« 全日本・武藤も長期欠場へ。両国も出場せず。されど気持ちは前向き(10/03/09 No.3) | トップページ | DDT・飯伏、石田三成から一転、ニートに(10/03/10 No.2) »

2010-03-10

武藤抜きの両国で僕らは何を見たらいいのか……って雑感ですが(10/03/10 No.1)

 うは、今日こそ時間が無い。やっぱこの時期の平日は辛い。思うようなエントリーもあげられず、みじめな気持ち。休んだらズルズル休んじゃいそうだしなぁ…。

 なのに、こんな日に限って、ケンドー・カシンの人生相談@東スポ。拾わずにはいられませんが……無念。こんなときはカシンネタウィザードの、こちらの方が拾ってくれるのに期待です! (こういうのを真の丸投げといいます)。 

 さて、前のエントリーの続きです。

 改めてカードを見て気になる点をいくつか。

スポーツナビ | 格闘技|ニュース|メーンは小島vs.浜の三冠王座戦、船木vs.みのるは完全決着へ=全日本プロレス
■全日本プロレス「2010プロレスLOVE in 両国 vol.9」
3月21日(日)東京・両国国技館 開場15:00 試合開始16:00

<メーンイベント 三冠ヘビー級選手権試合 60分1本勝負>
[王者]小島 聡
[挑戦者]浜 亮太
※王者小島聡は2度目の防衛戦

<セミファイナル 世界ジュニア・ヘビー級選手権試合 60分1本勝負>
[王者]カズ・ハヤシ
[挑戦者]KAI
※王者カズ・ハヤシは9度目の防衛戦

<第6試合 シングルマッチ ~金網マッチ~ 時間無制限1本勝負>
船木誠勝
鈴木みのる
※レフェリーストップ、ロープブレイク無しの完全決着ルール

<第5試合 6人タッグマッチ 30分1本勝負>
西村 修、曙、近藤修司
TARU、ビッグ・ダディ・ブードゥー、稔

<第4試合 シングルマッチ 30分1本勝負>
諏訪魔
河野真幸

<第3試合 タッグマッチ 30分1本勝負>
KIYOSHI、BUSHI
チェスマン、ダーク・オズ

<第2試合 6人タッグマッチ 30分1本勝負>
太陽ケア、NOSAWA論外、MAZADA
レネ・デュプリ、ヘイト、歳三

<第1試合 タッグマッチ 30分1本勝負
真田聖也、大和ヒロシ
スペル・クレイジー、中之上靖文
» sportsnavi.yahoo.co.jp

 第5試合の6人タッグは一見寄せ集めっぽいマッチメイクですが、新顔のビッグダディが注目ですね。日本では子だくさんで凄い嫁持ちの象徴的な響きを持ってるこの名前ですが、元WWEの同名選手です。ていうか、WWE(WWF)だったらビッグ・ダディ・クールの方が良かったですが。往年の。

スポーツナビ | 格闘技|ニュース|アジアタッグV3の曙に“巨大刺客”
38歳のダディは身長206センチ、体重220キロ。203センチ、210キロの曙を身長、体重とも上回る怪物で、メイブル、ヴィセラ、ビッグダディVといったリングネームで93年から09年までWWEに在籍。95年のキング・オブ・ザ・リングを制し、シングルの頂点にも立っている。
» sportsnavi.yahoo.co.jp

 僕的にはヴィセラの良さって分からずじまいだったんですよね、ついぞ。ただ、今回は曙との顔合わせですから、興味深く見れるかもしれません。

 それにしてもデイリー配信のこの記事だと、

スポーツナビ | 格闘技|ニュース|アジアタッグV3の曙に“巨大刺客”
曙は「いつでもかかって来いや!」と雄たけびを上げた。未知の領域にも「国技館は“SMOP”の庭だってことをじっくり教えてやる」と不敵に笑った。
» sportsnavi.yahoo.co.jp

 ってな表現で、曙、不気味な味わいなんですが、スポナビのオリジナル記事は、

スポーツナビ | 格闘技|ニュース|三冠決戦を前に小島組が曙・浜組に完敗=全日本プロレス
また、ブードゥー・マーダーズ総帥のTARUに両国大会で元WWEのビッグ・ダディを刺客に差し向けられた曙は「両国国技館と言えばSMOPの庭なんで、両国の楽しみ方を教えたい」と、元横綱ならではの余裕を見せ付けた。
» sportsnavi.yahoo.co.jp

 親切な先輩留学生みたいでファニーですね。楽しみ方を教えたいって、ねえ。どうしてこんな違いが。

 第3試合では、KIYOSHI・BUSHI組が、メキシコAAAからのニューフェイス、チェスマンオズ組と対決。って、どうも、このニューフェイス2人がムタと対戦予定だったみたいですね。ムタの対戦相手としてはちょっと微妙? KIYOSHIはムタの代理ですから、仮にムタが参戦してたとしても、ムタ・BUSHIvsチェスマン・オズだったんでしょうか。うーん、ますます微妙。両国らしくないといいますかね。

 でもまあ、今回の両国らしくはあったのかもしれません。そして変更後のカードでそれがいっそう強くなったと。今回は全体的に若い選手を押し出した大会ですからね。鈴木VS船木の存在感がそれをなきものにしてますが。

 そういえば、その船木VS鈴木。

 東スポ紙上で注目されていたこの金網戦の試合順ですが、第6試合に落ち着きました。休憩明けなんでしょうかね。

 実は前々日の東スポで、

東京スポーツ(紙面) 船木のコメント
東京スポーツ(紙面) (鈴木との金網戦は)全日本の本道の試合にはならないから、セミやメーンにはしたくない。
正直見たくない人は見なくていい。
» www.tokyo-sports.co.jp

 なんて言ってるんです、船木。

 この言い分がそのまま通った形になってます。

 メインでもセミでもなく、セミ前になったわけですからね。

 ここらへん、また鈴木に攻められてもおかしくない気が。グルだ特別扱いだと毒を吐きまくる鈴木がいても不思議じゃないでしょう。欠場が決まった武藤がそこで絡んできたら僕的には面白いんですが。で、当日はやっぱりレフェリーにって…ダメ? ダメかしら。じゃあ、サブレフェリー! スペシャルエンフォーサー!

 まあ言って詮無いことはこのくらいにして、メイン。小島VS浜。

 ファン的には非常にチャレンジングなメインに感じるわけですが、当事者小島の受け取り方は違った感じ。コジログで、せんだってのアジアタッグ選手権での印象を披露しています。

アジアタッグ、戴冠ならず|小島聡 オフィシャルブログ 『コジログ』 powered by ameba
浜の表情が、まったく違う。


彼の特徴でもあった“人懐こさ”は、微塵も感じられなかった。


中盤、浜に的を絞り西村さんと攻撃を加えるも、目は死んでいなかった。


200キロの身体で試合するのって、恐らく想像以上の体力を使うだろう。


でも浜は、それを補って余りある瞬発力を持っている。


あの爆発力は、異常。


浜が自分でも言っていた「今が一番いい時」という言葉に偽りはないと痛感した。


だからこそ、やりがいがある。
» ameblo.jp

 僕なんかからすると、アジア戴冠した試合での異常なスタミナ切れのほうが気になるんですが…。でもまあ闘ってる当事者のいうことですから、間違いないのでしょう。あれもブラフかもしれませんしね。浜あなどりがたしです。

 って、よくよく考えると、試合直後のバックステージコメントと違いすぎですよ、小島。

スポーツナビ|格闘技|速報 アジアタッグ戦後の小島のコメント
今日のところはアジアタッグではいいかも知れないけど、三冠の挑戦者としてはハッキリ言って『NO』だね。今日の段階では。試合組まれてるからアレだけどさぁ。これじゃあ……。いろんな意味で今日の浜にはガッカリさせられましたよ
» sportsnavi.yahoo.co.jp

■アンケートに御協力ください。

▼こちらもよければクリックを。このBLOGへの一票になります

(最新のプロレス情報や「レスログ」のランクもチェックできます。ちょっとランク落ち着いちゃってますが、レスログ、頑張ってるなと思ったらクリックしてください)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

(浜ちゃんのタッグ戦後コメントは「今日も最初(正面から)来て欲しかったんですけどスカされて。なんなんスかね? 拍子抜けした部分はあったんですけど気を取り直して。拍子抜けしたままじゃ絶対勝てないですから」だって。公式コメントでは互いが互いを軽んじてる感がありますが、どうなるんでしょう)

(序盤戦、案の定な感じですね。右サイドバーで「全日本3.21両国」、「2月」及び「週プロ」についてのアンケートを実施しています。是非是非ご意見を。週プロアンケートは明日が最終日。駆け込み投票大歓迎です)

 ※2週間前までの過去ログ一覧は見やすくなってるこちらで(にほんブログ村より)

 

 

« 全日本・武藤も長期欠場へ。両国も出場せず。されど気持ちは前向き(10/03/09 No.3) | トップページ | DDT・飯伏、石田三成から一転、ニートに(10/03/10 No.2) »

スポーツ」カテゴリの記事

全日本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549671/47770958

この記事へのトラックバック一覧です: 武藤抜きの両国で僕らは何を見たらいいのか……って雑感ですが(10/03/10 No.1):

« 全日本・武藤も長期欠場へ。両国も出場せず。されど気持ちは前向き(10/03/09 No.3) | トップページ | DDT・飯伏、石田三成から一転、ニートに(10/03/10 No.2) »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート