« リング上で試合にダメ出し! 実践的プロレス研究会、プロのリングで開催(10/03/31 No.1) | トップページ | NOAH・潮崎、丸藤VS村上阻止へ(10/04/01 No.1) »

2010-03-31

猪木、レッスルマニアを目にして思わず一視聴者に…(10/03/31 No.2)

 猪木のWWE殿堂入りセレモニーでのスピーチ、なかなかのものだったようです。ダーもやったしね。

 南極でプロレスやってほしい、ってのも実に猪木らしい。外人、「日本人がアメリカンジョーク用意してきたぜ、スティーブ。さすが殿堂入り選手だな!」くらいに思ってるかもしれませんが、たぶん、あれ本気ですから。実際こんなことも言ってるし。もしかしたらこれより前にも言ってるかもしれませんけど。

 そんな相変わらずの猪木ですが、レッスルマニアの毒気にあてられたのか、こんなコメントを残しています。

東京スポーツ(紙面) 猪木のコメント
東京スポーツ(紙面) キリスト教じゃないけど、何もしないことによって”懺悔”を示したんじゃないか。恨みを全部、自分で受けてね。
» www.tokyo-sports.co.jp

 ビンスVSブレットの試合を見たあとのコメントです。権力者ビンスがリアルにブレットを裏切ってベルトを剥奪した97年の”モントリオール事件”の決着戦ともいうべき、この試合。ビンスはハート一家を買収して試合に荷担させるつもりが裏切られ、最後は不可解なほど一方的な「無抵抗ファイト」で敗れたとのことです。

 これ、明らかにWWEのストーリー(といっても発端はリアルですが)に乗っかった解釈をする猪木が、非常に珍しいといいますか。自前のIGFの大会ですらコメントで興行をシュートする男が、まっとうなファン目線妄想ですよ。レッスルマニアが凄かったからというのは当然あるんでしょうけど、やっぱ猪木はこういうのワクワクしちゃうんでしょうね。大好きなんでしょう。思えば猪木の試合には謎かけじみた試合が多かった。大木金太郎戦、グレートアントニオ戦、マサ斎藤戦、エトセトラ、なんでこんなことになるのという試合が多数ありました。武藤への流血鉄拳制裁なんてのもありましたよね、エリックの息子がいた試合。現役を退いてからの中邑鉄拳制裁も記憶に新しいところ。人を惑わせることが大好きな猪木。人の心をコントロールする天才猪木。不可解試合に昔の血がたぎって、思わずストーリーラインに乗ってしまったということもあるかもしれませんね。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他新日本情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

モントリオール事件 - Wikipedia (この事件以降、試合にも介入する悪のオーナーの役割を演じることが多くなったビンス。当時はこんな事件もちゃっかりストーリーに組み込んでいくビンスを凄い男だと思いました。そして今、これを12年以上引っ張って決着戦を行ったのもまた凄い。まさに大河ドラマです)

IGF イノキゲノムフェデレーション|猪木語録 (南極なら俺が一番強い、はここに載ってました)

 まあ、単にWWEのVIP扱いに気を良くしてるだけかもしれませんが、それもまた猪木らしいといいますか。

 よければクリックを。 このBLOGへの一票になります。 はい。  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 右サイドバーで「中邑VS後藤」「新日第三世代」についてのアンケートを実施しています。是非ご回答を。新日ガイジンアンケートは終了しました。たくさんの投票ありがとうございました。

« リング上で試合にダメ出し! 実践的プロレス研究会、プロのリングで開催(10/03/31 No.1) | トップページ | NOAH・潮崎、丸藤VS村上阻止へ(10/04/01 No.1) »

その他インディー」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549671/47956024

この記事へのトラックバック一覧です: 猪木、レッスルマニアを目にして思わず一視聴者に…(10/03/31 No.2):

« リング上で試合にダメ出し! 実践的プロレス研究会、プロのリングで開催(10/03/31 No.1) | トップページ | NOAH・潮崎、丸藤VS村上阻止へ(10/04/01 No.1) »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート