« 2010年4月4日 | トップページ | 2010年4月6日 »

2010年4月5日の2件の記事

2010-04-05

全日本・武藤の右膝手術が成功(10/04/05 No.2)

 武藤の右膝手術が成功したそうです。

スポーツナビ | 格闘技|ニュース|武藤敬司、右ひざ手術成功=全日本プロレス
 全日本プロレスは5日、以前からひざに持病を抱えてシリーズを欠場していた武藤敬司代表取締役社長が、変形性ひざ関節症右ひざ関節内遊離体除去の手術を行い、無事に成功したと発表した。

 手術では右ひざの内側、外側の2箇所にメスを入れ、遊離体を約20個取り除き、骨棘(きょく)を削る作業が行われた
» sportsnavi.yahoo.co.jp

 何をもって成功と言っているのかは記事からは分かりません。予定していた作業が全て終了したくらいの感じなんでしょうか。週プロモバイルでもほぼ同じ文面で記事が配信されていたので、プレスリリースそのままということなんでしょうが、ちょっともどかしい記事ではあります。

 ただ、とりあえず今は喜びたいところです。現在右サイドバーでとっているアンケートの途中経過も、この長期欠場がファンに相当なインパクトを与えていたことを示しています。多くのファンが武藤のことを心配している。早期回復と、早期復帰を願いたいところです。

 この前日の後楽園大会。客入りが寂しい中でも、選手達は熱い試合をしていたようです。特にセミファイナルの評判がいい。船木VS諏訪魔。お前らが闘ってるとき俺もケガと闘ってるんだとの武藤コメントが効いたのでしょうか。ファイトにいい意味で武藤欠場効果が出たといっていいでしょうか。2人のコメントに、全日本を支える気持ちが表れていたことから、そんな思いを抱いてしまいます。

週刊プロレスmobile  船木のコメント

(略)

(全日本を)みんなが一本、一本、強い柱となって支えれば強いものとなって全日本を支えられると思っているので。

(略)

ここで武藤さんがいなくなったのは、自分のなかではすごくサポーターを失ったような感じですよね。だからこそいまは自分の体一つで、目の前の相手と闘っていかないといけないと思うんですよね。覚悟は決まってますんで、自分の体が壊れるか、武藤さんが帰ってくるのが先なのか、それぐらいの気持ちで一戦、一戦を闘います。

(略)

» www.sportsclick.jp
週刊プロレスmobile  諏訪魔のコメント

(略)

(カーニバルを盛りあげたいという気持ちが出ていたがという問いに)こんな状況でも来てくれるファンのみんな、いるからさ。いまから見てくれよって。オレ、絶対自信のあるプロレス、見せていきますよ。絶対頑張るから。いま見てほしい。

(略)

» www.sportsclick.jp

 鈴木みのるは、今になって頑張るとか言うなと言うんでしょうが、まだまだ遅すぎるということはないはず。支えてほしいですね、全日本を。

 武藤も少しは安心してリハビリに専念できるでしょうか。

▼参考にしたいのでアンケートにご協力ください。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他全日本情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

4.4全日本後楽園大会詳報@スポナビ(基本として)

船木VS諏訪魔詳報@スポナビ(船木のコメントはこちらを引用したほうがよかったですかね)

 新しい生活になかなか慣れません。私事ですが。

(追記:文字の大きさと行間を調整してみました。何に時間かけてるんだって話ですが…)

 よければクリックを。このBLOGへの一票になります。  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 風香引退が思わぬ票の伸びを見せていますね。僕もなんだかんだいって気になっていた選手の一人でした。右サイドバーで「3月印象に残ったこと」「4.10NOAH後楽園」についてのアンケートを実施しています。是非ご回答を。

NOAH・丸藤、IWGPジュニア王座防衛。その裏には悲壮決意が…(10/04/05 No.1)

 

 難敵ライガーを退けIWGPジュニアV3を果たした丸藤。次期挑戦者には田口が名乗りをあげているようですが、どうなることやら。少なくともグローバルリーグ戦が終わるまでは取り戻せない気がします。スケジュールの問題もありますが、王者の気持ちの問題が大きい。

 丸藤のグローバルリーグにかける思いは強いようですから。

東京スポーツ(紙面) 丸藤のコメント
東京スポーツ(紙面) (ライガー戦、潮崎戦と連敗したら)せっかくのリーグ戦の熱が冷めてしまう。星もそのまま潮崎に譲らないといけないと思う。
» www.tokyo-sports.co.jp

 これはライガー戦前のコメント。

 話し言葉なのでちょっと意味が取りづらいですけど、星を譲るというのは、既に消化している高山戦の1勝を潮崎に譲るということ。つまり、丸藤のグローバルリーグ出場権を潮崎に譲るということ。そんな勝手が出来るのかどうかわかりませんが、そのくらいの覚悟を持って2連戦に挑むのだということです。

 でも、ライガー戦は既に勝っちゃったんですよね。もう連敗はありえない状況です。こうなってくると、色々つけいる隙がある気が。潮崎にもチャンスがあるといいますか。丸藤がホッとしている間隙を突ける可能性もあるといいますか。

 「連敗したら」という条件付けがどうも失敗している気がしないでもないですね。まあ逆に勝敗に対する興味は残るということに……なるんでしょうか。やっぱりリーグ戦の途中に、こういう重要カードが入ってくるというのは難しい。昔だったら両リンとか”さもありなん”でしたが、今回そうなったらどうなることか…。

▼参考にしたいのでアンケートにご協力ください。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他NOAH情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

丸藤VSライガー詳報@スポナビ(熱戦だったそうですよ)

 ところで丸藤はもうベルトをリングに投げ入れなくなったんでしょうかね、それが一番気になってます。

 よければクリックを。このBLOGへの一票になります。  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 一番ポジティブな話題と一番ネガティブな話題の一騎打ちというところですね、3月アンケート。右サイドバーで「3月印象に残ったこと」「4.10NOAH後楽園」についてのアンケートを実施しています。是非ご回答を。

« 2010年4月4日 | トップページ | 2010年4月6日 »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート