« 2010年3月31日 | トップページ | 2010年4月2日 »

2010年4月1日の3件の記事

2010-04-01

黒のカリスマ・蝶野正洋、書をものす。テーマは「会社とのケンカ」(10/04/01 No.3)

 蝶野正洋が本を書いたそうです。

 その名もずばり「会社に負けない喧嘩の仕方」

Amazon.co.jp: 会社に負けない喧嘩の仕方(ワニブックスPLUS新書): 蝶野 正洋: 本
カリスマプロレスラー・蝶野正洋が伝授する、社会で成りあがるための人生哲学。武藤、橋本という眩いばかりの同期、長州、藤波といった偉大な先輩、そして社長でもあり世界的知名度を誇る猪木…そんな稀代のレスラーたちの中で、蝶野はいかに自分の価値を高めていったのか? そして世間に自分という存在を知らしめたのか? 自身の経験をふまえながら、自己プロデュース力の必要性を説き、社会で頑張る人たちにアドバイスとメッセージを送ります。
» www.amazon.co.jp

 プロレスと結構リンクしてそうですし、興味ありますね。
 蝶野って、三銃士の中で地味な存在でした。G1連覇してもまだピンと来なかったくらい。それがヒールになってからもの凄い存在感が出て、アウトロー人気が爆発したんですよね。狼群団とか、忘れられない名ユニットですよ。あそこらへんの蝶野が転機を迎えたときに考えていたこと、プロデュースのテーマとかについて深い話が載ってたら面白いかも、と思います。一般向けだからこそできる話とか期待したいところです。

 ってまあ新書ですから、あまり期待しすぎるのもアレですし、

東京スポーツ(紙面) 蝶野のコメント
東京スポーツ(紙面) オレも節目節目の悩みはあったしね。ビジネスマンの材料になってくれれば
» www.tokyo-sports.co.jp

 とのコメントはあまりフックしてきませんけどね。

 それでも、先日まで連載されていた週プロモバイルインタビューは興味深く、僕の中で蝶野再評価の機運が高まっていることから、とりあえず買ってみようとは思ってます。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他蝶野情報あるかしら)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

YouTube - NWO typhoon (あまり関係ありませんが、検索で見つかって面白かったので。全く覚えてない映像ですね)

 最近の新書って、ほんといろんなのが出てますね。昔はお固めのものがほとんどでしたが。

 よければクリックを。 このBLOGへの一票になります。 はい。  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 潮﨑対村上、ありかもしれません。右サイドバーで「4.10NOAH後楽園」「中邑VS後藤」「新日第三世代」についてのアンケートを実施しています。是非ご回答を。明日は「新日第三世代」アンケート最終日。駆け込み投票大歓迎です。

黒のカリスマ・蝶野正洋のレスラー復帰は秋以降。気になる復帰の舞台は…(10/04/01 No.2)

 関連番組司会という意外な形での”新日本復帰”を果たした黒のカリスマ・蝶野。会見での白いシャツ姿に違和感ありありでしたね。なんか見てはいけないものを見てしまったような気恥ずかしさが…。

 そんなたまにはイメージチェンジを図ってみたい(?)蝶野が、レスラー復帰についてコメントしています。

東京スポーツ(紙面) 蝶野のコメント
東京スポーツ(紙面) 今の段階では夏の復帰も考えてない。6ヶ月先まで(リング上の)予定はないよ。
» www.tokyo-sports.co.jp

 予定は無いといってもオファーがないわけじゃないんでしょうね。ビッグネームですから。リング復帰戦は特にプレミアがつくでしょう。どこの団体がそのプレミアを勝ち取るのか、気になるところ。

 って、意外なところが勝ち取る可能性もあるようです。

東京スポーツ(紙面) 蝶野のコメント
東京スポーツ(紙面) (ドイツ遠征時に闘ったことのある)エクスタインから、4月10日に、という話があった。それとは別で英国の団体からも5月で言われてたんだけどね。
» www.tokyo-sports.co.jp

 奥さんがドイツ人だから、そこらへん、フットワークも軽いでしょうからね。本人もまんざらでもないようで、

東京スポーツ(紙面) 蝶野のコメント
東京スポーツ(紙面) 今回は間に合わなかったけど、海外を視野に入れるのもいい
» www.tokyo-sports.co.jp

 と含みを持たせたコメントを残しています。

 まあ、日本では何をやるにも注目されてしまうでしょうからプレッシャーもかかるでしょう。試運転がてらヨーロッパ遠征というのもありでしょうね。リラックスできると思います。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他蝶野情報あるでしょうか)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

蝶野の新日本プロレス新番組発表会見(らしくもないぜ by 木村健悟)

蝶野、新日本を”卒業”。今後はフリーとして活動。周囲の反応は(10/01/21 第1位)(いろいろありました)

 実際、帰省がてらドイツで試合したこともあるみたいですね。旅費も浮くしリーズナブル!…って、蝶野はそんなささやかなことで喜ばないか。

 よければクリックを。 このBLOGへの一票になります。 はい。  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 やはり中邑派が多いですね。右サイドバーで「4.10NOAH後楽園」「中邑VS後藤」「新日第三世代」についてのアンケートを実施しています。是非ご回答を。明日は「新日第三世代」アンケート最終日。駆け込み投票大歓迎です。

NOAH・潮崎、丸藤VS村上阻止へ(10/04/01 No.1)

 4.10後楽園大会で戦線復帰する潮崎が、丸藤との対戦を熱望しています。

東京スポーツ(紙面) 潮崎のコメント
東京スポーツ(紙面) 6人タッグっていう扱いじゃなく、俺は丸藤正道とシングルがやりたい。本当ならリーグ戦にも出たかったけど、すぐにでもタイトルに絡んでいかないといけない。丸藤さんを踏み台にする
» www.tokyo-sports.co.jp

 今のところ丸藤のカードは空いていますが、丸藤本人は村上とのデスマッチ決着戦をぶち上げています。そこに割り込む格好ですが、潮崎の考えは? 

東京スポーツ(紙面) 潮崎のコメント
東京スポーツ(紙面) もう力皇、ヨネ組がタイトル戦で決着をつけた。掘り起こさなくていいんじゃないですか。今はノアに目を向けてほしい。俺と激しい試合をすれば、それがファンへのけじめになる。
» www.tokyo-sports.co.jp

 これ以上村上を深追いしなくてもいいという考えなんですね。でも、いきなりシングル戦で大丈夫でしょうか。右肘の具合も気になりますが…。

東京スポーツ(紙面) 潮崎のコメント
東京スポーツ(紙面) 治療してくれた先生も『治りが早い』と言っていた。俺が欠場中も杉浦さんがケガをしたし、いつまでも休んでいられなかった
» www.tokyo-sports.co.jp

 やっぱりある程度の見切り発車的な部分があるようですね。

 色々な意味で、いてもたってもいられないという部分はあるのかもしれません。会社の一大事に6人タッグ戦なんて言ってられないという気持ちもあるでしょうし、村上はもういいよというファンの声を察知しているのかもしれない。あるいは頭部の負傷で長期欠場していた村上の出場が難しいという事情があってもおかしくないでしょう。千葉のGHCタッグ戦後は病院送りになってたようですし…。

 一方で、やはり潮崎の肘の様子も気になると言えば気になる。まずは様子を見ながら6人タッグで試運転…というのが負担もかからない気がします。「復帰後、無理してまたすぐ欠場」という最悪のパターンは見たくないといいますか。今のノアの不運が重なっていく様を見るとどうも…。また、丸藤としてみれば過去の村上戦敗北の汚名を拭いたいところではあるでしょう。

 とりあえず、丸藤の反応に注目ですね。また、丸藤の対戦要求に沈黙を続けている村上の、不在の存在感にも気を配りたいところ。

 そして、みなさんはどうお考えでしょうか。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他NOAH情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

NOAH・丸藤、デスマッチ出陣へ…(10/03/28 No.1)(こちらにも)

 そろそろ後楽園のカードも出そろってもいい頃ですよね。IWGPジュニア戦明けかなぁ。

 よければクリックを。 このBLOGへの一票になります。 はい。  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 「後藤に負けて、中邑CHAOS離脱(希望)」。ユニットとしての存在意義を見いだせてない感はありますしね…。右サイドバーで「4.10NOAH後楽園」「中邑VS後藤」「新日第三世代」についてのアンケートを実施しています。是非ご回答を。明日は「新日第三世代」アンケート最終日。駆け込み投票大歓迎です。

« 2010年3月31日 | トップページ | 2010年4月2日 »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート