« 2010年4月2日 | トップページ | 2010年4月4日 »

2010年4月3日の3件の記事

2010-04-03

全日本・チャンピオンカーニバル、武藤は全戦不在。会場にも行かず…(10/04/03 No.3)

 金網戦問題決着に安心したからというわけでもないんでしょうが、武藤、チャンピオンカーニバルには帯同しないそうですよ。というかできないんですが。

東京スポーツ(紙面) 武藤のコメント
東京スポーツ(紙面) 入院とちょうど重なるんだ。手術してみないと(復帰は)全く分からない。その時、俺も闘ってるんだ。両国とかサイパンを見て、俺がいなくてもなかなかクオリティーの高い、いいものをつくってくれると思った。期待というか自信はある。
» www.tokyo-sports.co.jp

 前シリーズは地方会場でも武藤の姿が(いつもではなかったんでしょうが)あり、TARUとかけあいとかしてましたね。試合には出なくとも、会場を沸かせていました。さすがは社長、さすがはスターという存在感で。その武藤が今度は会場からも姿を消します。寂しさは否めないはず。

 まあ、今回は入院中ということですからやむをえないでしょう。お客さんが寂しく思うのは否定できないでしょうから、選手にはその分頑張ってほしいところ。誰が飛び出してくるのか期待したいところですね。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他全日本情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

武藤入院、4度目右ひざ手術 - 格闘技ニュース : nikkansports.com (武藤入院について報じているニッカン記事)

全日本・武藤も長期欠場へ。両国も出場せず。されど気持ちは前向き(10/03/09 No.3)(武藤の長期欠場会見について触れたエントリー)

 ご存知コジログでは小島が意気込みを語っています。普通な感じではありますが、浜に負けた分を取り戻さねば、ねえ。天山も復帰に向けて動いてますよ

 よければクリックを。 このBLOGへの一票になります。 はい。  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 右サイドバーで「3月」「4.10NOAH後楽園」「中邑VS後藤」についてのアンケートを実施しています。是非ご回答を。新日第三世代アンケートは終了しました。ご協力ありがとうございました。カシン人気は根強かった。小原が人気なかったのは残念です、犬軍団好きの僕としては。今日は「中邑VS後藤」アンケート最終日。駆け込み投票大歓迎です。

全日本・武藤、船木提案の「チャンピオンカーニバル全戦金網戦」プランに断(10/04/03 No.2)

 僕的には、もうすっかり忘れていたチャンピオンカーニバル全戦金網戦問題。というか、また船木の世迷い言…じゃなかった、画期的プランすぎて実現することかなわないものと思っていたので、僕の思考の外にありました。

 武藤社長もそこで思考停止していた…ということもないんでしょうが、3日の開幕戦を目前に控えた一昨日になって、ようやくコメントを出しています。

東京スポーツ(紙面) 武藤のコメント
東京スポーツ(紙面) CCは日本のプロレス界で一番歴史があり、伝統のある試合。長年のルールにのっとって誰が強いか決めてきた。そこは譲れない。だいたいCCは金網をやんなくたって十分過酷だよ
» www.tokyo-sports.co.jp

 実に普通の発言です。これなら今更言っても言わなくても同じな気が…。むしろ、伝統を破壊し、先人の誰も目標にしないお手本にしないと公言している武藤からすれば、普通過ぎて株を落としかねない発言です。

 それでもここで何も言わないと記事にならないのが、武藤社長の悩み。カーニバル開幕直前なのに話題がほとんどありませんから…。社長は辛いものですね。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他全日本情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

YouTube - NWA - 1989-04-15 - Great Muta w/ Gary Hart vs. Greg Evans (本当はムタのWCW金網電流戦をリンクしたかったんですけど、なかったので若き日のムタのスクワッシュマッチ。自由な感じ)

YouTube - The Great Muta vs. Ranger Ross NWA(一部の全日本ファンにインパクトを与えたレンジャーロスも、ムタの前では…。実況はJRでしょうか)

 いよいよ浜にとっての試練のシリーズが始まります。公式戦は明日からですが、いきなり鈴木みのる戦です(訂正 2戦目でした)。

 よければクリックを。 このBLOGへの一票になります。 はい。  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 右サイドバーで「4.10NOAH後楽園」「中邑VS後藤」についてのアンケートを実施しています。是非ご回答を。新日第三世代アンケートは終了しました。ご協力ありがとうございました。カシン人気は根強かった。小原が人気なかったのは残念です、犬軍団好きの僕としては。今日は「中邑VS後藤」アンケート最終日。駆け込み投票大歓迎です。

ベラルーシの赤サソリ・イグナショフの視界に、再び新日本・中邑が…(10/04/03 No.1)

 K1マットに再び姿を現したイグナショフ。今日のK-1横浜大会ではバダ・ハリとメイン戦を闘う予定。期待されてますね。若くして注目され慢心、酒浸りの日々を過ごし、K1からとんとお呼びがかからなくなっていた(という)イグナショフとしても、この期待に応えなければ明日はありません。期するところがあるはずです。

 そんなイグナショフが、新日本プロレスのIWGP王者・中邑についてコメントしています。

東京スポーツ(紙面) イグナショフのコメント
東京スポーツ(紙面) (中邑は)最後まで前に出てくる選手だったから、とても思い入れがある。K-1ルールでやりたい相手だ。
» www.tokyo-sports.co.jp

 みなさんご存知のとおり、中邑とイグナショフは過去2度(03年、04年)総合ルールで闘っています。公式戦績はイグナショフの1敗1無効試合。この対中邑2連戦を前後してイグナショフの凋落が始まり、K-1からフェイドアウトしていったことから、曰く付きの相手ともいえます。過去の自分と決別して行きたいイグナショフなら、K-1ルールの対戦相手として名前を出してもおかしくない……んでしょうかね。

東京スポーツ(紙面) イグナショフのコメント
東京スポーツ(紙面) だけどこのルールだったら、結果は目に見えている。どれだけハードな舞台かというのが分かるだろう。
» www.tokyo-sports.co.jp

 自分でK-1ルールと指定しておいてなんだ、と思わないでもないですが、これってよく考えたら東スポの「中邑K-1参戦」記事のフォローアップなんですね。中邑K-1本格参戦ネタをひとり執念で押していた東スポが、敢えてこのコメントを引き出している(又はファンタジーを紡いでいる)わけです。

東京スポーツ(紙面) イグナショフのコメント
東京スポーツ(紙面) まず俺がスパーリングの相手を務めてやろうか!?
» www.tokyo-sports.co.jp

 まあ最後はそういう話に落ち着くんでしょう。まだまだ本戦でやるとかそういう問題じゃないだろう、と。

 中邑も間違いなくそう思ってると思いますが…。

 しかし、東スポのおせっかいにしろ何にしろ、こういうときに名前が挙がるのはやはり中邑。棚橋や後藤ということはまずありません。中邑がいなければ、他の選手の名前が出てくるかというと…うーん、どうでしょう。そういう意味では希有な存在ですね、このIWGPチャンピオンは。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他中邑及びK1情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

アレクセイ・イグナショフ - Wikipedia (基本として)

YouTube - Alexey Ignashov vs Nakamura Sunsuke (若き日の中邑。中邑の置かれている状況を思うと感じるものがありすぎる試合。イグナショフの勝ちが宣告されていますが、後日無効試合に…)

YouTube - Alexey Ignashov vs Shinsuke Nakamura (1/2) (再戦1)

YouTube - Alexey Ignashov vs Shinsuke Nakamura (2/2) (再戦2)

 そういえば一昨日だったかの東スポでは、京太郎がボマイェ風の技を出す旨コメントしてましたね。今回の東スポK-1報道には、中邑ネタが目立ちます。

 よければクリックを。 このBLOGへの一票になります。 はい。  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 真壁待望論まで出る始末。右サイドバーで「4.10NOAH後楽園」「中邑VS後藤」についてのアンケートを実施しています。是非ご回答を。新日第三世代アンケートは終了しました。ご協力ありがとうございました。カシン人気は根強かった。小原が人気なかったのは残念です、犬軍団好きの僕としては。今日は「中邑VS後藤」アンケート最終日。駆け込み投票大歓迎です。

« 2010年4月2日 | トップページ | 2010年4月4日 »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート