« 2010年4月8日 | トップページ | 2010年4月10日 »

2010年4月9日の4件の記事

2010-04-09

全日本・武藤、全治半年。ちょっとショッキングな画像(10/04/09 No.4)

 

 武藤の右膝手術成功の報から、はや4日。プレスリリース以上のことは分からない状況が続いていましたが、昨日、病室での取材が解禁になったようです。

武藤がリハビリ開始も復帰時期は未定 - 格闘技ニュース : nikkansports.com
 右ひざ故障で長期欠場している全日本の武藤敬司(47)が8日、神奈川県内の入院中の病院で、本格的なリハビリを開始した。この日は歩行練習、筋トレなど軽い運動を行った。
» www.nikkansports.com

 当たり前ですが歩行練習からスタート。

 東スポによれば「全治半年」。ニッカンによれば「復帰は未定」。道のりは長そうです。

 といっても、このリンク先の画像を見ると、まあやむを得ないのかな、と思ったり。

これが武藤のカラダを支えていた軟骨だ:東スポWEB-東京スポーツ新聞社
これが武藤のカラダを支えていた軟骨だ:東スポWEB-東京スポーツ新聞社 除去され肥大化した軟骨を手に、武藤は「寝てるのはしんどいよ…。復帰の時期は段階を踏んで考えたい」とはやる気持ちを抑えるのが精一杯
» www.tokyo-sports.co.jp

 武藤には申し訳ないですけど、凄く…気持ち悪いです。

 これが、軟骨遊離体、いわゆる関節ねずみなんでしょうか。20個除去したというから、もっとミクロなものだと思っていましたが、こんなに大きいとは。こんなものが邪魔してたらそりゃあ膝も動かないよ、といいますか。あるいは、これだけのものを取り除いたらそりゃあリハビリも必要だよ、といいますか。いずれにせよ凄いものです。

 それとも「除去され肥大化」しただから、空気に触れると大きくなるとかあるんでしょうかね…。って、自分でもありえないだろうことを言ってるのは分かってるんですけど、ちょっと動転してしまって。

武藤がリハビリ開始も復帰時期は未定 - 格闘技ニュース : nikkansports.com
 ひざは4度目の手術になったが「今回が一番大変だった。まだ足も伸ばせないしな。体が動かせないのはつらいし、蚊帳の外に置かれてる感じだよ」と苦しい胸の内を明かした。
» www.nikkansports.com

 まあ、あれじゃしょうがないです。

 って僕だけかしら、こんなインパクト受けてるの。こういうのひときわ苦手ですからね、僕。

 まだリンク先見てない人は、とにかくまあリンク先を見てください。僕と同じトラウマをみなさんに…(おい)。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(いろんなプロレス情報へはこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

武藤がリハビリ開始も復帰時期は未定 - 格闘技ニュース : nikkansports.com (一応こっちにも)

 東スポ本紙に使われている写真は、上のニッカン写真の別アングル版。何故に紙面ではWEBの軟骨写真を使わなかったのか。インパクト重視の東スポがどうしちゃったの? という感じです。

 よければクリックを。このBLOGへの一票になります。  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 武藤の膝手術は現在2位です。右サイドバーで「3月印象に残ったこと」についてのアンケートを実施しています。是非ご回答を。NOAH4.10アンケートは終了しました。途中で結果が分かってしまった中、投票してくださったみなさん、ありがとうございました。次からはもう少し考えます。

全日本・船木、早くもチャンカン予選勝ち上がり。一方の雄、鈴木みのるは…(10/04/09 No.3)

 

 7日のチャンカンBブロック公式戦で船木がKIYOSHIをクロスヒールホールド葬。2勝1分け勝ち点5。他に勝ち点5以上が取れる可能性がある選手が諏訪魔だけであることから、船木の決勝トーナメント進出が確定しました。これで金網戦に一歩近づきましたね。諏訪魔もあがってこないとですが。

東京スポーツ(紙面) 船木のコメント
東京スポーツ(紙面) 傷は作らず、緊張だけは解かないように。
» www.tokyo-sports.co.jp

 残りのレネ戦も勝って、無傷の優勝を飾りたいと意気込む船木。決勝トーナメントでは、諏訪魔との決着戦もやりたいところでしょうが、もう一人、遺恨のある相手がいます。今度は金網戦じゃない試合で闘いたい、と言っていた鈴木みのるです。

 その鈴木、初戦の浜戦でまさかの敗北を喫しましたが、この日ようやく初日(河野戦)。言いたい放題が戻ってきました。

週刊プロレスmobile

どいつもこいつもなめんじゃねえぞ! 諏訪魔も河野もブタも夢見てんじゃねえぞ! 届かない夢見て散っていけばいい。
(略)
オレが全日本プロレスのボスだ。借金以外は背負ってやるよ。全日本プロレスが面白いのも強いのも、オレで持ってんだ、感謝しろ

(略)

» www.sportsclick.jp

 このくらい言いすぎてないと物足りない。このまま調子を戻せば、船木VS鈴木再戦もあるかもしれません。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他全日本情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

全日本・船木、防衛無きまま世界タッグ返上へ。動揺は隠しきれず…(10/03/17 No.2)(この頃は武藤の欠場に動揺しまくっていた船木でしたが…というエントリー)

 注目の浜ちゃんは1勝2敗。鈴木みのるに勝ってるからよし、という解釈になるんでしょうか。

 よければクリックを。このBLOGへの一票になります。  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 右サイドバーで「3月印象に残ったこと」についてのアンケートを実施しています。是非ご回答を。NOAH4.10アンケートは終了しました。途中で結果が分かってしまった中、投票してくださったみなさん、ありがとうございました。次からはもう少し考えます。

東スポ「8月浮上 バーネットVSテイカー(キリッ」(10/04/09 No.2) 

 すっかり、WWEにうとくなっている僕。見なくなっちゃったからなぁ。特番が別購入になった頃あたりから急速に熱が冷めたといいますか。PPV購入するのめんどくさくておろそかにしちゃうと、どうでもよくなっちゃう自分がいたんですよね。その前後あたりからスキットもリングも(僕的には)ぴりっとしなくなった感じだったというのもあったかも。

 だからベラ姉妹来日と聞いても、妖怪人間? という貧困な発想しか出てこない。こうはなりたくないですね。たまに見ると相変わらず凄い番組だなぁとは思いますけど。

 さて、そんな僕でも当然知っているのがアンダーテイカー。今や48歳のリビングレジェンド。大御所ですね。そのアンダーテイカーとジョシュ・バーネットの試合が8月のWWE日本公演で行われる可能性が急浮上、というのが東スポの言い分です。

 根拠はバーネットのコメント。

東京スポーツ(紙面) バーネットのコメント
東京スポーツ(紙面) IGFとWWEが交渉を始めたことには驚いたよ。でも、対抗戦となれば望むところ。ミーは逃げないし、どうせやるなら、向こうのトップとやりたい。アンダーテイカーとやりたいね。
» www.tokyo-sports.co.jp

 要するにバーネットが対戦を熱望しているからということです。

 まあ確かに選手が熱望コメントを出せば、カードが実現するのがプロレス界。そのロジックからいけば、実現も大いにあるんでしょうが…。

 WWEと急速に関係を深めている猪木のIGFにバーネットが参戦しているということが、当然この論の裏付けとしてあるわけですが、どんなもんでしょうかね。

 僕が熱心に見ていた頃のWWEファン気質からすると、異物混入を嫌うというか純粋WWEが見たいという気持ちが強かったような気がしますが。それこそ日本公演で日本人選手がフィーチャーされるのにも、違和感感じる人がそれなりにいたようですし。日本人好感度の高いバーネットとはいえ、そこらへんに不安が残ります。

東京スポーツ(紙面) バーネットのコメント
東京スポーツ(紙面) サブミッションマッチで戦ってもいい。
 俺はフットチョーク(ヘルズゲート)なんか教えない。アームロックか腕ひしぎ逆十字固めで決めてやる。
» www.tokyo-sports.co.jp

 同じサブミッションを得意とする選手だから、通じるものがあるというのもまた東スポの言い分ですが…。

 とりあえずは

東京スポーツ(紙面)
東京スポーツ(紙面) 今回はロウの来日で、現時点でスマックダウンに所属するテイカーは、出場選手には入っていない。
» www.tokyo-sports.co.jp

 という身も蓋も無い記述があるので、今はマークしなくてもいいんでしょうかね。

 月末にドラフトがあるみたいですから、そこの結果次第で夢が膨らんだり萎んだりするのでしょう。ていうかドラフト終わってから記事にすればよかったのでは…。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(WWE等最新情報あるかしら)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

WWEが昨夏に続き日本公演を両国で開催 - スポーツナビ - Yahoo!スポーツ (参加予定メンバーも報じられているニュース)

【ニュース有象無象】村上和成が、佐々木健介に、また会いに行く(10/01/29 第4位)(この頃から東スポはアンダーテイカーVSバーネット押し。まあこの頃僕は猪木レッスルマニア参戦とか信じてなかったけど、実現しましたしねぇ。案外ホントに実現することも…?日米レスリングサミットではホーガンVSハンセンなんて実現しましたしねぇ)

 バーネット、「祭典(レッスルマニア)で(テイカーと)戦ったら? さすがに勝てる自信はないね…」とコメントも。分かっていらっしゃる。

 よければクリックを。このBLOGへの一票になります。  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 右サイドバーで「3月印象に残ったこと」についてのアンケートを実施しています。是非ご回答を。NOAH4.10アンケートは終了しました。途中で結果が分かってしまった中、投票してくださったみなさん、ありがとうございました。次からはもう少し考えます。

新日本・真壁、中邑狩りに向け、R指定の新技(?)を予告(10/04/09 No.1)

 「荒鷲掴み」に「裏・昇天」と、今年のIWGP挑戦者の間では、新技用意が流行中。その流行に乗ってみようというわけでもないんでしょうが、真壁が新技らしきものの存在を口にしています。

東京スポーツ(紙面) 真壁のコメント
東京スポーツ(紙面) 要は3カウント取りゃ文句ねえんだろ? まあそれじゃ当たり前すぎてつまんねえからよ、角海老固めで決めてやる。
» www.tokyo-sports.co.jp

 角海老固め。意味深な名前です。まあボクシングに由来する技かもしれません。…って固めるんですかそうですか。

 あんな技こんな技、色々な恥ずかし固めを想像してしまいますね。って、分からない人にはホントに分からないはず。僕もよく知りませんけど、紳士の嗜み、コモンセンスとして聞いたことがあるといいますか(ブーイングが聞こえます)。まあ、わからないひとはおとうさんにきいてみようね。

東京スポーツ(紙面) 真壁のコメント
東京スポーツ(紙面) え? 逆エビの間違い? うるせー、中邑なんざそれで十分だ、バーローめ。
» www.tokyo-sports.co.jp

 読み進めると、どうも逆エビ固めと間違えたようにもとれます。まあ、アレもある意味恥ずかし固め。第一試合近辺以外では、格上選手が格下選手に力の差を見せつけるために使われたりしますからね。フィニッシュで。お前にスペシャルな技はもったいないみたいな感じで。この技で中邑に勝てばこのうえない優越感を感じることができるはず。絶頂感を味わえるでしょう。

 でも、それってつまんないかも。やっぱ角海老固め開発してほしいかも。下ネタ好きの”R指定のスーパースター”には、お似合いの技があるはず。「ヒザ小僧、ヒザ小僧」言って挑発してる男の必殺技がニードロップでは笑い話です。

 ワープロで放送できるくらいのアレで是非一つ。試し斬りは、火曜Sアリで恫喝した三田さん相手ですかね、やっぱり。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(R指定でないプロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

YouTube - 100115 真壁刀義 「握ってた?握ってねえだろ?」(やっぱR指定の技を開発すべき男)

基礎知識 : Rated-R Superstar:R指定スーパースター - J SPORTS ::: WWE(R指定のスーパースターとは何か。WWE用語の基礎知識です)

SUPERSTARS : Edge:エッジ - J SPORTS ::: WWE(元祖R指定のスーパースター。昔結構好きでした。クリスチャンとのバカ兄弟時代)

 三田さんへの恫喝にはあのシッシーもインスパイアされたようです(詳細は週プロモバイル参照のこと)。僕は三田さん派なのでアレでしたが。

 よければクリックを。このBLOGへの一票になります。  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 右サイドバーで「3月印象に残ったこと」についてのアンケートを実施しています。是非ご回答を。NOAH4.10アンケートは終了しました。途中で結果が分かってしまった中、投票してくださったみなさん、ありがとうございました。次からはもう少し考えます。

« 2010年4月8日 | トップページ | 2010年4月10日 »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート