« 週刊プロレス、思わぬ方面からダメ出しされる(10/03/04 No.3) | トップページ | たまには小川直也のいいところも拾ってみます(10/03/05 No.2) »

2010-03-05

NOAH・田上、身を引く(10/03/05 No.1)

 丸藤副社長の大車輪ぶりばかりが目立つNOAHの首脳陣。全日本の社長に三沢が就任したあの頃を思い出します。あのときの三沢も、試合に、会見に、興行改革に孤軍奮闘していました。大車輪という言葉がぴったりでした。

 社長といえば、田上社長は何やってるの?と首を傾げる善男善女もいらっしゃるかもしれません。僕もそう思った瞬間がありました。もちろん次の瞬間には、社長には色々な仕事があるはずと思いなおしましたが。トップマネジメントはやったことないから分かりませんけど、大きなスポンサーまわりとか、社長の格でなければできなくて表には出ない仕事もあるはずです。

 あるいはリングの上で意地を見せるのも、社長レスラーの立派な仕事じゃないでしょうか。48歳という高齢になりはしたものの、まだまだ田上火山の噴火に期待するファンも多いはず。プロレスは歴史に重きをおくものですからね。そういったファンの期待に応えることもまた、社長レスラーとしての責務です。

東京スポーツ(紙面) 田上のコメント
東京スポーツ(紙面) (グローバルリーグへの)出場? 考えてません。もう自分で自分の力を知ってるんで。俺が出てお客さんが喜ぶかよ、バーロー。
» www.tokyo-sports.co.jp

 って、やる気ゼロですね、あなた。

 東スポも「いかにも面倒くさそうに不参加を予告」と煽ります。

 でもまあ確かに、厳選メンバーを謳うGHCリーグ戦に今の田上社長が出るのは厳しいものがありますね。それこそNOAHのヘビーはそこまで人材難なのかと思われてしまうかもしれません。ここで身を引くのは当然でしょう。

週刊プロレスmobile

(俺が出て)社長できなくなると困るから。元気がいいところが出てくれると思う。

» www.sportsclick.jp

 社長業に期待しろと、自らハードルをあげる田上社長。期待してますよ。

 

 それにしても、東スポの「田上もう春眠」という記事。実に43行を費やして田上社長を語っていますが、この会見の本来の趣旨であった、マイティ井上レフェリー引退記念興行については最後の最後に6行触れて終わり。このドラスティックぶりが東スポらしいですね。読者が知りたいのはこれだ! という取捨選択が実にダイナミック。ダイナミックT3と呼びたい。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります

(最新のプロレス情報や「レスログ」のランクもチェックできます。レスログ、頑張ってるなと思ったらクリックしてください)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 (ダイナミック・マシンについては「分からない。高山かもしれねえだろう」とコメント)

 (「鈴木健次長が退社して読まなくなった」。僕も寂しく思ったものです。右サイドバーで「週プロ」及び「秋山と全日本」アンケートを実施しています。是非是非ご意見を。「秋山と全日本」は明日が最終日。駆け込み投票大歓迎です)

 ※2週間前までの過去ログ一覧は見やすくなってるこちらで(にほんブログ村より)

« 週刊プロレス、思わぬ方面からダメ出しされる(10/03/04 No.3) | トップページ | たまには小川直也のいいところも拾ってみます(10/03/05 No.2) »

NOAH」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549671/47728308

この記事へのトラックバック一覧です: NOAH・田上、身を引く(10/03/05 No.1):

« 週刊プロレス、思わぬ方面からダメ出しされる(10/03/04 No.3) | トップページ | たまには小川直也のいいところも拾ってみます(10/03/05 No.2) »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート