« ポスト戦国武将祭(おおげさ)は、この組み合わせ? (10/03/13 No.2) | トップページ | 新日本・永田さん、お見込みのとおりです(10/03/13 No.4) »

2010-03-13

プチ検証!「朝青龍、プロレス団体旗揚げ」とはなんだったのか(10/03/13 No.3)

 正確なところは分かりませんが、第一報がおそらくデイリーだった、朝青龍プロレス旗揚げ報道。まずは全文をご覧になってください。

 さすがは横綱、器が違う。「ギャランティの問題で受け入れ先が無いなら、自分でつくればいい。自らプロレス団体を旗揚げだ」とはコペルニクス的展開です。高見山をエースに据えた「大日本プロレス」旗揚げプランは頓挫したけれど、朝青龍なら大丈夫。チンギス・ハーン以来の逸材だもの。新宿FACEで旗揚げとは堅実すぎるけど。

 …と、デイリー報道を読んだだけなら誰もが興奮するところでしたが、蓋をあけたら凄いことになってました。

 以下、デイリーの事前報道と東スポのプロレス情報局(デスクと記者の会話調でおなじみ。この時点で、「ニュースバリュー限りなく0」という判断が透けて見えます)を見比べてみます。

 

朝青龍、プロレス新団体3・21旗揚げ/リング/デイリースポーツonline
元横綱朝青龍(29)がプロデュースするプロレス新団体「MAP(モンゴル・アサショーリュー・プロレス)」が発足することが10日、分かった。旗揚げ興行は3月21日に東京・新宿FACEで開催。詳細は11日に都内で発表される。
» www.daily.co.jp
東京スポーツ(紙面)
東京スポーツ(紙面) 「MAP」のことですか。それが…朝青龍とはほとんど関係ありません。
» www.tokyo-sports.co.jp

 もう記事のしょっぱなから、総論的に全否定です。東スポ。よっぽどこのクラスの会見に呼び出されたのに腹が立ったのでしょうか。

 

朝青龍、プロレス新団体3・21旗揚げ/リング/デイリースポーツonline
現時点で朝青龍がプロレスラーとしてリングに上がる可能性はないが、興行内で予定されるさまざまな企画の中に「モンゴル相撲」というカテゴリーを設置。そこに現地の選手を発掘するなど、朝青龍がプロデューサー的な立場となって団体に“参戦”する方向で話が進められているという
» www.daily.co.jp
東京スポーツ(紙面)
東京スポーツ(紙面) 同団体が朝青龍のマネージャーの一宮章弘氏(31)の実兄で、元プロレスラーの一宮章一氏(41)がプロデューサーということだけです。
(略)
参戦の打診をしたいというだけです。
» www.tokyo-sports.co.jp

 東スポは、プロデューサーが一宮章一氏であることを明記して、「朝青龍プロデュース」を否定します。

 まあデイリーとすれば「『方向』って書いてあるだろ、『方向』と」とエクスキューズできますが、だったら「元横綱朝青龍(29)がプロデュースするプロレス新団体」という最初の一文はなんなんだと…。

 ちなみにこの部分についてはスポニチも「現時点では朝青龍との接点は一切ないが、『弟を通じて(朝青龍のルートで)モンゴルの格闘家をたくさん参加させてもらいたい。これから打診する予定』」と、「打診したいというだけ」であることを裏書きします。ていうかスポニチネット版、プロデュースのプの字も使わず、「一宮章一氏が新団体への参戦を熱望した」だけの記事になってます。

 他紙ついでに書くと、報知ネット版の見出しは「『MAP』が朝青に協力求ム」。求人広告扱いです。でも、広告料はタダだから結構得したかも。

 って、ニッカンネット版の見出しはもっと凄いですね。「元朝青龍に観戦希望」って、だいぶ奥ゆかしくなってます。

 どんどん、デイリーの第一報からかけ離れていってますね。

 

 では、話を東スポとの最後の比較に戻しましょう。

朝青龍、プロレス新団体3・21旗揚げ/リング/デイリースポーツonline
「MAP」は性別やジャンルを超えた選手たちによって、広く多彩な世界をリングに描く「地図」という意味も込められているが、実は、そのものズバリ「モンゴル・アサショーリュー・プロレス」の略でもあった。
» www.daily.co.jp
東京スポーツ(紙面)
東京スポーツ(紙面) 実は会見前には朝青龍の名前を使っちゃおうという話だったんですが、章弘氏から電話があって、「勝手に朝青龍の名前を使ったら訴える」と言われて「地図」になったそうです。
» www.tokyo-sports.co.jp

 訴訟の線があったんですね。

 ケンカするほど仲がいいとは申しますが、ホントに協力関係大丈夫なのかと心配になります、平凡な一般人的には。

 まあ、色々批判等あるでしょうが、現役時代からパロディや世間を騒がせることが好きだった一宮章一さんが、今回も今までどおりにやったというだけなんでしょうね、たぶん。それをサンジャポとかは喜ぶけど…ってことじゃないかしら。まあ気持ちは分かりますが。

 ちなみにデイリーはまだギブアップしてません。会見後も「朝青龍 MAPの5月旗揚げに来るぞ!」と強気の見出しです(3月はプレ旗揚げで5月が本格旗揚げなんですって。これデイリー見なきゃわからなかったですよ)。亀田兄弟問題のときも独自の編集方針を感じさせたデイリーでしたが、デイリー的に一本筋のとおった編集方針があるんでしょう。

 最後に東スポ記事で、僕的にフックした部分を紹介して終わりにします。

東京スポーツ(紙面)
記者 (前略)”偽造王”こと章一氏が「参戦の打診をしたい」というだけなんです。
 
デスク なら猪木さんと同じ段階じゃん。

» www.tokyo-sports.co.jp

 一宮氏と猪木氏を、同次元とバッサリ。

 猪木氏をさりげなく相対化とは、このデスク、なかなかやるものです。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります

(最新のプロレス情報や「レスログ」のランクもチェックできます。レスログ、頑張ってるなと思ったらクリックしてください)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

(疲れた!)

(週プロで初代タイガーが表紙というと創刊号でしょうか。それが最初とは運命的。右サイドバーで「週プロ」及び「全日本3.21両国」についてのアンケートを実施しています。是非是非ご意見を。2月アンケートは終了しました。ミラノが一番のインパクトを残したということですね。貴重なご意見ありがとうございました)

 ※2週間前までの過去ログ一覧は見やすくなってるこちらで(にほんブログ村より)

 

« ポスト戦国武将祭(おおげさ)は、この組み合わせ? (10/03/13 No.2) | トップページ | 新日本・永田さん、お見込みのとおりです(10/03/13 No.4) »

その他インディー」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

メディア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549671/47800523

この記事へのトラックバック一覧です: プチ検証!「朝青龍、プロレス団体旗揚げ」とはなんだったのか(10/03/13 No.3):

« ポスト戦国武将祭(おおげさ)は、この組み合わせ? (10/03/13 No.2) | トップページ | 新日本・永田さん、お見込みのとおりです(10/03/13 No.4) »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート