« 全日本・船木、防衛無きまま世界タッグ返上へ。動揺は隠しきれず…(10/03/17 No.2) | トップページ | NOAHに配慮? ハッスル、黒歴史になる(寸前)(10/03/18 No.1) »

2010-03-17

傷心男が、同じく傷心の新日本・永田さんと出会い…(10/03/17 No.3)

 棚橋とストロングマンが表紙の週刊プロレス1517号。華々しく3ページを飾ったのは、同じく棚橋とストロングマン。

 2ページ獲得は中西VS田中、永田VS裕二郎、内藤VSアンダーソン。

 ここらへんまでがNJC一回戦の勝ち組でしょうかね。まあ、順当な感じ。エース、名勝負、売り出したい選手が、ほどよい感じで組み合わさっています。

 2分の1ページに押し込められた選手達は、残念ながら今回負け組……といっては言い過ぎですかね。1試合で勝ち組、負け組といっても仕方が無い。プロレスはゴールのないマラソン、そう武藤も言ってました。

 そう思うところなんですが…

新日本プロレスオフィシャルWEBサイト NJC1回戦・矢野VS本間:試合後のコメント
本間「もう……正直、俺は新日本プロレスに来て4年、4年連続出場……。でも、今日負けちまったら、なんも意味ねぇよ! 俺なんかいてもいなくても意味ねぇよ。日本最強、いや世界最強の新日本プロレスにいてもよ、なんにも変わんねぇよ。もう何もかも自信ねぇよ……。
(略)
なんかレスラー・本間朋晃が終わっちまったような気がしてきた。
(略)
なんか、もう今日で春が終わった、いや、俺のレスラー人生が終わっちまったような気がして……。
(略)
……もう何がなんだかわからねぇよ、もう。もうダメかもしんねぇや……」
» www.njpw.co.jp

 もの凄い負け組オーラを発散している方が、約1名。

 矢野に負けて一回戦敗退。

 マホンこと本間です。

 好きな有名人はEXILEとタッキー&翼!(今週週プロ付録の選手名鑑より。マストバイ!)

 引用してる僕ですら気が滅入り、「(略)」の数も増えるこのコメント。まあ、ここまで言わなきゃ気が済まないほど、落ち込んでいるのでしょうね。それにしたって自分を責め過ぎですが…。

 週プロもつられて「この春、本間朋晃のレスラー人生が終わる!?」と見出しを打つこの落ち込みよう。

 誰か本間のそばについていてあげないと!

 本間ファンならずとも、そう心配になるところです。

 そんな我々の気持ちを察したのかなんなのか、、

永田裕志のサンダーデスブログ: 無念
熊谷大会
なんか急に本間とのシングルが組まれた。本間は練習熱心でいつも全力投球で試合に望んでいる。そんな本間と試合してちょっとだけ救われた感じがした。本間に感謝!
» nagata.janbari.tv

 永田さんが登場しました。

 同じくNJC一回戦で不本意負けとなった永田さんが、熱いメッセージです。

 さすがは酸いも甘いもかみ分けた永田さん、「おまえはダメじゃない、俺はいつもお前の練習熱心さひたむきさを見ている」との優しいメッセージ。本間を側面からさりげなくサポート。男はこうありたいです。

 と、思う一方で、

 永田さん得意の青義軍リクルート? と思わなくもない僕がいます。

 汚れちまった僕ですよ。

 でも、「『復活を賭ける』のが青義軍」という魔法のキャッチフレーズに、今の本間はぴったりといいますか。永田さんの「終わっちまったら、復活するしか道はねえじゃねえか」との檄が聞こえてくるといいますか。なんかリクルートするのにもってこいな気がしますよね。

 春はお別れの季節で、みんな旅だっていく…と歌ったのは、EXILEならぬ80年代のディーヴァ達でしたが、果たして、本間にとっても、この春が真壁とのお別れの季節になるのか。どうか。

 …ってならないですよね。強い絆だし。

 それでもちょっと、妄想9割で期待したいと思います。そろそろ新日本にも地殻変動が欲しい時期です。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他新日本情報等あり)

プロレス最新情報@にほんブログ村(その他新日本情報等あり)

新日本オフィシャル 永田VS本間(このとき永田さんのコメントは…やっぱblogのは怪しい)

曙、空気を読んで青義軍入り(レスログ内・青義軍リクルート話その1。「復活を賭けるのが青義軍」はここから)

永田、また見境無く(その2)

【ニュース有象無象】新日本 永田、自分のことは棚にあげ ほか(その3)

新日本・永田、青義軍リクルートに余念無し。くすぶり続けるあの男にも食指(その4)

YouTube - おニャン子クラブ じゃあね (卒業式で合唱しました)

 青義軍入り最大のネックは「青シャツ」ですね。本間が「黄色」を棄てられるのか…。

 「ここまで来て総当たりじゃないとは」。まあそもそもそこはあるんですよね…。総当たり総当たりマスコミが言ってた気がするんですが…。右サイドバーで「グローバルリーグ戦」「週プロとゴング」についてのアンケートを実施しています。是非是非ご意見を。全日本アンケートは終了しました。船木VS鈴木が圧倒的な支持を見せつけました。「奮起すべきが奮起せねば団体の未来はないでしょう」。そのとおりだと思います。

 ※2週間前までの過去ログ一覧は見やすくなってるこちらで(にほんブログ村より)

« 全日本・船木、防衛無きまま世界タッグ返上へ。動揺は隠しきれず…(10/03/17 No.2) | トップページ | NOAHに配慮? ハッスル、黒歴史になる(寸前)(10/03/18 No.1) »

スポーツ」カテゴリの記事

新日本」カテゴリの記事

永田」カテゴリの記事

青義軍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549671/47838269

この記事へのトラックバック一覧です: 傷心男が、同じく傷心の新日本・永田さんと出会い…(10/03/17 No.3):

« 全日本・船木、防衛無きまま世界タッグ返上へ。動揺は隠しきれず…(10/03/17 No.2) | トップページ | NOAHに配慮? ハッスル、黒歴史になる(寸前)(10/03/18 No.1) »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート