« ”防衛戦拒否”のNO LIMITに対し、永田裕志は”戴冠拒否”。どうするどうなる新日本伝統ベルト(10/04/28 No.3) | トップページ | 新日本・真壁刀義、新政権マニフェストに「中邑真輔の越中詩郎化」を掲げる(10/04/29 No.2) »

2010-04-29

皇帝戦士ビッグバン・ベイダー、猪木戦を見据え、吠える。「グローバル的には猪木が一番」(10/04/29 No.1)

 激ヤセ報道でファンを心配させたベイダーが来日。4.29藤波組戦に向け、公開練習を行いました。写真見る限りだと、やっぱりちょっと小さくなった? 全身写ってるの1枚しかなくて、息子と合体チョークスラムやってるから分かりにくいんですが…。

 さて、そのベイダーが、吠えてます。

東京スポーツ(紙面) ベイダーのコメント

 藤波戦で昔のベイダーを引き出す。これがうまくいけば、ドリームマッチの扉も開ける。可能なら藤波とシングルをやりたいし、長州、天龍、秋山(準)…いろんなビッグネームとやってみたい。そして最終的には猪木だ。猪木を復活させて試合をやる。この世界は分からないし、そういうチャンスも訪れるかもしれない。

» www.tokyo-sports.co.jp

 個人的には、かつて激闘を繰り広げた小橋の名前が出てこない(だけど秋山はあり)のに、一抹の寂しさを感じますが、時代は移ろって行くということでしょう。

 それでも、移ろわないのが猪木との関係。思えば猪木との試合がベイダーの出世試合。アメリカで鳴かず飛ばずだったレオン・ホワイトが、日本からアメリカに逆上陸を果たす最初のきっかけとなったのは、猪木との抗争でした。最終的にはベイダーに黒星がつき終わっていた猪木との歴史ですが、その試合でもベイダーの強さが際立っていた。猪木の受けの凄味とともに、ベイダーの容赦無い攻めっぷりも評価され、大観衆から喝采を浴びた。ベイダーが、もう一度あの最高の時間を…と思ってもおかしくないでしょう。

東京スポーツ(紙面) ベイダーのコメント

 猪木と何度も闘えたことはオレ様の誇りだ。WWEで殿堂入りした選手でグローバル的には猪木が一番凄い選手だと思う。

» www.tokyo-sports.co.jp

 憎いから闘いたいのではなく、凄いから闘いたいということなんでしょう。

 しかし今思いましたが、ベイダーからすれば、なんで俺が猪木のインダクターじゃなかったんだくらい思ってるかもしれませんね。アメリカでのステイタスはハンセンより上でしょうから、よくよく考えるとベイダーの方がしっくり来る気も…。まあ、そこらへんに、殿堂入り選手は当初猪木じゃなかった的な噂が囁かれる余地が生じているんでしょうね。単にジョニー・エースとの関係の強弱の問題なんでしょうけど。

 ちなみに、ベイダー、心配される体調問題についても力強いコメントです。

東京スポーツ(紙面) ベイダーのコメント

 オレ様は今までに全身に44回手術を経験し、19回脳震盪を起こしている。並の人間だとは思ってない。今回の手術で3~4年はレスラー寿命が延びた。

» www.tokyo-sports.co.jp

 また、刻んだ数字使ってきますね。脳震盪の回数なんか形あるもの何も残らないでしょうに。正の字とかでカウントしてるかと思うと、ちょっと可愛らしく思えます。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

ドラディション・藤波、4.29ベイダー戦に向け絶賛”慢心”中(10/03/18 No.3)(ベイダーVS藤波タッグ対決がらみのエントリー)

ベイダー、天龍とニアミスへ(10/03/28 No.2)(ベイダーの次の対戦相手は天龍なんでしょうか)

 本日セコンドにつく藤波ジュニアについても血祭り宣言。ただし、息子のジェシーがお相手だそうです。

 よければクリックを。このBLOGへの一票になります。  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 立野も元WWF、確かに凄い。まあ試合も良かったですけど。バットは数々の格闘技戦が思い出されます。そういえばメの字(フミサイトー風)もやってましたね、格闘技戦ルール。全女は良くも悪くも狂ってました。右サイドバーで「女子プロ凄かった選手」「グローバルリーグ戦」「5月ビッグマッチ」についてのアンケートを実施しています。是非ご回答を。明日は5月ビッグマッチアンケート最終日。駆け込み投票大歓迎です。

« ”防衛戦拒否”のNO LIMITに対し、永田裕志は”戴冠拒否”。どうするどうなる新日本伝統ベルト(10/04/28 No.3) | トップページ | 新日本・真壁刀義、新政権マニフェストに「中邑真輔の越中詩郎化」を掲げる(10/04/29 No.2) »

その他インディー」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549671/48210882

この記事へのトラックバック一覧です: 皇帝戦士ビッグバン・ベイダー、猪木戦を見据え、吠える。「グローバル的には猪木が一番」(10/04/29 No.1):

« ”防衛戦拒否”のNO LIMITに対し、永田裕志は”戴冠拒否”。どうするどうなる新日本伝統ベルト(10/04/28 No.3) | トップページ | 新日本・真壁刀義、新政権マニフェストに「中邑真輔の越中詩郎化」を掲げる(10/04/29 No.2) »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート