« NOAH・丸藤正道も、それを喜ばないと思いますが…(10/04/13 No.1) | トップページ | 帝王・高山善廣、NOAH・秋山にエールを送りながら、無辜のレジェンド達をバッサリ(10/04/13 No.3) »

2010-04-13

全日本プロレスに気の迷い? 鈴木みのるを社外取締役に…(ソースは東スポ! )(10/04/13 No.2)

 チャンカン決勝トーナメントの鈴木みのる、完全にベビーフェイスの試合ぶりでしたね。諏訪魔も船木もヒールモード全開。どちらの攻めも容赦無し。だから鈴木が勝った瞬間はお祭り騒ぎ。「風になれ」の大合唱、感動的でした。トロフィーに寄り添い優しく抱きながら「やっぱりここに戻ってきたんだな」、これにもみんなやられてました。かくいう僕も涙した一人。完全に鈴木みのる劇場にやられてしまいました。

 試合後の、三冠王者・浜亮太に対する口汚い罵りにも大歓声が起きていたJCBホール。5.2名古屋の三冠戦も、きっとこんなムードでしょう。キル・ザ・ハマ、ハング・ザ・ハマの大合唱です(ソースは梶原先生の著作)。

 なんていうんでしょうかね。かつてのストーンコールド・スティーブ・オースチン的なポジションを確立? ほとんど外形的には何も変わっていないのに、周囲の反応だけが変わってしまっています。団体は違いますが、これで真壁刀義の存在感が薄くなりそうですね…。

 バックステージに戻ってもあいかわらずの鈴木。

東京スポーツ(紙面) 鈴木のコメント

 俺が全日本のエース…いや、ボスだ。借金以外のことだったら何だって言ってくれ。

» www.tokyo-sports.co.jp

 いつもどおりのコメントですが、観衆の支持を集めたことから、ボス気取りに磨きがかかっている気がします。

 そんな新参ベビーフェイスのボス気取りを、まんざらでもない目線で見つめている紳士が約1名。

 全日本プロレス再建の立役者、内田取締役です。

東京スポーツ(紙面) 内田取締役のコメント

 (本音であれば鈴木に)確固たるポジションを用意したい。社外取締役もやぶさかではない。連覇というのは並大抵の実力ではできない。本音を言えば若い選手の指導もしてもらいたい。

 (鈴木は)自己プロデュース能力にもたけている

» www.tokyo-sports.co.jp

 内田取締役の内心という心許ないソースですが、これをもって東スポは「みのる まさかの全日取締役就任へ」という見出しを掲げています。

 まあね。そういうのもありでしょう。あんなお祭り騒ぎのあとですから…。

 実現の可否はともかくとして、僕的にはこれをリングに活かしてほしいところです。

 社外取締役に鈴木を推す役員達に、武藤敬司ひとりが大反発。「あいつが取締役? 顔じゃねえだろ。品格が足りねえよ。まずはあの品のねえ髪型変えて、スーツも着て、俺のところに挨拶だろ。そしたら考えてもいいよ」。かつて品格問題で鈴木をバッサリ斬った内舘センセイも、当然、これを大サポート。

 それを受けて、七三のカツラとぴっちぴちのスーツに身を包んで後楽園のリングに登場する、鈴木。ホールの2200人の観衆は大ブーイング。そんな鈴木見たくない、の大合唱。ひとり、思うがままに鈴木を操れた武藤だけがご満悦。俺に忠誠を誓うんだな、とニヤニヤ。偉そうに握手の手を差し延べると、瞬間、鈴木、豹変してフロントキック。武藤が反動で身を屈めたところを捕まえて、ゴッチ式のパイルドライバー! カツラを脱ぎ捨て、スーツを破き、大歓声を浴びる鈴木…って、長々と書きましたがもうおわかりですね。ストーンコールド・スティーブ・オースチンの丸パクリです。でも、案外しっくり来そうですよね。やっぱり鈴木ってそんなポジションになった気がする。少なくとも一昨日のJCBからは、そんな光景があってもおかしくない熱が感じられました。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

4.11船木VS鈴木 詳報@スポナビ(決勝後の大放談あり)

4.11鈴木VS諏訪魔 詳報@スポナビ(試合自体はこっちの方が面白かった。メインも捨てがたいものはあるのですが…)

 ホントはきっちり1エントリー立てたいのですが、気力が…。

 よければクリックを。このBLOGへの一票になります。  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 そんな瞬間に古館超えが達成されたんですね! まあ、ギャフンと一緒でなかなかその言葉を口にする人いないですが…。右サイドバーで「名実況、神実況」についてのアンケートを実施しています。是非ご回答を。

« NOAH・丸藤正道も、それを喜ばないと思いますが…(10/04/13 No.1) | トップページ | 帝王・高山善廣、NOAH・秋山にエールを送りながら、無辜のレジェンド達をバッサリ(10/04/13 No.3) »

スポーツ」カテゴリの記事

全日本」カテゴリの記事

鈴木みのる」カテゴリの記事

コメント

面白いですね。武藤社長ならあり得なくもないスキット。
しかもこれって、今までどの団体もどの選手も成立させることができなかった「武藤のヒール化」じゃないですか。今の鈴木だったら成立させる勢いと支持があるし、レスラー・武藤もここに来て新たなステージ行ける。悪くない話です。
鈴木の「おい、タコ社長!」に後楽園がドッカ~ン! ああ、見てみたい。
惜しむらくは武藤がまだ当分、そんなスキットすらこなせる状態じゃないということですが…。

みのるは誤解してますね。全日に「借金はない」んです。
逆に「現金がない」んです。昔ですが悪魔仮面が言ってました。

素晴らしい見識です。
自分も鈴木みのる及び、GURENTAIのベビー転向いいと思います。
チャンピオン浜なんて、ヒール以外使い道ないでしょって話しで。
で、今の「ブードゥ」もヒールとしては全然弱いですし。
浜率いるヒール軍団のマネージャー格で武藤にはしばらくやってもらいましょう。

大変恐縮ですが、ホントに素晴らしいのはWWEですね。
こういうのもう10年以上前にやってますから。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549671/48071411

この記事へのトラックバック一覧です: 全日本プロレスに気の迷い? 鈴木みのるを社外取締役に…(ソースは東スポ! )(10/04/13 No.2):

« NOAH・丸藤正道も、それを喜ばないと思いますが…(10/04/13 No.1) | トップページ | 帝王・高山善廣、NOAH・秋山にエールを送りながら、無辜のレジェンド達をバッサリ(10/04/13 No.3) »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート