« 黒のカリスマ・蝶野正洋のレスラー復帰は秋以降。気になる復帰の舞台は…(10/04/01 No.2) | トップページ | 新日本・中西、またも新技構想。今度は敵をバターにする(?)荒技(10/04/02 No.1) »

2010-04-01

黒のカリスマ・蝶野正洋、書をものす。テーマは「会社とのケンカ」(10/04/01 No.3)

 蝶野正洋が本を書いたそうです。

 その名もずばり「会社に負けない喧嘩の仕方」

Amazon.co.jp: 会社に負けない喧嘩の仕方(ワニブックスPLUS新書): 蝶野 正洋: 本
カリスマプロレスラー・蝶野正洋が伝授する、社会で成りあがるための人生哲学。武藤、橋本という眩いばかりの同期、長州、藤波といった偉大な先輩、そして社長でもあり世界的知名度を誇る猪木…そんな稀代のレスラーたちの中で、蝶野はいかに自分の価値を高めていったのか? そして世間に自分という存在を知らしめたのか? 自身の経験をふまえながら、自己プロデュース力の必要性を説き、社会で頑張る人たちにアドバイスとメッセージを送ります。
» www.amazon.co.jp

 プロレスと結構リンクしてそうですし、興味ありますね。
 蝶野って、三銃士の中で地味な存在でした。G1連覇してもまだピンと来なかったくらい。それがヒールになってからもの凄い存在感が出て、アウトロー人気が爆発したんですよね。狼群団とか、忘れられない名ユニットですよ。あそこらへんの蝶野が転機を迎えたときに考えていたこと、プロデュースのテーマとかについて深い話が載ってたら面白いかも、と思います。一般向けだからこそできる話とか期待したいところです。

 ってまあ新書ですから、あまり期待しすぎるのもアレですし、

東京スポーツ(紙面) 蝶野のコメント
東京スポーツ(紙面) オレも節目節目の悩みはあったしね。ビジネスマンの材料になってくれれば
» www.tokyo-sports.co.jp

 とのコメントはあまりフックしてきませんけどね。

 それでも、先日まで連載されていた週プロモバイルインタビューは興味深く、僕の中で蝶野再評価の機運が高まっていることから、とりあえず買ってみようとは思ってます。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他蝶野情報あるかしら)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

YouTube - NWO typhoon (あまり関係ありませんが、検索で見つかって面白かったので。全く覚えてない映像ですね)

 最近の新書って、ほんといろんなのが出てますね。昔はお固めのものがほとんどでしたが。

 よければクリックを。 このBLOGへの一票になります。 はい。  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 潮﨑対村上、ありかもしれません。右サイドバーで「4.10NOAH後楽園」「中邑VS後藤」「新日第三世代」についてのアンケートを実施しています。是非ご回答を。明日は「新日第三世代」アンケート最終日。駆け込み投票大歓迎です。

« 黒のカリスマ・蝶野正洋のレスラー復帰は秋以降。気になる復帰の舞台は…(10/04/01 No.2) | トップページ | 新日本・中西、またも新技構想。今度は敵をバターにする(?)荒技(10/04/02 No.1) »

スポーツ」カテゴリの記事

メディア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549671/47964275

この記事へのトラックバック一覧です: 黒のカリスマ・蝶野正洋、書をものす。テーマは「会社とのケンカ」(10/04/01 No.3):

« 黒のカリスマ・蝶野正洋のレスラー復帰は秋以降。気になる復帰の舞台は…(10/04/01 No.2) | トップページ | 新日本・中西、またも新技構想。今度は敵をバターにする(?)荒技(10/04/02 No.1) »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート