« 2010年3月15日 | トップページ | 2010年3月17日 »

2010年3月16日の3件の記事

2010-03-16

全日本・渕、フリーダムな発言? (10/03/15 No.1)

 みんな大好き渕さんが、相変わらず熱いです。

 今回はblog。

 タイトルからして「三冠戦に期待する!!!」。

 熱い!!!

三冠戦に期待する!!!:渕 正信オフィシャルブログ - 酔々ブルース
今月21日の両国大会、興味深いシングルマッチ4試合が組まれた。
それぞれが面白い興味をそそられる試合内容になると思うが、個人的には三冠戦に期待する。
» fuchi-masanobu.net

 こう書き出されると俄然盛り上がってきます。今、右サイドバーでやってるアンケートでは、かなり船木VS鈴木の人気が突出していて、まあそれがプロレスファンの共通認識なんだと思うんですけど、そこであえてメインを一押し。いわゆる邪道的試合形式ではなくて、胸突き八丁、がっぷり四つのぶつかり合いを期待してる感じですよね。どっちもプロレスの醍醐味見せてくれ、みたいな。真摯な渕さんらしいです。

三冠戦に期待する!!!:渕 正信オフィシャルブログ - 酔々ブルース

 他団体の一流どころのレスラーが憧れる三冠ベルト。国技館で三冠戦ができる浜は幸せ者だ。

 わかっていると思うが三冠戦は甘くはない。

 ただ浜自身は非常な努力家で将来有望なレスラーである。

 おそらく今回の三冠挑戦は良い経験になるであろう。


» fuchi-masanobu.net

 いい感じ、いい感じ。

 後進の成長に目を細める鬼軍曹。ただし視線に厳しさは残して、みたいな。美しい構図です。

 ところがいろいろ展開した終盤、空気が一変、

三冠戦に期待する!!!:渕 正信オフィシャルブログ - 酔々ブルース

まかり間違って浜がベルトを巻いてしまうと(あの体形だとベルトは巻けないが)三冠の価値はその時点で下がる。と私は思う。


» fuchi-masanobu.net

 浜ちゃんを認めないムードに。

三冠戦に期待する!!!:渕 正信オフィシャルブログ - 酔々ブルース

 小島よ、浜の肉弾アタックに気をつけて全日本の為三冠ベルト防衛してくれ!

…そういえば、さっきベルトの価値凋落の原因はデブと金髪の2人のレスラーであると言ったが、浜はデブで金髪だった!!

» fuchi-masanobu.net

 もう最後は見た目への難癖です。

 結局、期待するのは小島が浜を潰すことなのかと曲解されかねない、このエントリー。しかも全日本の世代交代路線に水差しまくり。会社の意向、一切無視です。自由だなぁ。いい! 話の展開で、抑えていた本音がつい出ちゃった感じなのかしら。

 って渕さんは旧世代だから、その方向でいいのか。そうか、そうか。若いヤツらへの牽制なんですかね。その角度、今気付きました、ハイ。となると、蚊帳の外だと思ってた世代闘争への参戦宣言? それはそれで僕、渕さんの試合、大好きなんでアリだと思います。本人は「俺? 俺は参謀だよ、バカヤロー」とか言いそうですけど…。

 いろいろ興味深い詳細は是非、リンク先で。ホントに興味深い話なんです。教訓ある話なんです。渕さんが暴走してる(ように見えた)のがたまたま気になっちゃっただけで。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります

(最近ちょっと寂しい感じなのでクリックしてもらえると嬉しいです)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

(でも暴走というか、偏ってる応援してもらった方がいいですよね。周囲が旗色を示してくれた方が、こっちも盛り上がれるといいますか)

(裏読み派はファイト、新日派はゴング、そういう時代が確かにありました…。右サイドバーで「グローバルリーグ戦」「週プロとゴング」及び「全日本3.21両国」についてのアンケートを実施しています。是非是非ご意見を。全日本アンケートは今日が最終日。駆け込み投票大歓迎です)

 ※2週間前までの過去ログ一覧は見やすくなってるこちらで(にほんブログ村より)

テロリスト・村上の標的はNOAHのヨネ・力皇だった……(10/03/16 No.2)

 予告通り、一昨日の丸藤興行に「ごあいさつ」に伺った村上。試合を終えたヨネ・力皇を急襲してKO葬です。

東京スポーツ(紙面) 村上のコメント
東京スポーツ(紙面) これが本当のテロだ! よく覚えておけドアホ。
» www.tokyo-sports.co.jp

 ”襲撃王”を名乗る新参者を腹に据えかねてたんでしょうか。

東京スポーツ(紙面) 村上のコメント
東京スポーツ(紙面) もっと大恥かかせてやるよ。俺流のやり方で。アイツらチャンピオンなんだろ!? お前らの宝も狙ってやるから肌身離さず持ってたほうがいいな。ヒッヒッヒ
» www.tokyo-sports.co.jp

 ベルト獲りも宣言です。しかも肌身離さず持ってろと警告することから、物理的に奪うことで満足みたい。つまりは選手権や試合にこだわらないということ。24時間テロ宣言ですよ。

 正直、第一印象で意外に思ってしまったターゲットですが、バトラーツ時代にやってますね、村上とヨネ。村上がUFO所属の外敵としてバトラーツに侵攻してきて、シングルマッチ。0分59秒無効試合! 後楽園で暴動寸前! 2001年3月1日! 記憶が甦ってきます。ていうか、タッグとかなら他にもやってるはずです。なるほど、また歴史のある遺恨です。スペシャルエンフォーサーに石川社長呼んだりしないかしら。思えば力皇とも、あの伝説のタッグ戦、三沢・力皇VS小川・村上でぶつかった間柄じゃないですか。知らない関係じゃありませんね。

 襲撃された2人は当然受けて立つ構え。

週刊プロレスmobile  力皇のコメント

何考えてんだ、バカヤロー、とっとと組んで、終わらせるよ。

» www.sportsclick.jp
週刊プロレスmobile  ヨネのコメント

でも、面白いじゃん。最近、オレが襲撃してるのをチェックしてるってね。(略)

襲撃王だ? オレにも昭和のテロリスト、藤原喜明の血が流れてんだ。やってやるよ

» www.sportsclick.jp

 襲撃王の名は渡さないと宣言。

 ただヨネにとって不運なのは、村上が試合をほとんどやっていないこと。乱入して襲撃する機会が無いといいますか…。路上を狙うといっても、そっちはなんとなく村上の得意分野な気がしますし…。ヨネの方はこれから試合があるたびに意識しなければいけないし…。これはどう考えてもDISOBEY軍、不利ですね。力皇がとっとと組んで終わらせたい気持ちも分かります。

 さっそくマッチメイク直訴のDISOBEY。願いかなって、3.20後楽園でのタッグ対決が実現です。力皇・ヨネVS村上・臼田(セミファイナル!!)。きもちゼロワンっぽいカードですが、紛うことなくNOAHに訪れる新風景。どうなるものか、期待したいところですね。

■アンケートにご協力ください。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります

(最近ちょっと寂しい感じなのでクリックしてもらえると嬉しいです)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

■関連ビデオ

三沢・力皇VS小川・村上(youtube)(これは燃えました)

 

(そういえばヨネの他団体襲撃宣言(?)はどうなったんでしょうかね)

(確かにタッグを崩した感じですね、勉強になります。「雑魚」に関しては見解が分かれてる感じですかね。右サイドバーで「グローバルリーグ戦」「週プロとゴング」及び「全日本3.21両国」についてのアンケートを実施しています。是非是非ご意見を。全日本アンケートは今日が最終日。駆け込み投票大歓迎です)

 ※2週間前までの過去ログ一覧は見やすくなってるこちらで(にほんブログ村より)

3.20新日本・名古屋大会で中邑VSストロングマン(10/03/16 No.1)

 新日本の話から。

 NJC一回戦の結果を受け、名古屋大会のカードが決定、発表されました。

2010年03月15日 | メインは棚橋vs内藤!! 中邑が“あの男”と激突! 3/20「NEW JAPAN CUP」名古屋大会、全カード決定! | 新日本プロレスオフィシャルWEBサイト -NEWS-
3月20日(土)愛知・愛知県体育館 18:00試合開始
 
■第8試合
〔NEW JAPAN CUP 2回戦 無制限一本勝負〕
棚橋弘至vs 内藤哲也

■第7試合
〔NEW JAPAN CUP 2回戦 無制限一本勝負〕
後藤洋央紀 vs 高橋裕二郎

■第6試合
〔NEW JAPAN CUP スペシャルシングルマッチ 30分一本勝負〕
中邑真輔 vs ストロングマン

■第5試合
〔NEW JAPAN CUP 2回戦 無制限一本勝負〕
真壁刀義 vs 矢野通

■第4試合
〔NEW JAPAN CUP 2回戦 無制限一本勝負〕
井上亘 vs 田中将斗
» www.njpw.co.jp

 全試合はリンク先を。棚橋はまたメイン。ここのところ要所要所で消化不良の試合が続いている(ように見える)棚橋ですが、まだまだ会社の信頼は厚いということでしょう。まあ棚橋しかない、という部分も正直あるでしょうが…。

 対戦相手は、こちらも凱旋以来、いまひとつフィーバーしてこない内藤。マッチメイクでは優遇されているのに試合内容が…という、ファンが敬遠するタイプにはまりつつあるNO LIMITだけに、ここは一つ凄い試合を見せたいところでしょう。内藤のルチャにこだわる志は買いたいんですけどね…。しかし、改めて見ると凄いメインとセミです。ギャンブルというかなんというか。時代はもう既に第三世代を抜いての世代闘争に移りつつあるんですね。永田も中西も一回戦で姿消してますし…。

 さて、異彩を放つ注目カードがセミ前に。

 中邑VSストロングマン。

 棚橋との初戦は残念な感じだったストロングマンですが、僕はまだまだ期待しています。新日本に久々に登場の大型外国人ですし、やはりあの体は銭の取れる体。日本でこなれてくれば(くるかの問題はありますが)本当に驚異の存在になると思います。初戦の内容だけで見切るのは早計でしょう。

 棚橋戦ではもてあましていたように見えた体とパワー。中邑が追い込むことによって、爆発するかもしれません。棚橋は攻めさせる試合をしたからかえって爆発できなかった、そう考えることもできるかもしれない。中邑の硬いのが入って火がついたストロングマンが、規格外のパワーを見せる、なんて展開観てみたい。中邑にはまた、そういう展開になっても対処できるのではないかという幻想があります。そういう2人であってほしいです。そういう2人の試合が観たい。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります

(最近ちょっと寂しい感じなのでクリックしてもらえると嬉しいです)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

(中邑対モンスター外国人は僕が待ち望んでいたカード。本当に期待しています)

(裏読み派はファイト、新日派はゴング、そういう時代が確かにありました…。右サイドバーで「グローバルリーグ戦」「週プロとゴング」及び「全日本3.21両国」についてのアンケートを実施しています。是非是非ご意見を。全日本アンケートは今日が最終日。駆け込み投票大歓迎です)

 ※2週間前までの過去ログ一覧は見やすくなってるこちらで(にほんブログ村より)

« 2010年3月15日 | トップページ | 2010年3月17日 »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート