« 2010年3月24日 | トップページ | 2010年3月26日 »

2010年3月25日の2件の記事

2010-03-25

NOAH力皇&ヨネ、退団も辞さず(10/03/25 No.2)

 3.20後楽園大会で念願の主役の座を射止めたものの、最悪の悲劇を演じてしまった力皇&ヨネ。貧すれば鈍するという言葉どおりにみえるNOAH。

 週刊プロレスの記事見出しは、でかでかと朱文字で「方舟、見るに耐えない大失態!」。記事のシメには「ファン心理に誠実に対応できなかったということは、その目が曇り始めている何よりの兆候。嵐の中に自ら突っ込もうとしている自覚がNOAHにないのなら乗員は逃げ出していく」。向かい風はやはり厳しいものがあります。

 そんな中、力皇とヨネが、コメントを出しています。

東京スポーツ(紙面) ヨネのコメント
東京スポーツ(紙面) ヤツらをノアから追放しなければならないが、こっちが負ければチームは解散どころか、追放でしょう。そのくらいしないとお客さんも納得しない。
» www.tokyo-sports.co.jp

 「ヤツら」から切り出すと「誰?誰?」と、瞬間、リアルにドキドキするかもしれませんが、村上と臼田のことです。暴動寸前騒動の形式上の主犯です。3.26千葉大会についてのコメント。「負けたら自らを追放、つまり退団」とする悲壮な決意の表現です。

東京スポーツ(紙面) 力皇のコメント
東京スポーツ(紙面) (村上・臼田戦は)場外カウントはなし。反則裁定もなしにしてほしい。
» www.tokyo-sports.co.jp

 これもまたリアルにドキドキする話。またも場外戦に終始したら今度は本当に…とイヤな想像をしてしまいます。トラウマを乗り越えようということなのでしょうか。

東京スポーツ(紙面) ヨネのコメント
東京スポーツ(紙面) かといって決着はリング上で必ずつける。ヤツらには逃げの言葉も用意させない。
» www.tokyo-sports.co.jp

 完全決着させたいということのようです。何をもって完全決着なのか、どういう状況になればファンが快哉を叫ぶことができるのか、正直僕にもよく分かりません。こんな経験のないNOAHもそれは一緒かもしれません。ただ、やはり起こってしまったことは起こってしまったこと。悔やむだけでは仕方がない。前に進んでいくしかないし、これを乗り越えていかなければいけないはず。あのマイナスを、せめてゼロには持って行きたいところですが…ってヨネと力皇についての話じゃなくなりましたね、やっぱり。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他NOAH情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(上にお望みの情報がなければこちらも)

終わっちゃった…(3.20・NOAH後楽園大会)(10/03/20 No.5)(3.20後楽園大会についてのエントリー1)

3.20・NOAH後楽園大会、現場は暴動寸前だったんだって(10/03/21 No.1)(3.20後楽園大会についてのエントリー2)

 僕自身にとってもどう処理していけばいいのか難しい話ですね。楽しい話題で吹き飛ばしてほしいところ。状況的には難しいんでしょうが。

 よければクリックを。 このBLOGへの一票になります。 はい。  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 「リストがかなり偏ってますね(笑) 」。ああ、そういうご意見も。すいません。確かにテクニシャンがほとんどいない感が。ある程度定着していた選手前提で選んじゃったからなあ。みんなが納得できるリストって難しいですね。元Fight野郎が最終的な5人を確定しなかった(できなかった? )気持ちがわかります。右サイドバーで「新日ガイジン」「浜三冠戴冠」「武藤テーマ曲」についてのアンケートを実施しています。是非是非ご意見を。今日は武藤テーマ曲アンケート最終日。駆け込み投票大歓迎です。

全日本・船木、チャンピオンカーニバル全戦金網戦を要求(10/03/25 No.1)

 3.21両国大会の金網戦、よかったですね。どういうわけか昔のプロレス見てる気分になりました。プリミティブな攻防にある闘いに惹かれたといいますかね。こう軽々しく語るのも良さをスポイルするようでアレなくらいです。また、金網独自の雰囲気も良かったですね。異常空間という感じが出てて、純粋に興奮しました。

 興奮したのは闘った船木も一緒だったのでしょう。金網の呪いにかかったといいますか、チャンピオンカーニバルに向け、とんでもないリクエストを行っています。

東京スポーツ(紙面) 船木のコメント
東京スポーツ(紙面) 無効試合とか両者リングアウトとか決着がつかない試合はしたくない。無効試合ほどうさんくさいものはないでしょう。お客さんだって納得しないでしょうから。全部金網戦でやればそういうこともない。
» www.tokyo-sports.co.jp

 この御仁、昔から言ってることが極端なことがありましたが…。まあ面白いと言えば面白いですけど。ていうか、無効試合、無効試合って、最近それで物議醸してるとこあるんですよ! シーッ!

東京スポーツ(紙面) 船木のコメント
金網に入ればお互いの感情を一番伝えやすい。
» www.tokyo-sports.co.jp

 そうかもしれませんが…。

東京スポーツ(紙面) 諏訪魔のコメント
両国の試合を見て、俺も金網に入りてえと思った。
» www.tokyo-sports.co.jp

 諏訪魔まで…。まあ確かにかっこいい試合でしたけどね。

東京スポーツ(紙面) 内田取締役のコメント
私の目には金網はセクシーに映りました。初めての試みで始まる前は不安が大きかったですが、主催者側として考慮します。新しい選択肢が生まれたのは事実です。
» www.tokyo-sports.co.jp

 あなたはなだめる立場でしょう。金網を死蔵させないようにという考えが先に立ってるんでしょうか。買ったのかどうかは知りませんが。

 この件に関しては東スポが一番冷静で、「金網の設置や運搬にかかる労力は大きく問題は山積みだ」と論評しています。

 でも、チャンピオンカーニバルはともかくとして、武藤無き全日本マットを活性化させるために…と本当に金網戦が要所要所に出てきたりすることもなくはないかもしれませんね。あまり乱発しちゃうといいことはないと思いますが…ここ一番ならありでしょう。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他全日本情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(上にお望みの情報がなければこちらも)

スポーツナビ|格闘技|速報  船木VS鈴木(金網戦の詳報)

これが昭和のデスマッチだ!ミック博士の昭和プロレス研究室より。ためになります)

 って、こっちの記事では「勝ち上がって決勝に進出し、『みのると金網以外で戦いたい』」ってなってますよ。どうなの東スポ! 

 よければクリックを。 このBLOGへの一票になります。 はい。  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 浜ちゃん政権不支持が100票を超えてしまいました。右サイドバーで「新日ガイジン」「浜三冠戴冠」「武藤テーマ曲」についてのアンケートを実施しています。是非是非ご意見を。今日は武藤テーマ曲アンケート最終日。駆け込み投票大歓迎です。

« 2010年3月24日 | トップページ | 2010年3月26日 »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート