« 2010年4月3日 | トップページ | 2010年4月5日 »

2010年4月4日の4件の記事

2010-04-04

新日本・永田、闘い終わればノーサイド! (4年も前のアレですが) (10/04/04 No.4)

 今日、鈴木みのるエントリーの関連リンクを探している際に見つけました。永田さんが、かつての怨敵にして今やある意味”時の人”とノーサイドしてるツーショットを。

296のオフィシャルブログ 【296のド~ンとやってみよう!】 powered by プレイヤーズ (プロレス): 平成のテロリスト
平成のテロリストことビッグ村上とミーティングしてたら、永田さんが逢いたいと言うので合流。
» 296.blog.players.tv

 ビッグ村上とのツーショットです。

 どうです、この永田さんのリラックスしたいい表情。昔の2人の関係からするとインクレディブルなショットです。前田日明さんが間に入ってリアルにぐちゃぐちゃになった時期もありましたが…。

 ちなみに永田さんのサンダーデスブログにも別テイクのツーショットあり。

永田裕志のサンダーデスブログ: 初めて
そんな彼と酒の席で一緒になるのは実は昨日が初めてであった。ここ数年の彼の様々な苦労や生きざまの話を聞いて色々感じるものがあったな。
» nagata.janbari.tv

 こっちは2人ともリラックスした感じ。むしろ永田さんの方がブログ名物の変顔作ろうと力んでます。

 なに話したのかとか気になりますよね。

 永田さんが「よっ、時の人だね! 暴動男! 」とかデリカシーなく言い放つとことか見てみたいです(言いません)。

 まあ同じ脳に関する病、怪我を通過してきたという共通点もありますし、話題はつきなかったことでしょう。

 普段こういうショットを見ると「また青義軍リクルーティング来たー! 」となる僕ですが、やはりこの2人なら別のコーナーに立つ姿が見たい。お互いにとってやりがいのある相手だと思うしね。またどこかで交わることがあれば、ノーサイドをノーサイドにして、激しくやりあってもらいたいもんです。ホント。

▼参考にしたいのでアンケートにご協力ください。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他永田・村上情報あるかしら)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

多重ロマンチック:時は来た!「芸能界永田会」がドーム出陣 (新日ネット暗黒時代のため、ネット上になかなかソースのない永田VS村上。そこで余談を…。こんなことやってましたね、そういえば。しかしこの頃から既に多重ロマンチックさんがあって、フォーマットを確立してるんですね。面白い)

YouTube - (戦隊12)1988年スーパー戦隊シリーズ第12作「超獣戦隊ライブマン」OP5人バージョン (上のリンクでフィーチャーされている嶋大輔さんの主演作。かなり爽やかで笑ってしまいます)

YouTube - (戦隊11)1987年スーパー戦隊シリーズ第11作「光戦隊マスクマン」OP (戦隊モノではこのOPが一番好き。当時色々勃興していた新興宗教のテイストが匂い立ってきますね。谷隊長が空中浮揚してるのも熱い!)

佐々木健介、やけに平身低頭な村上和成に心打たれる(10/01/16 第3位)(当時、このエントリーへのアクセス数を見て村上って数字持ってるんだなぁと思いました。健介かもしれませんが…)

 関連リンクで分かるとおり、かつては戦隊モノマニア(つーほどでもないですが)でならした僕。ホドリコ・グレイシーがチェンジマンの曲で入場したさいたまスーパーアリーナでは狂気したものです。

 って、それにしても丸藤戦キャンセルとなったケガの方は大丈夫なんでしょうかね、村上。飲んでるショットはありませんが…。

 よければクリックを。このBLOGへの一票になります。  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 NOAHに興味や期待が薄れてしまった人、それなりにいるんだと思います。このblogのアクセス解析にもそういう兆候がないわけでもなく…。右サイドバーで「3月印象に残ったこと」「4.10NOAH後楽園」「中邑VS後藤」についてのアンケートを実施しています。是非ご回答を。「中邑VS後藤」アンケートは終了しました。後藤には更なる奮起を期待したいところですね。

新日本・中邑、後藤戦は”1対15の逆ハンディ戦”でいいと余裕の構え(10/04/04 No.3)

 

 いよいよ本日IWGP戦を行う中邑。これまでの5度の防衛戦に比べると与しやすい相手、後藤との試合ということでかなり余裕ありげなムード。幻の裏技「裏・昇天」に対しても全く恐れる気配がありません。

東京スポーツ(紙面) 中邑のコメント
東京スポーツ(紙面) こっちは防衛戦を重ねてきたし、培ったものも十分ある。裏・昇天だかなんだか知らないけど、狼少年になってもらう。
» www.tokyo-sports.co.jp

 東スポの狼少年ネタにも同調する余裕っぷりです。個人的には「狼少年といえば東スポも一緒でしょ? 一緒!」と言ってほしいところですが…。

 余裕しゃくしゃくぶりは更にエスカレート。NJCで後藤の踏み台となった14人の選手にも檄です。

東京スポーツ(紙面) 中邑のコメント
東京スポーツ(紙面) 後藤に勝ったら、マジで(次の挑戦者が)いないんじゃないの? (後藤は)おまえらの代表だろ? 少しでもIWGPが欲しいと思うヤツは、その気があろうがなかろうが、代表のセコンドにつきやがれって感じですね。
» www.tokyo-sports.co.jp

 おまえらまとめて後藤のセコンドにつけよとの指図です。

 丸藤が出来なかったランバージャック戦を俺がやってやるよという、決意表明でしょうか。

 東スポも「後藤を含めた15人を返り討ちにする確信があるからこそ、ここまで挑発できるのだ」と煽ります。

 15人と言うことは矢野やバッドインテンションズ、田中も返り討ちだってことですよね。

 みんな気を悪くしなければいいですが…。

 15人と言っているのは中邑ではなく東スポなのですが…。

 緩やかな結束だからこそちょっとやそっとじゃ壊れないと思われていたCHAOSが、万が一こんなことで壊れたりしたら……大変面白いとは思います、はい。

 そろそろ新しい風景も見たい僕なのです。

 

▼参考にしたいのでアンケートにご協力ください。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他新日本情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

4.10NOAH後楽園大会、丸藤の対戦相手は潮崎に決定(10/04/02 No.4)(日本プロレス界久々のランバージャックデスマッチが未遂に終わったことをお知らせするエントリー。こうなったらSTYLE-E(今、一番、RAWとかでよくあるスラップスティックなメイン戦を再現している団体)に期待するしかないですね)

 余裕しゃくしゃく過ぎるのが気になる中邑ですが…。足元掬われそうといいますか。でも、後藤政権がどう回っていくのかイメージできないのよね、正直。

 よければクリックを。このBLOGへの一票になります。  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 右サイドバーで「3月印象に残ったこと」「4.10NOAH後楽園」「中邑VS後藤」についてのアンケートを実施しています。是非ご回答を。「中邑VS後藤」アンケートは終了しました。後藤には更なる奮起を期待したいところですね。

鈴木みのる、賛否両論の三冠王者・浜を認めず (やっぱり…) (10/04/04 No.2)

 3.21両国で怨敵・船木との金網戦に敗れた汚名を…と書きだして行こうと思いましたが、どうもそれはNGみたいです。

東京スポーツ(紙面) 鈴木のコメント
東京スポーツ(紙面) 俺は負けてなんかいねえよ。
» www.tokyo-sports.co.jp

 そういえば何度かこの発言見かけましたね。このまま天覧ホームラン打たれた村山みたいに「あれはファールや」って言い続けるんでしょうか。同じみのるだけに。

 さて、そんな船木に負けていない鈴木ですが、いろいろ気にくわないことがあるみたいです。

東京スポーツ(紙面) 鈴木のコメント
東京スポーツ(紙面) どいつもこいつも頭にくる。ムカついてしょうがねえ。ブタ(浜)の試合は三冠戦だ。俺は前回のチャンピオンだから、それぐらい当然だろ!?
» www.tokyo-sports.co.jp

 本日チャンカン公式戦として行われる浜戦を三冠戦にしろと主張する鈴木。

 ”正論を言う男”を自負する鈴木ですが、さすがにこれは無理がある気が…。

 チャンカン王者が、直後に王者挑戦を要求するのはありなんでしょうが。

東京スポーツ(紙面) 鈴木のコメント
東京スポーツ(紙面) ダメなヤツ(小島)に勝っただけだろ? なんの意味があるんだ。それに、全日本もメジャー団体を名乗るなら腐りかけのブタなんか売るんじゃねえよ。
» www.tokyo-sports.co.jp

 ダメなヤツに勝って取ったチャンピオンは認めない。だから俺が挑戦者。文句あるか? なんかこういうロジックの人見たことある気がする。うーんと…ジャイアン?

 しかし、ダメなヤツに勝ったヤツに勝っても何の意味があるんだとは………言わないんですね、ハイ、すいません。

 更に、鈴木の矛先は全日本所属全選手に移ります。武藤不在の危機に直面して躍起な面々に冷や水です。

東京スポーツ(紙面) 鈴木のコメント
東京スポーツ(紙面) 『武藤がいないから頑張ります』っておかしいだろ? いようがいまいが頑張れよ。まあ、カーニバルが終われば誰がこの団体の中心かわかるけどな。
» www.tokyo-sports.co.jp

 最後は正論で締めた、と言ってもいいでしょう。武藤全日本の影の牽引者、鈴木のこの発言には誰も文句が言えないはず。船木に負け(たんだとし)ても、この人のやってきたことに傷はついてないと思います。

▼参考にしたいのでアンケートにご協力ください。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他全日本情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

河野殊勲!3冠王者浜倒す/全日本 - 格闘技ニュース : nikkansports.com (さっそく浜ちゃん負けてます…)

チャンピオンカーニバル開幕 (開会宣言はこの人がやったんだって。もうそんなポジションに収まっちゃうの?)

YouTube - 天覧試合 3/5 (村山の「あれはファールや」を俎上に乗せた番組。1分くらいでお馴染みの発言が。動画の前後の部分は各自調査のこと)

鈴木みのる、理に適いまくり(10/03/04 No.1)(鈴木みのるが正論を言いまくってる(?)エントリー)

 浜ちゃん、今日も負けると風当たりが強くなりそうです。鈴木の発言にはインフルエンスがありますから。

 よければクリックを。このBLOGへの一票になります。  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 確かに悪い出来事の多かった月でした。右サイドバーで「3月印象に残ったこと」「4.10NOAH後楽園」「中邑VS後藤」についてのアンケートを実施しています。是非ご回答を。「中邑VS後藤」アンケートは終了しました。後藤には更なる奮起を期待したいところですね。

新日本・中邑、赤サソリ・イグナショフの挑発に不快感(10/04/04 No.1)

 昨日紹介したイグナショフの”上から目線発言”は当然のように中邑にも伝わってます。

 ”上から目線”といえば中邑というくらい縁深いアクション。

 お株を奪われた格好で、ちょっとご機嫌斜めみたい。

東京スポーツ(紙面) 中邑のコメント
東京スポーツ(紙面) どうしたら、そういう上から目線で来るんだ?
» www.tokyo-sports.co.jp

 ”上から目線”の根拠が知りたい中邑。

 まあ確かに中邑の”上から目線”はチャンピオンであることが根源にあるわけで、決して根拠がないわけではない。イグナショフは中邑戦公式戦績、1敗1無効試合。”上から目線”の根拠は薄い。

 もっとも、今回のイグナショフの発言はK-1ルールに限定しての対戦名乗りなんですよね。K-1ルールだったらイグナショフが”上から”でもおかしくない。

東京スポーツ(紙面) 中邑のコメント
東京スポーツ(紙面) K-1ルールでやりたいならもう少し待っててよ
» www.tokyo-sports.co.jp

 えぇ! ちょっとびっくりしました。

 前回の「中邑K-1参戦」記事には、苦笑いというか苦虫を噛みつぶしていた中邑ですが、今回はちょっと乗り気?

 やはり逆”上から目線”は馴れないから、エキサイトしてしまったんでしょうかね。いくらなんでも分が悪いと思いますが…。まあ、でもそこで発奮して立ち技術を向上させていくというなら素晴らしいこと。更なる技術習得に頑張ってもらいたいとは思います。

 あとはIWGP戦明けのSアリでまた苦虫噛みつぶしたアレが見られるかにも注目ですね。

▼参考にしたいのでアンケートにご協力ください。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(中邑情報あります)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

新日本・中邑、NOAH・杉浦を見下す(10/03/08 No.2)(中邑の上から目線といえばやはりこのエントリー)

新日本・中邑、また(プチ)悪質発言(10/01/20 第3位)(直接上から目線ではないのがいやらしい感じのエントリー)

 イグナショフは昨日のK-1で敗北。試合後会見では酒による転落説を否定。日本のマスコミ(?)に不信感を持っているようです。願わくば東スポにも不信感を持つ展開になりませんように…。上から目線なんてしてないのに…みたいな。

 よければクリックを。このBLOGへの一票になります。  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 やっぱり暴動騒動が印象深いですかね。右サイドバーで「3月印象に残ったこと」「4.10NOAH後楽園」「中邑VS後藤」についてのアンケートを実施しています。是非ご回答を。「中邑VS後藤」アンケートは終了しました。後藤には更なる奮起を期待したいところですね。

« 2010年4月3日 | トップページ | 2010年4月5日 »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート