« 2010年4月13日 | トップページ | 2010年4月15日 »

2010年4月14日の4件の記事

2010-04-14

マサ高梨からバトンを渡された、DDT・飯伏幸太、5.4KO-D無差別戦で無謀な挑戦? (10/04/14 No.4)

 マサ高梨、大日本の関本大介からのKO-D王座奪還なりませんでしたね(4.4新宿)。残念です。ここらへんで伏兵が…と思ってたんですけど、夢に終わってしまいました。アイスリボンで応援ツアーまで組まれ、機運が高まってたみたいですし、多くのDDT周辺識者が「高梨の」奪取に期待していたようなんですが、まだまだ高梨に試練は続くみたい。まあ本人が試練と思ってないというか、チャンピオンとして一発興行背負おうという山っ気がなさそうなんですが…。

 僕は地味に高梨が好きで、密かにその動向に注目しています。天に輝くスター様では決してありませんが、地上の星ともいうべき独特の輝きを、西調布や蕨を中心に見せています。

 僕にとっての3月のベストバウト第2位は、3.7蕨「獅子一色興行」の「百万石の酒チャレンジマッチ」。フォールかギブアップを奪ったあと、10カウント以内に関白(説明するのが面倒なので省略)から授かった酒を飲み干せば”勝ち”確定というこの試合。高梨は、下戸の田村和宏(コタムラ)と対戦。田村が何度もチャレンジに失敗し酔いが回っていくのを待ち構えていたように、悠々”ダイヤル固め”を敢行。完全にグロッキーになった田村を押さえ込んだまま、けれん味たっぷりに酒を飲み干してみせました。頭脳戦。あんな説得力あるダイヤル固めは初めて見ました。眠い試合が続いたこの日の興行に、セミファイナルでようやく火をつけてくれました。高梨、いわゆる”プロレス頭”が冴えてるんですよねぇ。それでいてなんでもできちゃう(良くも悪くも)ユーティリティープレイヤー。リング内外での立ち居振る舞いも実にスマートだし…。

 さて大多数の読者ニーズが無いであろうことをつらつらと書いてきましたが(僕は1ヶ月以上書けなかったことを、さらっとでも書けて大満足! )、DDT宿願の至宝奪還、”怪力マンスター”退治は、いよいよ飯伏に託されました。男色先生が土下座してまで勝利を懇願した5.4後楽園決戦。

 その大一番を目前にして、飯伏はちょっと不満げです。

東京スポーツ(紙面) 飯伏のコメント

 雑誌の表紙をかざってくれと言われまして、本当はゆっくり休みたかったけど、3月末に撮影があるので、仕方なく週3回ほどジムに通ってたっぷり筋トレをやりました。

» www.tokyo-sports.co.jp

 2月からの2ヶ月の休息期間を表紙モデルの仕事に邪魔されたのが「ちょっとねぇ」という感じ。

 でもその甲斐あってかなりいい体になってるんですよね。戦国武将祭のときもその片鱗に気付かされましたし、この前のハードヒットの映像でもいい感じでした。ネット上にはまだ見あたりませんでしたが、東スポに載ってる表紙写真を見ると、ホント絵に描いたようにカッコイイんですよ。店頭飾ったらまたファンが増えそうです。

 これにちょっとまんざらでもないんでしょうかね。飯伏はこんなコメントも残しています。

東京スポーツ(紙面) 飯伏のコメント

 (5.4後楽園は)戦い方を変える気はないですけど、相手が関本選手だったら、パワー対決を意識しますよね。せっかく肉体改造をやったし、この試合だけは力と力の勝負で挑もうかなと思ってます。

» www.tokyo-sports.co.jp

 あの”怪力マンスター”関本とパワー合戦。明らかに不利な闘いです。闘い方を変える気はないと言ってはいるものの、深追いすると大ヤケドしそう。

 まあ、これはブラフを使った頭脳戦で、関本を欺く罠、実は………なんて、まどろっこしいことを一番やらなさそうなのがこのゴールデンスター。DDT及び飯伏ファンとしては、カンペを棒読みしたコメントであることを願いたいものです。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

第79回 マサ高梨が愛される理由。(識者の高梨への思い その1。三田さんの猫耳アワーです)

昨日の関本対高梨戦について(識者の高梨への思い その2。須山さんの身勝手日記です)

みんなが高梨に思いを伝えたくて (識者の高梨への思い その3。鈴木健.txtさんのアレから)

DDT 「僕たち4んじゅくで4あいします!」4/4 新宿FACE大会その7(ご存知extreme partyさんから)

獅子一色特別興行“大家慶次郎物語~蕨の彼方に~”3/7 イサミレッスルアリーナ大会その3(同じくご存知extreme partyさんから)

 このタイトル戦のあとに新日本参戦が控えてるのが気になるのよねぇ。どんな解が隠されているのか…。

 よければクリックを。このBLOGへの一票になります。  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 鈴木&村田の”神実況”コンビが善戦中。右サイドバーで「5.3レスリングどんたく2010」「名実況、神実況」についてのアンケートを実施しています。是非ご回答を。

鈴木みのる、四面楚歌の三冠王者・浜亮太を更に追い込む。相撲ハンディキャップマッチも逆提案(10/04/14 No.3)

 渕からはアイツがチャンピオンでは王座の価値が落ちると言われ、TARUからは執拗に付け狙われ、鈴木みのるからも相変わらずの罵倒。鈴木の「相撲から来たブタ! プロレスなめんじゃねえ」との罵倒(4.11JCB)には、とうとうファンまで大歓声。まさに四面楚歌の三冠王者、浜亮太。はっきり味方と分かるのは冷蔵庫くらいです。

 その浜を、鈴木がまた追い込みました。舞台はチャンカン一夜明け会見。5.2名古屋の三冠戦決定発表時。以下、週プロモバイルよりほんの一部をピックアップ。

週刊プロレスmobile

(ベルトは)強いからイスとして用意されてるんだろ? その証のはずなんだよ。でもオマエはこれを持ってるけど、その席にまだ座ることはできていない。まあ、オマエのケツじゃ入らないだろうけどな

» www.sportsclick.jp
週刊プロレスmobile

プロレスは、プロレスは、ってオマエが語るんじゃねえよ。端のほうで腕立てでもしてろ。なあ、ブタ野郎? 一生懸命頑張ります、次こそ頑張ります…、そんなの裏の公民館でやってくれ。

» www.sportsclick.jp
週刊プロレスmobile

(プロレス界には)道を間違えちゃったんだろ?道を間違えて迷い込んじゃったんだろ? オマエがいるべきは、ここじゃない。檻の中か野原で十分だろ、オマエは

» www.sportsclick.jp

 往年の「神実況」若林アナだったら、「悪口のデパート」って言いますね、これは。バリエーションありすぎ。これで一部ですから。

 浜の「リングの上でやるだけだ」との精一杯の反論には

週刊プロレスmobile

ブーブーブーブー、何言ってるかわかんねえよ。日本語でしゃべろよ、ブタ語でしゃべるんじゃねえよ(笑)人間の言葉が喋れないそうで~す。

» www.sportsclick.jp

 この「ブタ語でしゃべるな」とか、「人間の言葉が喋れないそうで~す」と周囲に話を振っていくとことか、イヤな小中学生のやり口そのまんまですね。ホント、この男が周りにいなくて良かったよ…。

 囲み会見でもこのブタ語の話題は続きます。

週刊プロレスmobile

たまにいるだろ、プロレス界に、なにしゃべってるかわかんないヤツ。ブタとか牛とかゴリラとかさ

» www.sportsclick.jp

 他団体の選手とおぼしきとこまでまじえて批判です。勢い余ってます。

 しかし、鈴木がこうまで言うのも浜のため………なんてことはなくて、ひとえに鈴木の嗜好。相手の心を折ることが大好きなんだとか…。

週刊プロレスmobile

徹底的にいくぞ。もう二度とアイツと向き合いたくないって思うまで、いってやる。全ての方法を使ってな。オレの目的はアイツに試合で勝つとかそういうことじゃない。

(略)

”もうボク、敵いません”って言わせてやる。それが気持ちいいんだよ。そのときにアイツがなんて言うか知ってるか。オレには分かるぞ。”ブヒーーッ!”って言うんだよ(笑)

» www.sportsclick.jp

 忘れた頃にブタ語でダメ押し。

 悪い意味で完璧過ぎます。

 東スポでは更にこんな放言も。

東京スポーツ(紙面) 鈴木のコメント

 俺はプロレス界の横綱だ。しょせんブタ(浜)は幕下出身だろ? 俺だけまわしを締めて戦ってやってもいいぜ、ハッハ~

» www.tokyo-sports.co.jp

 相撲戦の要求、それもまわしをつけるのは自分だけでいいというハンディ戦の提案です。チャンピオンの立場上「それでいきましょう」と言えないところをついての確信犯でしょう。これは悪い。こんな悪を取締役起用とか、やはり気の迷いのような気が…。

 といっても、本人は既に全日本プロレスに愛着を感じ始めている様子。

週刊プロレスmobile

優勝したけど浜には負けたんですよねとか、言わせねえぞ。俺がなんでこんなことを言うかわかるか? 全日本プロレスのエースとしての自覚だな。ハハハ!

» www.sportsclick.jp
東京スポーツ(紙面) 鈴木のコメント

 (全日本の事務所には)初めて来たけど、リングの中も俺の遊び場だし、ここも俺の遊び場、俺の会社かな…。

» www.tokyo-sports.co.jp

 東スポ裏面を言質として、本当に取締役就任を要求してくるかもしれませんね。そんな勢いです。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

三冠王座挑戦のみのる、浜を挑発「王者面するな、ブタ野郎」=全日本プロレス(スポナビ版の会見記事)

 本日も時間との闘いを施してまいりました(辻アナ調で)。

 よければクリックを。このBLOGへの一票になります。  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 右サイドバーで「名実況、神実況」についてのアンケートを実施しています。是非ご回答を。

NOAHの小橋建太さま、お連れの潮崎豪さまがお待ちです。至急タラバガニを持ってお越し下さい(10/04/14 No.2)

 4.10後楽園大会で復帰相成った潮崎。さすがにちょっと体にだぶつきがあった気はしましたが、丸藤相手にそれなりの試合。復帰戦としては上々と言っていいでしょう。

 ただ、やはり、目指す高みから考えれば「上々」ではいけない、そんな思いが潮崎にはあるようです。

東京スポーツ(紙面) 潮崎のコメント

 復帰できたことはうれしいけど、自分に未熟さがあった。このままじゃ終われないし、あのベルト(GHC)をもう一回巻きたい。

» www.tokyo-sports.co.jp

 未熟さは特に精神面に感じるという潮崎。確かにキャリアの浅さもあって、くぐってきた修羅場の数は少ないかもしれません。新日本との対抗戦を繰り返す丸藤と闘い、それを痛感したとしてもおかしくないでしょう。とりあえず、ここまでは分かります。

東京スポーツ(紙面) 潮崎のコメント

 自分の存在感を示して、精神的な高みに達するには特訓しかない。小橋さんも特訓をすることで絶対王者への道を歩み始め、負傷明けには特訓で復活へのカギを掴んだと聞いている。

» www.tokyo-sports.co.jp

 潮崎はそのスタイルからして小橋教の信奉者。偉大な開祖・小橋を見習って特訓で復活を期したい。うん、まあこれも分かりますね。

東京スポーツ(紙面) 潮崎のコメント

 自分は初めてだし、どんな特訓がいいのか分からない。小橋さんにコーチ役としてアドバイスをいただきたい。

» www.tokyo-sports.co.jp

 先日も”鉄柱にチョップを打ってる”練習姿を丸藤に目撃され、「ますます誰かに似てきた」と言われた潮崎。過剰な練習スタイルを更に見習いたいということなんでしょうが、「どんな特訓がいいのか分からない」という言葉に一抹の不安があります。「小橋の特訓」を本当に知らないんでしょうか…。知らないでコーチ役をお願いしてるんでしょうか…。

東京スポーツ(紙面) 潮崎のコメント

 札幌は昨年、秋山さんとのGHC戦で敗れた場所、その過去も払拭したいし、何より自分がひと皮むけたい。

» www.tokyo-sports.co.jp

 との理由で北海道での特訓を希望。22~25日に北海道ツアーがあるのでそこで、と日程まで指定です。

 ていうか、「小橋」が「札幌」で「特訓」とくれば、伝説のタラバガニ特訓ですよ。上半身裸でタラバガニを使い筋トレ、危うく乳首をハサミで切断されそうになったという曰く付きの荒行です。

 小橋も自分の経験からしかアドバイスできないでしょうから、当然これをメニューに入れ込んでくるはず。せいぜい「乳首切られないようにバンドエイド貼っとこうな」くらいですよ、有用なアドバイスは。無用なアドバイスに有用なデコレーションをプラスしても、本質無用であることに変わりはありません。

 他にも小橋の北海道特訓といえば、クマの剥製にチョップ打ったり、牝馬と戯れたりと、我々ヨカタには理解できないものばかり。本当に大丈夫なんでしょうか、潮崎は。考え直すなら今しかない。

 まあ、衆人環視の中、上半身裸で乳首を切断されそうになれば、ご希望の「精神面の強化」は達成できるでしょうが。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

No.170 秋山準が選出した小橋建太「恥ずかしい」珍場面集ベスト10 (小橋の特訓ネタ等、2004年の東スポ記事をもとにまとめられてます。先人に敬礼)

小橋の牝馬特訓(2006年の牝馬特訓はこちらから。全然特訓じゃないですが…。ていうか小橋と言えば乳首なのかね、やっぱり)

i_i_i @ ウィキ - 倉持明日香(よく分かりませんがこの娘も小橋信奉者なんでしょうか。…見所がある!!)

4.10丸藤VS潮崎詳報@スポナビ(この2人ならもっと上の次元の試合が観たい、とは思いました。まあそれは万全になってから…)

負けていいときだってあるよ、潮崎(10/01/04 第1位)(もう既に懐かしい感のある棚橋戦の感想エントリー)

 個人的には、久々に小橋についての笑える話題で嬉しいです。ケガの話題とか悲壮な話題が多かったから。

 よければクリックを。このBLOGへの一票になります。  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 高山の解説ってNOAHで完成されましたよね。正直、新日本に参戦してた頃のは色々思うところがありましたが。右サイドバーで「名実況、神実況」についてのアンケートを実施しています。是非ご回答を。

新生ハッスルで、あの男が復活。ハッスルに高いハードルを設定。そして”大物黒幕”の存在を示唆(10/04/14 No.1)

 坂田を中心に再興を宣言していたハッスル。4.30後楽園大会が発表され、威勢のいい発言も出てきています。

 個人的には今ひとつ乗り切れないところ。ハッスルが自分を売るためにやってきたことに不信感があるというのもありますが、現状、今ひとつエンターテイメントに浸りきれない。ワイドショーネタを提供した坂田にしろ、未払い問題で疲弊した山口社長にしろ、登場人物に瀬戸際すぎる印象があって、”痛々しい感”が先に来てしまいます。今後はそういう負のイメージをどう払拭するかが課題になるのかもしれません。

 昨日、復活を表明した”中村カントク”も、別の意味で痛々しいキャラクター。ヒール化によりリニューアルなった仮装は、随分安上がり。身の丈に合いすぎたビジュアルがちょっと悲しい。かつて追放されたハッスルへの恨み節は良くも悪くもリアルですが、「だからハッスル開催権をぶんどって俺が仕切るのだ」という主張には「何のメリットが…」という思いが先に立ち、やはり乗り切れません。

 ただ坂田らに無い自虐的なノリは、今後少しウォッチしていこうかなという気持ちにならないでもないものがあります。

週刊プロレスmobile

私が仕切る以上、4月30日の後楽園は必ずやります。

» www.sportsclick.jp

 興行を予定どおり開催すること自体がハードルになる、という旧ハッスルを笑いのめす姿勢がいいですね。もう起こっちゃったことは利用していくしかないですから。やると決まったなら。

スポーツナビ | 格闘技|ニュース|中村カントクが開催権主張 坂田を批判「ハッスル背負えない」

前田日明、橋本真也、ハッスル元社長、かみさん、彼は後ろ盾がないと何もできない人間。彼にできるのはリング作りぐらい

» sportsnavi.yahoo.co.jp

 こういうリアルとファンタジーの融合した発言もかつてのハッスルの味でした。

 このプロジェクトがどうなってもそれほど現状に影響がないであろう、カントクの立ち位置には、閉塞感がありません。また、生々しく迷惑をかけた人間がいることから立場上ハメを外せない坂田達に比べ、自由な感があります。見る側が、現状を楽しもうとする契機になるかもしれません。

 ちなみに中村カントク、大物黒幕の存在も示唆しています。

週刊プロレスmobile

自分のバックには坂田が見たらホントに口もきけないような人物が控えている。

» www.sportsclick.jp

 坂田が口もきけなくなる人間っていうと、前田日明さんを想起しますけど、どんなもんでしょうかね。例の動画が頭をよぎります。でも大物すぎるしなぁ。誰でしょう。旧ハッスルはこういうフリを「なかったこと」にした前科がありますから、とりあえず期待しないのが吉かもしれませんが…。これで借金関係者とかだったら、度肝抜かれますがね。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

スポーツナビ|格闘技|新生ハッスル 4.30後楽園ホールで始動 (基本として)

スポーツナビ | 格闘技|ニュース|中村カントクが開催権主張 坂田を批判「ハッスル背負えない」(こちらにも)

小池栄子が離婚危機…坂田借金数千万、居酒屋経営に“失パイ”:芸能:スポーツ報知 (こんな話題がありました)

 中村カントク、数百のレスラーと契約したそうですよ。それで「プロレス界に万里の長城を築く」んだとか。オールドファン向けの営業ですね。

 よければクリックを。このBLOGへの一票になります。  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 古館VS若林の一騎打ちになった感があります。右サイドバーで「名実況、神実況」についてのアンケートを実施しています。是非ご回答を。

« 2010年4月13日 | トップページ | 2010年4月15日 »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート