« 2010年3月22日 | トップページ | 2010年3月24日 »

2010年3月23日の3件の記事

2010-03-23

賛否両論の三冠王者・浜、横綱・白鵬と稽古へ。一方、前王者・小島は…(10/03/23 No.3)

 昨日の会見映像を改めて見返しても、やはり憎めない風情の好漢・浜。小佐野さんに「人柄誉めても逆効果では」と言った舌の根も乾かぬうちに言いますが、どうもあの笑顔を見ると癒されてしまいます。ういヤツと愛でたくなってしまいます。まあそれと三冠は別でしょうが…。

 さて、そんな憎めない浜だけに人間関係も円満の様子。横綱・白鵬とも旧知の仲。「横綱」「浜さん」と呼び合う仲なんですって。浜の断髪式にも白鵬が駆けつけてくれたんですって。一緒に稽古して互いを磨き合った仲なんでしょうか。

 だとしたらそれをアピールしなきゃ。

 ハクがつくというものです!

東京スポーツ(紙面)
東京スポーツ(紙面) 白鵬とは角界時代に毎日のように酒席をともにした
» www.tokyo-sports.co.jp

 …えー、そういう仲じゃアピールできないです。

 それでも三冠王者になったからには前日までとは別の浜。やる気をアピールします。

東京スポーツ(紙面) 浜のコメント
(古傷の)ヒザが怖いですが、気を引き締めるためにも現役横綱と一緒に稽古してみたい。
» www.tokyo-sports.co.jp

 本人は「胸を借りる」つもりらしいですが、三冠王者がそれではダメというもの。気持ちだけでも横綱と対等にいかないと。

東京スポーツ(紙面) 浜のコメント
(チャンピオンカーニバルでは)全日本の横綱は勝って当たり前。常に平常心を保ち、一つも取りこぼすことなく優勝するッス。
» www.tokyo-sports.co.jp

 その調子で頑張ってほしいッスね! 逆風が予想されるだけに気持ちで負けないで欲しいッス!

 自分で打ってて暑苦しくなりました。

 さて、浜に負けた前王者の小島、blogで長い一人語りに入ってました。

 長いのでエッセンスだけ。

浜との対戦で感じた事|小島聡 オフィシャルブログ 『コジログ』 powered by ameba
プロレスは勝敗が存在する世界だから、今回の敗戦はとても悔しいです。


浜のキャリアが短いからとかではなく、誰に負けても悔しいです。

(略)

これについては「甘い」とか「情けない」というご指摘も覚悟してますが、自分の偽らざる本心なので書かせて頂きました。

(略)

少々(かなり)重い内容になってしまいましたが(苦笑)…


『生きていれば良い事もあるし、悪い事もある…また頑張るしかない!』


というポジティブな言葉で締めさせて頂きます。
» ameblo.jp

 詳細はリンク先でどうぞ。

 やっぱり相当思うところがある様子。浜に負けたということで、存在の危機でもありますしね。

 本日、チャンピオンカーニバルの会見があったようですが、もはや小島の名前を挙げる選手は1人もいませんでした。チャンピオンでなくなればもはやただの人、と言ったところ。厳しい世界の寂しい話です。

 あ、一人名前はあげてないけど、小島のこと言ってる選手が。

スポーツナビ | 格闘技|ニュース|全日本CC出場の10選手が決定! 春の祭典制すのは誰か?
みのる「非常に気分が悪い。頭くることがいっぱいで、あまりしゃべりたくない。でも、しゃべらないといけないから。一昨日負けたことも気に入らないし、1勝目指すレベルのやつが参加してるのも、体重と勢いだけで昨日今日プロレス始めたヤツがチャンピオン面してるのも、若い世代が変えるなんて夢物語を語ってるやつも気に入らない。でも、ベルト取られてヘラヘラ笑ってるヤツが一番ムカつく。そういう思いをぶつけたい。それがオレのCCの目的だ」
» sportsnavi.yahoo.co.jp

 …無視されるよりマシですよね。

 頑張ってほしいです。

▼アンケートにご協力ください。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(全日本情報あるでしょう)

プロレス最新情報@にほんブログ村(上にお望みの情報がなければこちらも)

白鵬観戦中に強烈チョップ見舞う/全日本@ニッカン(去年の8.30両国大会で浜らをアシストした白鵬。TARUはおいしかった)

浜亮太 - Wikipedia (やはりエピソードが面白い。デビュー前にblogを受け持つなんてやっぱスター候補生だったんですねぇ)

全日本・小島、浜のダメ出し受ける(10/02/08 第2位)(この頃から王者の風格が…)

浜と曙、危険な関係…?(10/03/10 No.3)(ボノちゃんとの関係はいかが? )

 チャンピオンカーニバルに向けてのコメント。レネは何故そんなことを…。何故そんなアピール…。

 よければクリックを。 このBLOGへの一票になります。 はい。  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 かなりの混戦ですね。新日ガイジンアンケート。ホーガンがこんなに支持得てるとは思いませんでした。やっぱスーパースターなんですね。ホソナガ~(youtube。音が出ます)。

 右サイドバーで「新日ガイジン」「浜三冠戴冠」「武藤テーマ曲」についてのアンケートを実施しています。是非是非ご意見を。グローバルリーグ戦アンケートは終了しました。3.20後楽園以降ぐんと期待値が下がってしまいましたが、頑張って信頼を回復してほしいところです。

新日本プロレス史上最高の外人レスラーって誰なんでしょう(10/03/23 No.2)

 週プロmobileに毎週掲載されている「元Fight野郎のプロレス外電」。毎週貴重な海外プロレス界の動向を僕らに教えてくれるこのコラム、時々ちょっと食い足りないことがあります。

 やっぱり「元」とはいえ「ファイト」の名を冠してるんだから裏ネタがほしい! と思う訳です。まあフランクみたいになっちゃうのもアレですが(連載も終了です)、いつも僕らに「マット界の舞台裏」を垣間見せてくれたファイトなだけに、そういうことを期待しちゃう訳です。ほしがりすぎかしら。

 と思っていたら先週更新分はファイトらしさ爆発!

 ゴージャス・ジョージのWWE殿堂入りの話題を振り出しに、今回猪木より先に殿堂入り候補だった日本人がいたこと、それが成就せず猪木になった理由、更にはガニアやエリック一家が殿堂入りした裏の理由にまで”噂混じりで”(これこそファイト)思いを馳せる、と短いコラムながら実に充実していました。詳細は週プロモバイルで是非ご覧になってください。って、海外ネタに高いアンテナ張ってる人にはもしかしたら周知の事実なのかもしれませんが。

 さて、そのコラムの冒頭には訂正文がありました。前週のコラムで新日本歴代外国人トップ5を挙げていた中にアンドレの名前が抜けていたというもの。前週挙げた5人が「シン、ハンセン、ホーガン、ベイダー、ノートン」で、どれもこれも綺羅星な訳ですが、確かにアンドレの名前が抜けるのは画竜点睛を欠くといいますか、もやもや感が出てきます。まあ僕は先週の時点では「なるほど!」と納得してたわけですが…。

 最新回の話題のマクラにしただけかもしれないこの訂正文。それでも、やはりオールドファンからの指摘もあったのではないかと考えてしまいます。ここらへんに関してはうるさい方も多いでしょうからね。訂正文でも、誰を抜いてトップ5にするか書いてないし…微妙な問題なんでしょう。

 さてさて、僕もこのネタに非常にインスパイアされたので、アンケートを取ってみようかと思います。「新日本史上最高のガイジンレスラーは誰か」。今回の6人プラスアルファで。まあ懐古にもほどがあるので、このblogとのミスマッチもあるでしょう。なかなかご意見も集まらないかもしれませんが、投票いただけるとありがたいです。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他新日本情報あります)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

昭和プロレス(上のリンクで見つけた昭和のプロレスに関するblog。懐かしい)

団塊Jrのプロレスファン列伝 (内容充実!)

 今回も時間との闘いでした…。

 よければクリックを。 このBLOGへの一票になります。 はい。  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 右サイドバーで「新日ガイジン」「浜三冠戴冠」「武藤テーマ曲」についてのアンケートを実施しています。是非是非ご意見を。グローバルリーグ戦アンケートは終了しました。3.20後楽園以降ぐんと期待値が下がってしまいましたが、頑張って信頼を回復してほしいところです。

 

全日本・浜の三冠戴冠にファンから不満の声も。そこから話はNOAHの石森に…(10/03/23 No.1)

 全日本プロレスに関するアンケートはいつも思うほど投票数が伸びなくて、「やはり新日本やNOAHに比べると注目度が低いのかしら、フリーも含めれば選手層は新日本に負けてないのに…」と思っていました。だから今回の浜三冠戴冠アンケートも、それほど意見が集まらないだろうなと思っていたんです。そしたら、なかなかどうして投票が入ってるじゃないですか。これは浜ちゃん注目されてるよ! いい感じ! いい感じ!

 ってよく見ると、否定派の声が大きい。コメント欄は否定のオンパレード。浜ちゃん、いやな注目のされ方ですよ! 

 やっぱり伝統の三冠ベルトを巻くにはまだまだ精進が必要だということなんでしょうかね。テレビCM出演とかの僥倖があれば、人気に火がつきそうなキャラクターなんですが…。

 そんな声の中、僕にフックしてきたのがこの意見。

 今後はポスターの中央に彼の写真が載るのでしょうか・・・う~ん。 (男性/30代/東京)

 これは僕には無かった視点です。ていうかよくそんなこと、ぱっと思いつきますね。

 確かに真ん中に載る可能性があります。今や全日本の看板ですから。そんなポスターを想像してみると……まあ、それだけで行きたいということにはならないでしょうね。

 そもそもプロレスのポスターに関して感覚麻痺してるところがあるだろう僕らプロレスファンですが、それにしても「えっ、オレこれ見に行くの?」みたいな感じになってしまうかもしれません。夢の世界への入り口で、我に返っちゃったら問題です。

 って、もう少し長い目で見てあげられる状況だったらいいんですけどね。いやはや凄いタイミングで戴冠したものです。

 大阪プロレスの、ブッチャー真ん中に持ってったポスターはインパクトありましたね。あれどのくらいの効果あったんでしょうか。ブッチャーは一般人にも訴求するから集客効果あってもおかしくない気がしますが…。NOAHで暴動寸前までいった無効試合じゃないですけど、インパクトがあっても集客に結びつかなければ(団体にとっては)無いのと一緒ですから…。

 さて、NOAHとポスターの真ん中といえばちょっと前の東スポにこんなコメントが。

東京スポーツ(3月18日付け紙面) 石森のコメント
東京スポーツ(紙面) なんだかんだ言っても、オレも8年選手。そろそろ(ポスターに)載ってもいい。”三冠”を取れば、ポスターの中心に行けるんじゃないか。
» www.tokyo-sports.co.jp

 レスラーにとって、やっぱりポスターの中心は憧れなんでしょうね。

 まあ、石森の場合は今回、端っこにすら載ってないそうですが…(ひどい扱いです)。ちなみにここで三冠と言っているのはGHCジュニア、GHCタッグ、AAA世界タッグの三冠。GHCタッグは先日獲ったし、AAAのベルトも曰く付きのメキシコ遠征獲りました。あとはGHCジュニアですが、獲ったら夢は叶うんでしょうかね。

 真ん中はともかく、石森を抜擢するのもいいと思いますけどね。どこの会場でも(ポテンシャル的には)沸かせられる選手だと思うし。

 ていうか、森嶋と石森、帰国して各種報道見てどう思ったんでしょうか。

▼アンケートにご協力ください。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他全日本、NOAH情報あります)

プロレス最新情報@にほんブログ村(上のでいい情報がないときは)

スポーツナビ | 格闘技|ニュース|新三冠王者の浜「強いチャンピオン目指す」=全日本プロレス一夜明け(河野政権へのステップボードって見方もできるのかしら。こんな初っぱなからいうのもなんですけど)

YouTube - もしもシンとブッチャーがトイレに入ってきたら (ブッチャーは過去の貯金でまだテレビ出られるのが強い。ていうか、もう懐かしく感じますね、この番組)

全日本プロレスに新時代! 浜政権、樹立さる(3.21全日本・両国)(10/03/22 No.1)(昨日のエントリーですが)

 昨日のSアリで小佐野さんが浜の人柄を盛んに誉めてましたが、それって逆効果な気も。人柄でチャンピオンなの? とか思われそうで。

 よければクリックを。 このBLOGへの一票になります。 はい。  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 PPV買ったほうがいいと思います。船木vs鈴木、いい闘いでした。右サイドバーで「新日最高ガイジン」「浜三冠戴冠」「武藤テーマ曲」についてのアンケートを実施しています。是非是非ご意見を。グローバルリーグ戦アンケートは終了しました。3.20後楽園以降ぐんと期待値が下がってしまいましたが、頑張って信頼を回復してほしいところです。

« 2010年3月22日 | トップページ | 2010年3月24日 »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート