« 2010年4月1日 | トップページ | 2010年4月3日 »

2010年4月2日の4件の記事

2010-04-02

4.10NOAH後楽園大会、丸藤の対戦相手は潮崎に決定(10/04/02 No.4)

 難航していた、4.10後楽園大会における丸藤のマッチメイクが完了しました。

スポーツナビ | 格闘技|ニュース|丸藤が誓う、潮崎との一騎打ちでファンの信頼取り戻す=ノア
右撓骨(とうこつ)骨幹部骨折及び内側側副靭帯損傷により1月19日から欠場していたプロレスリング・ノアの潮崎豪が、4月10日東京・後楽園ホール大会で復帰。丸藤正道がシングル戦で迎え撃つことが決定した。
» sportsnavi.yahoo.co.jp

 潮崎とのシングルマッチです。

スポーツナビ | 格闘技|ニュース|丸藤が誓う、潮崎との一騎打ちでファンの信頼取り戻す=ノア
(丸藤は)ファンの怒りが爆発し暴動寸前となった3.20後楽園大会を改めて謝罪すると、信頼を取り戻すべく、潮崎との一騎打ちで“これぞノア”というプロレスを体現することを誓った。
» sportsnavi.yahoo.co.jp

 そもそもは、この暴動寸前騒ぎのけじめをつけるため、村上とのデスマッチ戦を決意していた丸藤だったんですが、

スポーツナビ | 格闘技|ニュース|丸藤が誓う、潮崎との一騎打ちでファンの信頼取り戻す=ノア
村上は3.26千葉大会で敗れたGHCタッグ王座戦のダメージが大きく、とてもリングに上がれる状態ではないという。
» sportsnavi.yahoo.co.jp

 とのことで、断念。

 先日東スポ紙上で対戦に名乗りをあげた潮崎との対戦が急転直下決定したという流れです。関連リンクにそこらへんのエントリーをまとめたので、興味のある方はどうぞ。

 僕は昨日のエントリーで、潮崎がいきなりシングルで復帰では負傷箇所に負荷がかかるのではと書いたのですが、そこらへん丸藤は全く意に介するところなし。

スポーツナビ | 格闘技|ニュース|丸藤が誓う、潮崎との一騎打ちでファンの信頼取り戻す=ノア
「アイツにはどんどん突っ走っていってもらいたい。けど、オレは負けませんよ。ハッキリ言いますが、オレはアイツのケガした腕を狙います」
» sportsnavi.yahoo.co.jp

 それもこれも、潮崎をライバルとして認めているからということ。

スポーツナビ | 格闘技|ニュース|丸藤が誓う、潮崎との一騎打ちでファンの信頼取り戻す=ノア
(欠場前の潮崎は)「頼もしい限り。僕らや周りが思っている以上に、アイツはノアとプロレスを守ろうと頑張っていた」と丸藤は絶賛する。そして、「もう格下の相手じゃない。厳しい戦いになる」と、自分と同じ位置まで上がってきたとも認めた。
» sportsnavi.yahoo.co.jp

 個人的には、村上の次善の策として潮崎があがってきたというのが気になります。本当は代打などではない形で実現させるカード。機が熟するまで待って然るべきカード。拙速で切ってよいものかどうか。

 右サイドバーでとっているアンケート(早くも無駄になっちゃった)でも、

丸藤VS潮崎は後楽園じゃもったいない。5.2武道館で是非。(優勝戦より盛り上がったりして。。。) (男性/40代/埼玉)

 といった意見がありました。

 また、

vs村上はリーグ戦の邪魔にはならない。vs潮崎はリーグ戦の最中にやるもんじゃないでしょう。 (男性/30代/東京)

リーグ戦開催中に参加選手と非参加選手のシングルをやるのはどうかと… 終わってからでも (男性/30代/東京)

 なんて意見もあって、これはこれでそのとおりかもしれません。リーグ戦の関係で、ある部分制約ありの試合になることは間違いないでしょうから。

 しかし、そういうもろもろがあっても、NOAHはこのカードを決めました。出し惜しみしないことを決めました。この心意気は買いたいところでしょう。

 一方、このカードが今後のNOAHに大きな意味を持つ気がしてなりません。

 ネットで先日の千葉大会の会場写真を見かけました。曰く付きのタッグ戦があったのにまばらな観客。確実に終末に向かっている光景。ファンの間にもこのイメージは広く伝播していることでしょう。

 ここで後楽園の観客を納得させられなければ、本当に負のスパイラルから抜け出せなくなる気がします。今ここで空気を変えられなければ、切り札の1枚を切って何も変えられなければ、このままズルズル行ってしまいそうな気がします。

 そういう意味ではまさに正念場のカードです。

 こういうタイミングにこそ地力がものを言うところ。潮崎の地力はもちろんですが、丸藤の地力にかかってくるものは大きいはず。相手はまだまだ発展途上のレスラー。未来(があれば)のエースであること間違いなしの選手でしょうが、今の段階ではまだまだ絶対的な信頼感はありません。活かすも殺すも丸藤次第、といっては言い過ぎかもしれませんが、天才丸藤の奮闘を期待して止みません。賽は投げられました。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他NOAH情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

4.10後楽園大会最終決定カード(AAA世界タッグ戦もあり。でもこれどう転がしていくんだろう)

武藤欠場の代打に新日本・棚橋が名乗り。で、NOAHのヘルプには誰が…ってギャアア!(10/03/13 No.1)(村上の「ご挨拶」予告について書いたエントリー)

テロリスト・村上の標的はNOAHのヨネ・力皇だった……(10/03/16 No.2)(ヨネ組と村上組の遺恨勃発について書いたエントリー。三点リーダ2つ重ねに「期待できない」加減が…)

NOAH襲撃の村上、怨敵・ヨネに言いたい放題(10/03/19 No.2)(村上が3.20ヨネ組戦を煽ってることを書いたエントリー)

終わっちゃった…(3.20・NOAH後楽園大会)(10/03/20 No.5)(3.20後楽園ニアライブを観戦した直後のエントリー)

3.20・NOAH後楽園大会、現場は暴動寸前だったんだって(10/03/21 No.1)(上のに続くエントリー。長すぎ注意。エキサイトしてました…)

NOAH・丸藤、デスマッチ出陣へ…(10/03/28 No.1)(丸藤が村上との決着戦をぶちあげたことについて書いたエントリー)

NOAH・潮崎、丸藤VS村上阻止へ(10/04/01 No.1)(潮崎が待ったをかけたエントリー。そして今回のカード決定に至ります)

 丸藤、やっぱりこういう会見の時はスーツがいいでしょう。一応謝罪の意を表す会見でもあったみたいなんだから。誰か言ってあげる人がいないのかしら…って、堅く考え過ぎですかね。

 よければクリックを。 このBLOGへの一票になります。 はい。  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 一応、まだ置いておきます、4.10アンケート。右サイドバーで「4.10NOAH後楽園」「中邑VS後藤」「新日第三世代」についてのアンケートを実施しています。是非ご回答を。今日は「新日第三世代」アンケート最終日。そして、明日は「中邑VS後藤」アンケート最終日。両方とも駆け込み投票大歓迎です。

新日本・中邑「◯◯の潜在能力に驚がくした」(10/04/02 No.3)

 東スポの好評連載「レスラー格闘家が語る 無人島グッズ 心の一品」。無人島に何か一つだけ持っていけるとしたら何を持って行くかを、レスラーらが思い入れたっぷりに語るこの連載、いろんな人が意外なものや、さもありなんというものを挙げていて、なかなか面白いものでした。この前は浜ちゃんが、包丁を挙げてましたね。料理をするのに欠かせないんだとか。ちゃんこ得意の浜ちゃんらしいですね。

 残念なことに、この連載、今週が最終回。最後は華やかにということなんでしょうか。IWGPチャンピオン・中邑真輔がゲストに登場です。

 中邑が無人島の友として挙げたのは「あしたのジョー」。DVDではなく漫画版全巻だそうです。漫画版にこだわりがあるから! というわけではなく、無人島には電気がないからとのこと。さすがプロレス界きっての知性派ですね。思慮深い。

東京スポーツ(紙面) 中邑のコメント
東京スポーツ(紙面) (無人島という)その環境でも、その日その日を生きて人生を全うしようという気持ちがわいてくるんじゃないですかね。
» www.tokyo-sports.co.jp

 ちなみに中邑、今は全巻パソコンにダウンロードして携帯してるんですって。ebookjapanかしら。あそこ、僕もたまに買いますが、ライセンス関係がもうちょっと緩いと使い勝手がいいんですけどね…。って関係ないか。

 お気に入りシーンはジョーと力石の出会いのシーン。ジョーが豚脱走を試みて、それを力石が阻止する例のアレですね。名場面。アニメ版で見て衝撃を受けたんだとか。

東京スポーツ(紙面)
東京スポーツ(紙面) 豚の突進をかわしパンチを繰り出した力石の華麗なステップはアニメでも鮮やかに描かれており(中邑は)「力石の潜在能力に驚がくした」という。
» www.tokyo-sports.co.jp

 確かに印象的なシーンですが、そんな潜在能力とか大袈裟な…。

 ちなみに、来週から始まる連載は「No Music No Wrestle」だそうですよ。レスラーらのテーマ曲について語られるのか、レスラーらのお気に入りの一曲を紹介するのか、いずれにしても楽しみですね。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他新日本情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

YouTube - あしたのジョー 豚に乗って大当り.3GP (パチンコのですし、音声画質ともにアレですが、潜在能力が垣間見えます。ていうか潜在能力どころの騒ぎじゃないですね、改めて見ると)

 そういえばドームの中邑VS高山煽りビデオのBGMは「美しき狼たち」でしたね。「傷だらけの栄光」が流れることはあっても、こっちをプロレスの会場できくことはないと思っていましたが…。ええ、僕もジョー好きです。コミックス全巻持ってます。

 よければクリックを。 このBLOGへの一票になります。 はい。  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 「後藤の地獄って何だ?」。なんでしょうね。車に杉浦と書かれたのか、新妻にネチネチ言われてるのか、誰か知ってたら教えてください。右サイドバーで「4.10NOAH後楽園」「中邑VS後藤」「新日第三世代」についてのアンケートを実施しています。是非ご回答を。今日は「新日第三世代」アンケート最終日。そして、明日は「中邑VS後藤」アンケート最終日。両方とも駆け込み投票大歓迎です。

 

死神・ゴルドーと第64代横綱・曙のタッグ対決が正式決定(10/04/02 No.2)

 ゼロワンの4.11靖国大会全対戦カードが決定しました。曙戦を要求していたゴルドーの試合は、曙・澤VSゴルドー・崔のタッグ対決に決定しました。

 曙と澤のコメントは以下のとおり。

週刊プロレスmobile 曙のコメント

4月11日、相撲場でやる試合なので、相撲がどれだけ強いか見せたいと思ってます。(略)(ゴルドーの印象は?)いつもどおり相手のことはあまり意識せずに、もちろん尊敬はしてますけど、しっかり自分のスタイルを貫いて、やりすぎてもいいぐらいの試合をしたいと思います。

» www.sportsclick.jp
週刊プロレスmobile 澤のコメント

当日、曙選手とスケールのでかい、やりすぎぐらいがちょうどいい試合をしたいと思います。

» www.sportsclick.jp

 曙、澤のコメント真似ようとして間違っちゃったんでしょうか。

 この試合、個人的には澤に期待したくなってきました。澤がいつもどおりのやりすぎなファイトができるのか。そしてやったらゴルドーがどうなるのか。往年の残虐性を垣間見せることがあるのか。ちょっと気になるところです。

 澤も期するところがあるのでしょう。ゴルドーの死神ファイト対策に、酒場でのストリートファイトを敢行しています。発表前のエントリーですが、きっと既に事前の打診が来ていたに違いありません(無理矢理)。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他ゼロワン情報あるでしょうか)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

4/11奉納プロレス靖国神社大会全対戦カード (川田VS佐藤あり。ほかにも面白そうなカードあり)

 凄く時間がなかったです、ええ。出勤が30分早まったのがかなり痛いですね。

 よければクリックを。 このBLOGへの一票になります。 はい。  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 リーグ戦の邪魔になるかならないか、これは僕にとっては盲点でした。右サイドバーで「4.10NOAH後楽園」「中邑VS後藤」「新日第三世代」についてのアンケートを実施しています。是非ご回答を。今日は「新日第三世代」アンケート最終日。そして、明日は「中邑VS後藤」アンケート最終日。両方とも駆け込み投票大歓迎です。

新日本・中西、またも新技構想。今度は敵をバターにする(?)荒技(10/04/02 No.1)

 永田に続き、中西も逆襲への思いを燃やしています。

東京スポーツ(紙面) 中西のコメント
東京スポーツ(紙面) 第三世代の逆襲というか、やられてばかりでいいわけがない。もちろん、IWGP挑戦のチャンスも狙ってますよ。
» www.tokyo-sports.co.jp

 無策の徒手空拳ではないことを、自信満々にアピールする中西。

東京スポーツ(紙面) 中西のコメント
東京スポーツ(紙面) アルゼンチン(式背骨折り)の体勢で相手をグルングルン回したら効くんとちゃうか!?
» www.tokyo-sports.co.jp

 …って、それいつもやってませんでしたっけ?

東京スポーツ(紙面) 中西のコメント
東京スポーツ(紙面) 限界まで回したら相手の平衡感覚がなくなって、しまいには気を失う。レフェリーストップや。
» www.tokyo-sports.co.jp

 回すことが主眼なんですね。世の中にはジャイアントスイングという文明の利器がありまして…。もっと言うと、エアープレーンスピンというかなり類似系の技も…。

 昨日の東スポプロレス面トップ記事はこれ。見出しは「中西 新技 トラからバター」。一昨日のプロレス界は何もなかったということですね。

 ちなみに東スポ、「トラからバター」の由来について「4匹のトラが互いのしっぽをつかんで木の周りをグルグルと回り、ついには溶けてバターになったという童話がある」と実に回りくどい説明をしています。もっと一言で言い表す言葉もあるんだと思いますが、慎重ですね。こうなると周囲も色々と意識してしまいそうです。

 中西が、

東京スポーツ(紙面) 中西のコメント
東京スポーツ(紙面) フィギュアの3回転半、4回転半じゃすまへんやろ
» www.tokyo-sports.co.jp

 この発言のような無邪気さを存分に発揮し余計なことを言ってしまうと、かつてのドラゴンスープレックスやツームストンパイルとかとは別の意味での封印技になってしまうかもしれませんね。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他新日本情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

新日本・中邑、完璧な「荒鷲掴み」破りを完成(10/02/05 第2位)(かつての中西の新技があっさり見切られたときのエントリー)

 昨日は気疲れしてしまいました。事前調査より係員が2名減っていたのも衝撃的でしたが…。

 よければクリックを。 このBLOGへの一票になります。 はい。  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 中西への期待、大きかったんですね。ほとんど全部過去形なのが気になりますが…。右サイドバーで「4.10NOAH後楽園」「中邑VS後藤」「新日第三世代」についてのアンケートを実施しています。是非ご回答を。今日は「新日第三世代」アンケート最終日。そして、明日は「中邑VS後藤」アンケート最終日。両方とも駆け込み投票大歓迎です。

« 2010年4月1日 | トップページ | 2010年4月3日 »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート