一歩ようやく足を踏み出していたのだ。大事に至らなければいいのだが……。
» www.kamipro.com

 大事に至ってしまいました…。後楽園の武藤は分かりませんが、確かに戦国武将祭の試合での武藤は動きがぴりっとしませんでした。実は、戦国武将祭のエントリーで「こころもち動きがゆったりした試合」と書いたのは武藤の試合が印象に残ってたからなんです。今思えば武藤が動けないから、みんなゆっくりになってしまったんでしょうかね。要所は動いてたし、最後のシャイニングウィザードも陽気で鮮やかなものだったから、分かりきれなかったんですが…。

 ここからは会見後のコメント。

 小佐野さんもGKちゃん同様、普段の観察の結果から。

maikai: 武藤敬司の前向きな決断!
2月28日のパワプロ興行で「膝が痛てぇんだよ」と言っていたし、7日の後楽園の試合でもエプロンや場外で座り込んでいることが多く、試合後には中之上の肩を借りなければ引き揚げられなかったほどだったから気になっていた
» mimi.sub.jp

 GKちゃんとほぼ同じ見立てですね。小佐野さん的に嬉しいかどうかは微妙でしょうが。

 あと、これはたぶんどこにも出てなかった発言。

maikai: 武藤敬司の前向きな決断!
 それでも常にプラス思考の武藤は前向きで「人工関節にしたら問題なく日常生活が送れるらしいよ。ゴルフだって出来ちゃうらしい。でも、それをやったらリングに上がれなくなるもんな。まあ、医学も進歩しているから、5年、10年と頑張っていたらプロレスもやれる人工関節ができるかもしれないもんな!」という言葉も飛び出した。
» mimi.sub.jp

 武藤らしく実にポジティブ。こういう武藤、大好きです。

 続いては林リングドクター。

東京スポーツ(紙面) 林リングドクターのコメント
手術は難しいものではないと思いますが、ひざはだいぶかばっているのが見えました。靱帯も(損傷が)あるでしょうし、きっちりリハビリされたほうがいい。
» www.tokyo-sports.co.jp

 手術は難しいもではない、というのは一安心ですね。

 ただ新日本の富家リングドクターは悲観的。

東京スポーツ(紙面) 新日本・富家リングドクターのコメント
年齢のこともあるし、前とは全然違う。1年以上かかる可能性もある。最悪引退ということを考えなければならなくなるかもしれない。
» www.tokyo-sports.co.jp

 確かに47歳の武藤にとって1年以上という期間はあまりにも大きいです。そのままフェイドアウトもないとは言い切れません。まあ、富家リングドクターは派手な発言を好む人ですから…と、思いたいところ。

 選手のコメントからは永遠の盟友、蝶野。

東京スポーツ(紙面) 新日本・富家リングドクターのコメント
キャリアも一緒だし、同じ時期に無理した反動が出てきちゃった。ここはしっかり治すべき
» www.tokyo-sports.co.jp

 奇しくも現在リビルド期間に入ってますからね。一緒に休もうと言いたくなるのでしょう。いろんな意味で。

 個人的に一番印象に残ったのはTAKAみちのくのblogでのコメント。パッケージプロレスの盟友でしたが、

千葉KAIENTAIDOJOプロレス社長TAKAみちのくの独り言:欠場 - livedoor Blog(ブログ)
膝がガタガタでいつも引きずりながら歩いていた武藤さん

お会いするたびに『膝が痛くて動けねえよ』と言っていた武藤さん

それでも試合になるとそれを感じさせない天才的な動きを見せる武藤さん

日曜に久々に試合で当たった時もまったくそれを感じなかった

» blog.livedoor.jp

 呼びかける感じとか、讃える感じとかが、弔辞みたいなのがなんとも。

 でも、レスラーにとっては、長期欠場をすること、それも膝にメスを入れて、というのは、死を想起させるものなのかもしれませんね。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります

(最新のプロレス情報や「レスログ」のランクもチェックできます。ちょっとランク落ち着いちゃってますが、レスログ、頑張ってるなと思ったらクリックしてください)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

(武藤blogの欠場報告エントリーには多くのコメントが寄せられています)

(諏訪魔VS河野が結構頑張ってますね。「全日本3.21両国」、「2月」及び「週プロ」についてのアンケートを実施しています。是非是非ご意見を。週プロアンケートは今日が最終日。2月印象に残ったことは明日が最終日。どちらも駆け込み投票大歓迎です)

 ※2週間前までの過去ログ一覧は見やすくなってるこちらで(にほんブログ村より)

« 浜と曙、危険な関係…?(10/03/10 No.3) | トップページ | NOAH・杉浦の欠場に、謎の覆面レスラーが立ち上がる(10/03/11 No.2) »

その他インディー」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

全日本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549671/47778842

この記事へのトラックバック一覧です: どうするどうなる、武藤の右ヒザ(10/03/11 No.1):

« 浜と曙、危険な関係…?(10/03/10 No.3) | トップページ | NOAH・杉浦の欠場に、謎の覆面レスラーが立ち上がる(10/03/11 No.2) »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート