« 2010年3月23日 | トップページ | 2010年3月25日 »

2010年3月24日の4件の記事

2010-03-24

東スポ、新日本・後藤を煽る。自分のことは棚にあげ…(10/03/24 No.4)

 4.4中邑戦を決めた後藤が、最近うそぶいてるのが例のアレ。

東京スポーツ(紙面) 後藤のコメント
東京スポーツ(紙面) ついに出しますよ。裏・昇天。本当にあるんですよ。言ってから1年くらいになりますけど…。
» www.tokyo-sports.co.jp

 顔からマットに叩きつける(といわれている)裏・昇天の予告です。確かに危険そうではあるものの、1年(東スポいわく「間もなく2年」)も引っ張る技じゃない気もしますが、どんなもんでしょう。ちょっと空気が読めてないようです。

 そういううんざり感は東スポも一緒のようで、

東京スポーツ(紙面)
(裏・昇天は)存在自体が疑われていたが、中邑戦でついに解禁するという。もうここで出なかったら、後藤は狼少年となること請け合いだ。
» www.tokyo-sports.co.jp

 にべも無い煽り方で受け流します。

 …ていうか、東スポ、狼少年は誰なんだと。

 何度騙されてきたことか…。

 後藤も東スポにだけは言われたくないでしょう。

 そんな、今回に限っては同情できる後藤ですが、ボマイェ対策についてはこんなコメント。

東京スポーツ(紙面) 後藤のコメント
2週間近くあるので、対策もキッチリ練りたい。もしかしたら”荒武者掴み”みたいなものができてるかもしれないですね。ハハハ。
» www.tokyo-sports.co.jp

 みんなが後藤の今一歩ぶりにやきもきもやもやしてる中、ゴキゲンなコメントですね。ハハハじゃないよといいますか。やっぱり同情するのやめました!

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他新日本情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(上にお望みの情報がなければこちらも)

田中将斗、宿敵・後藤の新妻を…(10/02/03 第1位)(後藤に同情する気ゼロの男のエントリー)

 ちょっと限界…。って、なにげに400エントリー目だ。おめでとう!  >自分

 よければクリックを。 このBLOGへの一票になります。 はい。  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 僕の大好きなビガロが寂しい状況に! みんな、入れ墨獣にして側転モンスター、そしてクラッシャー・バンバン・ヒライの正パートナー、ビガロがお嫌いですか! まあちょっと相手が悪いですが…。右サイドバーで「新日ガイジン」「浜三冠戴冠」「武藤テーマ曲」についてのアンケートを実施しています。是非是非ご意見を。明日は武藤テーマ曲アンケート最終日。駆け込み投票大歓迎です。

新日本のトンガ人練習生、デビュー戦であの大物(要塞系)と対決!(10/03/24 No.3)

 新日本プロレスのリングサイドでひときわ異彩を放っていた193cm、113kgのトンガ人練習生、ファレ・シミタイトコ。リングネームを募集していましたが、「キング・ファレ」になったとか。デビュー前から立派な名前です。先人、キング・ハクからイメージ頂戴したんですかね。あの人にしたって最初はプリンスでしたから、名前負けしないか心配です。ってまあ、世界のワンちゃん、王貞治だって最初からキング、案外大丈夫なものなのでしょう。むしろ「トコ・ジョーズ」にならなかったことを喜ぶべきかもしれません(分からない人は棚橋podcastをどうぞ)。

 そんなファレのデビュー戦が4.4後楽園大会に行われます。

2010年03月23日 | キング・ファレ、4月4日にデビュー!対戦相手は中西学!! | 新日本プロレスオフィシャルWEBサイト -NEWS-
 キング・ファレ(KING FALE)のプロデビュー戦が4月4日「NEW DIMENSION」後楽園ホール大会で行なわれることが決定。中西学選手とシングルマッチで対戦という破格のデビューを飾ります!
» www.njpw.co.jp

 相手はなんと野人・中西。これはまあ大英断といいますか。そもそも中西ってデビュー戦の相手したことあるんでしょうか(健三のデビュー戦やってました。ご指摘感謝)。あの野人が異人さんのデビュー戦を引っ張っていくとなると、相当混沌とした光景が予想されます。ワンダフルな中西ランドの開園です。ちょっと目が離せません。

 これが、「WCWで恩義のあるミング(キングハク)さんのためや。一肌脱いだる」と本人が立候補したとかいう話だったら更に夢がありますね。同じトンガ人だってだけでね。まあ、組まれた理由はどうあれ、ケンドー・カシンが喜びそうな話です。

 と色々書いてきましたが、実際のところは、この規格外の新人のデビュー戦に相応しい相手はなかなかいないということなんでしょう。馬力で負けずにプロの厳しさを教えることができる選手となると、中西をおいて他にいないと、そういうことなのかもしれません。別の意味でプロの厳しさ思い知る可能性もありますが…(しつこい)。ともあれ4.4後楽園に注目点がまた一つ。期待したいところですね。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他新日本情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(上にお望みの情報がなければこちらも)

新日本・棚橋、また日本一に(ただし条件アリ)(10/03/02 No.3)(棚橋のPodcastについて紹介したエントリー。podcastへのリンクあり)

1.4東京ドームで中西がフライングした裏事情(10/01/05 第5位)(中西のかわいそうな話)

 石井ちゃんとやったら見せる試合になりそうですが…。まあデビュー戦はそういう試合よりも無骨な試合がいいのでしょう。

 よければクリックを。 このBLOGへの一票になります。 はい。  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 右サイドバーで「新日ガイジン」「浜三冠戴冠」「武藤テーマ曲」についてのアンケートを実施しています。是非是非ご意見を。

参院選出馬の全日本・西村、所信表明は続きます(10/03/24 No.1)

 一昨日、参院戦出馬の意向を示した西村。スローガン(保留中)以外はオーソドックスな方向性で、多くのプロレスファンを安心させてくれました。やっぱり、ちょっとアレすぎちゃうと、ねえ。

 昨日の東スポには、週プロモバイルやスポナビでは触れられていないコメントが掲載されてましたので、かいつまんで。

 まずは現代の若者に対して、あるべき姿を示す西村。

東京スポーツ(紙面) 西村のコメント
東京スポーツ(紙面) 学校へ(講演に)言っても学生は欲しい物も、なりたい夢もない。(レスログ補足:若者は)欲望を持っていなければならない。
» www.tokyo-sports.co.jp

 確かにこれはよく言われてることですよね。将来の夢も描けない、欲しいものもない若者。世情によるところが大きいのかもしれませんが、教育的見地も含め何らかの対策が求められているのもまた事実でしょう。まあ「欲望を持っていなければならない」って「無我」をスローガンにする西村が言うことではないような気がしますが…。それじゃ「有我」でしょう。

 ってこれラグジュアリ大好きな西村は、100万回言われてますね。そんなこと言われれば、もうハイハイハイってな感じで、滔々と無我についての説明が始まること請け合いです。しかしこれ、言えば言うほど泡沫化の蟻地獄にはまっていく諸刃の剣。ここらへんはよく対策を練っておかなければいけないでしょう。

 また、東スポがズバっと聞くのが「リング内外で起こした珍事件」について。無我の名跡問題もありましたし、いろいろまあ話題にはことかかない人でした。そこらへんについて西村は、

東京スポーツ(紙面) 西村のコメント
それはもう過去のこと。人間は振れ具合が大きい方が子供たちにいろいろなことを伝えられます。
» www.tokyo-sports.co.jp

 といった回答。

 後半、確かにそのとおりと思われることを言っていますが、「過去のこと」と言い切ってしまう姿勢がアレです。ドラゴンや長州のコメントが聞きたいところ。

 ともあれ、やるからには頑張ってもらいたいです、日本のため。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(西村情報あるかなあ)

プロレス最新情報@にほんブログ村(上にお望みの情報がなければこちらも)

亀井氏「すごい男だね」 プロレスラー西村修出馬に「太鼓判」 : J-CASTニュース (これが水曜の会見ってヤツなのかしら)

西村修 - Wikipedia(秋山に勝ってるんですね。覚えてなかった…)

 東スポによると比例の方で出るんだとか。そうだとするとあまり西村個人は目立たないのかしらね。

 よければクリックを。 このBLOGへの一票になります。 はい。  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 「たまにはこんな事件が起こってもいいのでは 」。フックしました。右サイドバーで「新日ガイジン」「浜三冠戴冠」「武藤テーマ曲」についてのアンケートを実施しています。是非是非ご意見を。明日は「武藤テーマ曲」アンケート最終日。駆け込み投票大歓迎です。

新日本・後藤の「NJC連覇!完全復活!」にはテンション上がりませんでしたが…(10/03/24 No.1)

 3.22新日本尼崎大会でNJCに優勝し、IWGP挑戦権を獲得した後藤。正直、オフィシャルサイトの速報で、後藤と真壁が決勝に勝ち残ったと知ったとき、テンションが落ちました。田中と内藤、どっちかに優勝してもらいたかったので。新しい風景が見たかったので。特に田中。トーナメント開始前から優勝してほしいと思っていました。

 田中、IWGPインタコンチ王座とかあったら何度もベルト獲ってそうな選手じゃないですか。ジュニアに挑戦しても取ってるはず。体小さくても素晴らしい選手です。IWGPヘビーには手が届かないだろうとは思っても、もしかしたら後楽園での挑戦ならあり得るかも、田中将斗には後楽園がよく似合うし、と結構本気で思ってたんですが。やはり壁は厚かったということなんでしょうね。

 更に後藤VS真壁で決勝となれば、やっぱり勝敗への興味が薄れてしまいます。真壁の勝ちって可能性、今回に限っては薄いじゃないですか。もろもろの状況から考えるに。そして案の定の後藤の勝ち。う~ん。

 報道では荒武者が完全復活とかNJC連覇は初とか派手な言葉が躍りますが、僕的にはどうもピンと来ません。絵に描いたようなどん底まで落ちた後藤が、何をきっかけに復活を果たすのか。新たな技に開眼するのか、復活を果たすための出会いがあるのか、そういうところに注目していたのに何もなし(のように見えた)。それこそコスチュームを袴に変えるくらいでも目新しいところがあれば、積極的に騙されたい気持ちがあったのに、そういうのもなし。これでは今一つ乗り切れません。そもそもNJCではシードだったこともあり3勝しかしていませんし。それで復活といっても、やはり印象が薄い。期待できないということになります。

 そう思いながらNJC一夜明け囲み会見の記事を読んでいると、最後の方にこんな記述に遭遇。

2010年03月23日 | 「中邑はボマイェだけ」“荒武者”後藤、IWGP初戴冠を改めて宣言! | 新日本プロレスオフィシャルWEBサイト -NEWS-
--中邑選手とは学生時代からの知り合いということですが?
後藤「初めて会ったのが、高校の全国大会の時、新潟市体育館で。17の時なんで、もう13年ぐらい前ですかね。会ったというか、俺が勝手に見ただけなんですけど(笑)。何かでっかくて、
橋本真也さんかなんかのTシャツを着ていたんですよ。レスリングの会場で。だから、メチャクチャ印象に残ってるんですよ。『あぁ、プロレス好きなんだ』とか思いながら(笑)。やっぱり目が行くんですよね、自分も好きだったんで。話したことは全然なかったですけど」
 
--後藤選手も見られていたのでは?
後藤「どうなんですかね?
見られてたのかもしれないですね。たぶん自分もプロレスのシャツとか着てたんで(笑)。(略)」
 
--色々と因縁深い相手とのIWGP戦となりますが?
後藤「新潟市体育館で(中邑を)見かけた時から、『あ、これはいつか対戦することがあるかもしれない』と思っていたんで。これ、ホントなんですよ。デカかったしね。だから、こういう場でベルトを懸けて彼とやるというのは、気合が入ります」

» www.njpw.co.jp

 荒武者キャラで無愛想な後藤を見慣れているだけに、こういうエピソードを聞くと新鮮です。やっぱりプロレスが好きだったんだなぁと再認識します。もちろん中邑についても。こういう2人の対決だったら見てみたい! とちょっとは思います。やっぱり僕も単純にプロレスが好きですから…。ホント単純ですが、そんな風に心が動いてしまいました。

 4.4後楽園ではちょっとだけIWGP戦に期待したいと思います。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他新日本情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(上にお望みの情報がなければこちらも)

後藤が「NJC」2連覇を達成し、天下取りに王手! 狙うはIWGP王者・中邑の首!(新日本オフィシャルから)

2010年03月23日 | 「『地獄から這い上がった』男の強さを見せる」4.4IWGP選手権に向け、後藤洋央紀が怪気炎!!(同じく新日本オフィシャルから)

後藤洋、重圧に負ける?(09/12/28 第3位)(後藤の精神的もろさを指摘したエントリー(ご想像のとおりそんなたいそうな話ではありません))

新日本・後藤、またちょっとヤバイ(10/02/27 No.2)(僕の後藤エントリー、こんなのばっか)

 ちょっとだけ期待の方が、いい試合になったとき盛り上がれますからね。

 よければクリックを。 このBLOGへの一票になります。 はい。  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 僕もドクトル・ワグナー・ジュニア大好きです。試合もいいけど、なんとなく可愛らしくてなんとなく邪悪そうな雰囲気がチャーミングでした。右サイドバーで「新日ガイジン」「浜三冠戴冠」「武藤テーマ曲」についてのアンケートを実施しています。是非是非ご意見を。

« 2010年3月23日 | トップページ | 2010年3月25日 »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート