« 2010年3月21日 | トップページ | 2010年3月23日 »

2010年3月22日の3件の記事

2010-03-22

全日本・西村、武藤騒動の間隙つき、参院戦出馬宣言(10/03/22 No.3)

 武藤をデコイにするとは大したものです。

 

 昨日の全日本両国大会リング上で、突然の休養宣言を行った西村。普段から長すぎ且つ難解なマイクアピールでお馴染みの西村だけに、会場のムードもまたかという感じ。「長いよ!」等お決まりの野次(声援?)が飛んでいましたが、休養宣言ということが分かるとわずかに神妙なムードになりました。この「わずかに」というのが、ちょっと悲しい感じでしたが…。

 やっぱり普段の言動って大切なのね、そんな感慨を抱いて今日という日を迎えた訳ですが、まさかこんな展開になるとは思いませんでした。

スポーツナビ | 格闘技|ニュース|休養宣言の西村、今夏の参議院選挙出馬表明=全日本プロレス一夜明け
全日本プロレス両国国技館の一夜明け会見が22日、都内の全日本事務所で行われ、前日に休養宣言をした西村修が、今夏の参議院選挙に出馬することを表明した。
(略)
 キャッチフレーズは
「無我が世界を救う」。現段階で政党や出馬する選挙区は未定だが、数日中には発表できる予定だ。
» sportsnavi.yahoo.co.jp

 キャッチフレーズから泡沫・電波候補扱いされないことを願ってやみません…。って、週プロモバイル見たら、「やはりもう一度考え直します」とのことなので一安心です。よっぽど会見場でのリアクションが微妙だったんでしょうね。

 所信表明はわりかしオーソドックス。

スポーツナビ | 格闘技|ニュース|休養宣言の西村、今夏の参議院選挙出馬表明=全日本プロレス一夜明け

「現代社会は自殺、登校拒否、ひきこもりの数がすごく多い。政治の力を使って、不屈の精神を持った若者を育てたい」と理想を明かす。

「とにかく強調したいのは教育に力を入れたいという点。簡潔でわかりやすく国民に説明したいと思う」

» sportsnavi.yahoo.co.jp

 こちらも安心しますね。

 週プロモバイルでは、10数年前から暖めていた思いであることや、過去にフリースクールの設立に動いていたことについても触れられています。

 ちなみに、レスラー出身の議員には相談したことはないとのこと。

 そういえば昨日、馳先生がPWF会長の立場とか自民党ツアーの関係で来場してましたが、

馳議員が案内役プロレスツアー:社会:スポーツ報知
西村選手、どうしちゃったんだろうね。武藤ちゃんは『オレは出ない』って言ったけど…
» hochi.yomiuri.co.jp

 なんて言ってましたね…。

 どうなの政治の世界って! (誰も何も言ってません)

 「オレは出ない」と言っていた武藤社長、

週刊プロレスmobile

オレ自信も欠場しているなかで、西村という戦力が欠けるのは苦しいけど、そういうのは西村も受け止めて、感じ取ってもらって選挙の現場に出ていってほしいなと思います。

» www.sportsclick.jp

 と複雑な心境を吐露。

 聞いたときは思いませんでしたけど、確かに全日本にも長期欠場が増えるということなんですね。

 それでも全面バックアップを約束する武藤。

スポーツナビ | 格闘技|ニュース|休養宣言の西村、今夏の参議院選挙出馬表明=全日本プロレス一夜明け

最初聞いたときは何をとち狂ったことを言っているのかと思った

(略)

時間が経つにつれて、リング上やその先の延長上でこういうことがやりたかったのかと何となくわかるようになった。プロレスから国政に戦いの場を移して、プロレスには負けの美学っていうものもあるけど、政治は勝ち負けしかない。だけど、全日本プロレス一同、全身全霊をかけて応援していきたい

» sportsnavi.yahoo.co.jp

 週プロモバイルによると、出馬政党名などは水曜日に明らかにするとのことですが、

全日本プロレスの西村が国民新党から参院選出馬へ:社会:スポーツ報知
 全日本プロレスの西村修(38)が21日、今夏の参院選に国民新党からの出馬を希望し、最終調整に入っていることを明らかにした。
» hochi.yomiuri.co.jp

 といった先行報道もあるようです。

 ここで東スポ既報の武藤・亀井会談につながるわけですね…。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他全日本情報あります)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

スポーツナビ | 格闘技|ニュース|西村が休養宣言「夢をかなえるため」=全日本プロレス(基本として)

泡沫候補 - Wikipedia(西村はならないと思いますが。スローガンがアレっだったとしても)

全日本・武藤の参院戦出馬説に、船木がコメント。「本人は…」(10/03/21 No.2): レスログ (武藤参院選出馬説についてのエントリー)

 S1興行で下着かぶったりしてましたから、スキャンダル扱いされたときのエクスキューズを考えといた方がいいかもしれませんね。

 よければクリックを。 このBLOGへの一票になります。 はい。  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 トライアンフとアウトブレイクの2位争いに注目ですかね。右サイドバーで「浜三冠戴冠」「武藤テーマ曲」「グローバルリーグ戦」についてのアンケートを実施しています。是非是非ご意見を。グローバルリーグ戦アンケートは今日が最終日。駆け込み投票大歓迎です。

新日本・中邑、棚橋抹殺指令出していた(ただし東スポ見出しで)(10/03/22 No.2)

 新日本プロレスの3.20名古屋大会。NJC2回戦。怪我を押して出場の棚橋は、大熱戦の末、内藤に敗れました

 勝った内藤に喜びのアピールなし。勝って当然という感じ。このクラスの金星では、”メヒコのスーパースター”を喜ばせるのには不足ということなのでしょう。くわえて、棚橋が負傷していたからというのも大きいはずです。怪我人に勝って大喜びしても道化に見えるだけですから。

 むしろこの勝ちに喜んでいるのは、中邑なのかもしれません。これは、3月20日発売の東京スポーツプロレス面トップ記事見出しからの判断です。見出しは「中邑 NJC7選手に大号令!! 棚橋潰せ」。

 凄いでしょ。中邑を倒すために闘う男達に、中邑が命令です。パラドクスです。しかし王者の権力をもってすればこのくらいの理不尽、許されるのかもしれません。紙面を読み進めると、

東京スポーツ(3月21日付け紙面) 中邑のコメント
東京スポーツ(紙面) (棚橋は)出たけりゃ出ればいい。体よりも気持ちを取るんだろうけど。今のメンバー、ヒザ(の負傷)を押して勝てるほど甘くないでしょ(準々決勝の相手の)内藤(哲也)もナメられたもんですね
» www.tokyo-sports.co.jp

 凄いでしょ、大号令の欠けらもないです。パラドクスです。しかし東スポファンタジーをもってすればこのくらいの理不尽、許されるのかもしれません。更に東スポの解説を読み進めると「中邑が早くも棚橋敗退を予言したのは、ベスト8に進出した他の7選手に、棚橋だけには負けてはならないという緊急号令にほかならない。」んですって。

 考えすぎです。

 見出しになる発言がないから、やむを得ず飛躍してしまったんでしょうか。

 僕は次の中邑の発言の方が好きですね。

東京スポーツ(紙面) 中邑のコメント
ケガ人に負けた選手とやるくらいならケガ人とやった方がいい。
» www.tokyo-sports.co.jp

 中邑のことだから小難しいこと言っているのではと思わせる雰囲気がありますが(ケガ人2回使ったりね)、実は「棚橋が優勝したら棚橋とやる」という当たり前のことを言っているのがいいです。

 って、これも見出しにならないなぁ…。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(新日本情報あります。そろそろNJCの経過や結果も出てくることでしょう)

プロレス最新情報@にほんブログ村(上と併せてこちらもチェック)

新日本オフィシャル 3.22尼崎大会速報(真壁と後藤で決勝ですって)

新日本・中邑、NOAH・杉浦を見下す(10/03/08 No.2)(中邑が王者としての栄華を極めたさまを描いたエントリー(おおげさです)。こういう立場なら理不尽号令も許されるか)

 今日は忙しく出歩いてました。三連休もまああっという間でしたよ。しかし、決勝の組み合わせ…。

 よければクリックを。 このBLOGへの一票になります。 はい。  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 浜には厳しい意見が多いですね。チャンピオンはこういう声とも闘うっていくってことですよね。。右サイドバーで「浜三冠戴冠」「武藤テーマ曲」「グローバルリーグ戦」についてのアンケートを実施しています。是非是非ご意見を。グローバルリーグ戦アンケートは今日が最終日。駆け込み投票大歓迎です。

全日本プロレスに新時代! 浜政権、樹立さる(3.21全日本・両国)(10/03/22 No.1)

 びっくりしました。

 3.21両国大会メインイベント。三冠選手権試合。20分15秒、リョウタハマーからの体固め。チャンピオン小島聡が敗れて、浜亮太が三冠王者になりました。武藤無き全日本プロレスマットの命運は身長176cm、体重203kg、そしてキャリア1年4ヶ月の「珍獣」浜亮太に委ねられることになります。

 正直、不安も残る試合展開でした。特にスタミナ面。たとえば小島を場外に追撃に行く展開。降りたはいいがエプロンに突っ伏してしまった瞬間がありました。明らかなスタミナ切れ。スピーディーに行かなければいけないシーンなのにと、やきもきします。

 逆に浜が場外に落ちているシーン。四つん這い状態からなかなか立ち上がれない浜。カウントはそう進んでいない局面。小島が場外に追撃に行き、浜をリングに戻しました。ゲスト解説の武藤は「何追っかけてんだ、小島」と声を荒げていましたが、場内はクリーンな展開に拍手。実況も、小島はリングで決着をつけたいのだと讃えます。

 でも、瞬間、僕には違う印象が残りました。小島が業を煮やしていたように見えました。間延びした展開を嫌ったように見えたのです。

 この試合は局面局面で間延びした感覚がありました。浜がちょっと気を抜いてしまうとそうなる感じ。そこを小島がなんとかコントロールしたという印象があります。両国のメインで大やけどなんて、誰もしたくないでしょうからね。この試合、小島のコントロールなしには、メインとして成立しなかったかもしれません。

 ただし浜だからこそ出せるインパクトは、そういう不安をある程度払拭させるものでした。小島も言っていましたが、瞬発力には確かに驚きのものがあります。ひとたび動けば会場に期待感。シャイニングウィザードも不細工でしたが大きなどよめきが起こりました。また、小島がラリアットを打ち抜き、浜をマットに叩きつけたときは大歓声。展開がそんな大歓声が起きるところではなかった(ようにみえた)のにです。浜を打ち抜くというのは、それだけインパクトがあるように映るということ。これは得難き個性でしょう。

 メジャー団体の日本人チャンピオンは昔からオールラウンダーです。それぞれ個性はありますが、基本的には、どんなことでも平均的にこなせて、かつプラスアルファのある人間がチャンピオンの座を勝ち取ります。いや、チャンピオンに限らずですかね。レスラーがレスラーとして認められるためには、どんなことでも平均的にこなせなければいけない、明らかに劣る部分があれば足きりされてしまう。それが日本のメジャー団体というものでしょう。

 浜戴冠は、そういうレスラー観、チャンピオン観へのアンチテーゼに見えます。言ってみれば”一芸入試”系チャンピオンの誕生です。そういう意味では凄く面白い展開。今後、浜が日本のメジャーシーンにどういう地平を切り拓いていくのか、興味が出てきます。

 チャンピオンになると、守りのファイトを見せなければいけない局面が出てくるはず。スタミナもろもろに難のある浜がそこをどう捌くのか。気になるところ。ファンの見る目も厳しくなります。チャンピオンなのに…とことあるごとに言われます。当たり前のことですが、そういう声を封じ込めなければいけません。

 奇しくも次期シリーズはチャンピオンカーニバル。待った無しで真価が問われるシリーズです。タッグでお茶を濁すこともできず、ポジションが人をつくると悠長なことも言ってられない中、浜がどんなチャンピオンぶりを見せるのか、注目していきたいと思います。

▼アンケートにご協力ください。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(浜及び全日本情報あります)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェックであなたもプロレス博士に(イヤなあだ名です))

小島VS浜@スポナビ詳報(浜のマイクアピールあり。泣きながら腹が波うち、乳房が揺れるさまが気になりすぎて、見ているこっちは泣けませんでした。でもそれでいいんだと思います、浜は)

全日本プロレス「2010プロレスLOVE in 両国 vol.9」@スポナビ詳報(大会全体俯瞰するならこっち)

男泣きの戴冠! 浜、史上最短デビュー1年4カ月で三冠王者に=全日本プロレス@スポナビ(スポナビの記事)

浜亮太3冠王者!最速1年4カ月/全日@ニッカン(ニッカン記事)

浜、史上最速3冠奪取!涙の“横綱襲名”@デイリー(デイリー記事)

大金星!浜亮太が3冠王座 王者小島聡をパワーで圧倒@トーチュウ(トーチュウ記事)

 しかし小島はどうなってしまうんでしょうかね。F4は解散させられ、三冠は奪われ、アジアは戴冠失敗(獲ってても西村が昨日休業宣言したから返上の運命でしたが)。全てを失ってしまった小島の今後にも注目でしょう。

 よければクリックを。 このBLOGへの一票になります。 はい。  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 どんな挑戦者が来ても面白そうだし、いつ負けてもおかしくないし、防衛戦の注目度は上がりそうですね。右サイドバーで「浜三冠戴冠」「武藤テーマ曲」「グローバルリーグ戦」についてのアンケートを実施しています。是非是非ご意見を。グローバルリーグ戦アンケートは今日が最終日。駆け込み投票大歓迎です。

« 2010年3月21日 | トップページ | 2010年3月23日 »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート