« NOAH・丸藤、デスマッチ出陣へ…(10/03/28 No.1) | トップページ | 死神・ゴルドーが、曙に目をつけたようです…(10/03/28 No.3) »

2010-03-28

ベイダー、天龍とニアミスへ(10/03/28 No.2)

 現在、右サイドバーでやってる新日ガイジンアンケート、ベイダーの偉大さを改めて実感しますね。ゴールデンタイムまっただ中のお化け番組だった金曜ワールドプロレスリング、その主役級のハンセン、ホーガンにさほどひけをとらない人気なんですから大したものです。

対外敵との一戦(Tホーム、ハンセン、北尾など)は最高 (男性/30代/神奈川)

 アンケートの中にはこんなご意見もありました。確かに外敵との試合も素晴らしかったです。ハンセンとの試合なんて、ほんとに甦る田園コロシアム。アンドレ戦は叶いませんでしたが、こちらは生で観られて本当に良かった。

 その一方で長州ら内部日本人選手との試合も凄かった。ベイダーの魅力は怖かったこと。ベイダーに限らないですね。昔の外人選手って本当に怖かった。特にベイダーの攻撃は暴力的で、一発入る度に、○○(日本人)死んじゃうんじゃないかと思ってしまいました。

 僕がまだ子供だったからそう思った部分もあるかもしれませんが、それだけじゃないですよね。日本人選手と馴れ合ってなかった(ように見えた)のも、その原因の一つでしょう。週プロモバイル連載中の蝶野インタビュー(プロレスファン必読)26日分でも、蝶野は、

週刊プロレスmobile

(今の)外国人選手ってみんな日本に来たら日本人化しちゃって。俺はそれは違うんじゃないかって思ってる。

» www.sportsclick.jp

 と語り、かつてのエース外人、ベイダー・ビガロ・ノートンらと名伯楽マサ斎藤に思いを馳せています。

 僕もそう思います。

 かつての外人レスラーは外人レスラーとして何をすべきか、何に力を注いでいくか分かっていた気がします。なれ合いはもってのほかだったんでしょうね。

 ベイダーのなれ合いの無さが特に響いてきたのは最後の猪木戦、ってまあこれはよく語られてますね。あと地味に素晴らしかったのが橋本戦。橋本が日本に定着してほんとうに最初の頃にやったヤツ。確か後楽園。

 あのときのベイダーの攻撃には鬼気迫るものがあって(まあいつもそうでしたが)、橋本は試合中に嘔吐してたように記憶します。どっちが勝ったかも今となっては曖昧な試合ですけど(橋本のリングアウト勝ち?)、一つだけ後日談で覚えていることがあります。

 新日本のチケット営業が、思うように売れないときに、その後楽園のビデオを見るようにしてたということ。それで「橋本がこんなに頑張ってるんだから俺も頑張らなきゃ」とやる気を取り戻し、また営業に出かけたということ。そういう美しい時代があったんですよね、ブロレスに。営業のやる気を引き出した橋本のあの頑張りも、対戦相手がベイダーだったからこそ出てきたものじゃないでしょうか。

 そんなベイダーが、4.29新宿「ベイダータイム」で、天龍とニアミスします。ベイダー組対藤波組の6人タッグ戦の勝者チームにSGタッグの優勝トロフィーが贈呈されることになっているのですが(凄い話だ。色々な意味で)、そのプレゼンター役を天龍がやるんだそうです。

 天龍だって、その役目のためだけには出て来ないでしょうし、ベイダーサイドもそんなことのためだけに呼びはしないでしょう。何しろお互いこれまで接点が無かったわけですからね。旧友だったとかならともかくとして。

 なんらかのアクションが起こされそうな予感がある、とプレスリリースも煽っています。

 その2人の絡みなら20年、いやせめて10年前にやって欲しかったというご意見もあるでしょう。しかし、先日の天龍VS初代タイガーマスクがことのほか好勝負になったことを考えると、多少期待してもいいのではないかという気がします。というか、僕的には結構期待しています。

▼アンケートにご協力ください。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレスレジェンド情報あります)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

YouTube - 最強外国人対決 ビッグバン・ベイダーvsスタン・ハンセン (IWGP選手権だったこととか、マーシーが解説してたこととか、色々と忘れてることがあるものです。

YouTube - 最強外国人対決 ビッグバン・ベイダーvsスタン・ハンセン 2 (ていうか、もしかしてこの日って北尾のデビュー戦の日でしたっけ)

天龍源一郎、プロレス界を揺るがす”あの騒動”を一喝(10/03/20 No.4)(天龍VS初代タイガーマスクについても触れているエントリー)

棚橋は頑張ったと思う。が…(3.14新日本・後楽園)(10/03/15 No.2)(新日本にマサ斎藤分が足りないことを同情するエントリー)

 ちなみにベイダータイムのカードはベイダー&ジェシー&スコーピオVS藤波&本田&橋。スコーピオも懐かしいところですね。

 よければクリックを。 このBLOGへの一票になります。 はい。  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 そうなんですよねぇ。ハンセンって最高ですけど、僕にとっては全日本の外人という印象の方が強くて。右サイドバーで「新日第三世代」「新日ガイジン」「浜三冠戴冠」についてのアンケートを実施しています。是非ご回答を。浜三冠戴冠アンケートは今日が最終日。駆け込み投票大歓迎です。

« NOAH・丸藤、デスマッチ出陣へ…(10/03/28 No.1) | トップページ | 死神・ゴルドーが、曙に目をつけたようです…(10/03/28 No.3) »

その他インディー」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

新日本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549671/47929181

この記事へのトラックバック一覧です: ベイダー、天龍とニアミスへ(10/03/28 No.2):

« NOAH・丸藤、デスマッチ出陣へ…(10/03/28 No.1) | トップページ | 死神・ゴルドーが、曙に目をつけたようです…(10/03/28 No.3) »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート