« 2010年4月14日 | トップページ | 2010年4月16日 »

2010年4月15日の4件の記事

2010-04-15

DDT・飯伏幸太、華麗な空中戦の裏にZ指定ゲームあり(10/04/15 No.4)

 DDTの飯伏幸太の空中戦、人の心を掴むものがありますよね。変幻自在、高低自在に飛んでいく様、まさにミラクル。無理のある”その場飛び”の技すら美しいんですよね。戦国武将祭で、一見のお客さんにもフックして、「三成! 」とその名を呼ばせたことは記憶に新しいところです。

 その飯伏幸太が、前々日に続いて、東スポの紙面を飾っています。本日から連載開始の「NO MUSIC NO WRESTLE」、レスラー・格闘家が思い出の曲、ゆかりの曲を語るこの企画の、栄えある初回ゲストが飯伏なんです。

 飯伏はここで、お気に入りの曲について、珍しく饒舌に語っています。

 らしいというかなんというかの、ゲームミュージック。

東京スポーツ(紙面) 飯伏のコメント

(略)

 いつも聴く曲は…1つ挙げるとすれば、プレイステーション2の「グランド・セフト・オート・バイスシティ」のサウンドトラックですかね。

(略)

 試合の前に聴くと、自然と闘争心が駆り立てられるんです。

(略)

» www.tokyo-sports.co.jp

 「グランド・セフト・オート」の1作品です。

 残虐シーンが話題になった、バイオレンスなこのシリーズ。業界団体からZ指定を受け、多くの自治体から有害指定されたことで、ちょっとした話題になりました。僕も概要くらいは知っています。ストリートを舞台にマフィアが云々ってなゲームですよね(ざっくりすぎ)。日本の路上プロレスの王、飯伏に似合うゲーム…と言っていいんでしょうかね。反社会的なディティールが飯伏に似合わなそうですが。

 飯伏が特に好きなのは「プレイヤーが高所から飛ぶ場面」の曲。これが空中戦のイメージトレーニングになるんだとか。

東京スポーツ(紙面) 飯伏のコメント

 (略)

 ゲームでは10mほどの高さを飛んでますからね。実際の試合で飛ぶ高さは4メートルくらいでしょ。頭の中ではいつも倍以上の高さから「飛ぶ」わけですから、試合での恐怖もなくなりますね(笑い)

» www.tokyo-sports.co.jp

 なるほど。

 理屈として分かった気になりますが、やっぱりどこか壊れてる人の発想のような気がします。やっぱゴールデンスターはモノが違うということですね。

 熱く語っている全文は是非東スポ本紙でどうぞ。

 しかしこの曲、僕も聴いてみたくなりましたが、情報が少なすぎてお手上げです。どなかた曲名を知っている方は、教えていただけると助かります。これだけのヒントで分かるものなんでしょうか。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

グランド・セフト・オートシリーズ - Wikipedia(アメリカでも社会問題になったのね)

DDT・飯伏、石田三成から一転、ニートに(10/03/10 No.2)(飯伏が休場中あるゲームばかりやってたことが分かるエントリー)

 調べてて分かりましたが、僕この会社のゲーム持ってますね。卓球のゲームですが…。振り幅大きい会社。

 よければクリックを。このBLOGへの一票になります。  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 ホーガンVSムタ、懐かしいですね。レスリングどんたくにはそういうの期待しちゃう。右サイドバーで「5.3レスリングどんたく2010」「名実況、神実況」についてのアンケートを実施しています。是非ご回答を。

新日本・永田さん、歓喜! K-1から青義軍入り選手が!(出るかも)(10/04/15 No.3)

 永田さんのリクルーティングもめっきり聞かなくなった昨今。青義軍の勢いもちょっと弱まってる気がします。昔ほど話題に取り上げられることがないもの。負けたら青義軍入りのはずだった石井ちゃん(古い!)からは、結局バックれられたみたいだし。5.3レスリングどんたくのカードでも、なんか空気みたいな感じだし(3wayだからか)。TAJIRIにいじられて、恥辱にまみれていたあの頃の方が、まだマシだったかも。ゆゆしき事態です。

 そんな状況で、「若手K-1戦士が青義軍入り志願」の報あり。おあつらえむきのカモ…じゃなかった将来有望なこの青年、名前を久保優太といいます。5月のK-1MAX63キロ級日本トーナメントに初参戦の戦士です。ジムの会長が永田さんの知り合いなんですって。

東京スポーツ(紙面) 久保のコメント

永田選手はいろんな意味で大きい人。青義軍のことは知ってます。トーナメントで優勝して青義軍に入れてもらえれば。

» www.tokyo-sports.co.jp

 罰ゲームネタにされることの多い青義軍入りなのに、自分から! 率先して! 実績を作ります! 実に謙虚な若者です(あるいは無知。すいません)。ただ、青義軍の中ではそれが命取りになる可能性があります。ビンタ張られても、負けないテンションで張り返す気持ちが必要です。そうでなければ、永田さんにつけこまれて脇役に追いやられるだけ。まあ、そうであってもですが…。

東京スポーツ(紙面) 久保のコメント

見た目がおとなしい? 周りから『何で格闘技やってるのか』と言われるし、電車で酔っぱらいに絡まれます。

» www.tokyo-sports.co.jp

 あらら。ホントに大丈夫なんでしょうか。確かに東スポ掲載の写真を見ると優しい感じ。でも、そんなこと言って普通に強いんでしょうね。大舞台に出るくらいなんですから。って敬礼までしてますね、東スポの写真。ノリノリ。

 しかし何故、敢えて青義軍なのか。東スポに訊かれたから、お義理で言ってる感もなくはないですが、そのへんどうも気になります。武闘派”青義軍”の代紋(青シャツ)を背負って歩けば、見た目でケンカ売られなくなるという算段なんでしょうか。残念ながら、現状、好奇の目で見られるだけであまり特典ないですが…。あ、東金では名士扱いかも。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

久保優太 - Wikipedia (krushで名前あげてる選手なんですね。)

 とりあえず久保選手応援してみます。術中にはまってるのかもしれませんが。

 よければクリックを。このBLOGへの一票になります。  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 「名実況、神実況」はまた三つ巴に。辻&マサが粘り腰を見せています。右サイドバーで「5.3レスリングどんたく2010」「名実況、神実況」についてのアンケートを実施しています。是非ご回答を。

 

全日本・諏訪魔、またまた怒る。今度の相手は”鈴木みのる取締役”(10/04/15 No.2)

 怒りんぼの諏訪魔がまたまた怒っています。年中行事ですが、まずは言い分を。

東京スポーツ(紙面) 諏訪魔のコメント

 冗談じゃねえよ。俺たちに鈴木の下で働けってのか? 本当にそんなことになったら、俺にも考えがあるぞ。

» www.tokyo-sports.co.jp

 あら、今度は全日本の取締役就任が(東スポ紙上で)取りざたされている鈴木みのるなんですね。GURENTAIを抜け、お仲間みたいな感じになるのに。

 しかし俺にも考えがあるとは穏やかじゃない。反乱軍を組織してのテロ行為でしょうか。怒りの青年将校でしょうか。

東京スポーツ(紙面) 諏訪魔のコメント

 出ていくぞ、コラッ!

» www.tokyo-sports.co.jp

 ええぇっつ! そうなっちゃう? イヤだからあっさり「やめます」じゃ、いまどきの若者です。まあプロレス界にありがちなことではありますが。

東京スポーツ(紙面) 諏訪魔のコメント

 今はやりの新党じゃねえけど、立ち上がれよ、全日本。

» www.tokyo-sports.co.jp

 退団するにも一人じゃなく仲間を募るみたい。でも”今はやりの新党”って、なんかあんまイメージよくない気が。奇しくも週モバtwitter(宍倉顧問)で、新党とプロレス団体の旗揚げ類似点が揶揄されたばかりですよ。

東京スポーツ(紙面) 諏訪魔のコメント

 だいたい鈴木が若手の指導なんかしてたら、口が悪くて態度も悪い素行不良の人間ばかりになっちまう。そんな全日本に未来なんかなくなるよ!

» www.tokyo-sports.co.jp

 まあそれはいえるかも。

 でも鈴木は目下の者にあんな態度を許さないでしょうから、逆に態度がよくなるかもしれませんよ。人間なんてそんなもの。例をあげてみましょう。プロレス界、鈴木の弟子で目立ってるところといえば…猫耳メイド男、佐藤光留! ああ、色々とやっぱ問題がありそうですね。礼儀はバッチリそうですが。

 いずれにせよ、今後の諏訪魔に注目ですね。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

イオの水着が月給より高額なこんな世の中じゃ|公!!光留塾☆期間限定復活分校☆ (現在、2.28自主興行で女子プロレスラーが着用した「コスチューム」(こう書かないと色々問題がありそう)の、売却を目論んでいる佐藤。大河ドラマの様相を呈する、時間の経過っぷりです。熟成されすぎ)

 諏訪魔、オフショットとか見てると穏やかそうなのに…。

 よければクリックを。このBLOGへの一票になります。  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 「名実況、神実況」はまた三つ巴に。辻&マサが粘り腰を見せています。右サイドバーで「5.3レスリングどんたく2010」「名実況、神実況」についてのアンケートを実施しています。是非ご回答を。

新日本・棚橋弘至、「レスリングどんたく」矢野通戦にオブジェクション。仰天プランで中邑真輔引きずり出しへ(10/04/15 No.1)

 5.3レスリングどんたく、三大都市圏ではないのに好カードが揃いました。往年のドームツアー・ブランド「レスリングどんたく」に相応しいかといえばまあアレですが、東京のビッグマッチに負けないラインアップが揃っています。東京、というかこれまでのビッグマッチの焼き直しカードが散見される(何度目だ後藤VS田中)のは、若干気になりますが…。繰り返しはプロレスの定石とはいえ、両リン、無効試合、反則裁定の無い昨今、なかなか昔のようにはバリエーションが広がっていきません。

 と、そういう理由でもないようですが、棚橋も今回のカード(2月の両国で不評だった矢野戦の再戦)に何かが足りないと思っているようです。

 あとプラス・ワンの何か。いや、プラス・シックス。

東京スポーツ(紙面) 棚橋のコメント

 (試合中CHAOSの選手が)どうせ、後から出てくるなら、最初から全員出て来いと。1対CHAOSでいいッスよ。全滅…。ああ、なんていい言葉なんだろう。ハハッ。

» www.tokyo-sports.co.jp

 どうせ乱入してくるなら中邑以外全員まとめてこいと。矢野、田中、高橋、内藤、飯塚、石井、外道の7人でハンディ戦を闘ってやると。こう棚橋は言っているわけです。ホントにまとめて出てきたら「ギャアァッ」とか言いそうですけどね。ていうか、そうリアクションとってこそ棚橋でしょう。

 この突拍子も無いプラン、棚橋なりの考えがあってのようです。7人配下が全滅となれば、大将中邑が出てくるしかなくなるだろうという算段みたい。

東京スポーツ(紙面) 棚橋のコメント

 矢野とかの後ろで裏を引いてるヤツがいる。この線をたどればIWGPにつながるはず。

» www.tokyo-sports.co.jp

 (「裏を引いてる」は「糸を引いてる」の誤りでしょうか)

 ただ、どうなんでしょうかねぇ。配下がやられたから中邑が出てくるとか、そんなアレでもないような気がしますが。CHAOSってそういう結束考えてる集団じゃないですよね。

 中邑もメンバーの福利厚生とかめんどくさそうなこと考えてないでしょう? まあ福利厚生はアレだとしても、たとえば合宿やろうとかそういうこともないでしょう。声かけても誰も参加しなそうですし。まかり間違って飯塚と2人きりの参加とかになったら相当気まずい感じですから、中邑もそんなリスクはとらないはず。って何の話でしたっけ。いずれにせよ、棚橋のプランは通用しないと思われます。

▼アンケートにご協力ください。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

5.3レスリングどんたく全カード(ネグロ・カサスが懐かしい。僕にとっては浅井のライバル。新日初参戦時のあの色物衣装にはちょっとガッカリしました)

 東スポ、7人掛けハンディ戦から、長州引退5人掛けに思いを馳せ、「12年前に5人の中で唯一長州から勝利を挙げた飯塚がこのメンバーに入っているのも何かの運命か…」と論評。考えすぎです。

 よければクリックを。このBLOGへの一票になります。  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 僕も大物のプラスワンが欲しかったかなぁ。「レスリングどんたく」なんだし。右サイドバーで「5.3レスリングどんたく2010」「名実況、神実況」についてのアンケートを実施しています。是非ご回答を。

« 2010年4月14日 | トップページ | 2010年4月16日 »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート